日々のこと

日々の生活の中で…

2018年映画

2018-05-24 | 映画・落語

どうも イマイチ 調子が出ない・・・

こんな時は 「映画」 か 「

ウォーキングしたら 「うっ? 少し腰が変?」

短めに歩いてきました!

 

最近観たのは ↓

邦画 2本 WOWOWでね

 

※ 「」 河瀬直美監督 2017

 

 

※ 「後妻業の女」 2016

 

 

スパイダーマン 2002年

 

スパイダーマン2 2004年

 

スパイダーマン3 2007年

 

男と女 1966年

 

 

まだまだ 「録画」 してるのが いっぱい

時間見つけて 観ましょ~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年シネマ

2018-05-12 | 映画・落語

話題になっていた 映画を観に行ってきました

この前ね~

 

先ずは イクスピアリで

君の名前で僕を呼んで ( ← webより )

 

「君の名前で僕を呼んで」

 

解説

1980年代のイタリアを舞台に、17歳と24歳の青年が織りなすひと夏の情熱的な恋の行方を、美しい風景とともに描いたラブストーリー。アンドレ・アシマンの同名小説を原作に「日の名残り」「眺めのいい部屋」の名匠ジェームズ・アイボリーが脚本を執筆、「胸騒ぎのシチリア」などで知られるルカ・グァダニーノ監督がメガホンをとった。第90回アカデミー賞で作品賞ほか4部門にノミネートされ、アイボリーが脚色賞を受賞した。「インターステラー」「レディ・バード」のティモシー・シャラメと「コードネーム U.N.C.L.E.」「ソーシャル・ネットワーク」のアーミー・ハマーが主人公カップル役で共演。83年、夏。家族に連れられて北イタリアの避暑地にやって来た17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。一緒に泳いだり、自転車で街を散策したり、本を読んだり音楽を聴いたりして過ごすうちに、エリオはオリヴァーに特別な思いを抱くようになっていく。ふたりはやがて激しい恋に落ちるが、夏の終わりとともにオリヴァーが去る日が近づいてきて……。

 

めちゃくちゃエリオくん、綺麗です。男性も女性も17歳って一番きれいな時かもしれません。

音楽も、私好みです。

ラストの暖炉の火が燃える「音」…

と、17歳の美男子 構図大好き!

 

 

 

テアトル新宿で

オー・ルーシー(OH LUCY!) ( ← WEBより)

 

 

「新宿ピカデリー」 に はじめ行ってしまって…

「あれ~? やってないじゃない  」 

検索し直して 「テアトル新宿」 だったと わかる 

 

 

解説

第67回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門(学生部門)で上映された平柳敦子監督による桃井かおり主演の同名短編映画を、寺島しのぶを主演に迎え、平柳監督自身が長編作品として再映画化。近い将来やってくる「退職」と、いずれ訪れる「死」をただ待つだけの毎日を送る43歳の独身OL節子。ひょんなことから通うことになった英会話教室の授業で節子は、教室内では金髪のカツラをかぶり「ルーシー」というキャラになりきることを強いられた。アメリカ人講師ジョンによるこの風変わりな授業によって節子の眠っていた感情が解き放たれ、節子はジョンに恋をする。そんな幸せな時間も長くは続かず、ジョンは節子の姪の美花ともに日本を去ってしまう。主人公の節子を寺島が演じ、南果歩、忽那汐里、役所広司らが出演するほか、「パール・ハーバー」「ブラックホーク・ダウン」のジョシュ・ハートネットが参加。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ 今日は…疲れちゃいました!

「RIGIの仕事始まりました」 今日は、参考のために…

「理事会を参観 」…3時間でした~ ひやぁ~   

明日は、「マンションの草むしり日(クリーンデー)」

寝坊しないように…しないとね!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年GW映画その4

2018-05-07 | 映画・落語

GW中に 予約録画していた 映画ということで

その4 です

 

3月のライオン 前編 2017

3月のライオン 後編 2017

 

 

 

神木くん なかなかの 若手俳優さんだと思います

もう 5~6年前に

娘が 「注目の若手俳優さんだ」 と言っていたのを 想い出す

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年GW映画その3

2018-05-05 | 映画・落語

WOWOWで イタリア映画特集をしていたので

その中から

 

おとなの事情 2016 イタリア

 

 

歴史を切り拓く人びと って特集で

The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛 2011 仏・英合作

 

観たかった映画です。

TVや新聞でニュースとして知っていた事実ですが、ミャンマーの民主化運動。

 

ベイウォッチ 2017 アメリカ

 

超アメリカ映画 

The Greatest Showman グレイテスト・ショーマンに出ている

ザック・エフロンがキャスト(マッチョで出てる)

 

 

ローマ法王になる日まで 2015 イタリア

映画を観ると 「世界の歴史」 を 知ること多いです

勉強嫌いな私には 映画は良い先生だと 思います 

 

 

 

ヘイル、シーザー! 2016 アメリカ 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年GW映画その2

2018-05-03 | 映画・落語

邦画も 観ましたよ

 

永い言い訳 2016 日本 主演 本木雅弘

 

やはり本木雅弘さん美形ですね。

監督(西川美和)が女性だと感じる、カットがある。

 

 

モヒカン故郷に帰る 2016 日本

 

柄本明・もたいまさこ、味がある演技。

たまにはこういうホームドラマも観なくちゃね。

 

昼顔 2017 日本

映画館では観ない邦画もたまにはね

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年GW映画その1

2018-05-02 | 映画・落語

GW中に 録画していた「映画」を 観まくろう~

って 考えていて

 

※ 先ずは、 「アメリカ作品」から

夜に生きる 2017 監督・主演が ベン・アフレック

 

禁酒法(1920~1933)時代のストリーで、人種差別のことも含まれる。

今で言う、クラシックカーやファッションが興味をそそる。

 

ストーンウオール 2015 アメリカ

 

1969年セクシャルマイノリティーに対する不当な捜査に若者が立ち上がった、

「ストーンウォールの反乱」を描いた作品。

昨年シネマで観た「ムーンライト」、思い出しました。

 

「ラ・ラ・ランド」で出演した ライアン・ゴスリングの作品 2本

ハーフ・ネルソン 2006 アメリカ

 

ブルーバレンタイン 2010 アメリカ

 

「ラ・ラ・ランド」で 彼(ライアン・ゴスリング)を 抜擢したのが、分った気がしました。

「黄昏感」「脆さ」を漂わせるね。

「弱き者よ汝の名は女なり」これを「弱き者よ汝の名は男なり」

…と書き換えたい なんちゃって!

 

王様のためのホログラム 2016 アメリカ

トム・ハンクスが出ている作品なので、観てみた

今、上映中の「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」を観に行きたいと思ってて…

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年映画

2018-04-23 | 映画・落語

前に 2度は 観ているのですが…

随分 前のことだったので

録画して 再度 鑑賞したら

涙してしまいました  

 

※ 火垂るの墓 

 

 

こちらも シネマで観ましたが

「字幕版」 「吹替版」 両方 録画しました

※ ラ・ラ・ランド

 

シネマで観たときより 「ストーリーの機微」が 

わかった気がします!

 

これは シネマでは観なかった作品

※ 追憶の森

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年録画番組

2018-04-15 | 映画・落語

強風(突風)予報が 出ていましたが…

「その通り!」 に なりました

 

昨日 妹と相談して 「延期」にして 良かったかなぁ~

 

「兄妹会という名のランチ」を予定していたのですが…

 

そんなわけで 「時間」 が 出来たので

録画番組 「見放題」 (笑)

 

☆ WOWOWから

エクス・マキナ ← 映画.comより

解説

「28日後...」「わたしを離さないで」の脚本家として知られるアレックス・ガーランドが映画初監督を務め、美しい女性の姿をもった人工知能とプログラマーの心理戦を描いたSFスリラー。第88回アカデミー賞で脚本賞と視覚効果賞にノミネートされ、視覚効果賞を受賞した。世界最大手の検索エンジンで知られるブルーブック社でプログラマーとして働くケイレブは、滅多に人前に姿を現さない社長のネイサンが所有する山間の別荘に滞在するチャンスを得る。しかし、人里離れた別荘を訪ねてみると、そこで待っていたのは女性型ロボットのエヴァだった。ケイレブはそこで、エヴァに搭載されるという人工知能の不可思議な実験に協力することになるが……。「スター・ウォーズ フォースの覚醒」「レヴェナント 蘇えりし者」のドーナル・グリーソンが主人公ケイレブを演じ、「リリーのすべて」のアリシア・ビカンダーが美しい女性型ロボットのエヴァに扮した。グリーソンと同じく「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に出演したオスカー・アイザックがネイサン役を務めている。

  

 

 BS等など

● いつも見ている 「ドキュメント72時間」

●「2度めの旅」 BSプレミアム

●岩合光昭 「世界のネコ歩き」

●辰巳琢朗 「葡萄酒浪漫」

●「アド街ック天国」

●「題名のない音楽会」

 

prime video(プライムビデオから) ↓

「しろときいろ」

「スピッツ」の曲が流れるので…

ついつい 見てしまいました!

 

 

そんな訳で

お そ ね … 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年映画

2018-03-30 | 映画・落語

用事を ひとつ 済ませて…

夕方から 観に行っちゃいました!

 

 

リメンバー・ミー ( ← 映画.comより )

解説

「トイ・ストーリー3」でアカデミー賞を受賞したリー・アンクリッチ監督が、陽気でカラフルな「死者たちの世界」を舞台に描いたピクサー・アニメーションの長編作品。日本におけるお盆の風習にあたるメキシコの祝日「死者の日」を題材に、音楽を禁じられたギター少年ミゲルの冒険や家族との強い絆を、数々の謎と音楽を散りばめながら描いた。物語の鍵を握る劇中歌「リメンバー・ミー」の作詞・作曲を、「アナと雪の女王」の「レット・イット・ゴー ありのままで」を手がけたクリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペスが担当。第90回アカデミー賞では長編アニメーション賞および主題歌賞を受賞した。天才的なギターの才能を持つ少年ミゲルはミュージシャンを夢見ているが、過去の悲しい出来事が原因で、彼の一族には音楽禁止の掟が定められていた。ある日ミゲルは、憧れの伝説的ミュージシャン、デラクルスの霊廟に飾られていたギターを手にしたことをきっかけに、まるでテーマパークのように楽しく美しい「死者の国」へと迷いこんでしまう。ミゲルはそこで出会った陽気で孤独なガイコツのヘクターに協力してもらい、元の世界へ戻る方法を探るが……。

 

 

この映画も 少し 涙しました

歳かなぁ~

 

 

 

映画を 観た後…

舞浜駅で 見上げた 夜空に

TDLの 花火

そして 満月 かしら~

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2018年映画

2018-03-29 | 映画・落語

シネマで 観たかったので

慌てて 観に行ってきました!

(一日 2回 だけに なってました)

 

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス ← 映画.comより

 

解説

カナダの女性画家モード・ルイスと彼女の夫の半生を、「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンスと「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホークの共演で描いた人間ドラマ。カナダ東部の小さな町で叔母と暮らすモードは、買い物中に見かけた家政婦募集の広告を貼り出したエベレットに興味を抱き、彼が暮らす町外れの小屋に押しかける。子どもの頃から重度のリウマチを患っているモード。孤児院育ちで学もないエベレット。そんな2人の同居生活はトラブルの連続だったが、はみ出し者の2人は互いを認め合い、結婚する。そしてある時、魚の行商を営むエベレットの顧客であるサンドラが2人の家を訪れる。モードが部屋の壁に描いたニワトリの絵を見て、モードの絵の才能を見抜いたサンドラは、絵の制作を依頼。やがてモードの絵は評判を呼び、アメリカのニクソン大統領から依頼が来るまでになるが……。監督はドラマ「荊の城」を手がけたアシュリング・ウォルシュ。

 

イーサン・ホーク 渋い大人の男優さんになってます。

私、好きなのですが…娘も好きらしくて、全作品観てるようです~

まだ…私は、全作品は観てません! 


 

ちょっと 待ち時間が あったので

イクスピアリ内を 散策していたら

 

3月23日に オープンした お店発見

ASOKO +3coins

 

 

興味ソソル 品物多くて…

いくつか (外国の友人に贈る用に~) ゲットしてきました!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加