障害年金社労士 吉野千賀 ブログ

障害年金など社労士の仕事を通して感じたこと、知って為になること、面白いことをよしの社労士事務所の代表吉野千賀が綴ります!

多発性硬化症と伊藤智也氏

2012-03-23 | 社労士の障害年金
こんにちは!社労士の吉野千賀です!

日経セミナーの「多発性硬化症~診断・治療の変革期を迎えて~」に出席した感想です。

第一部は医師の深澤俊行氏の講演、第二部はプロ車いすランナーの伊藤智也氏と深澤先生によるパネルディスカッションでした。

多発性硬化症の方から障害年金支援ネットワークにもご相談の電話があり、病名だけは知っていましたが、詳しい症状や治療方法は知りませんでした。

全国での患者数は12,000人ですから、なかなか専門医も少ない状況下、専門医の説明を受けられたのは貴重でした!

多発性硬化症は、緯度の高い地域に発症例が多いとのことで、深澤先生は私の故郷でもある「さっぽろ神経内科クリニック」の医師です。

「神経は髄鞘に包まさっていて・・・」と独特の懐かしい言い回しをされていました。

プロ車いすランナーの伊藤智也氏は、ご存知ですか?


↑プロ車いすランナー 伊藤智也氏

世界ランキング、200M 一位、400M 一位、800M 一位のトップアスリートです。

14年前に多発性硬化症を発症したそうです。

車いすのアスリートは交通事故などのケガで車いすになり、他の部分は極めて健康な方がやっているんだろうな、と思っておりました。

神経の病気で、上半身にもしびれなどの症状があり、再発による集中治療を受けながら、世界ランキング一位を維持していらっしゃると聞いて、非常に驚きました。

ロンドンオリンピックも、心より応援しています!

伊藤智也氏のオフィシャルサイト

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【関連記事】障害年金請求サポート専門社労士吉野千賀ブログの「社労士の障害年金」記事一覧
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【お知らせ】

よしの社労士事務所は、全国規模のNPO法人「障害年金支援ネットワーク」の会員となりました。皆様のお役に立てるよう、一層の努力をしてまいります!

初回のご相談は無料です。専門家としてアドバイス致します。
直接お電話(03-6380-8611)いただくか、メール(info@cyoshino-office.com)でご連絡ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

See you tomorrow!

Chika Yoshino

障害年金請求サポートの「よしの社労士事務所」 吉野千賀
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
« 障害年金~傷病の種類 | トップ | TPPと医療 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社労士の障害年金」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事