障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

障害年金~そううつ病の認定基準

2012-03-01 | 社労士の障害年金
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

ここんところ、地震が毎日何回もあります。怖かった震災を思い出しますね。いかがお過ごしですか?

障害年金~そううつ病の認定基準について

精神疾患の中でもご相談の多い「そううつ病」の認定基準は、下記のように定められています。

「そううつ病」の障害等級と障害の程度

1級:

高度の気分、意欲・行動の障害および高度の思考障害の病相期があり、かつ、これが持続したり、ひんぱんに繰り返したりするため、常時の介護が必要なもの ← 施設に入所している方などが該当します。

2級:

気分、意欲・行動の障害および思考障害の病相期があり、かつ、これが持続したり又は頻繁に繰り返したりするため、日常生活が著しい制限を受けるもの ← 外出が困難で、毎日在宅して、ほとんどの時間寝ていることが多いなど。

3級:

気分、意欲・行動の障害および思考障害の病相期があり、その病状は著しくないが、これが持続たり繰り返し、労働が制限を受けるもの ← 外出することはできるが、フルタイムで働くことは困難で、すでに退職している方など。


国民年金の場合は2級に該当するかどうか微妙な症状、厚生年金の場合は3級に該当するかどうかの症状の方からのご相談が多く、医師の診断がどうなのかを聞きに行くことになります。


昨日、日経セミナーで藤原和博氏の「坂の上の坂」の講演を聴きに行きました。話のプロはこうなんだ!と感心する惹きつける話し方、面白くてアッという間に時間が経ちました。


↑雪が積もった皇居。ランナーは一人もいませんでした。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「社労士の障害年金」記事一覧
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

よしの社労士事務所は、全国規模のNPO法人「障害年金支援ネットワーク」の会員となりました。皆様のお役に立てるよう、一層の努力をしてまいります!

初回のご相談は無料です。専門家としてアドバイス致します。
直接お電話(03-6380-8611)いただくか、メール(info@cyoshino-office.com)でご連絡ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

See you tomorrow!

Chika Yoshino

障害年金請求サポートの「よしの社労士事務所」 吉野千賀
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害年金~精神疾患の認定基準 | トップ | 英国王のスピーチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の障害年金」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事