きまぐれ雑記帳

きまぐれに日々の思いを綴ります。

中欧ヨーロッパ ⑦

2019-01-02 21:29:18 | 旅行

 

 

 

 

 

コメント

中欧ヨーロッパ ⑥

2019-01-02 21:06:54 | 旅行

 6日目

 スロバキアへ

プラチスラバ城、定番です。

定番の風景

旧市街散策

 

フリータイム、三度目のプラチスラバ。

カフェー マイヤーで時間を潰します。

昼食 

日本人だから生野菜?

 

日本人だからごはん?よくありますこのパターン。

ハンガリーブタペスト。

漁夫の砦。バスを降りて、皆さんわれ先に階段を登っていかれます。

まだ体力あります。私・・・息切れです。

今回初めてマーチャーシュ教会に入ることができました。

おみくじでしょうか?

次はお土産屋さんです。もちろんトイレ。

ざざっとトイレまで済ませてバスに戻ります。

英雄広場

聖イシュトヴァーン大聖堂

50年以上の歳月をかけて1905年に竣工したブタペストで最大級の聖堂。

夕食レストラン。

食後バスに戻る途中、ドーンと大きな音が聞こえました。

見ると建物の一部が崩れ落ちておりました。人の頭の上じゃなくて良かった!!

お店のテントだけの被害でした。

ホテルブタペストシティー・・・・・忙しかった。

まだあります。オプショナルでドナウ川ナイトクルーズを入れておりました。

ブタペスト大好きな街です。

フリータイムも無く残念でした。また4度目の挑戦をいたしましょう。

今度はプラハ、ウィーン、ブタペストだけでええわ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

中欧ヨーロッパ ⑤後半

2019-01-02 19:38:21 | 旅行

 

ケルトナー通り

スワロフスキーのウィンドウ・ディスプレイ

キラキラで綺麗でした。

 シュテファン寺院。中に入ってみました。

チョコレートを買いにヴィーナ・ショコラーデンケーニヒへ。

今回はクリスマス、はり込みました。32.9ユーロ

帰って3日程で食べきりました。眺めててもしょうがない。

new one このお店、並んでます。アジアの人達ではありません。

帰国後に調べたらアクセサリーのお店でした。高額ではなく可愛い

デザインです。

綺麗なスカート・・・・・細いウエスト・・・太もも迄が限界やな~(片足)

「ドロテウム」ヨーロッパ最古のオークションハウス。

入場無料で出入りも自由。かたぐるしくありません。

時間が無かったので、一階と地下だけを見て回りましたが

二階は絵画、三階はジュエリーや銀食器陶磁器が展示されているそうです。

時間調整のためにカフェへ。ザッハーは沢山並んでます。無理やな!!

モーツァルト、5人程です。並んで待ちました。

窮屈な席でしたがしょうがない。

夫は、これから夕食やのにドカ~ンとでかいベリーのケーキ。

ザッハーまだ並んでおります。

夕食はウィーナー・シュニッツェル

食後はコンサート鑑賞。ラデツキー行進曲で終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

中欧ヨーロッパ ⑤前半

2019-01-02 19:00:00 | 旅行

 5日目

ウィーン市内観光です。7時45分出発。

 プラーターの大観覧車の近くのホテルでした。

早くに出発したのは、開館前にベルベデーレ宮殿の美術館にあるクリムトの

絵を見に行くためでした。

スクワット中のライオン?

贅沢なランニングです。

 スフィンクスのお尻。なんか色っぽい・・・

ウウッ!!てな感じ。長年にわたり天井をささえてはります。

大理石の間。

アルプスの画家セガンティーニの「悪しき母達」

よく見ると、お母さんのお乳を飲んでいる子供が描かれております。

何か意味があるのでしょう・・・・私には深読みできる知識がございません。

ゴッホの作品

ロダンでした。

いよいよクリムトです。

「ユディット」ホロフェルネスの頭部がおへその横に描かれております。

「ソニア・クニップス」彼女はこの絵のモデルになった後、大富豪と結婚

されたそうです。この絵を拝むとええご縁があるかも?・・・てな訳ないか!!

 

クリムトのパトロンの一人「フリッツア・リードラー」

 「ひまわり」

 

「ヒマワリの咲く庭」

いよいよ「接吻」

ヨーロッパでは写真OKの美術館が多いので嬉しいです。

そばによって、クリムトの筆跡も撮ることができます。

「アダムとイヴ」

エリザベートの旦那様フランツヨーゼフ。ご臨終です。

美しいシシー

ダヴィット「サン・ベルナール峠をこえるナポレオン」

シェーンブルン宮殿

 

ツルツルでアイスリンク状態。

宮殿前のクリスマスマーケット

麦わら細工みたいです。可愛い・・・・でも買ってもなあ~

あとクリスマス何回こなせる?・・・・と思い止めました。

宮殿のスーベニアショップ。

カフェもありました。

シェーンブルン宮殿は、3~4階部分が賃貸住宅として一般に貸し出せれて

いるそうです。官舎であるため公務員であることが条件。

メダイヨン・マンション

マヨリカハウス

分離派会館

旧市街を徒歩観光です。

毛皮ですね~

えんじ色・・・・

シュテファン寺院

凄い!!ゴージャス!!足出してる!!冷えそう!!・・・私より年上みたい。

偉い!!

 

昼食は新市庁舎にあるレストラン。

昼食後30分のフリータイム。お隣のウィーン大学へ。

 

ガラスの天井の中庭で授業をされております。

日本人が経営されている土産物店ワルツ・・・・もちろんトイレです。

ここからフリータイム。集合場所もここ・・・・トイレです。大事なのわ!!

オペラ座のガイドツアーへ。

ドイツ語、英語、日本語などの言語別に一日数回催行されております。

2019年のニューイヤーコンサート、この部屋で日本のバレーダンサーが

パフォーマンスしてたかな?

ゴージャス!!

ちなみにウィーンのオペラ座のスポンサーは、トヨタのレクサスです。

コメント

中欧ヨーロッパ ④

2018-12-28 23:29:27 | 旅行

 4日目

この日は8時出発。皆さん早い!!

30分程でザルツブルグへ到着。日曜日で早朝です。人の気配無し。

冬のミラベル庭園。

カラヤンさんの生家

ゲトライデ通り

日曜日のためなのか早朝のためなのか、お店がほとんど開いておりません。

モーツァルトの生家

モーツァルトはこの家で生まれ、7歳までここで過ごしております。

こちらのお店、いつも可愛い!!

 

こちらのお店もまだ開いておりません。

チェリーのチョコレート美味しそう。買いたかった!!

このお店の宝石ケース。刺繍のケースがいいな~

幸か不幸かお休みみたい。

レジデンツ広場のクリスマスマーケット。ここでフリータイム。

ほとんどが準備中。

ミニチュアです。可愛い!!こんなん大好きです。

レベル高い!!夫と一緒じゃなかったら絶対爆買いしてる!!

ブレッツェル、こんなに種類が有る!!

ザルツブルグ大聖堂。モーツアルトはこの聖堂で洗礼を受け、後に聖堂の

オルガン奏者を務めました。

日曜日なのでミサの最中でした。

ザンクト・ペーター教会に隣接する墓地。

この墓地には、モーツァルトの姉ナンネルや、ハイドンの弟ミヒャエルが

眠っているそうです。

ゲトライデ通りに戻りカフェモーツァルトへ。このお店は、定休日無しの

朝8時から営業です。

アインシュペンナー。言いにくいわ!!

 

お土産の定番モーツァルト・クーゲル。添乗員さんの差し入れです。

 ハルシュタットに向かいます。

ハルシュタットに到着。

マルクト広場

マルクト広場から歩いて3分程、ここから望む風景が

こちらです。皆さん撮影会です。

凍ててつるつるになった道路。

昼食、前菜無し。

食後フリータイム

山側の坂道を上がった所に建つカトリック教会。

墓地の奥に納骨堂バインハウスがあります。狭い土地で墓地が充分に取れな

かったハルシュタット。埋葬後10~20年で遺骨を取り出し、次の遺体を

埋めるという風習があり、取り出した遺骨を納めたのがバインハウス。

約1000個の頭蓋骨が並んでおります。内部は撮影禁止です。

教会の内部。豪華な祭壇です。

救急隊のお兄さん。車いすを持って1人でここまで・・・どのようにして

運ぶのでしょうか?

無事急患の方を車に運び込めたようです。

次はウィーンです。約3時間の移動です。

夕食は中華でした。

ウィーンの中心から少し離れたホテルベルビュー。

 4日目終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント