ひだまり家族

夫と二人の息子の4人家族。
ドラマ『ぽっかぽか』のような家族に憧れながらも、
現実は子どもたちに振り回される毎日…

想い。

2012-05-31 23:50:16 | 仕事
今日は仕事のことを…

訪問先にはいろんなお宅があります。

ご家族が献身的に介護する家もあれば
お一人暮らしの家も。

また、ご本人の思いとご家族の思いがあり
「こうすればいいのに…」
と思ってアドバイスしても
受け入れてもらいにくいこともあるようです。

今日訪問させていただいたお宅も
そんな感じでした。

ご本人の意見を尊重したいから
ご本人が「いらない」と言われる福祉用具は
利用しない。

気持ちを尊重することは確かに大切です。

でもそのことによって、
ADLが制限され、廃用性に機能が低下する。

動けないから手の届く範囲にものをセットするので
余計に動く機会が奪われて
ますますADLが低下する。

そんな悪循環になっている気がしました。

もちろんご本人の性格、ご家族の介護状況、
その他にもいろんなことがあるので
一部分だけで全ては語れませんが
そんなことを考えながら帰宅しました。

さてと。
明日から6月。

初日は親子遠足です。
そろそろ寝なきゃな。
コメント (4)

5月。

2012-05-30 22:57:41 | Weblog
なんだかあっという間に過ぎました。

でも1ヶ月前はGWの前半で
実家に帰っていたことを思うと
ずいぶん前のような気がするから
やっぱり長かったのかな。

6月は祝日がなくて梅雨にも入るし
昔からあまり好きではない月でしたが
体調を崩さないように気をつけて
乗り切りたいです☆
コメント (4)

豪雨。

2012-05-29 21:00:53 | 育児日記
今日は出勤するときは日傘が必要なくらい
太陽が照っていたのに
訪問先を回っている午前中に一度目の豪雨・・・

そして、いつの間にか止んで
帰るころにはまた晴れていました

お迎えまでの時間、
家で少しゆっくりしていると
お迎えに行く直前にまたまた雷と豪雨・・・

少し雨がおさまるのを待って、
小降りになった隙をねらってお迎えに行ったのに
学童に向かう道中でまたまた強く降り出し、
車を降りて学童の入り口に向かう10メートルほどの距離で
傘をさしていたにも関わらず、
しぼれるくらいにずぶ濡れになってしまいました

めっちゃ寒かったです・・・

いつもは歩いて迎えに行くゆっくんも、
この雨の中では歩いて帰れないと思い、
学童のあと直接迎えに行きました。

そして、家に着いたとたん、
また小降りになっているではありませんか

私って・・・どこまで雨女なんでしょう


ところで、数日前のことですが、
夜寝るときに私の隣を狙ってケンカする
せぃせぃとゆっくん。

ゆっくんはいつでも“ははっこ”なんですが、
せぃせぃはいつもは“ちちっこ”にも関わらず、
その日は私の横を取り合っていました。

『ちちはだいすきやけど、ちちのよこではねやん!』
とせぃせぃ。
『せぃちゃんはいっつも
 ちちがだいすきっていってるやん。
 ぼくがははのよこなんやで!』
とゆっくん。

冷静に考えれば右も左もあるので
2人とも隣で寝れるんですが、
なぜか2人とも私の左隣を狙って
ケンカしていました。

先に左隣を取ったせぃせぃは譲りません。笑。

ゆっくんも頑張っていましたが、
最後は泣きながら夫の横に行くので
『こっち(右)空いてるからおいで』
と私が言うと
『ぼくだってははのよこがいいけど、
 そしたらちちがひとりなってかわいそうやから
 ぼくがちちのよこでねるんや
と言っていました。。。

『そんな、泣いてまで父の横におらんでいいで
 5歳の子に同情される俺って・・・
と夫は複雑そうでしたが、
こういう気持ちに敏感なのは
ゆっくんの方が多い気がします。

だから我が家の癒し系なのでしょうか

結局、寝しなだけ夫の隣に寝て、
夜中むくっと起きてきて隣に潜り込んでいましたが、
可愛いなぁと思いました

コメント (4)

参観日。

2012-05-28 21:12:17 | 育児日記
今日はせぃせぃの参観日があったので
仕事もお休みさせてもらいました。

5時間目だったから、
残業がなくて急いで向かえば
ぎりぎり間に合ったかもしれませんが
月曜は処置の多い利用者さんの訪問もあるし
そしたら間に合わないしなぁ…と考えて
結局お休みをいただくことにしました。

自分が学生のころもそうでしたが
お昼休み明けの授業は眠たいですね。笑。

子どもたちの方が元気だった気がします。笑。

授業は「さんすう」。
10の合成と分解をしていました。

自分の小学生の記憶はあまりありませんが
3月に名前つけ(200くらいのパーツ)で苦労した
“さんすうセット”を使いながら
わかりやすく授業をしてくださっていました。

「わかるひと~?」
の問い掛けに
張り切って手を上げる1年生。可愛いなぁ。

参観後、災害時の児童引き渡し訓練もあり
それを終えてから一緒に帰宅しました。

夕食を食べ、
今月最後になるであろうジョギングに♪

19時というのにこんなに明るかったです。

夕陽でうっすらとピンク色になった雲と
右上に小さく小さく月が見えていました♪


コメント (2)

早起き。

2012-05-27 17:14:51 | Weblog
今日は夫が遠方までツーリングに出かけるので
夕方のジョギングは厳しいかなと思い、
朝5時に起きてジョギングしてきました。

ちょっと肌寒いけど
爽やかな朝の空気が気持ち良かったな☆

今月9回目のジョギング。
体調不良もあったけど
連休や先週末にまとめて走ったのもあって
今月も目標達成できそうだな。

そしてお昼にはパンを焼きました。



毎回欠かせないクリームパンと
初挑戦のカレーポテトパン。

せっかくのパンなのに
朝からお腹の調子が悪かったゆっくんは
あんまり食べれずで残念でした。

その分、せぃせぃが張り切って食べていましたが。笑。

あっという間に週末が終わってしまったね。

今週は学校と保育園行事があるため
3日しか出勤しませんが
バタバタと過ぎていきそうな予感…。

頑張っていきましょう♪
コメント (2)

一生懸命。

2012-05-26 23:37:20 | 育児日記
今日は保育園の年長さん参加行事のため
せぃせぃの小学校まで行ってきました。

9月ではないのですが
校区の敬老会があり、
年長さんは地域の人と一緒に
よさこいを踊っていました。

緊張しながらも
朝から一人で家で踊っていたゆっくん。

その甲斐あってか
間違えずに踊れていました。

ゆっくんは一番小さいし
動きもぎこちないので
観ていてとても可愛く思えてしまう
親バカな私です。笑。

お昼前に終わり一旦帰宅した後は
往復3キロ自転車をこいで
近くのスーパーまで買い物に行ってきました。

小学校へも片道800メートルほど歩き
そのあと自転車…と
元気いっぱいのせぃせぃも
少々疲れ気味でしたが
昼食を食べるとまた復活。笑。
昼からもうるさく遊んでいました♪

そして夜は相生のペーロン花火を見に行きました。

とってもキレイでしたよ♪

ハードな一日で帰りの車内では
子どもたちは寝てしまいましたが
花火の大きな音を怖がることもなく
一緒に楽しめるようになったことにも
成長を感じた夜でした☆
コメント (2)

頭痛。

2012-05-25 21:22:43 | 育児日記
体調はすっかり戻っていると思うのですが
一日中降ったり止んだりで
スッキリしないお天気だったのも関係してか
今日は一日頭痛に悩まされました。。。

仕事から帰った後も
昼食をとって銀行に行ったりしていると
あっという間にお迎えの時間。

何とかお迎えには行けたものの、
やっぱり頭が痛くて横になりました。

せぃせぃたちは心配していましたが
体調を説明すると
『じゃあ、ゆっくりやすんどき』
とトントンと寝かしつけ(?)てくれました。

その後、2人ともお手紙を書いてくれ、
いつもは何度か言ってようやくする宿題にも
自分から取り掛かり、
明日の準備もしていました。

感心、感心☆

夕食の後片付けの食器洗いもゆっくんがしてくれ、
2人ともとっても優しかったです。

ありがとう。
コメント (2)

その後・・・。

2012-05-24 20:46:12 | 仕事
今の土地に来る前に勤めていた病院で出逢った患者さんで、
忘れられない人がいます。

退職する前にお会いできたのですが、
その後のこと・・・
特に、“来年の桜(2011年の桜)”を見ることができたか・・・。

私は入院のときに担当させていただいて、
その日にされた病状説明に同席させてもらったのですが、
『来年の桜は見れますか?』
の一言とあのときの情景は
これから先もきっと忘れることはないと思います。

でも、今でも連絡しあっている友達からは
その後の情報が入らなくて、
すごく、すごく気になっていたんです。

そして、今日、その患者さんのその後がわかりました。

予後の良くない疾患だったので
ある程度覚悟はしていましたが、
昨年11月にお亡くなりになられたそうです。

それでも、2年前の入院当初、
『早ければ3か月、治療の効果があったら1年半』
と言われていた余命はそこから数か月長く、
翌年の桜を見届けることもでき、
お孫さんの誕生も見ることができたと聞き、
とても救われたような気持ちになりました。

言葉にするのは難しいですが、
あの日の、病状説明室での空気、
ご本人やご家族の様子や言葉・・・
取り乱すこともなく冷静に、
でもしっかりとご自分の知りたいことを口にされた姿、
私は初めて目にする光景だったので、
その後もずっと、ずっと気になって
外来カルテを追っていました。

そして、偶然にも退職する前には
外来治療のときにお会いすることもできました。

苦しさを口にはせず、
しんどいときはただ黙ってベッドに横になっていた姿、
私は忘れません。

悲しいけれど、すごく悲しいけれど、
2年近い闘病生活からやっと解放され
天国でお元気に暮らされていると思いたい。

ありがとうございました。
私はあなたを忘れません。

コメント (2)

こけた…

2012-05-23 22:21:00 | 育児日記
今日は仕事はお休みだったので
ゆっくり過ごすことができました☆

日差しはきつかったけど
風はあって気持ちのいい天気でしたね。

夕方、外でおにごっこをしていて、
こけて両膝を擦りむき血が出たせぃせぃ。

やっぱり血を見るとダメですね。。。

『ぎゃぁ~!!あるけない~!!いたい~!!』
と号泣です。。。

20分くらいは泣いていました。。。

お風呂に入るとき、
夫がいるときにはだいたい
子どもを入れてもらうのですが
今日は
『ちちとはぜったいはいらん!!』
とせぃせぃ。

私と一緒にお風呂に入るのはいいけど
泣かれたらうるさいし困るなぁ…
なんて考えながら、
『何で今日はちちと入らへんの??
 ちちと入っても母と入っても
 痛いものは痛いんやで』
と言ってみました。

すると、
『だってちちはザバーってかけて
 めっちゃいたいとおもうもん。
 ハハはおんなのこやから
 ひとのきもちがわかるから
 やさしくあらってくれるとおもうもん…』

…はい。
その言葉に負けてしまい、
思わずギュ~っとしてしまいました。笑。

せぃせぃの中の女の子像、
そんなんなのかぁと思ったり…笑

生意気なことを言うことも増えたけど
まだまだ幼い子だなぁと
なんだかほっこりしました
コメント (4)

仕事。

2012-05-22 22:16:28 | 仕事
先週、先々週と体調がすっきりしませんでしたが、
今週はわりとすっきりしたスタートを切っています

早いもので新しい職場に来てから
1か月以上が経ちました

訪問看護という仕事は私にとって
『いつかはしたい分野、でもまだ早いのではないか』
というところからスタートしました。

面接のときにその気持ちを伝えると、
「興味がある人なら経験は問わない
 全力でサポートします」
と言ってくださった職場の上司。

その言葉どおり、どのスタッフもとても親切で
疑問に思ったことには相談に乗ってくれるし、
悩むと励ましてくれるし、
本当に働きやすい職場です

たくさんの利用者さんがおられるし、
今は私は午前中4時間の勤務なので
午後に訪問させていただいている利用者さんは
お顔を合わせていない人もたくさんいます。

それでも、合同で訪問させてもらっても
メインで動かせてもらったり、
ひとりで訪問させていただくこともあったりで
少しずつ、ほんの少しずつですが
「訪問看護しているんだ」
という気持ちになることも増えてきました

難しいケースや、
1、2回では覚えきれないケースもあるため、
同行させてもらうと、
スタッフの温かい接し方やケアの方法など
勉強させてもらうことも多々あります。

今は制度も何もかもまだまだ理解しきれていないけれど、
いつか、この素敵なスタッフの一員になれるよう
頑張って続けていきたいなぁと思います
コメント (2)