京都&神楽坂 美味彩花
京都&神楽坂の写真を中心に風景やお店の話題などを綴っています。
 




近年各地のお寺で話題になっている花手水
京都の東福寺塔頭寺院「勝林寺」さんでも季節の花が生けられています。

室町時代に創建されたお寺

親寺である東福寺の東北に位置することから鬼門を守護する毘沙門天がお祀りされ
”東福寺の毘沙門天”と呼ばれています。

本堂に安置されている本尊の毘沙門天像は平安時代の作。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





梅雨が明けてモーレツな暑さ、京都の最高気温予報は38度です。
先日久しぶりに天龍寺へ行ってみました。平日は嵐山も観光客はまばら。
塔頭寺院では百合や木槿など夏の花が咲いていました。

長い梅雨が終わり本格的な夏が始まり暑さ全開

蓮の花も既に終盤

放生池の蓮もだいぶ種ができていました。

人気のない渡月橋



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





3月以来のブログアップになってしまいました あっという間の夏です。
写真は先月の法金剛院さん

今年の観蓮会は新型コロナ対策のため予約制ということで
7月11日~8月2日まで行われていました。

本堂の拝観は中止され、この日は開いた花があまりなく訪れる人もまばらでした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





祇園白川の早咲きの枝垂れ桜は満開を迎えています。

巽橋や新橋は新調され真新しい白木の橋になってます。

ソメイヨシノや紅枝垂れなどこれからが見頃

多忙につき今年の桜も撮影はここまでなのが残念後半の八重くらいは撮りたいですが・・・
コロナが早く収束することを願うばかりです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





立本寺さんは本堂などの改修工事で今年は青い幕が張られていますが境内は早咲きの枝垂れ桜が満開。

ソメイヨシノに紅枝垂れと次々に開花していきます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





六角堂の御幸桜は以前は桜棚ができる程の立派な木がありましたが
現在は本堂前の枝垂れ桜がメインになりました。

スタバ店内からも見える若木の御幸桜




ここからは2015年以前の様子、天を覆うように咲く御幸桜

現在は桜棚は無く弁天堂前に低木のみが残っています。

白からピンクに変わる姿が美しい。

もう一度元気になって十六羅漢さんの上に降り注いで欲しいです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





岡崎にある京都武道センター、桜馬場通りからも見える早咲きの枝垂れ桜
敷地内に建つ旧武徳殿は平安遷都1100年記念事業の一環として明治期に建てられました(重文指定)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





早咲きで知られる御所近く本満寺の枝垂れ桜

こちらを訪れたのは久ぶりですが元気な枝垂れ桜は健在です。

空を覆うような大木の桜で境内が一気に華やぎます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





御所北の今出川通に残る公家屋敷、冷泉家の早咲き桜



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





御苑内の近衛邸跡の枝垂れ桜も満開を迎え沢山の人でにぎわっていました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ