紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

「Halloween」day

2012年10月31日 17時47分52秒 | 日記
 今夜がハローインのお祭りです、All Hallows’ Eve短縮が「Halloween」だそうですが、万聖節(11月1日)と融合し、万聖節の前夜祭=10月31日です。その晩、家々の玄関や,窓に「カボチャ」の灯火が飾られます。訪れた子供達には、お菓子をわたしてごきげんよく、夜の闇へ帰ってもらう習慣のようです。仮装した魔性達を邪悪な者達とし、難をのがれる為、家の中へ入らないようにするのです。「ハロウィーン」の夜、子供達は「お菓子くれなきゃ、いたずらするぞ」と、キャンディーやチョコをねだって歩きます。
 でも、最近の米国では、子どもが連れ去られる事件だけで年に数万件もあり、仮装した子供は、強盗と間違えられ射殺される悲劇もあります。ユーロッパの風習が何故アメリカで流行したのか・・・それは,お祭り騒ぎの好きな国民性だからだそうです。けども、敬虔なカソリック・クリスチャンの家庭ではやらない家庭が多いとか聞いています。日本でも,都会の繁華街で「仮装」して目立ちたい若者に人気がでてるらしい。写真は,セージの花です。本日のジム65、7キロ、117の65。明日は,月命日のお墓参りです。
コメント

納得いかなかったり,納得したり

2012年10月30日 19時32分46秒 | 日記
 同級生の右膝の関節手術で痛がっているとの言づてが有り,今日高知市からの帰り16時頃見舞いに寄りました。痛い関節部分は手術で人工関節にしたのに、術後2週間もたつのに痛いなんて信じられなかったのですが,「管」を通したとの話で納得したのが手術部分の「化膿」だったのです。化膿部分を再手術し、水で洗い,掃除して,管で化膿した関節部分の体液を抜き取っていたのです。先週の金曜日に終わったとか・・・点滴も終了。・・・でも、おかしかった?のが「血糖値」、糖尿系ですので血糖値を下げる薬を処方されていましたが、血糖値は下がり過ぎの「50~60」なのに,薬の処方は続くのです。これは,内科医のミスだと思います。いい加減、下がってるのに,未だ未だより下げる薬は、飲んジャーイカンのですね。自分の体の調子は、365日、朝・昼・晩・夜中と、「本人の自分」が一番付き合っていて,自分が調子が良いのか?悪いのか?良く解っているはずです。飲んだと云って嘘を言っても良いから,血糖値が正常値に上がる迄は、ゴミ箱へ捨てたらいい・・・下げすぎるとふらふら、ゆらゆらするよ?と、話しました・・・同級生・自分でも、おかしいと思うんで今日医者に話した、「多分,明日から薬は出ないと思う」でした。
 お葬式は12時に出棺,その足て「高知・イオン」に寄り,ビビンバと,冷麺セットの韓国料理の昼食。その後,南国市の司法書士の同級生宅でお三時でした。12月20日に道後温泉か,三朝温泉か、温泉で泊まり「忘年会」の段取りとなりました。もう,そんな時期ですね・・・。写真は我が家の庭からのショットです。
コメント

こだわりの百姓は設備投資で1千万円

2012年10月29日 18時01分57秒 | 日記
 今年の高知県の米は不出来でした。一番おいしい米は,山奥の小川を引いて稲作を作る「棚田米」ですが、其処の長老に会いました、「今年は実が付いても.肝心の中の実が育ってないからどうにもならん」でした。完全な日射不足なんだそうです。それでも,7月や8月に取る新米より十月迄田んぼに置いて収穫する「新米」は美味しいです。「こだわりの百姓」は,一斉収穫で農協で順番待ちの強制ガス乾燥だと,米の旨味を失うので自分の家に送風機や,乾燥機を設備し4~5日掛けてから,玄米に精米します。13度程の保存用保冷器も備えています。田植機や,耕耘機、コンバイン等で1000万円は掛かっています。
「うまいコメ」で、北海道や、九州の新銘柄が台頭しています。自炊が増え、高性能炊飯器の普及もあり、旧来のブランド米より、さまざまな産地や銘柄が、買われているのです。例えば、「ゆめぴりか」は、昨年から本格的な全国販売に乗り出した米で北海道の「自信作」、高橋はるみ知事は23日、東京都内で行われた北海道産米「ゆめぴりか」の新米発表会に、トップセールスを展開しました。「ゆめぴりか」は、日本穀物検定協会が公表する「食味ランキング」で、平成23年産米の「最高評価」の「特A」に入っています。(従来の「うまいコメ」の代名詞だった宮城県産「ササニシキ」は7年産を最後に選から漏れ続け、秋田県産「あきたこまち」も2年続けて最高評価を逃しています)
 本日にジム,64、9キロ、103の58。今日も畑で奮闘・・・結果?64キロとは20歳代の体重。明日は,私が高知大学時代お世話になった「銭湯」のご主人98歳のお葬式に行きます随分お世話になりました。手が足らん時には「番台」に座らされ,目のやり場に困った事も有りました。学生の番台が珍しくって、わざ、わざ目の前でスッポンポンの裸になる女性達が居た訳です。写真は,三嶋神社の「花取り踊り」です。中央、御神輿の真後ろが私の家の納屋,左が車庫です。
コメント

勝ちと負け・不自由よりは,自由な方が良い

2012年10月28日 18時50分28秒 | 日記
昨夜のNHK.TVでソニーの井出さんの話が面白かったです。ソニーの没落は間違いじゃーなかったような発言でした。スチーブ・ジョブズの取ったi.phonei.padの「一般大衆が求めている方向性」に向かってゆく経営に付いて行けなかった理由です。経営にたづさわった人には痛い程分かる話ですが、やはり負けは,負け。よしんば説明出来ても,失敗に終わった経営方針は間違ってなくても,結果としては間違いだったのです。
 ソニーはウオークマンから先に進めなかったのです。設備投資資金が掛かったもので、自社垂直製造を否定するような切り替え(切り捨て)が出来なかったミスなんです。ウオークマンを「進化」させる為に、ソニーはハード面の充実「映画」「音楽」の会社の買収を行い、それなりの成果を上げたのがあだ花、「命取り」だったのです。
 モータードライブ機能(自社関連会社の垂直生産)のウオークマンは,半導体・デジタル化のi.phonei.padのドライブ機能の「不必要」な,何処の会社にでも安く造らすことの出来る、「下請製品」のデジタル化価格で敗れ去ったのです。一般大衆は決められた範囲(ハード)の系列音楽会社で楽しむよりは,全世界の音楽を「自由にコピー」して聞けるジョブズの「ソフト」で負けたのです。つまり,ハードの個体が負け、ソフトの大衆が勝ったのです。(官公庁と,民間会社との差も同じです)
 写真は,昨日の三嶋様の宵宮「神楽」です。明日の「月曜日」NHK.TV「鶴瓶の家族に乾杯」・夜,8時に「高知県須崎市」(私の住んでる津野町葉山から10キロ先の漁港)が、放映されます。時間がれば、見て下さい。今日風呂は18時,それ迄,畑で250本のたまねぎの苗を植えていました。
コメント

先生の勝ちでした

2012年10月27日 17時12分10秒 | 日記
 今日も畑でノビルの雑草退治でした。雨が降りそうなので12時過ぎても仕舞を付ける為に頑張っていました。今夜が地元「三嶋神社」の宵宮です。15時過ぎから「津野山神楽」の奉納が始まるので、参拝がてら見に行きました。結構な古式の文化財・お神楽です。
 写真を取って居ると,友人がよって来て「テッちゃん見舞いに行ってやりや・・・?痛がってるよ」でした。聞けば,左の方は7月に手術して30分くらい痛かっただけで後はリハリビで終了。右の方を此の12日に手術したが暗に相違して,今でも痛いらしい?関節を金属に変えて、膝に管を通し其処から薬剤を入れているので痛いとか・・・。思わず,吹き出したら,友人も大笑い。痛くない方を先に済ませた先生の勝ちだそうです。痛い方を先にやったら・・・もう良い!止めた!・・になったはずです。
 残念ながら明日の本祭・オナバレ行列の行事は雨になりそうです。「花取り踊り」を1年間練習して来た小中学生が可哀相です。写真は,三嶋神社の境内です。
コメント