きまぐれ雑記帳

きまぐれに日々の思いを綴ります。

アベノハルカス ②

2014-03-20 01:02:53 | 旅行

 翌朝は、すっきり見渡せました。

 

通天閣に四天王寺。

 

大阪城に京セラドーム。

 

ドンキホーテ、奥の方に京都タワー・・・たぶん。

 

梅田方面にマルビルも見えてます。

 

大阪市立美術館、天王寺動物園のらくだ。

 

早朝から張り切って見渡しておりました。

朝食は38階にあるラウンジで。

 

なんとさすが!!たこ焼きもあります。

前日に予約(3月末迄は日時指定)しておいたハルカス300へ。

 

エレベーターで60階へ。

 

ここでは、地上300mの景色が楽しめます。

 

大阪平野、京都から六甲山系、明石海峡大橋から淡路島、生駒山系、関空迄広大な景色を一望!

さすが迫力あります。

 

10時に予約をいれましたがそんなには混んでおりません。

 

12時チェックアウトなのでゆっくりできます。ホテルのテイクアウトのケーキを眺めておりますと

お安いやんか、この間のリッツに比べたら!!でもやめときました。私にはコレステロールケーキが

ありますから。

 

 帰りは北に向かってぶらぶら歩きます。

 

四天王寺駅から北へ100m、江戸時代創業の老舗の種屋さん。

  

 

お線香の専門店・・・みたい。お蕎麦屋さんの店頭に素敵なディスプレイ。白い額縁に上手に植栽

されてます。

 

総本家釣鐘屋さんの釣鐘まんじゅう。お店も趣があって素敵です。

 

聖徳太子によって建立された日本最古の宮寺。

 

 

黒門市場、中国人いっぱい。

 

 

 

道頓堀、いろんな色が氾濫しております。

 

 

ここにも中国人、たくさん観光にきたはります。お金しっかり落としていってや~。

 

PABLOに並んでます。一度食べてみたいけど。

心斎橋の本福寿司さん。私、大阪寿司大好きでんねん。

 

久しぶりにたくさん人を見たので疲れました。ああしんど!!本町から地下鉄乗って帰ります。

コメント

アベノハルカス ①

2014-03-20 00:26:16 | 旅行

 はるかに乗ってあべのハルカスへ。

京都から天王寺迄45分。空いております、乗り換えなしの直通です。

日帰りでもよかったのですがもちろんマリオットに一泊してきました。チェックイン迄充分時間が

有るので近鉄百貨店へ。主人と一緒なので面白くないですが取りあえず地下へ。

美味しそうなケーキがいっぱいです。

 

 

取りあえずジェラード・・・600円也。

 

ラスクのガトーフェスタハラダ。並んでますお客様が。なんで並ぶの?おいしいかな?

 

クラブハリエやらあっちこっちで並んでらっしゃいます。ご苦労様です。

 

さすが大阪、くじらも置いてあります。富山県産白エビのお鮨も。京都のデパートには、こんなの無い!

 

一頭丸ごと売りのお肉。売り方も凄い!

 

とようけ屋さんのお豆腐もあります。

 

どこかで見た品ぞろえだと思ったら八百一でした。

  

黒いパンもあります。

 

お茶のパッケージもカラフルです。

 

 

食パンかいなと思ったら大寅のてんぷらです。

 

おいなりさんもてんこ盛り。

 

 

 

チェックインの3時になりました。ホテルに向かいます。

高層階狙いでクラブルームを予約しておりましたので54階GETです。

 

チェックインを済ましてもまだ部屋の掃除が出来ていないそうでラウンジで待ちます。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

  

 

窓のカーテンを開けると残念ながらこの日は雨。雲の中でした。

 

夕食は宗右衛門町にある「季菜夢 せと」さんへ。

 

フグ、ふぐ、河豚です。

 

 

 

もちろん美味しかった~。

帰りは歩きます。

  

日本橋のメイド喫茶、外人さんが体験中。

 高島屋東別館、アールデコスタイルの素敵な建物です。

 

 

夜の通天閣、なかなかいいじゃないですか。

 

 

ビリケンさんもあちらこちらに鎮座されております。

 

 

スパワールド!!ここにあったんや。

 

19階がホテルのロビーです。

 

 

38階のラウンジでちょいと1杯・・・2杯、3杯。

 

 

部屋に戻ると夜景がすっきりときれいでした。

京都と違う!!京都の夜景はしょぼい!!

 

 

コメント

リッツ 京都

2014-03-12 22:01:14 | その他

 2月7日に開業したリッツカールトン。

お昼ごはんを食べに行ってきました。以前のホテルフジタなら気楽な格好で行けましたが

リッツはそうはいかないでしょう。邪魔くさいけど服を着替えて主人の車で行ってきました。

 

玄関・・・何これ!入ると何これ?

 

左がフロント、右に進むと自動扉が開きます。

 

まだ時間が早くラウンジも入れません。そこらをぶらぶら・・・同じような方々ばかり(ご婦人のグループ)

皆さん物見遊山です。わかります、私達も同じで~す。

 

これがピエールエルメでしょうか。高っ!高っ!関西人は買わへんわ。

 

  

11時半、時間になりました。和食の「水暉」へ。

平日のお昼でしたが8割程入ってられます。もちろん90%が女性。60歳から80歳がほとんどです。

 

5000円のお弁当、8,000円、11,000円の懐石。

今回は8,000円の懐石です。他にもお鮨、てんぷら、鉄板焼きのカウンターがありました。

 

赤貝と北寄貝、九条ネギ(ほんと?)の酢味噌和え。

利尻こんぶをふんだんに使ったスープ。・・・いちいち産地書かんでもええのに。くど!

 

本日の鮮魚と彩り野菜のクリュディテ・・・クリュディテ?どうでもええやん、お造りて書いて。

山利の諸味噌とパタゴニア産天然塩。・・・パタゴニア、ちょっとそこいらには無いお塩ですわ。

 

この鰹節の下には焼きあなご、それから蒸し寿司。

 

まあこんなんかな。ここはリッツ、看板代が高いわな!

デザートは酒粕のブラマンジュ、おすすめの果物に紅茶ジュレをかけて・・・でした。

お品書きには、粕とは書いておりません。酒の華でした。カスではいけないみたい。

食後ラウンジでお茶でも飲んで帰ろうと・・・・ここも満席、平日なのに凄い!!

5000円のアフタヌーンティーを楽しんでる方もいらっしゃいます。私は楽しめな~い。

ここはリッツ、リッツを楽しみましょう。・・・私は気楽なふじたがよかったな!!

 

 

 

 

 

 

 

コメント