きまぐれ雑記帳

きまぐれに日々の思いを綴ります。

さっぽろ雪まつりツアー 三日目

2014-02-18 00:41:59 | 旅行

  3日目もいいお天気。

 

 

 

朝ごはんもしっかり食べたにもかかわらず、前日に買った北菓楼のシュークリームも食べてしまいま

した。旅行中コレステロール値は、考えないでおきましょう。

 

窓の外は雪雪雪。私の人生でこんなにたくさんの雪を見たのは、初めてです。いい冥途の土産に

なりました。

 

つららも迫力があります。

 

 

帰る飛行機の時間まで旭山動物の見学です。10時半から12時迄のフリータイム。この雪道を

歩きます。もちろん靴に滑り止めのスパイク装着です。

 

団体の入口東門から入りおらんうーたん館から。

 

てながざる館。屋内ですが、てながざるも人間に興味があるらしく、ガラス越しにすぐそばまで

やってきます。

 

温かくなればこちらで見ることが出来ます。

ちんぱんじー館。床が冷たいのか麻袋を座布団替わりに。

毛が生え変わる時期なのか皆さん地肌が見えて寒そうです。あかちゃんのチンパンジー以外は、

生気がありません。こんな檻のなかで一生を終えるのもかわいそうに思える次第です。

 

二階からも中を見ることが出来ます。

 

見ているとなんと子供のチンパンジーがうんちを上手に手で取り観察。そののち食べておりました。

暇だからしょうがないよね。かわいそうに。

   

次はさるやまです。

 

ほっきょくぐま館。こちらもすぐそばまで来てくれます。

 

 

11時からペンギンの散歩が始まります。人でいっぱい。私達は、もうじゅう館へ。

 

アムールとら。

 

ゆきひょう。

 

ゆきひょうの肉球も見る事ができました。きれいな毛皮。

アムールヒョウにエゾヒグマ。

 

レッサーパンダ。これはかわいい。

 

ホッキョクギツネ。

 

アザラシ館。

 

ペンギン館。

 

ほとんどが散歩中のため泳ぐ姿はありません。

 

折り返して戻ってくるぺんきんを待つ人間。これもおもしろい。

 

あたらしく出来たキリン舎とカバ館。

 

 

 

おおかみが気持ちよさそうに眠っております。

 

エゾジカにシマフクロウ。

 

らいおん館?

 

一時間半でほぼすべて見終わりました。この雪道でがっつで見終わりました。

でも観光客、この時期でもさすがに多い。中国、タイ、アジア系、観光客のための動物園。

たいしたものです。

昼食後新千歳空港へ。

 

 

 

帰りの機内でお弁当。お隣の方どうもすみません。

 

コメント

さっぽろ雪まつりツアー 二日目

2014-02-17 00:15:12 | 旅行

 2日目、この日もいいお天気でした。

 

朝食は、和食にいたしました。

 

色は青汁ですが季節の青菜と林檎の野菜ジュース。飲みやすくて美味しいジュース。

 

 

北海道産の黒豆納豆に蒸した野菜。この野菜がまた美味しい!!

 

 

二階からロビーの風景。

 

朝9時出発、札幌の向います。北海道には活火山が多数あります。今回は、有珠山の昭和新山、

 

樽前山の二つを見ることが出来ました。個人旅行レンタカー移動では見過ごしてしまう火山ですが

バスガイドさんに色々教えていただきました。

 

これもガイドさんのおすすめのお土産。途中のサービスエリアで北海道のお土産の定番「わかさいも」

 

ロールケーキの表面にジャムが塗り付けてある「よいとまけ」

 

新製品の「おいしいまんじゅう」・・・ガイドさんの教育が行き届き皆さん購入されてます。

 

二時間程で札幌に到着。

 

3時間のフリータイム。取りあえずテレビ塔の展望台へ。

 

 

エレベーターでも降りる事が出来るのですが、お若い方は階段で。絶対寒いはず、私達はそのような

事にはトライいたしません。

 

中途半端な階でエレベーターを乗り換えます。もちろんお土産コーナーを通らなくてはなりません。

 

 

下まで降りると雪が降ってきました。でも時間がありません。前に進むのみです。

思っていたほど寒くはありません。京都の底冷えのほうがこたえるような。

 

お父さんがスマホ、お母さんがデジカメ。愛情がこもった撮影会です。

この頃はたばこを吸うのも大変。こんなところに閉じ込められるようです。

 

高さ24m、全長60m、最大斜度39°の巨大ジャンプ台。

 

石川啄木さんが雪に埋もれて佇んでらっしゃいます。

 

3時間のフリータイム中に昼食もとらなくてはなりません。取りあえず大道ビッセに入りましたが      

何処もいっぱいです。待ち時間の短かったお店に入りました。

こちらのお店はタムケンの経営ではありません。美幌町の老舗精肉店が焼肉、すき焼き、ステーキなど

北海道産のお肉のお料理を割烹スタイルで提供されております。

 

フィレ肉のステーキ定食をいただきましたが、なかなかおいしい北海道産のお肉。

 

お腹も満たされて安心して雪祭りを楽しめます。

この氷像をバックに親子がラーメンを食べてらっしゃいます。寒いと思います。

 

ラーメン、たらばがにの味噌汁。

 

ほたて焼き。北海道はおいしそうなものが色々あります。

 

北海道産のカラス。

 

 

マルコメ味噌、休憩中のマシーンです。

 

オモテナシの雪像は大人気。

 

キティーちゃんにフナッシー。

 

 

 

途中、焼きがきと焼きうにを食べてみました。焼かない方が美味しいと思います。

 

札幌の横断歩道には、滑り止めの砂が置いてあります。砂をまきながら横断歩道を渡るそうです。

 

3時間もあっという間に過ぎてしまいました。食事の時間も入れて、時計台の展望台にも行き

1丁目から11丁目迄行き又戻るコースもなかなかハードです。でも皆さん転ばずに無事バスに

乗込みました。

次は、旭岳温泉に向かいます。途中砂川ハイウェイオアシスで20分のトイレ休憩。

20分もトイレにかかりません。もちろんお土産タイム。皆さん北海道のためにお金を落としていきましょう。

私も北菓楼のバームクーヘン、草饅頭、シュークリームを買い込みました。

この草饅頭よもぎがたっぷり入っていて、小豆もつぶあん、ちょっとはまりました。

 

ソフトクリームもおいしい!!

 

しろくまカレーも激辛カレーもおもしろそうです。

 

じゃがいも甘納豆、ちょっとものたりません。

 

ホタテ味にとうきび味、北海道やな~!!

 

りんごバターも美味しそうです。

 

ジンギスカン鍋IH対応もあります。

 

札幌から4時間あまりで旭岳温泉ラビスタ大雪山に到着。

 

 

 

 

到着した時間が六時半、先に夕食です。

 

 

又肉~でした。牛、ぶた、鳥、羊。牛以外は主人にまわします。

 

肉を焼いていると後ろの席から夫婦喧嘩が始まりました。同じツアーのご夫婦です。

二泊目で激しく罵り合っていらっしゃいます。ひひひ面白い。でも二日目で喧嘩してるなんて。

辛抱たらんのと違う?まあ私もえらそうには言えません。海外に行くとだいたい6日目位に切れます。

二度と主人と一緒になんか行くもんか。と心に誓うのですがころっと忘れて又一緒に行ってしまいます。

 

 

 

後ろのご夫婦もお腹が満たされたら仲良く談笑されております。ただお腹が空いててイライラいてたんや。

あほらし!!

夕食後、お酒も飲んでおりましたが取りあえずお風呂お風呂。温まりにいきました。

お風呂場に入るとなんと外人さん。隣の男風呂からも大きな声でイングリッシュ。

後でフロントで聞くと、イギリスからスキー滑りに此処まで来られたそうです。スイス、イタリア、

オーストリア、なんぼでも有るやろに。

 

お風呂上りにアイスキャンディー。朝はヤクルトらしいです。

 

部屋に戻る前に又ショッピング。

 

 

このミルクジャムを買ってみました。写真には無いのですが同じ会社の製品で野菜のディップも

買いました。京都に戻ってさっそく蒸した野菜で食べてみるとこれがヒット!!

さっそくネットで追加購入。㈱白亜ダイシンさんの製品です。

 

 

コメント

さっぽろ雪まつりツアー 一日目

2014-02-16 23:45:52 | 旅行

  さっぽろ雪まつりを見に北海道に行ってきました。

雪道を車で走る自信がないので今回はクラブツーリズムの「さっぽろ雪まつりザ・ウインザーホテル

洞爺湖&ラビスタ大雪山に泊まる3日間」ツアーです。もちろん60~80歳代老人ツアー23名です。

ANA臨時便で新千歳空港まで1時間45分。

 

荷物を受取り23名が初めて集合です。でもトイレに行ったりマイペースの方がいてなかなか

集まりません。

最後、中村さんが来ません。添乗員さんが大声で中村さま~と叫びながら走り回り無事全員集合!!

おもしろい!!しょっぱなから笑かしてくれます。クラツーの女性添乗員さん面白い人が多くて気に

いっております。

バスに乗込み介護士の資格を持ったバスガイドさんから雪道の歩き方の指導をう受け

支笏湖に向います。到着後「支笏湖鶴雅リゾートスパ水の謌」で和食膳の昼食。

 

 

 

昼食後歩いて5分程の「支笏湖氷涛まつり」の見学。湖の水で作られた氷のオブジェ。

地元の方達の努力がうかがえます。

 

 

5分程でざっくり見て回り集合時間迄ログハウスの喫茶店で温まります。

このチョコレートケーキなかなか美味しかったです。ボリュームもありました。

 

皆さん転ぶこともなく無事バスに乗込みザ・ウィンザーへ。

この日は、私たちの他に団体ご一行様が一つ。個人のお客もちらっ!だけで空いておりました。

 

 

ロビーでウエルカムティーをいただいておりますと何と窓の外にキタキツネが人間観察。

こちらも絶好のシャッターチャンス。洞爺湖をバックにキタキツネ!もうけました。

 

 

部屋は5階です。このフローアーにほとんどのお客が固められているようです。

カーテンを開けると洞爺湖・・・と思いきや、残念ながらオーシャンビューでした。

ツアーのお客は、皆さん同じ方向。こんなけ空いてるのにサービスせんかい。洞爺湖やったら

感動が違うのに!!又来るのに!!・・・・・かも。(一休comで調べたら一人1000円アップ、クラツー

欲に走っております)

 

 部屋はスーペリアですので、ふ つ う です。アメニティーは、ブ ル ガ リ でした。いい香り!!

 

 

 

 

 

夕食まで時間があるので一階にあるショップをぶらぶら。

 

北海道家具、デザインがいいですよね。

 

この籠、20万円!!誰がお買い上げになるのでしょうか?

 

 

アイヌの模様のTシャツにペンダント。

 

北海道産ではないフランス産のジャムと蜂蜜。

 

 

 

 

これは、ミシェル・ブランのデザート。マカロンもケーキもかわいい!!

 

お値段は、可愛く無い680円。

 

夕食はホテル内にある鮨割烹こげ津。

 

 

 

 

コース料理なのでお鮨は5巻だけ。

    

 

回転寿司で慣らした胃袋です。5巻では足りません。もちろん追加、でもお値段考えながら!!

   

 

なんとかお腹も満たされました。2階にある京都吉兆を見に、人の気配はありません。

 

ラウンジでモヒート飲んで本日は終了です。

 

 

 

 

コメント

湯の花温泉

2014-02-05 00:36:56 | 旅行

 正月早々ギックリ腰をやらかしてしまい、家から50分程で行ける亀岡の湯の花温泉に行ってきました。

 最近リニューアルオープンした翠泉。経営が雄琴温泉の湯本館に変わったようです。

 

 

どこの旅館もなぜ浴衣を選ばすのでしょうか!こんな派手な浴衣やめてほしいわ!!

 

 一休comで「10日間タイムセール スタンダードプラン~さりげなく満たされる上質のとき」プラン。

 事前決済の即時利用ポイントと手持ちのポイントを利用して二人で5万円迄でいけました。

 

 

 

 

養毛剤までありましす。

 

 

 

部屋の露天風呂は温泉です。

 

御仕度・・・タオルとバスローブにたいそうに熨斗がかかっております。

 

 

 

 

平日なので貸切状態です。気持ち良かった~。

 

夕食です。食前酒はみかんのカクテル。

 

節分にちなんだ鬼面甘藷にお多福百合根等々。

 

かに真丈の煮物椀とお造り。

 

 小蕪と雲子のあんかけ、チーズの燻製。

 

 猪のお肉に鰤のしゃぶしゃぶ。

 

ごはんは大根御飯でした。

 

 デザートはアイスと林檎パイ・・・お腹も一杯!

 

 

翌日の朝食も美味しくいただきました。プラン通りさりげなく満たされた一泊二日でした。

 

 

 

 

コメント

雪景色

2014-02-03 00:08:27 | その他

 東も南も西も雪景色。

 

 

 

コメント