きまぐれ雑記帳

きまぐれに日々の思いを綴ります。

フィリピン セブ島 ⑤

2014-07-21 00:32:47 | 旅行

 最後の朝食。これでマンゴーともお別れです。今度は何時会えるのでしょうか?

 

 

7時にホテルを出発。リラックスできました。掃除、洗濯、料理から解放されて。

 

 

 

朝の通勤、通学ラッシュ。毎日暑いのにご苦労様です。

 

水上生活者、台風があったら大変。

 

このおじさん、箱一つで商売されてます。無店舗販売。

都運送さんの中古トラック?

 

水道メーター・・・・だと思います。

偽装キティー。

 

 

セブ島の空港の職員さん、朝からテレビ鑑賞中に客用車椅子で休憩中。

 

 

 

 

今回も無事帰国。

 

コメント

フィリピン セブ島 ④

2014-07-21 00:24:43 | 旅行

 4日目もマンゴー。毎日食べても飽きません。

 

 

 

この日が最終日。泳ぐと疲れます、日焼けもしてしまいます・・・・・・SPAしかありません。午前中は

ハッピーケアパッケージ、コンビネーションマッサージにフェイシャルマッサージが付いております。

 

 

 

マッサージ終了後はフラワーバス。あ~さっぱりしました。

 

又、お昼ご飯。

 

最後です。イカのフリットとシーフードパスタ、美味しかった!

 

二段重ねのマンゴーアイスも食べておきましょう。

 

午後からもSPAです。アーユルベーダ、一度試してみたかったのです。

おでこにオイルがツ~、頭がニュルニュル、別に感動はなかったです。

 

最後の夕食。

 

 

 

完全に食べ過ぎです。夫婦共々持病を忘れております。・・・・・デザート食べるの忘れてた!

 

コメント

フィリピン セブ島 ③

2014-07-20 23:59:31 | 旅行

 3日目もマンゴーです。

 

この日のメインはフィリピンスタイル。焼き魚にポン酢醤油みたいなソースをかけます。

 

 

この日はホテルの企画、カルカル村の散策です。

 

 

 

冷房の効いた車でカルカル村まで30分。ココナツワインの試飲から。 

ココナツの花の蕾から採取した果汁を竹筒に入れ4~5日発酵させると

ココナツワインが出来上がります。まずこのおじさんがヤシの木に登り

蕾に傷をつけそこからポタポタ落ちる果汁を私達が手で受けてなめてみる。それから

下りてきたおじさんが作ったココナツワインを試飲。甘くてなかなかいけます。

 

試飲が終わるとおじさんの水牛を引っ張り出して牛車体験。

 

50m程行くと次はトライシルクに乗車します。私達ともう一組の夫婦がこの座席の前後ろに二人ずつ

詰め込まれてココナッツバスケット作りへ。村人達はもちろん微笑んでるのではありません。

笑っておりました。

 

このおじさんからバスケット作りを習います。

 

底を足で押さえます・・・・これからバスケットを買ったら洗ってから使いましょう。

 

 

 

日本式歩道橋?

しゃがんでいるお兄さんはインコ売り。

 

四人乗りと三人乗り。インド、ベトナムでも見たような。

次はアレクサンドラ聖カトリック教会。もともとイスラム教だったフィリピン。探検家マゼランがセブ島に

上陸したのが16世紀。その後300年に及ぶスペインの統治によってキリスト教を開花させ、食文化

言葉、生活様式にいたるまで影響をあたえました。

 

 

この日は教会の広場で高校生のダンス競技会が行われておりました。

 

とうもろこし、マンゴー、気楽~に販売されております。

 

フィリピンも男前のおにいさんがたくさんいらっしゃいます。韓流だけではありません。

 

地元民御用達のマーケット。ちょっと入って買い物をするには勇気がいりそうです。。

 

 

 

この子供用サンダル。300円だったと思います。

 

お昼過ぎにホテルに戻りお昼ご飯。

 

夕食は「リーバ」

 

 

 

 

 

デザートのマンゴープリン。マンゴーがごろごろ入っております。

最後にレモングラスのお茶に蜂蜜を入れて。

 

コメント

フィリピン セブ島 ②

2014-07-20 23:00:12 | 旅行

 2日目、お天気は曇でしたが日焼けは大丈夫です。

 

 

朝食はアジア料理「リーバ」だけオープンです。

 

フルーツにマンゴがついおります。ここで食べまくりましょう。日本ではお高くて食べられません。

朝食にはスペイン、アメリカン、フィリピン、日本と4つのタイプから選びます。

この日はスペイン風とパンケーキ。満足です!

 

 

 

 

 

朝食ごぶらぶら散歩、でも暑いのですぐ部屋に戻ります。

 

部屋に面したプール。手前のお風呂みたいなのが深いだけで奥のプールはお子様用です。

奥まで行くと並びの部屋から丸見えです。もちろん部屋も丸見え。主人もええ歳して膝までの所で

泳いでおりました。私はとんでもない。これ以上焦げてしもたらえらいことです。

 

主人がプールに浸かってる間にホテルのスーベニアショップへ。

 

 

 

 

 

夕食はまたヴェントへ。南の国にきたらカクテル、カクテル、傘の付いたカクテルです。

 

このイカのフリット美味しいのです。酸味のきいたソースをかけていただきます。

 

 

 

この日のデザートはマンゴアイス2段重ねにバナナパフェ。もちろんフィリピンバナナ。

 

食事中、目の前の木にかわいい小鳥が巣を造っておりました。

 

このホテルには猫もおります。なかなか男前です。

 

食後、ウンディーナスパへ。水上コテージでヒロットマッサージを1時間半。体全体をダイナミックに

揉み解してもらいました。お値段7,200円。

 

 

 

コメント

フィリピン セブ島 ①

2014-07-20 22:33:22 | 散歩

 フィリピンのセブ島へ行ってきました。フィリピン航空の飛行機で4時間程でマニラ、乗り継いで

1時間15分程でセブに到着。しかし関空からすでに30分遅れ。

 

 

 

 

 

マニラ到着後、乗継がまたややこしい。荷物は関空に預ければセブまでOK。

でもなんとなく国内線ターミナルまで到着できました。

 

 

また飛行機が1時間程遅れ、退屈な時間潰し。空港の職員もちんたらしております。

 

 

乗継に時間がかかるとホント疲れてしまいます。

セブの空港で迎えに来ているはずのドライバーが来ておりません。(阪急交通社)

JTBはちゃんとお迎えが来てるのに!!イライラしながら10分程待っていたらやってきました。

空港からプルクラ迄40km。ちょうど通勤ラッシュで2時間程かかりました。

 

 

フィリピンもまだまだ貧困層が多く、日本と比べると凄いところに皆さん住んでられます。

「プリクラ」ここは楽園です。あまりにも落差があります。

 

このホテルのオーナーは日本人で、お客もほとんどが日本人。従業員の教育も行き届いております。

チップもノーチュプ制。でもここにくるまでの光景を見た以上、気持ちの良いサービスには

チップをお渡しいたしました。(他のスタッフにわからんように)

 

このホテルはすべてスイート。私達の部屋はプールラグーンスイートでした。

ヴィラタイプの部屋にはプールとジャグジーが付いておりますが(お高い方)、プールラグーンは

プールが共用です。クラーもがんがん効いておりまして、ベットに冷風が吹き荒れておりました。

調整が大変です。

 

 

 

 

 

 

プール用のタオルもあります。スリッパはビーチ用のゴムぞうり。

 

 

食事はルームサービスもありますが、この日はインターナショナルレストラン「ヴェント」へ。

プールに面したオープンスペースです。・・・蒸し暑いです。

 

 

シーフードパスタ。ここのお料理おいしいです。

 

この時間にゼザートは危険でしたが気が緩んでおります。マンゴーパフェ食べてしまいました。

 

部屋に戻るとまた甘いのが置いてありました。

 

 

 

コメント