マチンガのノート

読書、映画の感想など  

発達障害と2次症状と投薬について

2013-09-25 02:16:46 | 日記
発達障害の方で、様々な2次障害を併発している場合、
医師に、症状を和らげる薬を勧められても、それまでに本人の主体が未成立な為、
周りに色々なことを勧められても断れずに、「無理矢理」「強制的に」受け入れて、
被害感情を募らせている場合が多いので、「この薬を飲めば症状が和らぐ」と
言って勧められても、本人にとって、薬によって「強制的に」「無理矢理」自分を変えられて
しまうと思って、とても抵抗が強いのではないだろうか?
医師の「投薬を勧めて楽になってもらおう」というのと、
患者の「さらに無理矢理変えられてしまう」というのが、
「主体を持つ」ということに関して、ジレンマを引き起こす事が
多いのではないだろうか?
コメント