ひだまり家族

夫と二人の息子の4人家族。
ドラマ『ぽっかぽか』のような家族に憧れながらも、
現実は子どもたちに振り回される毎日…

久々に。

2011-04-30 21:13:08 | 料理・食べ物
昨日の甘さ控えめのおぜんざいの残りに
お砂糖を足して煮詰めてあんこを作り、
久しぶりにいちご大福を作りました

大粒のいちごを選んだので
あんこもおもちも
くるむのに苦労しました。笑。
8個作ったけれど、
あんまりきれいにくるめなかったな。。。

こしあんではなくてつぶあんなので
舌触りはあまりよくないのですが
甘さと酸っぱさのハーモニー、
私も子どもたちも大好きです

ゆっくんは昼過ぎくらいから元気がなく
熱もちょっと上がっていて心配しましたが
お昼寝をして起きた後は
わりと元気でウルトラマンなどで遊んでいます

熱以外の症状はなく、
ご飯はおかわりこそしないものの、
普通には食べているから
早く元気になってくれるといいな

そうそう、ゆっくんで思い出しましたが…

先日、ゆっくんのお皿に
サラダを取り分けていたときのこと。

それ以上はいらなかったようで
パッと手をお皿まで持って来て
『はは、もう、これでけっこうですから…』
って言っていてビックリしました。笑。

“これで結構”って…
一体どこで覚えてくるんやろう。笑。
コメント (4)

1ヶ月。

2011-04-29 23:28:01 | 仕事
こちらに引っ越してきて1ヶ月が経ちました。

そして、同じように1ヶ月前、
新しい環境に入っていった知人がいました。

引っ越しなどではなく、
看護師として働き始めた知人です。

三重県で仕事を始める前、
ちょうど3、4年前になると思います。

支援センターで知り合って
そこではそんなに
親しかったわけではないのですが
ちょうど同業者というのもあって
彼女が仕事を探し始めたころから
時々連絡をとるようになりました。

保健師として働いていたから
看護師の臨床経験はないのですが
研修に行ったときに
『次、働くなら看護がしたいと思った』
と言っているのを聴いて
同業者として
とてもうれしかったのを覚えています。

その彼女、4月初めから働くことになり、
引っ越す前に少しだけ会いました。

不安はあるけれど
大きな一歩を踏み出した彼女。

今年、小学生に上がった娘さんと
今年4歳になる息子くんがいます。

これまでたっぷり愛情を注いで側にいたから
働くということは
家族…特にお子さんにとっても、
とても大きな一歩だったと思います。

『こっちに来て1ヶ月かぁ』
と思ったと同時に気になった彼女のこと。

卒後年数は経っているけれど
看護師としては1年目になるから
きっと今一番しんどいんじゃないかなぁと
心配でした。

しかもパートであるけどフルタイムだから
大変さが伝わります。

メールをしてみると
昼間、彼女が電話をくれました。

電話越しに聴く声は
思ったより元気だったのですが
話を聴いていくうちに
やっぱりかなり辛い1ヶ月だったことが
わかりました。

“辞めたい”“向いていない”
そんな発言もありました。

私自身、1年目のときに本当に辛くて
初めてのことだらけの緊張と
人の命と関わる仕事であるというプレッシャーで
パンパンに張り詰めていて
そのことをよく覚えているし、

今回、引っ越しのときに出てきた
先輩とのやり取りノートを見ていると
それだけで涙ぐんでしまうほどの
辛かった記憶があります。

それでも、見捨てずに
指導し続けてくれた先輩方、
励まし合った同期の子、
そして、何より、そんな自分にかけてくれた
患者さんの温かい言葉の数々。

それらのおかげで
乗り越えることができたと思うし、
感謝しても感謝しきれないほどです。

彼女が今どのくらいの状態なのか
正直、電話だけでは判断が難しい。

職場環境的に支えてくれる人が
少ないようにも感じました。

しかも、自分一人だけじゃなくて
家族…子どもがいるから
相当なプレッシャーがあると思います。

だから気安く
『頑張って』とは言えない。

心身ともに追い詰められているなら
辞めるという選択も1つなのかもしれない。

でも、もしも、、身体と心の状態が許すなら
その辛いことを乗り越えた先には
きっと得られるものがあると思う
ということだけは伝えました。

心身ともにもう少しやってみれるなら
1ヶ月で判断してしまわずに
もう少し看護の現場にいてほしいというのが
私の本音です。

そういう私も
希望の分野で働けるという喜びとともに
出勤時間や知識的なことも含め
やっていけるのかという不安で
ここ数日は緊張してなかなか眠れません。

今日は“商売道具”とでもいいましょうか。

愛用のお仕事グッズたちを用意していました。

実習のときから使っていたステート(聴診器)、
化学療法などのときにとても役立った
時計つきタイマー、
ボールペン、腕時計。

愛着のあるものばかりで
いよいよ10日後かと思うと
ドキドキしています。

それでも“働きたい”と思った気持ちを大切に
“仕事を続けてね”と言ってくれた
職場の人や患者さんの言葉を大切に
何かの形で患者さんの力になれるように
頑張っていきたいと思います。

数週間後には
弱音を吐いているかもしれません。

あれだけ働きたかった分野ですが
離れていた時間も長いので
リアリティショックもあるかもしれません。

人間関係などそのほかのことで
悩んでいるかもしれません。

それでも、頑張ってみたい。

そう思っています。
コメント (4)

お。

2011-04-29 14:16:33 | 育児日記
先週、お弁当を持って行ったのに
雨で遊べなかった公園に行ってきました

お天気も良かったので
親子連れも結構多くて
保育園のお友達にも何人か会ったり

途中、せぃせぃとゆっくんがケンカをして
別々の場所で遊び始めたので
二人から目を離さないようにするのが
大変だったけど、
最後には仲直りしてくれたので良かった

先日、義母からおもちをいただき、
以前買っていた小豆もあったので
久しぶりに活力なべで
おぜんざいを作りました

おもち…白とピンクで可愛かった。
なのに、焼くとえらく変形して(そりゃそうか…)
おいしそうな写真に撮れなくてすみません。。。

そして食後は夫がせぃせぃたちを連れて
『ぼうけん』に行ってくれたので
その間に後回しにしていた掃除や
仕事に向けての探し物をして
やっと一息ついたところです

そういえば今日のタイトル“お”ですが…

最近、ゆっくんがやたらと“お”をつけます

おはし、お餅、おぜんざい、
お味噌汁、お皿、お茶碗など、
一般的によく使うものは
私自身も“お”をつけて言うし
違和感はないのですが

せぃせぃのことを“おせぃちゃん”と言ったり、
私(はは)のことを“おはは”と言ったり、
夫(ちち)のことを“おちち”と言ったり、
ご飯のことを“おごはん”と言ったり…

何故か何にでも“お”をつけるのが
彼のブームなようで…

楽しんで言ってるけど
外でも言ってしまうと恥ずかしいので
その都度伝えてはいますが…
しばらく続きそうな予感…
コメント (6)

銀メダル。

2011-04-28 23:10:54 | Weblog
たぶん荒川静香さんがトリノオリンピックで
金メダルを獲得されたころからでしょうか?

これをミーハーと呼ぶのかもしれませんが
それ以来、フィギュアスケートが大好きで
よく観ています。

昨日のSPはところどころしか
観れませんでしたが
今日のフリーの演技は日本人3人とも
観ることができました。

素人の私からすると
織田選手はジャンプも丁寧に跳んでいたし
伸び伸びと演技しているように見えたのですが
ジャンプの跳びすぎは減点になるそうで
すごく残念でした。

高橋選手はアクシデントがあり中断。
そして、中断したところからの再開で
すごく難しかったと思うけれど
最後まで演じきっていて素敵でした。

私、高橋選手のステップがすごく好きなんです。

そして、その2人の悔しさを背負うかのように
小塚選手が完璧な演技をされ、
見事に銀メダルを獲得されました。

今回の世界選手権は
震災の影響で東京の世界選手権が中止となり、
舞台がモスクワへと移って
開催された大会だそうです。

それだけに、
選手の方それぞれに
いろんな思いがあったはず。

スポーツってやっぱり素敵だなぁと
改めて思いました☆
コメント (4)

給食試食会。

2011-04-28 13:37:47 | 育児日記
今日は保育園の給食試食会でした

可愛かったから写真撮りたかったけど
園長先生もいらっしゃったし、
何となく撮りにくくて…

言葉で頑張って説明します。笑。

メニューは
パン
豚肉のしょうが焼き
三色きんぴら
あすか汁
りんご
オレンジゼリー
でした

パンはコッペパン1本。
おかず2種とりんごはワンプレートに
可愛く盛られていました

少し薄めの味付けだ言われていましたが
我が家もわりと薄味の方なので
薄味とは感じず、
おいしくいただきました

きんぴらは絹さや、人参、レンコン、
ごぼうのきんぴらでごまも振ってあり、
脳を活性化させるために
あまり小さく切りすぎずに
よく噛ませるような大きさを
意識しているんだとか。

あすか汁は一見お味噌汁に見えますが、
お味噌だけでなく牛乳も入っているそう。
初めて飲みましたが、
あまり牛乳という感じもなく、
おいしくいただきました

りんごは可愛くうさぎ形、
オレンジゼリーも手作りでした。

ちなみに、
おやつの時間に出るのは牛乳ではなく、
カルシウム価が高く、
吸収も良い『脱脂粉乳』だそうです。

脱脂粉乳ってことは…スキムミルク??

そういえば、ゆっくんが
『きょうのおやつは
 ○○とぎゅうにゅうやった♪』
と言うと、必ずといっていいほど、せぃせぃが
『ゆっくん。あれはぎゅうにゅうとちゃう。
 ミールーク!』
って言っていたのを思い出しました


“4歳、5歳の子がミルク??
 フォローアップミルクのこと??”
なんて思って聞いていたんですが、
その謎が解けました。笑。

それにしても、
園児の数もかなり多い保育園なのに
『食』に関しても
いろいろと工夫してもらっていて
感謝、感謝です

さてと、
夫も起きたことだし、
掃除機でもかけるとしますか


コメント (2)

なんとかかんとか。

2011-04-28 09:51:13 | 育児日記
ここ数日、夜寝るころになると
お腹が痛くなる私・・・

食べ過ぎ
いやぁ、いつもと同じくらいだと
思うのですが・・・

それで、自分のお腹をさすりながら、
せぃせぃたちに添い寝していたんですが、
昨日はせぃせぃが
『また、おなかいたいの
 はは、かわいそう・・・
 ぼくがおなかさすったるわ
とお腹をさすってくれました

長い時間はしんどいようで
5分ほどしたら
『もうなおった
と聞いてきたので
『うん。少し良くなったよ。ありがとう
と言って寝てもらいました

夜中、相変わらずよく寝言を言うせぃせぃ
昨夜も結構、夢の中で怒ったりしていて
起こされたのですが、
今朝、起きてきたときの第一声は
『はは、きのう、おなかいたかったけど
 もうだいじょうぶなの
でした

優しいねありがとう

ところで、今日のタイトル・・・

私、せぃせぃやゆっくんと話すとき、
何となくは覚えているけれど
詳細を覚えていない事柄が結構ありまして、
それを話すときに
『ほら、先生言ってたやん。
 今度、どこどこの公園に行くとかなんとか・・・
とか、
『紙に書いてあったと思うけど・・・。
 こうしたらいいとか何とかかんとか・・・
と言うことが非常に多いらしく、

先日、ゆっくんに
『ま~た、はは“なんとかかんとか”って
 いっとるやん
 “なんとかかんとか”ばっかりやん
 “なんとかかんとか”って、いったいなに
と指摘されました・・・

『ほんまやなぁ詳しく覚えてないんやわ
 ちゃんと覚えておくわな
と言うのが精一杯・・・

子どもってするどいです・・・



コメント (6)

美容院。

2011-04-27 20:53:34 | Weblog
明日は保育園の行事があるし、
GW中は子どもたちがいるから行けないし、
GW明けたら仕事も始まるし…
と考えた結果、
急遽、美容院に行くことにしました。

ちょうどカラーも
日に日に明るくなっている気がするし、
仕事が始まる前に
ちょっと色を落ち着かせたい
というのもありました。

四日市で最後に行ったのは
3月上旬だったので2ヶ月ぶり。

こちらでの美容院は4年ぶりになります。

4年前に行っていた美容院は
今も同じ場所にあるのですが
今の家からは少し遠いのと、
珍しいことに
私と同姓同名のお客さんもいたようで
電話予約のときに
よく間違えられたりもしたので
心機一転、新しいところを探そうかなと。。。

たくさんのスタッフがいるお店は苦手な私。

“少人数”や“アットホーム”なところを
検索してみて決めました。

初めて行くので緊張はしましたが
カットとカラーをしてもらい、
スッキリしました。

美容院選びって難しい。
技術があっても、それだけで選べないし、
居心地の良さが私にとっては一番大事かも。

そういえば四日市での美容院。
店長さんは美容師さんで
奥さんが補助的に動かれ、
ご夫婦で経営されていたのですが、
ご夫婦の人柄も良く、
髪の毛の相談にもよくのってもらいました。

一人ひとりのお客さんとの時間を
大切にしたいというご夫婦の想いから
基本的には他のお客さんと時間が被ることはなく、
プラスアルファのもの
(頭皮や肩のマッサージetc…)もあり
子育ての話でも盛り上がれるから
すごく居心地の良かった場所でした。

また新しくそんな美容院に
出会えるといいなぁと思います☆
コメント (6)

手紙と電話。

2011-04-26 23:14:56 | 友達
今日、保育園にお迎えに行くときに
郵便受けに手紙が入っているのを見つけました。

送ってくださったのは
以前、お仕事で受け持たせてもらった
患者さんでした。

神戸で働いているころ、
退院後の外来受診の際にも
病棟にお顔を見せてくださり、
退職の日の数日前にも
偶然お会いすることができ、
(外来の日に日勤でないと会えないので…)
退職のことも直接お伝えすることができました。

その後、私は退職しましたが
病院宛てに私への転送を
依頼するお手紙が届いたとのことで、
転居した私の元に届きました。

本来、退院後に患者さんと
個人的にやりとりすることは
あまり良くないことなのかもしれません。

でも、転送を依頼してまで届けてくださった
その温かい気持ちがうれしくて、
以後、年賀状など
やりとりさせていただいています。

先日、住所変更をお知らせするハガキを
お送りしたこともあり、
近況など知らせてくださいました。

そして、5月から仕事をする私への
温かいメッセージ。

本当にうれしかったです。

そんな温かい気持ちをもらってお迎えに行き、
公園で遊んだ後の帰り道、
今度は携帯電話が鳴りました。

四日市に住む友達からでした。

引っ越して1ヶ月経とうとしていますが
blogも見に来てくれて
コメントもくれたりしているから
お互いあんまり離れた実感はないのですが
久しぶりに話せて元気が出ました。

彼女も私もカラオケが好きで
一緒に何度か行ったことがあるのですが
歌いたくなったら
『カラオケ行こ♪』と言ってしまいそうなくらい
まだ近所に住んでいる気分です。笑

そして、田中好子さんの記事に対するコメント。

あの記事を書きながら
友達との間で思い出された場面があったから
彼女もそのことに触れていたことで
またいろんな思いが巡りました。

私自身、今日は
いろんな想い出を振り返ったり、
懐かしんだりした一日でした。

今日の手紙や電話やコメントに限らず、
離れていても人と人とが繋がっていられること。

これってやっぱり素敵なことです。

たくさんの人の存在や支えがあるから
私も頑張れるんだと思います。

感謝を込めて…ありがとう☆
コメント (8)

涙。

2011-04-26 11:04:23 | Weblog
育児や身の回りのことを中心に書いているので
ここに書くべきかどうか悩み、
ここまで触れずにきたんですが
やっぱり残しておきたいので
書くことにしました。

先日お亡くなりになられた
元キャンディーズの田中好子さん。

私からすると
“キャンディーズ”の田中好子さんではなく、
“女優”の田中好子さんの印象が強く、
一番残っているのが
安達祐実さんが主演していた
ドラマ『家なき子』でのお母さん役でした。

確か、身体が弱い設定で
でもすごく優しくて温かいお母さんの印象が
強く残っています。

その後もいろんなドラマで
たくさんの人の“お母さん”を演じてきた
田中好子さん。

私たちがTVを通して見るかぎり
いつも素敵な笑顔だった田中さんは
現場でも本当にそのままの方だったようで
たくさんの人に
愛されてきたんだということが
わかる葬儀でした。

3月末に病室で録音された
田中さんからのメッセージを聴きました。

この春まで働いてきた病棟では
乳がんの患者さんを何人も見てきたし、
手術して元気に退院していく人、
過去に手術をして再発に苦しむ人、
それでも頑張って治療を続けている人、
そして、残念ながら亡くなられた人まで
いろんな人と重なって
そして、きっとあの録音のときは
こんな状態だったんじゃないかということも
想像できてしまったりして…

そんな苦しい状況であっても
周りの人や東日本大震災の犠牲者の方を
心から気遣っておられたんだと思うと
本当に涙が止まらなくて、
何でこんなに素敵な人が
こんなに早く逝ってしまったんだろうと
悲しくて仕方ありませんでした。

そして、上地雄輔さんのblogを読んで
田中さんの人柄がまたよくわかり、
たぶん治療の影響でつけていたであろう
カツラの話とかも、
笑って隠していたことなど
長い間、闘病してこられたのに
本当に周りに笑顔と温もりを
与え続けてくれた人なんだとわかり
また涙が止まりませんでした。

素敵な笑顔と温もりを
ありがとうございました。

そして、長い年月に渡る闘病生活、
おつかれさまでした。

心よりご冥福をお祈りいたします。
コメント (6)

ラブ注入。

2011-04-25 21:51:42 | 育児日記
昨日、カレーを作った後、
カレーの空き箱で工作をし始めたせぃせぃ。

工作といってもハサミでチョキチョキするだけですが…

出来上がったのがこちら。



『カレーいぬ』
だそうです。笑。

鉛筆とかで描かずに
適当に切ってるように見えたわりには
それらしく見えるかな。

でも足の数は多すぎますが…笑。


今日はせぃせぃのリクエストで
久々に肉だんごを作りました。



せぃせぃは今日はてごねと
仕上げのごま振りを手伝ってくれました。

スプーン1杯の油なのに
揚げ焼いているうちに豚肉から油が出て来て
いい感じに揚げ焼けます。

せぃせぃたちは甘酢も大好きなので
肉だんごと一緒にご飯にかけていました。。。。

ところで…
せぃせぃもゆっくんも
入園式の翌週には
クラスに気になる女の子がいたのですが
まだあんまり話したりはできないそう。笑。

片思いってやつでしょうか。笑。

せぃせぃは寝るときに
『ぼく○○ちゃん(←好きな女の子)に
 いつ“ラブちゅうにゅう”しようかと
 みとんやけどさぁ…』
って。笑

ラブ注入!?
まさかの楽しんご!?

さらに
『○○ちゃんがきづくように
 ハートのかたちでみとんやけど
 きづいてないわ』
と、ラブ注入のときの手の形で
オペラグラスを覗くように
目元に当てていて笑っちゃいました。

せぃせぃ…
ほんとにそんなことしてるの!?

…周りから見ると怪しくない!?笑

今の園は門で送迎だから
クラスのお友達に会えないから
私は名前が全然覚えられないのですが
せぃせぃの好きな○○ちゃん…
すごく気になる私です。笑
コメント (10)