京都&神楽坂 美味彩花
京都と神楽坂を行ったり来たり、風景などを綴っています。
 




清和院御門の百日紅が残っていました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





藤袴祭が行われていた革堂行願寺さんの境内にまだ花が残っていました。

門を入ると本堂前から奥の鐘楼の辺りまで沢山の鉢が並べられています。

花は終盤でしたがまだ見頃でした。

閉門ぎりぎりに入ったのでちょっと暗い写真になってしまいです。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





先日まで革堂(行願寺)を中心に源氏藤袴会による藤袴祭イベントが行われていた寺町通
一保堂さんの前にはまだ少し花が残っていました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





四季折々の花が咲く西陣の妙蓮寺さん、鮮やかな芙蓉の花が咲いていました。

境内のあちらこちらで・・・


夏の終わりの蓮の花


8月の紫陽花

また忙しくなりそうなのでしばらくブログアップ空きます次回は来月下旬頃???



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今日は五山の送り火ですがお天気は少しずつ下り坂のようです・・・

三条大橋の袂に咲く百日紅の花。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





千本えんま堂の帰り千本通りを北に向かっていると
上品蓮台寺の門から百日紅の花がちらりと見えたのでってみました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今朝の関西テレビよーいドンで勝林寺さんが紹介されていたので久しぶりに行ってみました。
東福寺の塔頭寺院で毘沙門天をお祀りしています。花手水や花御朱印の美しいお寺としても有名。

単焦点レンズで撮影したので大きく載せてみます(Instagramサイズ)


ここからは縮小版でアトランダム


花手水前の敷石は濡れると絵が浮き出る仕組み

境内には蓮や睡蓮も咲いていました。

座禅会も賑わっています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





有形文化財の洋館建築、昭和初期に建てられた「革島医院」

麩屋町通沿い、満開のミニ薔薇が美しい玄関前。



フランス瓦を用いた屋根に円形の塔、蔦がからまる煉瓦タイルの外壁がノスタルジック!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ