紙屋さんブログ

土佐の自然を愛する親父です。

大阪は(都会は)道路は全てアスファルト、建物は庭の少ない家ばかり(土が無い・川も無い)

2016年08月31日 17時51分02秒 | 日記
  今朝の気温は昨日より1度下がって15度,半袖では寒いです。 昨夜,18時半頃夕食を済まして洗い物を片付けていると,携帯が・・・ご近所の西元商店の奥さん「テッチャン、カレーを作ったが、もうご飯は終わったやろうね・・・」でした。此処の奥さんのカレーは凄くおいしいです。「明日の昼に頂くから1っ食分残しといて・・・」と返事してあります。写真は昨日の夕焼けです。
 夜部屋にいると程なくかみさんからメールです、「無事手術は終わった。今は、痛いらしい・・・」でも、良かったです、これで安眠出来ます。
 微熱がでたり、痛たかったりするのは「治りかけている」証拠ですから、(身体が直そうと戦ってる)それは当たり前です。(僅か一日前後の痛みで終わるはず! 10年も20年〜30年もの悩みを取ってくれるのですからお安いものです・・・ヤレヤレです,本当に)

 高知新聞を見ていて、寝屋川の家を思い出しました。 大阪は(都会は)道路は全てアスファルトで、建物は庭の少ない家ばかり(土が無い・川も無い)・・・ビルはコンクリート。熱を抱え込んだ輻射熱で夜中も暑い!クーラー無しじゃーとても生きて行かれません。(中山間部の葉山ではクラー無しの家も沢山あります・・・戸は開けっ放しで涼しいのです)
 今日の高知新聞・・・「わが家」は15階建ての14階で南面向き。風は通りますが、いつしかその涼風はピタリと止まります。
 休日は暑いので外出しません・・・。テレビは飽きたし・・・、パソコン、インターネット、スマホの類いも興味なく・・・、「徒食」に甘んじています。涼を求めるのはもっぱら、シャワーです。(75歳、税理士、大阪市淀川区=いの町出身)
 これジャー・・・悠々自適・楽しい老後なんて夢の又夢!毎日が、苦しい老後です。日中は、「する事」が無い・・・居場所(存在感)が無い・・・は、退職後はボケの始まり。まさに生き地獄の一つです。
 高知県です。沖合の台風一過も「水」の恩恵だけは続きません!・・・吉野川水系水利用連絡協議会は「8月30日」午前9時、一時解除していた早明浦ダムの第2次取水制限を再開しました。「供給削減率」は香川用水35・0%、徳島用水17・3%で元通りです,残念。(29日午前9時から制限を解除したが、雨が続かず)

  私の周囲に気になっている「糖尿病」の人が沢山居ます,でも,心配なのが皆さんがそろって「ガリガリ」に痩せている事です。・・・食事制限です!これジャー長生き出来るかな?と心配です。最近の研究では「糖尿病」の人も「タンパク質」(肉類)を取るように勧められています。
 (歳を取ったらお肉を食べなさい!・・・其の理由の一つ。「66歳以上」の人に限って見てみると、動物性たんぱく質をいっぱい食べてる人の方が、がんの死亡リスクは60%低かった。:慶大人間ドック医長・医学博士「立川らく朝)・・ただし、運動は必要です)
 ところで最近の研究です・・・。筋肉博士・東大・石井直方教授(コーチング・クリニック:ベースボール・マガジン社)・・・「運動する」事によって作られる「筋肉」の中には、筋小胞体というカルシウムをため込んでいる組織があり、筋肉が収縮すると、そこからカルシウムが放出され、弛緩するときにカルシウムが戻るという仕組みがあります。
 その際に、ATP(アデノシン三リン酸)が使われ、「熱」が発生する。この仕組みで、筋肉が実際に収縮しなくても、カルシウムポンプが働いて熱が生み出されるという現象が起こっているようです。
 筋肉が熱を生み出す原動力が「サルコリピン」・・・サルコリピンが不足すると、冷え性になり、肥満になり、「糖尿病」になりやすくなる。 だから逆にいうと、「筋肉を増やば」これらを予防ができるのです。は
  米・「アップル」は業績が頭打ちらしい(次は?超薄型で電話はイヤホーンでするだとか)・・・。でも、26日発表「4~6月期」決算は売上高が前年同期比「15%減」の423億5800万ドル(約4兆4300億円)で・・・減収は2四半期連続。スマートフォン(スマホ)、タブレット、パソコンの主力3製品共、そろって販売減でした。(同社は新規事業として電気自動車(EV)の開発に乗り出すようです・・・勝ったとしても儲けの少ない「廉価版」は諦めたようですね,でも中国にも、サムソンにも負けは負け!です。)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の今後の体力の問題で・・・、耕すのには頼んだ方がましな計算

2016年08月30日 18時27分06秒 | 日記
 今朝は気温16度とやや肌寒い朝でした。台風のお陰です・・・知り合いのアユ漁師が今年はさっぱりや!と嘆いていましたが、高知県仁淀川・大渡ダムの貯水率も92%に上昇。高知市鏡川流域・鏡ダムの貯水率95%まで回復で救われました。朝8時過ぎに西元商店で「牛糞」20kg2袋、けいふん20kg1袋買い、しもの畑に出動です。7月から初めての「鍬入れ」です・・・気温28度と適温でして汗もかかずに,結局14時前迄頑張りました。近くのお百姓がやって来たので,交渉・・・今後、一回2千円から3千円で「耕耘機」で耕してもらうように依頼。(もう大分と「手鍬」で耕すには限度が近いのです。耕耘機10万円ちょっとで問題は無いのですが・・・結局は、私の今後の体力の問題で「機械自体」が邪魔者になってしまうので、耕すのには頼んだ方がましな計算になるのです。長男は,午後1時から全身麻酔で手術とか(ただ,ただご手を合わせるばかリ)・・・手術は終わっても麻酔が覚めないと駄目でしょうね?結果待ちです。写真は昨日の朝の6時過ぎです。

 一罰百戒の続きです・・・有る実際に強姦された経験者からの加害者の母・淳子への反論の言葉・・・私はレイプされた女性が「癒える」ように祈っています。
回復するには何年も、それか一生かかるかもしれません。なぜ?母親の彼女は泣いているのですか?・・・彼女の息子が獣のように被害者をレイプしたせいで、その女性がいま味わっている生き地獄のために泣いているのですか?・・・
 もしくは、彼女の息子が逮捕されたせいでの涙ですか? 悪いけど、私にはこれが理解できませんでした。と・・・、有ります。
 
 あるスポーツ紙・加害者の仲間達からは・・・「24時間テレビ」で共演予定「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(33)は「今、大きな仕事にたくさん携わっているから、どれだけ迷惑がかかるかって絶対分かっているはず」と指摘。カンニング竹山(45)も「同じ芸能界でやってる仲間として“何てことしてくれてるんだ”と。絶対やっちゃいけないこと」と批判。「ニッチェ」の江上敬子(31)は「(キャラクター的に)バカだなとは思っていたんですが、こんなにバカだったとは…」。
 ファッション評論家の石原裕子氏は母・淳子にたいして・・・「謝罪会見なのにファッショナブルすぎる」と指摘。パールのピアスや、ヒールの靴は不適切で、メークも決まりすぎていたとし「謝罪というより、女優としての自分の会見・・・」だと・・・。しかし、正義を貫く「法律」は我々の「常識を外れて」います。有る弁護士・・・「有罪判決」が出るまでは「被害者と断定」することができないため、加害者側の母・淳子が何度も「被害者」と云う言葉を使ったのは言い訳をする場合、被害者側への配慮が欠けている・・・と、誤解を招く恐れもある。

 おもろい話題の連続「裏も又真実」・・・ジャニーズ解散騒ぎで拍手を受けるはずの「木村」が「叩かれ出しました」。
 独立騒動の際にジャニーズ事務所への「恩義」優先で、独立話に乗らなかった木村に対して・・・、逆に「キムタクのせいで独立できなかった」・・・と、「いまSMAPのみんなが苦しんでるのは木村が裏切ったせい」だと・・・、「キムタク憎し」の声が噴き上がっており、スーパーヒーローだったはずの「木村拓哉」が、「ダーティヒーロー」になっているそうです。

  中国人の爆買いじゃー無いです・・・日本銀行の「爆買い」です。
 以下・・・一昨日のいでんやさんのブログ・・・「日本銀行は主要上場企業の株式に対する影響力を強めている。」特に、異次元金融緩和以降で累計保有額は「推定8兆円」(無茶買いです)を超え、日経平均株価を構成する「9割の企業で実質的な「大株主」になった」・・・らしい。
 「資本主義」での企業は「株主社会」ですから「大株主様」が物を云うと・・・これは「煩い!」では済みません。耳を傾け、云う事をきく”義務”が有るのです。云う事を聞かなきゃー「臨時株主総会」を開いて、多数決で取締役は「罷免」で来ますから・・・。(政府と云う絶対的な「黒子」が後ろに隠れて居るので恐ろしい限りです)

 秋の高知では・・・メジカ(マルソウダ)の幼魚「新子」を味わう「新子まつり」です。9月3、4の両日、須崎市・桐間南の「桐間多目的公園」で食べる会が開かれます。ブッシュ柑(酢ミカン)を掛け醤油で食べるシンプルなものです。(スマと云って血身の浅いマグロの新子も)
 会場では鍋焼きラーメンなどの販売や、中高生らによる演奏やダンスなどのステージイベントも予定です。






 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日手術する息子も,看病に行くかみさんも頑張ってくれ!私は、ただ,ただ祈るばかリ

2016年08月29日 17時38分51秒 | 日記
 今朝の気温は19度。雨は夜中に上がり朝から晴天で,青空も高度が高いです。予想通りですね、これは台風様のお陰です・・・日中も26度!台風は兎に角遠くても良いです・・・、台風は空気をかき混ぜ、其のせいで空気が大きく動くのですから。
 干上がり掛かっていた早明浦ダムも万々歳!香川県も,徳島県も大丈夫,台風様のお陰です。
 所で、今朝5日間金沢に出るかみさんは京阪電車寝屋川駅(家から徒歩10分)朝9時半頃?雨でなきゃーと心配してたのですが・・・雨の前に京阪寝屋川駅に行ったとか,賢いです。でも、着いた今日の金沢は35度の猛暑で暑いとのメール。・・・明日手術する息子も,看病に行くかみさんも頑張ってくれ!私は、ただ,ただ祈るばかリです。写真は庭のオシロイバナ。

  昔はこんなんじゃー無かったです。「まー、色々あるさ・・・」程度で許してくれたのですが、今の日本の社会は「表に立つ人の失敗に対しては皆がそろって大騒ぎし、謝ったぐらいでは決して許さない」のですね、お気の毒です高畑さんちは・・・。
 身内だろうが,夫婦だろうが,親子だろうが・・・「坊主憎けりゃー、袈裟迄憎い」です。欠点一発!即退場・・・人生が終わったに近いバッシング(あらゆる通信手段を駆使して)が続きます。・・・その後に再起可能な道が有ったとしてもおかまい無しです。
 こんなの「スマホ」の時代だからですかね、SNSやツイッターという手段が使われ出したからだとも、思うんですが,問題が発生すればあっという間に世間中に広がります。
 其処へ行くと、田舎は良いですよ!殆ど,スマホを見受けた事がありませんら・・・。(無人ガソリンスタンドで給油すると・・・あの人は、凄い!です。わたシャー出来ん!)
 今日もグランドゴルフで・・・「Uターン台風が土佐沖で鰹を食って大きくなったんや・・・」此の程度です。


 時代ですな・・・哀しいかな、スマホの使えない老人はおいとけボリです。 今秋9月登場予定「新型iPhone」で、初めて日本発の「非接触ICチップ技術」・「フェリカ」(FeliCa)に対応する可能性が高まったそうです。財布無しで良いです。
 JR東日本などが力を入れていますが、フェリカが「モバイル決済の標準規格」として採用されれば画期的な事です。
 昨日の大阪行き高速バスに乗り込む若い女性を見ていたら「スマホ」をかざし切符無し!で乗車しました・・・長男が高知空港で帰った時も彼は切符を買った「クレジットカード」を搭乗検査入り口内の読み取り器にかざして「切符無し」で乗ってしまいました。

 都市の信号は危ないです。「歩車分離式」?の信号機が増えているらしい・・・。(正面でなく横の信号機で進むクセの有る人はハネラレル・・・、信号の点灯時間をずらせ、車は車と歩行者の全てを分けて道路を進ませる仕組み。(歩行者は“歩行者信号”のみで,赤・青・黄の車両信号と分けてる)
 交差点で、「東西の車」「南北の車」を進ませた後、「車をすべて止め」・・・、歩行者は,前方向・・・東・西・南・北の横断歩道のどこでも渡れる時間を作るのです。

 しかし、目の前を「東西に流れる車」が止まり、次は・・・「南北の信号が青」になると先読みすると、早合点して進みだす。実際では、次に青になるのは南北の車だけで、歩行者らが渡れる。(歩行者の安全を守るため)
 デメリット・・・信号待ちの時間が長くなり、渋滞が生じる。さらに懸念を強めているのが視覚障害者の団体だ。
 恐ろしい問題は・・・「視覚障害」のある人は交差点内を車が「行き交う音」で信号を判断し,歩車分離式では、視覚障害者の横で車が止ると進みだすのです(新しいシステム、知らない年寄りも同様に危ない・・・「此の方式」誰が?何処で?教えているのかです。(聴覚障害者は真っすぐ前方方面を注意するのです)
 (北京や大連や,ベトナムでの経験では、6車線8車線の車道を渡り、向こう側に行く時に・・・途中の「白線上」で「立ち止まる」勇気がいります,不思議にも何とか渡れますですが、実は恐いです。かみさんの手をしっかりつないで,片手を高く上げて幼稚園児のように渡りましたです)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴーヤが遅れて取れ出し幾つも黄色に熟れています。シシトウも、オクラも大変な量の毎朝

2016年08月28日 18時14分52秒 | 日記
  今日は雨のはずが晴天?気温は21度とやや高めでした。毎朝の畑の野菜のジュースが,何時も多めで困っています。畑で取る葉っぱの材料が二人前以上なんです。(お腹たぶたぶ・・・)困った事にゴーヤが遅れて取れ出し幾つもが綺麗な黄色に熟れています,困ったものです。・・・シシトウも、オクラも大変な量の毎朝です。特に、「ゴーヤ」は好き嫌いが激しく、ご近所は酒飲みばかりなので「酒」のあてでは嫌われ者(苦い)!貰い手が全く見当たらないので困っています。(唯一、老人ホームへ・・・です)写真は、庭の黄色ケイトです。

  私も日産のノートにしましたが・・・5年から10年しか乗らないのに、「ハイブリッド」を買うのには高いです。 しかも、節約する以前の問題で「毎月500km」以内しか乗らないので、全くその必要が有りません。又,今のガソリンが安過ぎなんです。
 アメリカでも同じらしく、「中古車情報サイト:Kelley Blue Book」(KBB)によると、今年「ハイブリッドカーや、EVを売り」に出す人は「72.5%がガソリン車」に買い替だと云っています。
 従来型ガソリン車でも開発が進んで、燃費効率で40mpg(1ガロンあたり40マイル=約64km)と・・・燃費が良くなっていて・・・しかも、牛乳1パックより安い「ガソリン安」となっているからだそうです。
 ただ、「PHEV」は約55.5万円の連邦税額控除があり、「バッテリー残量」走行距離の心配も「水準が減ったら」・・・通常の「ハイブリッド走行」に切り替わるため、不安もないそうですが・・・この車も中途半端な車だそうです。
 そして今は、ハイブリッド/EVのオーナーの33.8%が「SUV」に買い換えており、此の傾向は増加すると云っています。

 OPECから原油安で潰しに掛かられ、揺さぶられた「シェール・オイル」。現時点では減少したのは僅か1割程度。(OPECの見当違いです)以外や以外・・・生産が日量10万バレルを超す米業者の破綻例はないそうです。
 今は鍛えられて逆襲の構えです・・・。「新技術」で新規油田からの掘削量を2倍に増やす一方、コストは「2分の1」に圧縮出来るといいます。原油価格40ドル代でも採算が取れる会社も出てきていて・・・50ドル代なら経営出来る迄に改善されているようです。60ドル代〜80ドル代なら、米国は大儲けになりますね。(中国のレアーメタル輸出規制でも同じ失敗でした。耐えるよう・・・工夫するように仕向けたのですから)

 これは良いですね。研究者達には「朗報です」・・・文部科学省は2017年度から、失敗を恐れず独創的な研究に着手しやすい環境作りをするそうです
 新たな産業の芽を生むパイオニア研究を支援する研究助成制度であって、「実績より発想」を重視し、前例のないテーマ約50件を選定し年間3000万円を助成・・・とか。 自分の出世の為には事なかれ主義で、失敗を極端に恐れる「国家官僚」達、やっと気が付き、お許しが出たのですかね。
ただ多分、未だ未だ駄目でしょう!・・・国は「金」を出すと,途端んに支配と管理と云う「縛り」が始まり、やれ報告が遅いとか、これはイカンとか・・・これは代えろとか、こうすべきじゃーとか・・・何やかやと,「難癖をつけ」折りに触れて「横やりが煩い」のは治らない?はずです。

 「金融庁」は博打を解禁ですかね? お金を借りて・・・「株を買う」などする「信用取引」について、東京証券取引所が閉まっている早朝や夜間もできるようにする規制緩和に乗り出すらしい。
 いまは取引所にしか認めていない信用取引を、証券会社などが独自に運営する「私設取引所」(自主的なルールづくり)にも解禁するようです。
 「信用取引」とは・・・利用者が「一定の担保」を入れたうえで、証券会社などから「資金や株券を借りて」株を買ったり売ったりする。“少ない元手”で多額の売買ができるのです。(ブレーキが利かなくなると「自己破産」迄行くので・・・。素人は危ないからやってはいけません)
 「個人投資家の株売買では”半分以上”」を占めている「信用取引」の利便性を高め、株式市場の活性化につなげ・・・早ければ来年から解禁するそうです。「借りた株を清算」する時に・・・100倍利益が出れば、100倍も損する仕掛けです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6時半に朝食を済ませて7時過ぎに庭・畑に散水でした。明日からは散水の心配は無い・・・

2016年08月27日 17時33分46秒 | 日記
  今朝は21度,夕立は有りませんでした。仕方なく、6時半に朝食を済ませて7時過ぎに庭に散水でした。明日からは散水の心配は無いようですが・・・?昨日ジムで14時過ぎ近くの散髪屋の奥さんがトレーニングにやって来て・・・「奥さんは大阪?」と、良く知っています。次いで「奥さんは,韓国人?」です??韓国釜山で生まれた事を家内が喋っていたらしい。・・・親父さんが会社の釜山支店長の時の生まれで、本籍は高知県越知町です・・・一番長かったのが東京・杉並区・・・と説明しました。其の昔、下の子が小学校で「内は国際結婚や!」と、先生に云った事を思い出しましたです(かみさんは父兄面談会で先生に云われたそうです)。
 
 今日は気になってる畑に久しぶりに出動、ゴーヤの収穫です。 でも,しもの畑に行く迄にジムの有る「里楽」の前を通りかかったら3人に摑まりました。今日は午後からどうしてか?解りませんが?[24時間テレビ]の催しだそうです。町会議員には出て来てくれ・・・「部落の担当者」には輪投げの選手になれ・・・,社協の兄さんには「屋台に飲みに来て」・・・でした。(何時もはかみさんと2人で出るのですが、今日は一人なんで、おとなしくジムだけだと思っていたのですがね)
 輪投げが終わってジムでストレッチ。帰って来たすぐ後に車が入ってきました。ご恩を受けている製紙メーカーの90歳の会長と其の長女・子会社の社長,そして長男息子社長の長男の運転・・・。梼原の隈さん設計の建物に行って来たらしくって「お土産」を沢山頂きました。かみさんが居ないのでお土産は、庭の畑の白ナスとバジルしかなかったです,残念。

  「高畑裕太」よ・・・「母」を泣かしてどうする!「母」に生き恥をかかせ苦しみに合わせてどうする!・・・(でも,母の“溺愛”は最悪で、子供が勘違したままで育つのでイカンです)。
 私は若い頃自分も自分の「母」には「自分の事は何でも許してもらえると・・・?」なんて・・・大きな誤解をしていましたが。 「母こそ我が命」のはずです。又、母の命自体は子供の命に直結しているはずです。
 
 振り返り、思い返せば・・・私の母存命中の会社員時代は「親不孝」の限りでした(親の話になると、付き合いの周囲に良く私は自分を“日本一”の親不孝者だと公言していましたが,心底悔しかったです)・・・私は、母の住処より遠くはなれている「片道360kmの大阪」だったのです。結婚後暫くしてかみさんの両親が私の住居から7kmの所に移ってきました。必ず毎月のようにかみさんの親元にかみさんと二人で訪問したものです(義父が亡くなった後は義母の家に毎週でした・・・)。
 つくづく,自分の親に「会いに行く回数」と,かみさんの親に会いに行く回数を比較しては,「其の少なさに」済まない気持ちの後悔ばかりの年月をすごしていたのです。
 出来たのは毎月の宅急便で食べ物を送ったこと。其れをもって・・・私が元気で働いて居る事を解ってもらうのがせいぜいだったのです・・・。母83歳前に老人ホームに入りましたて宅急便は送れなくなり、それからは毎週一回の絵はがき(絵はがきは書く文が短い)を送りました。(後で知ったのですが、寮母さん達が母に渡す前回し読みしていたのです・・・)

 やっと母の元に返れたのが68歳過ぎての会社を退職後でした。・・・会社時代は四国四県に得意先と,仕入れ先が有ったので、毎月のように仕事で出張を打ちました。(税務監査で出張に「私用」が入ってるではないかと詰問され「出張報告」の束を提出・・・)・・・「土佐市の仕入れ先」メーカーでは大きなご恩を受け・・・土佐に出張たび事に、葉山村まで帰るのに社長の奥さんの車を貸して頂きました。社長は社長で,母に“寿司折り”を毎回の様に持たしてくれたのです。(帰郷後は会長に依頼され、其の会社の相談役で77歳迄ご恩返し)・・・「母が長生きしてくれた」(100歳)お陰で、やっと親孝行の“まねごと”がさせてもらえたのです。其の後は、かみさんと二人で、母の命日には必ず「月参り」をさせてもらっています。

  「CNN」です・・・。やはり,「過ぎたる口は災いの元」でしょうか?「保守」の中からもトランプ氏を懸念する人達が居ます。
 米国の「ネオコン」(新保守主義)や、介入主義者の代表格・「ポール・ウォルフォウィッツ氏」( ブッシュ前米大統領の政権でイラク戦争開戦時に「国防副長官」)は・・・「共和党候補トランプ氏については、危険な存在だとして痛烈に批判」していて・・・「彼女に対する疑念は大きいが、ヒラリー・クリントン氏に投票せざるを得ないのではないか」と述べています。(トランプ氏がロシアのプーチン大統領に対し尊敬の念を表明し、イラク・フセイン元大統領は多数のテロリスト


コメント
この記事をはてなブックマークに追加