小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

桜の塩漬け

2006年04月15日 | ・保存食
八重桜の塩漬けを作り始めました。
ソメイヨシノより一歩遅れて咲く八重桜は、松山あたりでもそろそろ満開の頃です。
出来上がりまでに二週間弱ほどかかりますが、
もしも興味のある方がいらっしゃったら、随時更新するので一緒に作ってみませんか?
八重桜さえ収穫できたら、材料はおうちにあるものだけで作れます!
冷暗所に保存したら最低一年は大丈夫です。
※ちなみに桜餅に使う桜の葉の塩漬けは八重桜のものではありません・・あしからず。

<桜の花の塩漬け>
・八重桜の花(七~八分咲きが理想的)100g
・塩(下漬け用)40g
・米酢(あれば白梅酢)カップ1/2
・塩(酢漬け後のまぶし用)大さじ4

   ※さらに詳細な作り方はこちら → 『春の恒例、八重桜の塩漬け』
                        『完成!桜の塩漬け』
                        『桜の塩漬け、2007年の記録

 

●1日目(4月15日)●
八重桜と塩を用意します。
     
理想は七分~八分咲きなのですが、今回はベストタイミングを逸し八~九分咲き。
花は軸のついたまま水に浸してしゃぶしゃぶ、さっとふるって水気をきります。
たま~に小さな虫が出てくることがあるので、ここはサボらないように!

桜の花に下漬け用の塩をまぶしつけて容器に入れます。
落し蓋をして、軽く押さえる程度の重石をします。
くれぐれも重い重石で花をつぶしてしまわないように♪
     
小太郎は、白菜漬けなどに使うプラスチックの漬物容器を使っています。

●3日目(4月17日)●
塩漬けした桜から水が出てきたら軽く押さえて汁気をしぼり、そっとほぐします。
     
この段階では、花はぼさぼさした感じで色もあまり良くありませんが
ガッカリしないで~!これからです。

桜の花を容器に入れたら米酢を注ぎ入れ、落し蓋をして軽く重しをします。
(穀物酢は味も香りもきついのでオススメできません)
     
この状態で約一週間、冷暗所に置きます。

●5日目(4月19日)●
     
只今、酢漬け期間中。
酢に漬けて三日目ころには、花の色が鮮やかになってきます~。

●10日目(4月24日)●
桜の花を酢から上げて汁気をきります。
(漬けている間に花の形が崩れたものは、ここで花の形を整えます。
 ツボミのように花びらをまとめ、
   ごくごく軽くキッチンペーパーで押さえると落ち着きます。)
重ならないようにザルに並べて風通しの良い場所で陰干しします。
     
ザル干しだと、カビないように裏表を時々返す手間がかかるので
小太郎は室内干し用の小さなタオル掛けに引っかけ、
昼間に風を通すことの出来る涼しい部屋で、窓を開けて乾かします。
この時期は黄砂の影響か、ホコリっぽいので室内干しがオススメ!

●11日目(4/25)●
明日あたりが完成予定だったのですが、
気持ちよい風が通る一日で、思いがけず早い完成となりました♪
     
少し湿り気が残るくらいまで乾いたら、花の一つ一つに塩をまぶしてできあがり。
熱湯消毒して冷ました保存ビンに入れて、冷蔵庫で保存します。
(あれば食品用の乾燥剤を入れると安心)
今年は使った八重桜の色がとても白っぽかったので、
お湯を注ぐと薄紙のような花びらがほどけ、元のような白っぽい花が開きました。

見た目の華やかさも大事にするなら、花の色は少々濃い目の方が良いかも?!
今年の塩漬けは、桜湯にすると例年よりちょっとはかなげです。
 

作り始めから随時更新してきた桜の塩漬けの記事。
いかがでしたか?
桜の塩漬けを使った素敵なレシピなどあったら、ぜひ教えてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログへ  にほんブログ村 酒ブログへ

私達が桜に夢中になるのは、ちょうどソメイヨシノが咲く頃。
一足遅れて咲き始める八重桜の塩漬けが完成する頃は、GWが目前で
桜がどうこう言う季節もすでに過ぎ去っています・・・が!
軽く一年は保存できるので、来年の春には手製の桜の塩漬けののった桜餅や
桜あんぱんなどを楽しむなんてどうでしょう。
小太郎は、春先にちらし寿司・茶碗蒸しのトッピングとして利用しています。

もちろん、オーソドックスにお湯を注いで桜湯を楽しむのも優雅。
結納・結婚など、慶びごとがあるお友達が遊びに来たときには、
さりげな~く出してあげると喜ばれます。

※2007年の桜の塩漬けの完成記事はこちら → 『桜の塩漬け、完成♪
『愛媛県』 ジャンルのランキング
コメント (49)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サヨリのにぎりと明太子の天ぷら | トップ | ブリかまの山椒塩焼き »
最近の画像もっと見る

49 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんと!桜のしおづけ?! (みずみず)
2006-04-19 17:09:51
こんにちは!、仕事が終わった、職場からです。



実は、今晩のメニューを探索に参りました!!

…ら、びっくり。



いろんな方のブログへ遊びにいくと、

みんないろんなものを手作りされているので、

ホントに脱帽です!!



塩漬けの桜って、使い道がたっくさんありますよね。

買うとばからしくなるほど、高い気がしちゃうんだけど…



ふむふむ…八重桜を使うから、色がきれいな

まんまなんですね。



小太郎さんのメニューでどんな風に登場するのか、

今から、とっても楽しみにしております。
おぉ~ (小町)
2006-04-19 17:13:19
近くのスーパーで2袋100円のニラをゲットし、小太郎さんのニラのおひたしに挑戦しようとまんぷく日記を開いたら、桜の塩漬けの映像が飛び込んできました。そうそう、結納の際は、小太郎さんお手製のこの桜の塩漬けをいただいて、桜湯を両家でいただきました。懐かしい~。あの頃の気持ちがオブラートに包まれた様な感じて思い出されました。今日は、夫に悪態をつくのをやめます。
Unknown (かきたま)
2006-04-19 18:07:00
毎年、作ろう作ろうと思いながら八重桜をゲットできずにいます。白梅酢はその心つもりで必ず取り置きして有るのに・・・。まだ間に合うかしら。八重桜を探しにいこうかな。
凄すぎ (レアールシェフ~小太郎さんへ)
2006-04-19 18:55:59
ボンソワ~ワ ワ わ~



凄!



そこまでやりますか



そのサクラの花でサクラ湯を飲んだ小町さんも 羨ましいけれど



そのサクラの塩漬けで



私のサクラシフォンケーキに入れれば



鬼に小太郎なんですけど



Unknown (chichiwa)
2006-04-19 21:38:33
正しい作り方をはじめて知りました!!

適当に塩いっぱいにつけています。

そうか~酢漬けか~!!しらなんだ~

ありがとう。

れあるシェフのサクラケーキも、、、食べてみたいっ!!タベタイヨウ
Unknown (fanifani)
2006-04-19 22:38:14
すごい!

さすがに私もこれはやったことないです!

桜湯って優雅な気分になれて好きです。

桜ケーキとかにも使えるし、

あると重宝しますよね。



でも、こっちは八重桜はもう満開・・

ちょっと遅かった~(-"-)

小太郎さんのを見てよだれたらします。
Unknown (もぐぱく)
2006-04-19 23:54:36
桜の塩漬けって、ただ塩に漬けるだけじゃないのね・・・

工程が梅干を漬けるのと似てる、っていうか

ほぼ一緒?!

ウチのあたりの桜は終わってしまったので

来年は私も漬けてみたいなあ。



手をかけて作った塩漬けを、一年中楽しんでる

小太郎さんに、また惚れちゃったよ~☆

Unknown (みずみずさんへ、)
2006-04-20 08:10:31
そう、買えば高いですよね~。

なくて不自由するものではないけれど

あれば、色んな場面で贅沢な気分を味わえるのでお得度高いです!!



世間一般で桜の季節は終わろうとしているので

登場するのは来年の早春かな?

お菓子やパンを作るのが苦手な小太郎ですが

桜の塩漬けがあるから!と思って奮起することもあります。

やっぱり桜餅&あんぱんかな。
Unknown (小町さんへ、)
2006-04-20 08:13:38
小町さんが結婚して、もう何年になるんだろう?

とっても懐かしいね。

あの時は小太郎もとっても嬉しかったよ。



育児はとっても大変だろうけれど

満面の笑顔は子どもだけじゃなく、パパにも見せてあげてよ~。

秋頃には、そちらにちらりと日帰りする予定。

会いたいね。
Unknown (かきたまさんへ、)
2006-04-20 08:15:51
ちゃんと白梅酢を用意してあるんですね~。

ならば、ぜひぜひ一緒に作ってみたいものです。

お天気が良かったら、週末にでも探してみませんか?



割と最初の段階から、あのいい香りを楽しめるので

それだけでも幸せな気分になれます。
Unknown (レアールシェフさんへ、)
2006-04-20 08:17:32
おいおい!小太郎は金棒かいっ?!



いやいや、

桜の塩漬けの用途まで考えて下さるとは・・・

小太郎は作るのはいいけれど、用途が幅広くないのです。

シェフさんも作ってみませんか?

面倒くさいの嫌いな小太郎が飽きずに何年もやってるくらいなので

とってもカンタンです!!
キレイ (komi)
2006-04-20 09:51:16
これまたキレイな桜色。

もとの八重桜の色もキレイだけど、

漬け込むことでさらにキレイになるのですね~。

春を食する小太郎夫婦、素敵です♪
Unknown (ちちわさんへ、)
2006-04-20 10:15:45
8年ほど前の愛媛新聞の記事で作り方を知ってから、

この方法で失敗知らずです~。

結構単純な作業でしょ?!

ちちわさんも作ってみます??



シェフが作る桜のケーキ、小太郎も食べたいっ。
Unknown (fanifaniさんへ、)
2006-04-20 10:17:57
fanifaniさんの桜のケーキ、どんなのでしょう?

お目にかかりたいなあ~。



緑茶などはふつうに飲んでおいしいけれど、

桜湯は、頻繁に飲まない代わりに確かに優雅な気分になれますよね。

完成まであと一週間。

楽しみです。

Unknown (もぐぱくさんへ、)
2006-04-20 10:21:09
こういう、たくさんはいらないけれど

あればとっても贅沢な気分に浸れるものは作り甲斐があります!

そういうことに燃えるタイプなのかもしれないなあ。



梅干し、漬けたことあるの?

小太郎は難しいと聞いただけで挫折して、挑戦したことありません。

昔、カビを生やして捨ててる人を見たのも一因?

来年は一緒に作ろうね。
Unknown (komiさんへ、)
2006-04-20 10:23:33
結婚してから覚えた贅沢な春の楽しみ方のひとつです。

作る段階から、あの優しい香りが楽しめるので

それだけで優しい気持ちになります。



去年の今頃は、動物病院通いですっかり忘れていました。
素敵♪ (たんぽぽ)
2006-04-20 13:36:46
すてきです♪こんなのが作れるなんてすごいすごい!一種のマジシャンですよね~♪
感動! (Rotta)
2006-04-20 16:37:09
小太郎さん

凄すぎます!

ソメイヨシノもきれいだけど

八重のぽてっとした花も大好きなので

これは感動もの!!

桜湯もこの花びらなら

ますます華やかですね~

すごい!もう四国は八重も

咲いてるんですね~

Rotta
Unknown (suwaro)
2006-04-20 17:34:55
小太郎さん、こんにちわ。

桜の塩漬け・・作りたいと思っていたのですっごく嬉しいです!

仙台は今ソメイヨシノが満開なので八重桜もこれからです。

しかし、しかしですよ、この八重桜・・どうやって手に入れるのですか?

我家には桜の木ありませんし・・・

黙って取ってくるのですか?

ゲットの仕方からご指導いただかないと・・・

七~八分咲きというとまだ咲いていますよね

それをどうやって手に入れたのですか?

一番の難問題です!

こちらに来て2年目ですので知り合いもいません・・・・。
Unknown (たんぽぽさんへ、)
2006-04-20 18:20:12
何年も前に見た愛媛新聞の記事の通りにやってるだけだよ~。

結構、分量も扱いも雑な小太郎ですが

失敗なく出来てしまいます!
Unknown (Rottaちゃんへ、)
2006-04-20 18:21:55
近くの公園の八重はもう終わりかけです。

ぼんぼりのようにふっくら丸い花は

とっても愛らしいですよね。



今年の塩漬けも上手くいったら、湯の中で花開いた画像を

アップしますね~♪
Unknown (suwaroさんへ、)
2006-04-20 18:30:46
八重桜の手に入れ方・・・

最初は大きな森林公園から勝手にいただいていました。

八重桜の大きな木が何十本とある場所だったのですが

大きな池の堤を補修するために除けられてしまいました。

それ以後は、実家の近所のおばちゃんから許可をもらって庭木からちぎらせていただいたり

人のいない公園でちょいとむしったり・・・

さすがに木の少ないところでは手が出ないですが

そんなに大量に持ち帰ることもないので

桜の木と神さまに許してもらってるつもりです。



今回はやはり八重桜の木が多い公園へ出向き

雨の中、ちぎってきました。



これも山菜と同じ。

どんな山も土地も誰かの所有物で管理されてるので

つくしやワラビも本来自由に採れないですよね。

だから、ほんのおすそ分けをいただくつもりで持ち帰っています。
ありがとうございました (suwaro)
2006-04-21 16:38:34
小太郎さん、有難うございました。

八重桜が沢山咲いているところ探してみます。

桜の木と神さまに「ごめんなさい、いただきます」と断ってからにしますね!

有難うございました。

あ~今度は八重桜の木を探さなくちゃ
はじめまして (さわら)
2006-04-23 13:44:47
はじめまして。レシピブログからやってまいりました。

桜の塩漬け、一度作ってみたかったのでとても参考になりました。八重桜、ありそうでなかなかないなーと思っていたら職場の裏の道の並木が・・・!ほとんど満開だったのですが、ありがたくいただいてきました。

私もたまに更新しようと思いますのでよろしかったらご覧くださいね。



それとエントリーを一度書き直したのでトラバを2回送ってしまいました。申し訳ありませんが、最初の方を削除していただけませんか?よろしくお願いします。



Unknown (さわらさんへ、)
2006-04-24 15:05:02
はじめまして、さわらさん。

ようこそいらっしゃいました♪



職場の裏に八重桜があったら、もう作らなきゃですよね~。

咲き誇っている花には悪いのですが

別の形で愛でる・・ということで、許してもらいましょう。



小太郎が気に入っていることを

同じく気に入ってくれる人がいて、しかも試してくれるとは

とっても嬉しいです。

これからもご愛顧くださいね。
きれい (さと)
2006-04-24 17:06:46
色がきれいですね。桜色のピンク。好きだなあ、こんな色。これで1年もつとは。来年の桜のおまんじゅうにしていいですね。何か作ってみようかな。
すごいよ~すごいよ~。 (blue_asher)
2006-04-25 00:02:41
すっかり小太郎ワールドに参っているblue_asherです。。

ずえったい、まねできない。。

でも、今日久々に開いたレシピ本に、似た様なのが載ってた。。カンタンに書いてあったけど、実際結構大変そうです、やはり。。

綺麗ですね~☆ (たかたか)
2006-04-25 00:33:06
食卓が華やかになるでしょうね♪

それに・・・日本酒に合いそう。^^
Unknown (fleur de sel)
2006-04-25 04:20:08
本当に綺麗ですね。それに大変な仕事。此方はさくらんぼのなる桜が多いです。今日は風で春の雪のようにちらちら風情のある一日でした。私は塩漬けではないけれどアカシアの花でジャム作ることあります。その花を摘む仕事の量を考え新の量小太郎さんの大仕事に感服です。
Unknown (さとさんへ、)
2006-04-25 16:41:25
八重桜もよくみると、それぞれに色の濃さが違います。

今年は白っぽい桜を手に入れたのですが

濃い色をつけると、桜湯にしたときにとっても艶やかですよ。

桜色って優しいですね。
Unknown (blue asherさんへ、)
2006-04-25 16:43:33
いえいえ!やっぱり作業は単純だと思いますよ。

作る人がどれだけデリケートに作業するかで違うかもしれませんが

大雑把な小太郎でも、最後に形を整えたらそれなりに見えるものが作れてるんだから~。



八分咲き程度なら、花びらもしっかりしてるので扱いやすいです。
Unknown (たかたかさんへ、)
2006-04-25 16:45:22
そっか~♪

たかたかさんは、これでやっぱり飲んじゃいますか~。

例えば、さっと水にくぐらせてお酒に落としたら

どんな感じになるんだろう??

ここまで作っても、これから先冒険をしてないので

色々に試して見ますね!!
Unknown (fleur de selさんへ、)
2006-04-25 16:47:05
恵美さん、

アカシヤの花のジャム、素敵ですね~。

小太郎も一度いただいてみたいです。



恵美さんなら、桜の塩漬けをどんな風に使いますか?

いいアイデアがあったら教えてくださいね。
いいですね~♪ (あや)
2006-05-02 20:17:59
こんにちは~はじめまして!

おうちで、桜の花の塩漬けって出来ちゃうんですね~

初めて知りました!

今までは、市販品を車で遠くまで出かけて入手していたので、こんな風におうちで出来れば、本当にいいですよね~♪

TBいただいて、どうもありがとうございました♪

お陰で、画像付きの丁寧なレシピを知ることができ、うれしく思います!

来年、桜の花が入手できたら、作ってみたいな~と思います!

お湯を注がれた画像が、本当に上品で、ああいった楽しみ方、いいですね~♪

なんだか、ワクワクしてしまいました!

また、遊びに来させていただきますね♪

今後とも、よろしくお願いします(*^-^*)

完成しました! (かきたま)
2006-05-02 20:53:13
なんとか出来上がりました。ホントにホントに良い香り!反省点は何個もありますが、見た目悪くても我が子はかわいい。大切に使おうと思います。

事後報告ですみません。リンクを張らせて頂きました。

トラックバックもさせていただきました。

ありがとうございました。
Unknown (あやさんへ、)
2006-05-02 23:06:37
あやさん、

コメントが残せずにTBだけさせていただきました。

素敵な料理本のようなブログ、いつも感心して拝見してました。

あやさんなら朝飯前に出来ちゃいます~。

来年は、隅から隅まで手製で楽しんでもらえたら

小太郎も嬉しいです。



桜の色は色々だけど、今年のはちょっと薄くて残念な気も・・・

年に一度しか作らないものだけに

また来年への意欲もわくというものです。



こちらこそ今後ともご愛顧くださいね。

また拝見させていただきます。
Unknown (かきたまさんへ、)
2006-05-02 23:09:14
一緒に作ってもらえて、とっても嬉しいです~。

年に一度、大好きな作業なので

これにピン!と来てくれただけでも嬉しく思います。



かきたまさんのは色が濃くていいですね~。

湯を注いでも淡い色が浮き出る感じ。

小太郎の今年の桜はちょっと場所を変えたら薄くって残念。

また来年も一緒に作りましょうね!!



TBとリンクありがとうございました。
はじめまして (i子)
2006-05-20 19:33:10
小太郎さん、はじめまして。

桜の花の塩漬けを漬けるために、白梅酢を保管していたものの、先日倒しておじゃんにしてしまったので(涙)、代用でできないか…、と検索してたどり着きました。



トラックバックとリンクとをさせていただきました(^-^*) 情報を有難うございます。
Unknown (i子さんへ、)
2006-05-21 16:07:49
i子さん、はじめまして。

ようこそいらっしゃいました~♪



白梅酢・・残念なことになってしまったんですね。

穀物酢だと強いけれど、米酢だと優しくて使えるでしょう?!

梅干しをつけたことの無い小太郎は

高い白梅酢を買ってまで利用したことがないのですが

たぶん米酢で出来上がりも充分満足がいくものが出来るでしょう。



トラックバックとリンク、ありがとうございます。

これからもどうぞご愛顧くださいね。
Unknown (i子)
2006-05-21 23:17:04
えー!白梅酢って売ってるんですか!

それがびっくりしました(^^;(^^;(^^;



ちなみに、昨日、お漬け物の本を書店で立ち読みしたところ、梅干しを漬けたあとの赤ジソを、少量(10枚弱?)刻んで、桜の花の塩漬けに混ぜると、穏やかな着色効果と香り付けになるというのを見ました。



今回私が摘んできた桜は、だいぶ色が濃いので、何もしなくても色づきそうな気はしますが、香り付けのために、ちょっとやってみようかな、って思います(^-^*) またレポートしますね~。



小太郎さんのサイトは、毎食とても素敵な画像を掲載されているので、大いに励みになります。またお邪魔します(^-^*) よろしくお願い致します。
Unknown (i子さんへ、)
2006-05-22 15:34:15
初めて桜の塩漬けを思いついたときに手に入れたレシピに書いてあったのですが

小太郎は当然のように売っているものだと思ってたのです。

梅干しを作る過程に出るものとはつゆ知らず・・

でも、探せばあるもので

しっかり見つけたのですが、高くてあきらめてから米酢でずっと代用してます。



食卓を彩るための美味しいアイデアの交換、

これからも出来ると楽しいですね~。
八重桜の塩漬けを作りたいのですが (こんさん)
2007-03-11 16:23:11
小太郎さん。始めまして。物作り大好きです。福井県です。1本の梅の木のオーナになりました。今梅の実の利用方法を考えています。その内の一つに八重桜の塩漬けを作りたいのです。白梅酢は作れます。しかし肝心の八重桜の入手方法が分かりません。入手方法をお教え下さい!!
Unknown (こんさんへ、)
2007-03-11 20:44:35
こんさん、はじめまして。
ようこそいらっしゃいませ!!

白梅酢があるとは、桜の塩漬けには最高の条件ですね。
八重桜は7~8分咲きがもっとも良いと思います。
愛媛だと4月の中旬過ぎがちょうどよいころなので
そちらでは下旬かな?
八重桜は年によっては実家の母のお友達の家からいただくこともありますし、
それが叶わないときには、
たくさん咲いている所から、
「少しだけですから」と、こっそり侘びを入れながらいただいてきます。
幸い、ソメイヨシノで花見をする人は多いけれど
八重桜を囲んでという人は少ないのです。

咲いている色は淡い色が美しいけれど
漬けるなら濃いものがオススメです。
どうしても干すとあせた色になるので・・・
今年もまた漬ける予定です。
一緒に楽しめると良いですね。
チャレンジ! (SNOW)
2007-04-08 18:28:54
今日、山桜を沢山・・・?取ってきました早速チャレンジしてみます♪
Unknown (SNOWさんへ、)
2007-04-09 12:17:40
SNOWさん、こんにちは。
八重桜の開花が今年は少々早い様子。
小太郎もそろそろいただける場所を探さなきゃ!!

行程の途中から桜の香りを強く感じます。
春のめぐみ、楽しんで作ってください♪
初めて知りました (サリー)
2009-05-27 21:13:58
来年には一度やって見たいです
Unknown (・サリーさんへ、)
2009-05-29 08:13:46
サリーさん、こんにちは。
小太郎も初めて作って出来上がった時には感動でした。
来年はぜひ、サリーさんも作ってみてください♪
桜の葉のしおずけ法を伝授ください (三牧 進)
2010-05-31 07:45:30
小太郎さんお早う御座います。

桜の花の方は曲りなりに、何とかしたのでが、

葉の方の漬けかたをご伝授いただきたいのですが、よろしく、お願いできますか。
Unknown (・三牧進さんへ、)
2010-05-31 08:13:19
三牧進さん、はじめまして。
ようこそいらっしゃいませ。

八重桜の塩漬け、作られたのですね。
小太郎も以前、桜の葉を塩漬けにしたことがあるのですが
七分咲きの花と同時に収穫した葉をつけたところ、
すでに葉が育ち過ぎていたようでうまく漬けることができませんでした。
(みずみずしくなく、青臭い仕上がりになってしまいました)

柔らかくみずみずしい葉を漬けるのが良いようで、
花よりも先に葉を広げる八重桜だと、花が咲いた頃に採ると遅過ぎ。
八重桜の花が蕾の頃に採るのが良いのでは?と思いました。
あるいは、花のあとに葉を広げるソメイヨシノならば
八重桜の七分咲きのタイミングで、やわらかい葉が採れると思います。

・・・というわけで、お役に立てなくてごめんなさい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
桜の塩漬け (sawaraxのひとり飯)
今日はおべんとうお休み(今から仕事だけどさ) 「小太郎のまんぷく日記」さんで紹介されていた桜の塩漬けを作ってみます。 以下、メモをかねて・・・。 1日目(今日):塩漬け 3日
[常備菜]小太郎さんにまたもや触発されて、初挑戦してみました。 (かきたまの美味しいおいしい)
材料   八重桜の花   塩   梅酢または酢         作り方   1、桜の花をボウルにいれた水の中で、一つずつ丁寧に振り洗いする。   2、下漬け用の塩をまぶしいれ、軽く重石をする。   3、2~3日したら水があがってくるので、押さ ...
けふ ここのへに にほひぬるかな (aiko\'s optimal today)
 先日来、桜の花の塩漬けを作るべく、いい頃合いに咲いた八重桜(一分咲き~三分咲きが理想。でもタイミングを逸しても散り初めまではなんとかフォローできるみたい)を探しに探していたのですが、どの八重桜も、人のお宅の中だったり、学校の中だったり…、で、 ...
桜の花の塩漬け、完成 (aiko\'s optimal today)
 はい、塩漬け、酢漬けを経て、乾燥させて、完成しました。    色づけと香り付けに、梅干しと一緒に漬けていた赤しそを、ほんの少量刻んで、酢漬けの段階で混ぜていたので、かなり強いピンクになりました。でも、本当に売っているものと遜色のない見た目。 ...
桜の塩漬、作りました。 (もぐもぐ ぱくぱく ごはん)
昨年春、この家へ引っ越してきました。 庭に記念樹を植えようということになり、果樹木を選ぶ人が多いと聞く中、我が家は桜を 選びました。 大きくなりすぎず、手入れのしやすい枝垂桜です。 桜にした理由は単純に 『庭でお花見ができるから』(笑) ま、これはダ...