きまぐれ雑記帳

きまぐれに日々の思いを綴ります。

反動で

2015-06-21 22:46:27 | グルメ

 南米から帰国後

海外に旅行する時、お腹をこわすとえらいことになるので毎回食事には気を付けております。

その反動で今回は、イノダのマロンパフェが無性に食べてくなりその思いをかなえたり

娘夫婦がやってきたので「魚新」さんでランチ。

 

 

 

 

 

 

親戚の叔母が亡くなり三重県までお葬式。

途中「おきん茶屋」で昼食。

 

 

葬式終了後、せっかく三重県迄来たのだから鰻!鰻!・・・・・・いったい何しに行ったんや?

 従妹と一緒に草津にある回転寿司「なごやか亭」へ。

ここでは北海道のソフトクリームがいただけます。

 

とにかく食べてばっかりですわ!!

 

コメント

南米 ➉

2015-06-21 22:14:11 | 旅行

 10日目。

この日もお天気。ここはパラダイス!

 

 

この海岸には、イルカ、フラミンゴ、ペリカン等がやってくるそうです。

ここで2~3泊したかった。

 

プールにカモメ。

 

 

又、砂漠の中をイカに向かいます。ぺナレスから75k、乾燥した気候でほとんど雨が降らないそうです。

 

 

ペルー南部に広がる大平原に、1~6世紀頃、高度な数学知識を持つ文明が描いたとされる地上絵。

700以上もる地上絵。誰が何のため目的で描いたのか謎。

セスナに乗って遊覧飛行で観光します。

 

 

 

 

砂漠の中に緑?雨が降らないのになぜ?わからんまま帰ってきてしまいました。

 

 

飛行機の翼の先に地上絵が。右左その都度傾き又戻る。胃袋ももちろんおかしくなります。

何とか吐くこともなく戻れました。

 

  

 

 

なんやようわかりません。

 

 

 

約70分、無事遊覧飛行も終了。

この日のうちに5時間かけてリマに戻ります。途中レストランで昼食。

 

 

 砂漠・・・・・・

 

途中、日本の元サッカー選手が経営するお土産屋さんへ。城壁のような壁の中にあります。

やはりセキュリティーは万全です。

 

かわいいピンブローチの付いたお塩にカタツムリのエキス入りクリーム。

 

 

 

 

リマに戻りました。

 

 

リマの新市街、ミラーフローレス地区にある巨大ショッピングモール「ラルコマル」

地元の高所得者向けのモールです。

 

目の前は太平洋、この反対側には日本。

 

さすが白人さんのお客様が多い!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食はリマで一番と評判の和食店「富士」・・・・・一番??

 

 

食後リマ空港に向かいいよいよ帰国です。

ハードな11日目が始まります。

AM2時発LAN航空機でロスアンゼルスへ。機内の照明が何とも言えないパープル。

 

夜中にもかかわらずがっつりいただきました。

 

8時間45分後ロスに到着。米国入国・税関・出国手続きを済ませ乗継便へ。

 

 

 

アメリカン航空機のデザートのアイス・・・・すべてたいらげました。

 

 

約11時間45分で成田に到着。通関手続きを済ませて国内線で伊丹空港へ。

 

 南米はやはり遠い!!一応メジャー観光地をぐるっと巡りました。リオもウニウ湖もいりません。

 なんといってもトイレが苦痛です。

 

 

コメント

南米 ⑨

2015-06-21 22:05:50 | 旅行

 クスコからリマへ。飛行時間1時間25分。

 リマ到着後バスで海辺のリゾート、パラカスへ。

 有料道路内で営業中の人達。

 

砂漠の中を南下。

 

昼食は高級住宅街にあるレストランへ。この地域に入るにはゲートでチェックを受けます。

セキュリーティー万全・・・・・・かな?

 

 

 

 

 

 

この日のホテルは、ラ・アシェンダ・バイーア・パラカス。

午後4時到着。なかなかいいホテル。残念ながら晩御飯食べて、お風呂入って寝て、朝ごはん食べて

出発!もったいな~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食に飲んだワインは、アルゼンチン産。なかなかいけます。

 

 

 

食後部屋に戻る途中、花火が!

 

 

 

 

 

 

コメント

南米 ⑧

2015-06-18 23:41:36 | 旅行

 8日目、おいしい朝食!

 

 

 

徒歩でマチュピチュ駅に向かいます。

 

だれや?こんな所に靴おいたん!

 

ニワトリも放し飼い。線路内を歩く人。別に問題なし・・・・おおらかです。

 

 

 

 

  

 

 

高原列車でオリャン」タイタンボ駅へ。

 

水力発電所。

 

途中列車が停車。乗客が降りてこられました。この秘境のどこへ向かわれるのでしょうか?

 

マチュピチュへ向った時は、夜だったので何も見えません。インカ道沿いに戻る風景は素敵でした。

 

1時間半で到着。駅前の風景。

 

 

オリャンタイタンボ駅からバスでクスコへ向かいます。

ところどころにガタガタ道があるので眠気も醒めます。

 

 

このおばさんの帽子の方がカッコイイ!!

 

 

空気が澄んでいるせいか空もきれい!!PM2.5や黄砂には汚染されておりません。

 

 

途中のトイレ休憩。もちろんお土産屋さんが並んでおります。

 

 

 

このお母さんと赤ちゃんがかわいのでお土産購入。

 

 

 

 

クスコに到着。

クスコはインカ帝国の政治、経済、文化の中心地だった古都。

 

 

 

アルマス広場。

 

ニットのお土産を売るおじさん。

 

人形を売るおばさん。

 

昼食です。お店の中にはインカ帝国時代の城壁が。

 

食事はイタリアン。

 

お肉のカルパッチョ。こんなん食べたらあぶないあぶない!!

主人は私の分まで食べてしまいます。案の定ですわ!!

 

  

このお婆さんも移動式のおみやげやさん。・・・・ひょっとしたら私より若いかも。

 

コロニアル建築が立つ街には、石組の精巧さに驚かされる路地が残っております。

 

角を丸めたり、大きさや角度を変えて耐震性を高めたインカの精巧な石組みが残っております。

右は12角の石。

 

かわいい!こんな若いのに店番して。

 

 

この風呂敷の様なものは、荷物を包むだけではありません。子供も包んでおんぶできます。・・・・

孫でもおんぶしよかいなと買ってしまいました。

 

 

運動靴の靴磨き?なんでも磨くんや。

 

学校の帰りに移動販売。

 

こちらの派手なお姉さん達と帽子をかぶせられた羊。・・・・こんなん見たら写真を撮ってしまいます。

 

案の定、Give me money

 

サント・ド・ミンゴ教会。ここはかつて黄金の宮殿と呼ばれインカ時代の栄華の後。

 

 

 

 

 

右の鳥はハチドリ。全然逃げないのです。

 

 

 

こちらには、赤ちゃんが包まれております。

 

クスコのホテル、エコ イン クスコ。  狭い!!

 

 

ホテルのレストランで食事。ぎょえ~チキン・・・・嫌いです。

 

標高3000mにあるクスコ、なんとなく疲れたような。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

南米 ⑦

2015-06-06 00:35:33 | 旅行

 7日目、美味しく朝食いただきました。

 

到着した昨日は、真っ暗で何も見えておりませんでした。

朝、なんと川は濁流、山はそびえ立っておりました。

 

朝9時、乗り合いバスに乗ってマチュピチュ遺跡にむかいます。

残念ながらこの日は、雨でした。

 

ジグザグのハイラム・ビンガム・ロードをバスで登ります。

 

村から続くジグザグがハイラム・ビンガム・ロード。その上の道がクスコへと続くインカ道。

マチュ・ピチュはアンデス山麓に属するペルーのウルバンバ谷に沿った高い山の尾根に所在する、

15世紀のインカ帝国の遺跡。

すでに多くの観光客。1日の入山数が2000人と制限されているそうです。

 

 

険しい崖の上で、霧の中に浮かび上がるインカ帝国最大の遺跡は、天空の都です。

日本の天空の城「竹田城」とは、迫力が違います。

 

このおっちゃんは遺跡の石の清掃中。

いったい何年かかることか。でも公務員さんでお給料も良いそうです。

 

 

 

お天気も徐々に良くなってきました。

 

 

遺跡の面積は13K㎡で、石の建物は約200戸が数えられるそうです。

 

 

この遺跡、よくみると何か動物が。チンチラだそうです。

 

 

 

遺跡正面のワイナ・ピチュ。この山に登る方もいらっしゃいます。・・・・・とんでもない話です。私達は

見上げるだけ!

 

 

 

 

コンドルの神殿に石を加工した農業用水。

 

バケツの水は濁っております。お仕事中です。・・・・でも意味があるのでしょうか?

石だらけやのに!家の墓石も磨かなあかんわ!

 

観光用のリャマ。

 

昼食後、同じツアーの皆さんはインカ道にある太陽の門へ往復3時間のハイキング。

私達はもちろん参加いたしません。しんどい事はなるべくしないことにしております。

また乗合バスに乗って麓のホテルまで。

 

 

夕食まで時間があっるのでマチュ・ピチュの村をブラブラ。

 

 

ほとんどのホテルはこんな塩梅です。

 

 

 

 

 

広場のベンチでイップクです。

 

 

野良犬か飼い犬かわかりませんがノビノビ、気楽にしております。

 

 

 

 

ホテルの裏側を走る列車。

 

 

 

 

ホテルに戻りコーヒータイム。後は昼寝です。無理はいたしません!

 

夕食もなかなかいけております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント