障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

障害年金~受診していること

2012-09-21 | 社労士の障害年金
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

障害年金の仕事をしていて、誰でも障害年金が必要となる可能性はあるものだ、と痛感します。

障害年金の請求では、まずは受診していることが必須です。

体調が優れないと感じて受診した日・病院名・体調を手帳などにメモっておく ことも重要です。

ここ(初診日)を正確に思い出せないと、障害年金の請求は一気にハードルが高くなります。

また、障害年金を受給するには、継続して受診していることも重要です。

数カ月に一度でも継続して受診していれば、診断書を書いてもらうこともできます。

そういう私は、昔から病院へなかなか行かない傾向にあります。

体調が悪くて会社を休んでも、具合が悪過ぎて外出できず病院へも行けない、ということもありました。

皮肉なことに、ある程度体調が良くないと病院へ行くことはできません。矛盾ですね。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「社労士の障害年金」記事一覧
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

よしの社労士事務所は、全国規模のNPO法人「障害年金支援ネットワーク」の会員です。皆様のお役に立てるよう、一層の努力をしてまいります!

初回のご相談は無料です。専門家としてアドバイス致します。
直接お電話(03-6380-8611)いただくか、メール(info@cyoshino-office.com)でご連絡ください。
なお、匿名でのご相談は受けておりません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

See you tomorrow!

Chika Yoshino

障害年金請求サポートの「よしの社労士事務所」 吉野千賀
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害年金~脳出血による障害 | トップ | 障害年金~医師へ伝える »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の障害年金」カテゴリの最新記事