きまぐれ雑記帳

きまぐれに日々の思いを綴ります。

イングランド

2014-09-22 23:58:39 | 旅行

 2006年、この頃なぜかしらカーデニングがマイブーム。

参考にしようと写真撮りまくっております・・・・・しかし今は雑草を眺める毎日。

だれが抜くのでしょうか?・・・・・主人しかおりません。主人に始末させましょう。

湖水地方です。こちらはワーズワースが40年過ごした自宅。

5月の旅行でしたので藤やバラや花がきれいでした。

 

 

 

ワーズワースの家から「ワーズワースの散歩道」を歩いて45分。次はワーズワース博物館。

なんでもワーズワースです。

 

 

こちらが博物館。

博物館の中にかわいいパッチワークの敷物。

ウィンダミア湖のクルーズ。なにかしら白鳥も上品です。

 

こちらの邸宅にも素敵な庭。

ハワース。

こちらは「嵐が丘」が執筆されたブロンテ姉妹の家。

 

ブロンテ姉妹の父が勤めていたハリッシュ教会。

ここの地下納骨堂にブロンテ一家が埋葬されているそうです。

こじんまりとしたハワースの村。

かわいい子ヒツジ。こんなとぼけた顔で見つめられるとたまりません。

鉄扉もいい感じ。

村の周りには広陵とした荒野が広がり嵐が丘の雰囲気満点です。

リバプール。

ビートルズの故郷でイギリス№2の港町。

チェスター。

映画のセットではありません。凄い。埼玉の川越どころではありません。

 

 

 

 

ドールハウス。好きです。

 

 

城壁も歩けます。

こんな所にも・・・いいですね~。

 

シュールベリー郊外にある世界で初めての鉄橋。ピントぼけております。

 

 

ストラトフォード・アポン・エイヴォン

シェークスピアが生まれた街。

シェークスピアの妻、アン・ハサウェイの生家。

藁葺屋根の素朴な民家ですが庭がすばらしいのです。何やら「クリスマスキャロル」の

小説家、ディケンズも魅了されたという庭です。

 

シェークスピアの生家。

シェークスピアはここで生まれ、裕福な商家らしい広々とした造りで内装も可能なかぎり

オリジナルが残されております。こちらのイングリッシュガーデンも素晴らしいです。

 

 

 

湖水地方、ピッチング・カムデン。

蜂蜜色の家並みの中世の街。

 

ボートン・オン・ザ・ウォーター。

コッツウォルズのベニス。

バイブリー。

 

雉もおります。

ドアがいいですよね。

 

アーリントン・ロウ。

中世に建てられたコテージは、修道院の倉庫として使われ、17世紀に織物工が

住むコテージに改築されました。

 

カッスル・クーム。

石造りの街並みと自然が溶け合う静かな村です。

この小さな村が気に入ってしまいました。

 

 

 

 

 

バース。

2000年前に作られた浴場の遺跡や18世紀のジョージ王朝時代に建てられた

壮麗な建物など、長い歴史が息づく風格ある街です。

 

 

ローマン・バス。今でも毎日125万トンのお湯が湧き出すローマ浴場跡。

 

遠足でしょうか。制服がかわいい。

ストーンヘイジ。

イギリスで最も重要な先史時代の遺跡。まわりには何もありません。

ロンドンから1時間程で行けるウィンザー城。

エリザベス女王が週末をここで過ごされます。

このお城の庭もすばらしい。

 

ロンドン。

バッキンガム宮殿。

ロンドン観光の定番。衛兵交替式。

姿勢がいいからかっこいい!

 

 ロイヤル・アルバート・ホール。

毎年8月に行われる「プロムス」。ルール・ブルタニア、ジェルサレム、威風堂々、

最後にゴッド・セーブ・ザ・クィーン。参加してみたいけど無理でしょう。NHKで見る

しかないなあ!

ダイアナ元皇太子妃が暮らしていたケンジントン宮殿。

大英博物館。

 

男前にべっぴんさんのミイラ。

 

その他大勢の皆さん。

  

 首相官邸。

 強力な忍び返し。

 

街並みに映える原色。

 

 

 

 

ホント沢山撮りました・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

スコットランド

2014-09-17 19:57:00 | 旅行

 明日9月18日は、スコットランドがイギリスから独立するのかどうかの住民投票が

実施されます。・・・どちらになるのでしょうか?

2006年5月、まさかそのような住民投票が行われる事など考えもせずお気楽にイギリスに

旅行しておりました。スコットランドの首都エジンバラ。

中心部の小高い丘カールトンヒル。

中世スコットランド面影が残る街並み。

ホリールード宮殿。

1128年スコットランド王デイヴィット1世によって建てられた寺院が前身。15世紀からは

国王夫妻の住居として使われ、現在はエリザベス2世の夏の滞在地として使用されております。

かわいいターターンチェックのズボン。このお兄さんによく似合っております。

エジンバラ城。

キャッスル・ロックという岩山の上に立つ要塞。

原色が映える美しい街並み。

 

明日の投票結果はどうなるのでしょう。

色々な事が起こる昨今です。

 

 

 

 

 

コメント

2014-09-09 19:58:14 | その他

 昨日は「仲秋の名月」

久しぶりにすっきり晴れた一日、お月さんもスカ~ッと見えました。

 

美しいお月さんです。

今日は「十六夜の月」・・・満月です。

ちょっと雲がかかっておりますが、なかなか風情があります。

西の空も秋を感じます。

東の空を見るとえらい明るい星。

動いてるやん。UFO?

なんや!飛行機でした。

満月、きれいです。

 

 

コメント

有馬温泉

2014-09-05 00:25:31 | 旅行

 主人の従妹から東急ハーベストクラブの無料招待券をもらい有馬温泉に行ってきました。

先にIKEYA神戸へ。

京都に住んでおりますとなかなか大型店には縁がありません。

この機会に行ってきました。元ポートピアランドの跡地。

平日にもかかわらず駐車場にはたくさん車が止まっております。

先にイケアレストランへ。

様子が解らず、ついついたくさん取ってしまいました。もちろんお腹一杯!・・・何時もの事でした。

店舗内をうろうろしておりますと、店舗スタッフがミーティング中。

聞こえてくるのは、イングリッシュ。皆さんジャパニーズの顔やのに。大変、大変!!

かわいいコーディネート。でも基本素材をピックアップして自分で組み立てます。

一階にど~んと素材が並んでおります。

私達には無理。カートで車まで運んで車に積み下ろし、自宅の設置場所迄運び込み

組み立てる。とんでもありません。車に積み込むところで力を使い果たしてしまいます。

組み立てるのも無理無理。ややこしい。

50円のソフトクリーム食べて、食品だけ買って帰りました。

ケチャップもかわいい。

このマイスムージー、八百一で買うとこの値段では買えません。

まとめて買います。

このビールもかわいい。

ニシンの酢漬けもあります。

もちろんミートボールも。

買い物を済ませ、同じポートアイランドにある理化学研究所を見学。

小保方さん、STAP細胞、色々ありました。

有馬温泉に向かいます。京都の碁盤の目に慣れておりますと、どうも高速やらトンネルやら

出口が右やら左やら苦手です。

長いトンネルを抜けると有馬温泉。

東急ハーベスト有馬六彩。先に間違ってエクシブ有馬に行ってしまい、ど厚かましく

チェックインまでしてしまいました。でもなかなか教育が行き届いております。

あほなおばちゃん相手に気持ち良く間違いを正していただけました。どうもすみません。

なんとかハーベストに到着。チェックインを済ませキーを渡され何の案内もなしに部屋に行きます。

ハーベストあかん。エクシブの方がええよ。

浴衣のままレストランに行けません。お客は日本人ばかりやのに。

温泉先に入れへん。なんやねん!!

それからそれから温泉に入るのに入口でキーが入ります。

じゃまくさい。なんでやねん。

 

料理もすべてが少ないと言うより、ちっちゃい!!(月懐石8,100円)

飲み物のおかわりがせかされる・・・・ノルマがあるのでしょうか?

全然値打ち無し。

翌朝、早々に帰りました。

 

 

 

コメント