三鷹の不動産屋社長のブログ

創業平成7年。今年で23年目を迎えるミタカホームズ代表。三鷹青年会議所OB。超プラス思考男で南国大好き!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

法外な違約金を取る賃貸管理会社及びサブリース会社にご注意下さい!

2013-02-17 16:12:50 | 世の中に思うこと
皆様、本日は皆様にぜひご注意願いたいことを書かせていただきます。


投資用ワンルームマンションを購入しようとしている方

投資用ワンルームマンションをご所有でこれから売却をお考えのオーナー様

ご注意下さい!

区分所有建物(分譲マンション)のワンルームなどのお部屋を貸していて、貸しているままを買ったり売ったりする場合、売主様・買主様はその物件の賃貸管理業務をまかせている業者もしくは、サブリース管理を任せている会社に対して、甘く考えすぎているきらいがあります。


今、「オーナーチェンジ」にて不動産を売り買い使用と考えているお客様、すぐに
自分の購入しようとしている物件、もしくは自分の売却しようとしている物件の賃貸管理を任せている業者との管理委託契約書」「サブリース契約書」をご確認下さい!


契約内容の中の、「サブリース契約もしくは管理委託契約を所有者貸主から解約する場合」

①ペナルティーはないか?②何ヶ月前に解約を告げればペナルティは発生しないか?③ペナルティは賃料(もしくは月額管理料)の何か月分になっているか?
これをきちんとチェックしてください!

弊社のお客様でも法外な6か月分もの違約金をとりますといってまったく聞き入れてくれない
だめな管理会社があります。

特に気をつけなくてはいけないのは、新築で「投資物件を購入する際に提携でついている管理会社及びサブリース会社」です。

更新料は1.5ヶ月とっていたり、管理委託契約の解約は6ヶ月前解約となっていたり、即時解約の場合、6か月分を支払いをしないとだめだったり、まかせっきりをいいことに、昨日立会いした菱和パレス都立家政のお部屋の中は、現入居者が入居する前には、オーナー様に提出してあったリフォーム見積書には、床CF張替え45,000円、ワンルームで16平米もない物件で、ルームクリーニング代40,000円とっていたり。
交換しましたと書いてある、錆びたキッチンの吊り戸棚は白いビニールテープでまいてあるだけ。

ひどいことをする業者がいるもんです。

オーナーチェンジ物件というのは、ある意味入居者がどんな人か、部屋の中の仕様はどうなっているか・・・修繕状況は・・・

売買の際には、基本的にこの部分については、賃借人がいる限り見ることはできません。

でもこういうことがあると、契約前にやはりチェックをしておいたほうがよいとつくずく思いました。


弊社が管理している物件について、オーナーチェンジで売却をする際には、そのあたりについては、室内チェックリストや、入居時室内写真もあり、入居者のデータもしっかりとありますので
ご購入や売却を検討しているお客様にとっては、安心材料であると思います。


ちなみに、弊社の管理委託契約書は契約期間は4年間等になっており、自動更新となっておりますが、

売却の際には、新しく購入する方のニーズに合わせたご相談にのっております。
管理委託料は、内容により賃料の3%から5%となっており、区分所有マンションワンルームの場合などは、最低委託金額は3,000円とさせていただいております。

弊社では、こういったこともしっかりとチェックして、売りやすい物件作り、買いやすい物件作りを通じて、不動産売買における心配事を取り払えるように常に努力してまいりたいと思っております。

法外な管理委託料及び違約金を要求するような賃貸管理会社はなくなっていただきたいですね!

もし、上記のようなことがあるようであれば、消費者センターと東京都庁不動産窓口にご相談してみてください!

不動産賃貸・売買のご相談ごとは地元に根ざした「センチュリー21三鷹ホームズ」へお任せ下さい!



コメント   この記事についてブログを書く
« 三鷹の不動産屋社長のブログ | トップ | 三鷹の不動産屋社長のブログ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世の中に思うこと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事