きまぐれ雑記帳

きまぐれに日々の思いを綴ります。

九度山へ

2017-03-27 21:12:34 | 旅行

 和歌山県の世界遺産、丹生都比売神社のすぐ近くにある「山荘 天の里」へ。

 

和歌山県の杉や檜を使った木造平屋建ての建物です。

 

今回は、娘と孫が一緒なのでスイートツインの部屋。一泊2食付ですが意外とお安い・・・・ヒヒヒ~

 

 

 

トイレに天窓。

 

 

部屋の内風呂も綺麗!!

 

 

 

 

冷蔵庫の飲み物も無料です。

 

この日は雨模様でしたが翌日は晴天。孫が走り回っておりました。

 

3つ有る 貸切風呂。こちらは温泉。この日は平日でしたので宿泊客は私達を含めて二組。

好きな時に何度でも楽しめました。

 

 

気持ち良い!!

 

 

サウナもあります。

 

メガネ拭きまで付いております。

 

 

夕食は地元の食材を使った創作料理

 

 

 

 

 

翌日の朝食も地元の食材を使ったアメリカンスタイル。でも孫が走り回るので夕食も朝食も

ゆっくり味わう余裕なし!!・・・・・私は疲れました!!娘はどうかしらんけど?

 

 

 

丹生都比売神社。高野山に参拝する前にこの神社に参拝するのが慣わしだそうです。

主祭神の丹生明神は、伊勢神宮の天照大御神の妹で別名雅日女命(わかひるのみこと)。

和歌山の名前の由来にもなっているそうです。

鳥居の向こうの急勾配な太鼓橋。 

 

平安時代、」鎌倉時代には橋の上で神事が行われていたそうです。現在の橋は、秀吉の側室

淀君が寄進されたと言われています。

 

本殿を撮影しているのは外人さん。凄い!!良く調べてらっしゃいます。私なんか今回初めて

知りました。お恥ずかしい!!

 

 

道の駅 柿の郷くどやま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅から車ですぐ。駐車場に車をとめて真田庵へ。

 

真田昌幸・幸村が閑居していた屋敷跡に建つ寺院です。

 

 

 

 

奈良県橿原市にあるまほろばキッチン。こちらは広くて農産物も豊富。魚も新鮮です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りに鹿を見せてやろうと奈良公園へ。

 

 

コインスイッチに100円入れると雅楽が鳴るそう。そこまでやるか!!

 

英語、韓国語、中国語、日本語で書かれたポール。

 

取りあえず一泊二日。疲れました~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

イタリア ⑧

2017-03-19 18:31:58 | 旅行

 7日目。

ローマ・フィウミチーノ空港。

 

なんかお仕事とユヌフォームがお揃いですよね!!

 

 

 

 

 

フランクフルトで乗り継ぎ。

お店も少しづつ変わっております。

 

お寿司屋さんもあります。

 

関空まで戻る便が3席ダブルブッキング。翌日便に振り替えをルフトの方がお願いされておりました。

誰も無し・・・・でも「お礼に600ユーロを差し上げます」とアナウンスされるとすぐ振替OK

決定です。何時もは熟年ツアーの方々が多いのですが、やはり2月、3月は学生さんの卒業旅行で

いっぱいでした。50分遅れで無事離陸。

1回目の食事。和食キープ出来ました。

 

 

2色目残念ながら和食は品切れ。

無事関空到着。

 

 

 

コメント

イタリア ⑦

2017-03-19 17:50:34 | 旅行

 6日目は自由行動です。

ホテルはローマの中心から外れております。

タクシーでポポロ広場迄。今回はカラヴァッジョ巡りです。

 

サンタ・マリア・デル・ポポロ教会

 

主祭壇左側のチュラージ礼拝堂に「聖ピエトロの逆さ磔」と「聖パオロの改宗」

 

 

 

 

アウグストゥス帝の廊。エジプトのアレキサンドリアの墓を模して29年に造られた墓。

 

日本の色々を販売されております。

 

パンテオン。ローマ時代のオリジナルの姿を最もよく残している建物。

 

かつては、神々が祀られていましたが、現在はエマヌエーレ2世、ウンベルト1世、ラファエロの

墓があります。ラファエロ、気が付きませんでした。

 

サンタゴスティーノ聖堂

 

ロレートの聖母

 

 

 

ロトンダ広場のカフェで一服です。

 

 

サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会

 

 

「聖マタイと天使」福音書のペンを執る聖マタイのもとに天使が舞い降り、記すべき章句をささやき

教えるシーンです。

 

「聖マタイの召命」

 

「聖マタイの殉教」

 

 

 

イル・ジェズ教会

 

この教会の天井画が凄いのです。

2次元、3次元が入り交じりどこまでが絵でどこからが建物なのか。

 

このクーポラもだまし絵です。

 

 

 

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂

 

 

ヴェネツィア広場の左にあるフォロ・トライアーノ。トラヤヌス帝のフォロ

 

コロッセオ。

 

入場券をを買うため何となく並びます。15分程で無事購入。

 

紀元前80年に完成した円形闘技場。高さ57m、長径188m、短径156m、周囲527m。

当時の収容人員5万人。

 

 

次はパランティーノの丘へ。

古代ローマ共和国世紀の高級住宅地。

 

 

 

パランティーノの丘からフォロロマーノへ。

 

 

とにかく広い!!疲れる~!!

 

 

 

朝から歩き回りました。中央郵便局の傍にある「濱清」さんへ。

以前来た時と雰囲気が変わっております。地元の方達でいっぱいです。

 

久しぶりのお寿司と天ぷら。生き返りました。

 

 

 

昼食後またスペイン広場へ・・・・もちろん主人の希望です。昨日来たやん!!前も来たやん!!

ここで夫婦ゲンカをするわけもいかずグッと我慢です。

 

 

 

 

前日に来たトレヴィの泉!!・・どんなけ歩かすねん!!・・絶対夫より長生きしてやる!!

 

 

 ドーリア・パンフィーリ美術館。

1000以上の部屋と5つの中庭があるローマ1大きなお屋敷の一部に設けられた私邸の美術館。

現在も子孫が居住されているそうです。

 

豪華です。どんなけ資産をお持ちなのでしょう?

 

 

 

 

こちらの美術館にもカラヴァッジョの作品が3点あるのです。でも気が付いたのは「洗礼者ヨハネ」

だけ。横並びに3枚並んでいたのに。「エジプト逃避途上の休息」と「懺悔のマグダラのマリア」

初期の作品らしく、あまりにも優しい作品だったので気づく事ができませんでした。

 

 

フィリッポ・リッピの「受胎告知」にハンス・メムリンクの作品。所狭しと凄いコレクションが

並んでおります。

 

 

またブラブラ歩いておりますと、イタリアにも手相を見る方がいるんですんね~

 

 

 

 

 

 

この日の万歩計25000歩。いつも主人に引きずり回されます。しんどい!!もう歩けへん!!と

アピールしないとなんぼでも歩くのです。やっとタクシーに乗りホテルに戻れました。

 

くたびれてテレビを見ているとイタリア語のポワロ。いや~雰囲気違う。ベルギー人と違って

イタリア人に見える。

 

夜はオプショナルツアーの「カンツォーネディナーショーとローマの夜景観賞夕食付」です。

 

 

 

 

 

 

 

ベルニーニの四大河の噴水があるナヴォーナ広場。

 

ホテルに戻りまたテレビ。なんと「ルパン三世」のアニメ。もちろんイタリア語です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

イタリア ⑥

2017-03-14 00:15:38 | 旅行

 5日目、天空都市と呼ばれるチヴィタ・バニョー・レッジョへ。

 

途中サービスエリアではトイレ休憩させてもらえません。団体ツアー専用のお土産店でトイレ休憩。

次々とバスがやってきます。皆さん毎回買う買う!!レジも一杯。電卓で対応。ええ加減です。

もちろん買いません。トイレだけ~

 

チヴィタに到着。お天気で良かった!!

 

 

この急な橋を上り数家族しか住んでいない別名「死にゆく街」へ

 街の入口に花嫁さん。中国人やで~・・・・・いや日本人です。ここは、綾瀬はるかの映画の

ロケ地だそうです。このご夫妻、すでに奥さんがリード。

 

 

わ~っでした。

 

 

 

 

 

上り下りがきついきつい!!まあこの景色を見る値打はありました。

集合時間に皆さん間に合いミニバンでバスの所へ。

 

イタリアのお墓です。

 

 

イタリアのカカシ。

 

ミモザが満開でした。

 

 

午後ローマに到着。

 

 

ローマの方は洗車しないみたい。

 

暖かいローマ。

 

昼食はピザ。日本のピザの方が美味しい。

 

 

 

定番観光のサンピエトロ寺院入場。

 

 

 

ミケランジェロのピエタ像。

 

 

 

 

 

凄いです。どんなけ献金が集まるのでしょうか?

 

 

 

 

 

歴代教皇のミイラ。右のミイラ様には青銅製のデスマスクが被せてあるそうです。

 

ダ・ビンチテザインの傭兵さんの制服。

 

 

「真実の口」皆さん並んでおります。ローマの休日世代?

 

 

コロッセオ、外観だけ。

 

 

 

 

 

 

 

ヴァレンチノ

 

スペイン階段・・・定番です。

 

トレヴィの泉

 

 

 

 5日目終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

イタリア ⑤

2017-03-13 23:48:02 | 旅行

 フィレンツェ後半。昼食後フリータイム。

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会。寄木細工のような美しいファザードをもった教会。

 

教会の内部にギルランダイオによる「マリアとサン・ジョバンニの生涯」のフレスコ画があります。

撮影禁止でしたが、シャッターを押しておりました。美しいフレスコ画です。

 

教会の西側にある修道院が教会美術館として公開されております。

中庭に面した「スペイン人礼拝堂」こちらも素晴らしい。

 

 

サン・ロレンツォ教会。メディチ家代々の菩提寺。

 

 

聖遺物の部屋。

教会に隣接するメディチ家礼拝堂には、時間が間に合わずパス。残念です。(オフシーズンは

13時50分で終了です)

 

メディチ・リッカルディ宮。1460年から100年間メディチ家の住まいとして使われておりました。

素朴な外観。民衆の「ねたみ」「そねみ」が何よりも恐ろしことを知るコジモ・イル・ヴェッキオが

簡素な宮殿を造らせました。

 

 

内部にはゴッツォリ作の「東方三賢王の礼拝」のフレスコ画。

 

この絵の馬上の勇士は、メディチ家のロレンツォ豪華王。美しい貴公子に描かれておりますが

実は凄い醜男だったそうです。

 

 

 

フィリッポ・リッピの「聖母子」最晩年の作品だそうです。

 

 

四季の間という部屋は地方議会の議場となっております。

 

 

ドゥオーモ広場に戻り「カフェ スクディエリ」で一息つきます。

常連さんはレジで注文、支払い、レシートを持ってカウンターへ。そこで立ち飲みです。

1ユーロ程で飲めるのかな。私達はそんなわけにはいきません。疲れました。

テーブル、テラス席でも料金が違うそう。店内のテーブル席でカプチーノ。

 

 

 

ドゥオーモ広場から歩いてすぐのところのスーパー「ペーニャ」へ。

 

お土産にMARUIS DENT。歯磨きです。パーケージがかわいいので。

 

 

 

 

パッケージの可愛いのが色々あります。そんなにお高くありません。

 

 

 

 

お向かいにあるおもちゃ屋さん。

 

 

 

 

ダンテの家

 

「IL PAPIRO」

 

 

 

 

トルナブォーニ通り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴェッキオ橋

 

ブチェラッティ

 

 

 

 

 

 

イタリアにも🙈🙉🙊あるんですね。

 

 

 

 

 

ピッティ宮。残念ながら時間が間に合いませんでした。

 

 

 

 

またアルノ川を渡りシニョリーア広場へ。

この広場にあるカフェ「リヴォワール」へ。

 

 

 

日本語メニューもあります。

 

 

お隣の方、ストロベリーのアイスクリーム付きを食べておりました。美味しそう!!

 

 

 

午後6時に集合です。お安いツアーのためフィレンツェの旧市街には泊れません。

バスが迎えに来て1時間程走ったところのホテルです。集合場所近くのホテルでトイレを借り

ロビーで待ちます。有難いホテルです。

 

今回食事も美味しくありません。でも文句言えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント