京都&神楽坂 美味彩花
京都と神楽坂を行ったり来たり、風景などを綴っています。
 




「三十三間堂」の東隣に「法住寺」さんという小さいお寺があります。
元々は広大な寺域を持ち後白河法皇らの院御所として『法住寺殿』とよばれていたそうで
実は「三十三間堂」もこのお寺一部だったのだそうです。

法住寺殿跡、南大門(重文)

境内にもしだれ梅等がありますが、まだ開花していません



門横の紅梅も二、三部咲きといったところ
(とても濃い紅色をしています)



不動が身代わりとなり法皇を救ったということから
身代わり不動明王の信仰のお寺でもあります。


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )



« 京都・エキナ... 京都・三門と... »
 
コメント
 
 
 
天台宗のお寺 (ドラ猫)
2008-02-21 23:48:12
天台宗のお寺は古いお寺が多いようですね。

小さなお寺に老木の綺麗な梅が多いですが、
法住寺さんとこの紅梅は、本当に綺麗ですね♪
 
 
 
かいらしい (姐奴)
2008-02-22 10:43:14
ああーもうそんな季節なのですね
そういえば、昨日、今日と、ずいぶん暖かです。
こちらの梅は、本当にとても艶やかな色をしていますね。

 
 
 
お邪魔します! (ごんあすかママ)
2008-02-22 15:49:05
住まいの滋賀から実家に行く時のバスがここの前の道
を通りますが、ここのお寺は行ってないです!
京都で生まれ育ったのですが、行ってない所も
いっぱいあるんだなぁ・・と思いました!

パステルさんのブログがこれからも楽しみです
又訪問させてくださいね!
 
 
 
ドラ猫さん (ぱすてる)
2008-02-22 17:10:05
このお寺の紅梅は他とちがいかなり濃い色をしています。
これぞ”紅梅”という感じかもしれませんね。
紅梅は木の切り口も赤いらしいです。
 
 
 
姐奴さん (ぱすてる)
2008-02-22 17:11:46
そうなんですよ~そろしろ梅が咲き始めています。
まだ早咲きの梅がちらほらというところですが
梅は長い期間楽しめるので良い花です
 
 
 
ごんあすかママさん (ぱすてる)
2008-02-22 17:15:14
実は私も三十三間堂は何度となく行きつつも
このお寺は写真でしか見たことがなくて
今回初めてお邪魔した次第なのですよ~
養源院さんとの間にあるという感じです。
ありがとうございます~また私も遊びに行かせて頂きますね
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。