紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

女性はやや豊満気味な方が好き(モチモチ)

2017年06月30日 16時43分31秒 | 日記
  今朝の気温は21度と初めて20度を突破しました。 朝から小雨でしたが8時には上がりましたです。 今日は月参りのお墓参りですから有り難いです。 かみさんは社交ダンスで昼から不在。でも、お陰ですね・・・ダンスは「猫背だと踊れない」のですから彼女の背中は丸くなっていません、歩いても坐っても姿勢が良いです。(少し太り気味ですが、私にはそれが良いです。 痩せ過ぎた女性は、ぎすぎすして、刺々しい事が有りますから・・・女性はやや豊満気味な方が好き(モチモチ)?・・・でも、肥満のデブ「ビヤ樽」は不清潔でみっともないです) 写真は天王寺の種屋で貰った花(名前不明)です,毎年ほったらかしですが良く咲いてくれます、秋を思わすようにけなげです。

 大きなニュースです・・・。明日から「7月」に入りますが・・・国土交通省は28日、リチウム電池を内蔵した「スマートフォンやタブレット」などの携帯端末を航空機の貨物室に預け入れる際、「電源を完全オフ」することなどを義務付ける方針を固めました。「7月」からの施行です。
 また、リチウム電池は圧力や衝撃で発火する可能性もあるため端末を衣料で包んだり、硬いスーツケースに入れたりするなどの措置も求め・・・違反者には50万円以下の罰金が科されます。

 変な国は料理での「韓国」です。 私の好きな韓国料理は「キムチ」「キムチ鍋」と、「ビビンバ」ですが、高知市には「韓国料理店」1軒〜2軒しか有りません。 仕方なしに津野町の梼原町境間へと車で山道を行き「鷹取」迄行きます。
 1960年代までのソウルは初代大統領の李承晩をはじめ北朝鮮出身の要人が多く、魚食より「肉食」が中心だった。ところが1963年に慶尚北道出身の朴正煕が大統領になり、高度経済成長が始まった。

 1970年代以降・・・、韓国南部「慶尚道出身者」がソウルで目立ち、海のない首都で「魚食」が広がっています。
 文在寅・新大統領は慰安婦問題の「釜山」が地盤で、「海産物」が好みだそうです(やもう得ない)。(・・・ソウルでも「海草料理屋」に行っている)

 しかし本物の「釜山名物」は・・・「オデン」(チクワやハンペンなど魚の練り物)で、釜山ではオデンのことを「カントウ(関東炊き)」ともいうそうです。 私が30年程前に、かみさんとかみさんの両親を連れて釜山(戦前の釜山営業所・社宅探しで)に行ったときは、慶州に直ぐに行ったので魚はあまり食べなかったのですがね・・・?

  将棋です・・・引退の加藤九段が「私の引退が寂しい」と、云ってくれた中3の藤井君を「天才」だと、惚れ込んでいます。  彼の29連覇は凄いですが・・・「女性棋士」にも、凄い人が居ます。・・・第28期「女流王位戦」の第5局は27日、東京都・将棋会館で行われ、「里見香奈」女流王位(出雲出身25歳・女流五段(奨励会三段・女性最高位))が、伊藤沙恵女流二段(23)に勝ち、「女流五冠の座」を守ったのです。
「タイトル」:女流王座・女流名人・女流王位・女流王将・倉敷藤花・・・五冠とは別にです・・・「永世称号」:クイーン名人・クイーン王将・クイーン倉敷藤花の3つを持っています。  (5歳から将棋。振り飛車、中飛車が得意で攻撃型)

 「王子HD」傘下,段ボール「グループ3社」は6月29日、「段ボール原紙」と「段ボール製品」の値上げを発表しました。
 段ボール原紙は、大手や中堅各社が既に・・・値上げを表明済み。  段ボール製品でも「レンゴー」が価格引き上げを打ち出し、王子グループの表明で主要各社の値上げが出そろった事になりました。
 「王子マテリア」(東京・中央:旧社名・王子板紙株式会社・・・王子製紙、高崎三興、中央板紙、北陽製紙が合併し、「王子板紙」(株)・・・段ボール原紙・特殊板紙、白板紙)、包装用紙、パルプの製造及び販売)は・・・段ボール原紙を「8月1日」出荷分から「1キロ10円」(20%)以上・・・、段ボール製品を製造する「王子コンテナーと森紙業」(京都市)は、「10月1日」出荷分から販売価格を「15%以上引き上げ」です。

  これは、皆さん大事ですよ!・・・メデイアの何時もの煽り方です。・・・来週の国の決算では、「税収」は下振れして「55兆5000億円」程度となり、前年度を下回ることがわかりました。
(税収が上がっていた「前年度比」ですから、何ともないです)
 国の税収が「前年度比」で下回るのは・・・平成21年度「リーマンショック」の影響で景気が悪化した平成21年度以来7年ぶりだと云っています。
 (但し、前年度比と云う言葉ですから・・・(7年前一般会計税収決算額は、「38 兆 7,330 億円」)とは「総額」が違い過ぎるのです。・・・メデイアは、ビックリさすように書くのです)

 



コメント

エレガントで、高級ホテルのラウンジで見かける貴婦人の様に見えます

2017年06月29日 17時14分02秒 | 日記
 今朝は18度、小雨でした。 此の小雨は1日中、降ったり、上がったりで傘は要らない程度でした。 今日は木曜日なんで老人独居所帯への「弁当」@200円・・・毎週・木曜の一回の配達日でしたので,二人・一月分のお金1600円の支払いでどこにも行けずじまい。
 午後に、JALの通販でかみさんが買った夏向きの透けるウエアーが届きました。 流石、JAL物です・・・エレガントで、高級ホテルのラウンジで見かける貴婦人の様に見えます。(支払いは私)
 写真は、天王寺の種屋で貰った何とかという?花ですが・・・毎年冬を越して、ほっといても咲いてくれます。

  高級腕時計の顔である「文字盤」に、「手漉き」の土佐和紙・・・。 手漉き尾崎製紙所「土佐清帳紙」を使った腕時計が販売されている。 シチズン時計・最高峰モデル「ザ・シチズン」・・・希望小売価格33万円(税別)。7月に女性用の「エクシード プレシャス」(30万円・税別)です。
 4代目「片岡あかり」(38歳・・・私が土佐に帰った当時は尾崎姓、結婚する迄に何度も会いました)は「発注にびっくり」・・・清帳紙は厚いので、通常の半分程度の厚さに仕上げて採用が決まったそうです。
 完成した腕時計は、紙をすく道具の跡「すのめ」のうっすらとしたストライプが縦になるよう配置。手すきならではの不規則な模様が、精密機械に「一点物」の個性を加え、尾崎製紙所(仁淀川町岩戸)の伝統の技が、精密機械に柔らかな風合いを与えていて好評。

 続いて・・・全くの話、凄い事です・・・。 中国通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)が、初の「日本生産」に乗り出すと云う、日経の記事です。
 17年・年内に「大型工場新設」し、「通信設備や関連機器」を日本で量産する計画です。
 「華為」、スマートフォン販売世界3位・・・、2016年12月期売上高は「8兆円」超です。 日本の技術と、人材を取り込み、日本や他の先進国で受注を増やす目的での日本工場だそうです。

  構図が大きく変わりました・・・。日本経済新聞社2016年度小売業調査では、日本の「ネット通販」が伸びています。・・・特に、ネット通販最大手「アマゾンジャパン」(東京・目黒)の売上高が1兆円を突破したらしいです・・・(ヤフーや、楽天等々も好調)。 ネット通販が店舗型小売業のシェアを奪っています。・・・ネット画面で「商品の色や、使用例」等も見えるので、「紙」も、カタログ通販衰退で大打撃を受けています。 もちろん、多色刷り印刷も減り、インク会社も打撃を受けています。 通販は「無店舗」ですから、町の商店も不要。 商店街の土地建物も売るに売れないのです。 又、セブン&アイなど大手小売業も、半数が減収となっているそうです。

  iPhoneなどのアップル(Apple)製品供給先で最大勢力は「台湾企業」です,日本じゃー有りません。 「携帯音楽」端末「iPod」では、日本企業の部材の採用も目立ったが、今では台湾企業が強く、中国企業も躍進しているのです。
 アップルとの直接取引という“業界地図の一等地”を得た企業で、アップルサプライヤーとして掲載された「269社」中、台湾企業は71社、米国企業は60社、日本企業は「55社」・・・アップルは「米国勢の半導体」を重用しています。 ・・・台湾でアップルと直接取引した機構部品メーカーは、過去5年に10社・・・世界市場で上位の台湾の「プリント基板メーカー」は、過去5年に9社だそうです。(日経)


 




 



 
コメント

足の速い熟れたトマトですから、なるほどと考えユーパック・クール便

2017年06月28日 17時35分08秒 | 日記
 今朝も18度で小雨が降っています(昼前には上がりました)。 庭の畑のトマトが熟れだしたので横浜の嫁に送る事にしました。 待っているのです。 未だ本格的ではないので、ミニトマト等、シシトウウや、タマネギ等を入れて郵便局に出しました。 受付の子が「クール」にした方が良いと思います・・・で、足の速い熟れたトマトですから、なるほどと考えユーパック・クール便にしました。
 写真は、アジサイと同時期のカンナです。

 高知県です・・・若者が、夢の描けない流れで情けないです。 厚生労働省・人口動態統計では、去年1年間に県内で「生まれた子ども」は「4779人」で、遂に5000人を下回りました。

 その一方、「死亡人」は「1万305人」で、前年比285人増えています。・・・出生と死亡・・・此のギャップ、死亡者人数は、赤ちゃんの倍以上です。(増えない原因は、地理学的ですが・・・此の地が、商売になる、商売にならんではっきりしているのです・・・民間企業の進出がないのです)
 
 厚生労働省が27日に発表した2016年の国民生活基礎調査によると、60歳以上同士で介護する世帯の比率は70.3%。 ・・・介護が必要な65歳以上の高齢者を65歳以上の人が介護する「老老介護」が「54.7に達しました。
 ともに「75歳以上」世帯は「30.2%」と3割を超え、「介護する側が軽度の要介護」状態であることも珍しくなくて、世代をまたぐ「同居が減った結果」だとみられます。 「生活支援サービス」の費用では・・・お金持ちに金を出してもらうか、介護保険を増額するかの「増税」しか無いですね。

 「ブラジル検察当局」は6月26日、大手食肉加工会社「JBS」から賄賂を受け取ったとして、「テメル大統領」を収賄罪で最高裁に起訴しました。 (JBS側から賄賂を受け取ったとして今月上旬に逮捕された元下院議員は、「テメル大統領のための資金だった」と容疑を認めた) 
 「現職大統領」を刑事裁判にかけるには「下院(定数513)3分の2以上」の賛成が必要です(否決?ですね)。
 ブラジルからのメールです・・・「ブラジルは相変わらず不景気で失業者がますばかりです。大統領への国民支援もたった7%ではやりにくいですよね。」・・・

  およそ「マニュアル」とは?何故作られるのでしょうか。 これは、世の中で生きる知恵が基本の筈ですが・・・。
 「守るバカと、守らないバカ」との話です。
 守ったバカ・・・全日空の子会社「バニラエアー」奄美空港です。 「歩けない人は乗れない」です。 車いすを、同行者が往路と同様に車いすごと担ごうとしたが、空港職員が制止しました・・・で、半身不随で車いすの男性が、階段式のタラップを自分の「腕の力」で・・・這って上らされたのです。
 
 守らないバカ・・・またしても、早稲田卒・弁護士(福井)の「お大臣様」、稲田朋美防衛相は、都議選の応援演説で「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」などと呼びかけたらしい。
 彼女出身の越前今立町には仕事で良く行きました。 和紙の神様も有って、古くから和紙生産の盛んな産地なんです。 そして、「手打ち蕎麦」(簡素で、おろし大根と鰹節の乗っかっただけ)も絶品で美味しい。・・・素朴な田舎生まれの娘の筈ですが・・・勉強し過ぎましたね?
 過度の勉強(司法試験で1日約16時間ほど勉強したらしい?)とは、人をゆがめるもの(異常者に変身)と知りました。 自分が常に誰よりも賢く偉い!と錯覚していて、ご自分が世の中からはみ出してる事を知ってくれれば幸いですが・・・無理ですね。

  猛烈な競争の数百人に一人とかの「受験戦争」に勝ち抜いた人は・・・常に「勝者の視点」で,一段と高い上の立場から他人や物事を見ています。・・・本人にとってみれば、「できることが当然」なので、「できない人の気持ちが分からない」という非・常識があるのです。
 そのため、頼んだことが思うように進まなかったり、欲しいモノが手に入らなかったりすると、それがストレスとなりイライラします。
 こういう人は、仕事は出来ても、「組織」を動かしたり、出来ない「部下」を出来る部下に・・・指導したりすることが出来ません。(読売)




 
コメント

火曜日は、プールやジムが休みなんで駐車場が広く使えるからが理由

2017年06月27日 18時22分56秒 | 日記
 今朝の気温は17度、曇り。 雨は降ってません。 今日はかみさんは老人会の体操で8時半に里楽に出動・・・火曜日の今日は、高齢者のみで(75歳以上)生活してる各家庭への「老人パトロール」の日です。 病院の変更や、緊急連絡先の変更が無かったか、身体は大丈夫か・・・等々。 毎週火曜日は,必ず朝からの老人会の体操で担当部所の社協も入ってる「里楽」に部落中の老人会の人達が集合する日です。 「パトロールが何故?火曜日でなくては行けないのか?他の曜日では出来ないのか・・・?」訊ねると・・・火曜日は、プールやジムが休みなんで駐車場が広く使えるからだそうです。 「駐車場」・・・それが「錦のみ旗」、こじつけの理屈です。(老人達は里楽に居るのに・・・・その他に理由はありませんでした)
 アテガイブチの此れ等のサポートは、附いて来た「民生委員」の部落の奥さんも、迷惑してる様子(無償での此の見回り・・・責任も重くって?なり手が無いので誰も交代してくれない)。
 写真は3色目のアジサイです。

  ブラック企業の最大企業は「文科省」の丸投げ下請け企業「各都道府県の教育委員会」です・・・。 公立小中学校「非正規」で雇われ、担任や部活動の指導など正規の教員とほぼ同じ仕事をする臨時的教員が、全国で4万人以上いることが、文部科学省のまとめでわかった。(待遇・給与に大きな差があります)
 臨時的教員が10%超の県もあり、文科省は教育委員会から聞き取るなどして処遇改善を働きかけるそうです。

  これは大変ですよ・・・お座敷歌謡曲にも有るように・・・「仕掛けたオマンコ・・・止められない」です。 「日銀の日本株買い」です。 「上場投資信託」(ETF)を買い入れる金額が2016年7月・6兆円に拡大・・・1年近くがたち保有残高は「推定17兆円」と巨額です。 (日本株保有額では第3位に急浮上、上場企業の4社に1社で日銀が「安定大株主」)
 個人の「株式保有比率」は前年度から0.4ポイント低下し、17.1%と過去最低ですが・・・実は増えているのです「99兆4667億円と、前年度から8兆6963億円増」です。 ・・・で、「株主数」全体は投資単位の引き下げもあって、前年比・25万人増の5105万人です。
 比較ですから・・・「外国人や信託銀行」などが保有を増やしたことの影響です。

  世の中を大勢の人の中で、あーしたり、こうしたり・・・と、渡った事の無い、一旦「譲る」と云う「負けて勝つ」と云う経験の無い・・・「遮眼帯」を付けて生きて来たので、ほっとくと・・・最高学府出身者達は「“自分・みずから”大きく崩れて」行きます。
 「船場商人」のように・・・絶好調で勝っていても,儲かっていても、「アキマヘん・・」とか、「儲かりまへん・・・」とかの世界等とは、まるで無縁なんですね。 
 如何に永く,永く,永く、永く・・・良い状態で「生き続けられる」かが・・・「人生での勝ち負け」なんですが。
 何時も、何処でも、誰の前でも「勝ち続けようとしたら」(負ける喧嘩はし無い事なんですが)イカンですよ。 
 「豊田真由子・国会議員。1974年(昭49)、千葉県生まれ。桜蔭中・桜蔭高、東大法学部を経て、97年、厚生省入省。ハーバード大大学院留学。厚労省課長補佐から「自民党の公募」らしいです。・・・人の中での世渡りが解析・解読,理解出来てないですね。  裏技も,落とし込みの技も使えなくちゃ-シンドイ限り・・・哀れと云うか可哀相ですね。

 自民党の河村建夫元官房長官は22日、自民党衆院議員の豊田真由子氏=埼玉4区、当選2回=が男性秘書に暴行したり、暴言を浴びせたりしたことを受けて、離党届を提出したことについて・・・「あれはたまたま彼女が女性だからで、「あんな男の代議士」?なんかいっぱいいる。あんなもんじゃすまない」と述べました

 




コメント

オーミステイク、A+A=”カッコ”C(エエ、格好しー)

2017年06月26日 17時11分23秒 | 日記
 今朝は、気温18度、くもりで雨は無しです。 朝8時半、半月ぶりのグランドゴルフでしたが、私は一回も入らずで、かみさんは2回もホールインワンでした。 最近は、かみさんに頭が上がりませんです。 11位半に須崎市の歯医者に予約を入れていたので、大急ぎでかみさんを乗せて郵便局で、通販の「ハンバーグ」を入金、かみさんは配当金の受け取りでした。
 歯医者終了後は、マルナカに行き頂いた商品券で、カツオの生一節と、すき焼き用の国産牛肉を買いました。 此の6月当たりは、沿岸のカツオが良く入って居ます・・・お値段は「丸1本」で、2千円から3千円物と、お安いです。 昼に帰って来てから未だ雨が降らないので畑で百姓仕事! ニンニクの跡地や、キャベツの跡地、春菊の跡地に苦土石灰を入れ、肥料を入れました・・・これで心残り無く雨待ちです。 写真は、庭のアジサイです。

  流石森林王国の高知県です・・・。宿毛市の「木質バイオマス発電所」が、発電量の目標を達成して、2016年度発電量は約4千万キロワット時で、フル稼働(4500万キロワット時)のほぼ9割に達し、目標の8割をクリアー。
 稼働3年目も安定した操業を続けているのは・・・近隣地域からの端材をはじめとする燃料調達が順調で、焼却灰は肥料にして土地に還元出来てるからです。
 発電所の「燃料材」は毎月8千~9千トンでコンスタント・・・2015年度計8万2千トンから、2016年度「9万4千トン」に増えているそうですから・・・。
 廃材ではないですが、自動車のエンジンオイル等の廃油等は、「銭湯等の廃油ボイラー」に使われて活かされています。・・・膨大な量の「食品廃棄」も,生かす知恵を出さなくチャーもったいないですね。

 今夏は、酒類大手4社が缶チューハイの増産です。 安売り規制で、ビールが値上がりし販売量が減っており、さらに割安の缶チューハイで増産。 「乾杯」はビールで・・・其の後は「チューハイ」ですかね? ホップの香りや、そこはかとない苦みは懐かしくなりそうです。
 各社が「特需」を狙うのが「缶チューハイ」だそうです・・・キリンビール:「氷結」ブランドで7~8月、前年より2~3割増産、サントリースピリッツ:「マイナス196℃ ストロングゼロ」の生産増です。・・・アサヒビール:7月にかけ、「もぎたて」ブランドを2割増産し、 サッポロビール:缶チューハイ全体で13%増産する予定だそうです。
 強い人は、「ウイスキーのチュウハイ割り」ですかね? 私の先輩・土佐人の酒豪は酔いたいが為に・・・「ウイスキーの熱燗割り」でしたので・・・・。(酒席に出る前には昼飯後は、水も、お茶も一切の水物を断ち! 出席直前に熱燗を2グラスくらいぐい飲みしてから、宴会に出て・・・皆とのペースを合わしていましたです。 「寿司屋」では、まき寿司用の海苔の短冊に、寿司醤油を付け,それをアテにして飲んでいました・・・“シャリ”が口に入るのを嫌ったのです。 握り寿司では、上に乗った刺身を食うだけで、シャリばかりが皿に残っていました)

 営業に出ていた当時の事です、「地方の酒好き」のお得意先は・・・どの得意先でも、「昼に行かないと」・・・紙の注文が出ませんでした。 昼に,お客として私を寿司屋に引っ張り込むのが目的で・・・、ある時、あるお得意先で「今日は帰らなキャーー」と云うと、「オンシャー、帰るのか!」(注文だけとって)と、怒鳴りましたです。
 又、ある地方のお得意さん・・・儂が八分で、嫁は2分じゃー・・・と云って,酔っぱらって威張り散らかしていた・元造り酒蔵・大分限者の彼も、病気で入院した時見舞いに行くと「ハーちゃん、ワイが間違っていた。・・・嫁が六分で、ワイが4分ジャッタ」・・・「オーミステイク、A+A=”カッコ”C(エエカッコウしー)・・・どないもならん」でした。(彼の床の間の横には2千万円の「金から金のお仏壇」、床の間と寝所との「境の襖」は・・・全て「狩野派」の絵の襖。 屋敷の「塀のシックイを塗り直したら2,500万程掛かったのです)

 今年も道後温泉に行きましたが・・・和風旅館ばかりなんで「ベット」の部屋を探すのに苦労しました(殆ど全てが和室)。
 「道後温泉街」ではホテル・旅館の建て替え工事が始まっているそうです。・・・畳敷きの宴会場を廃止するなど? 団体客に軸足を置いた旧来型の仕様を改め、個人の旅行客や、インバウンド(訪日外国人)など、多様化する宿泊需要への対応を進めようとしていて、ベッドと畳がある和洋折衷型が増えるようです。
 市の中心部では愛媛県内外の企業が「宿泊特化型」ホテルを開業したり、ホテル建設も盛んです。
コメント