十人十色 もよう

みんなちがってみんないい !  
 

ブログ収め

2013-12-09 10:23:03 | Weblog
調布で今年、最後の会議があり出かけました。
お昼は、中華を皆で違う種類を頼んで頂き美味しかったです。
その後、皆と別れて私はカメラを持ってきたので
深大寺の「水生植物園」によりカワセミと遊んでから帰りました。
行く道中、「野川」でカワセミと出逢いました。


水生植物園は、すでに紅葉が終わっていて辛うじて
少し紅葉が残っていて見ることが出来ました。





カラスウリの実が綺麗に色付いて絡み合っていた。


ガマの穂
冬になるとこの花穂の中から
 綿毛がブワーッと出てきて飛散する。


神代水生植物園は深大寺の湧き水でできた湿地帯を整備して造った公園で神代植物公園の分園。
ハナショウブなど水辺の植物を見ることができる



シジュウカラが沢山居て、虫を啄んでいました。




目の前を見たら・・・・驚きました。
カワセミが止まっているではありませんか?
ラッキーでした。





後姿なんて余り見ないでしょうから・・・


飛んで行ったので追いかけたら、枝に止まってくれました。



シジュウカラが残っていた柿を食べに来ていました。






追伸
年の瀬を迎え、皆様には忙しい日々をお過ごしのことと思います。
日頃から、つたないブログにコメントいただきありがとうございました。
年末忙しくなるので、早いですが本日ブログ収めとします。
来年も皆さまにとって良い年でありますように。
 よろしくお願いいたします。



コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

富士山と離れ雲

2013-12-01 10:15:44 | 日帰り旅行
今日から師走
壁に掛けたカレンダーも最後の一枚となり、何か心急ぐ気分ですね。

はとバスで日帰り旅行に行ってきました。
日本平ホテルー静岡県立美術館ー三保の松原。
リゾートライナー フォルテシモで室内3列に改良された
足が伸ばせるゆとりのあるゆったりした空間が楽しめるバスでした。
12月27日(水)で一番富士山が心配でしたが、綺麗に顔を見せてくれました。

東名高速より車窓にて。


日本平ホテル
2012年秋に全館建て替えで綺麗に生まれ変わって、暖かいおもてなしをいただきました。


豊かな自然環境に恵まれ、6階から望む富士の姿は一枚の絵画のよう。
ここは正に風景美術館でした。



離れ笠雲
富士山の上空に奇麗な傘雲を発見”離れ雲”という少し珍しい雲のようです。
快晴がつづき、冷えこむと言われているそうです。


大きな窓から見える駿河湾や富士山、食事をしながらの風景
とても素晴らしかったです。


オールデイダイニング「ザ・テラス」目の前に富士山の絶景が広がります。



富士山世界文化遺産登録・三保の松原
海岸線からの富士山を撮りたかったのですが・・・・
海岸線に約6キロ続く松林。





羽衣の松
天女が降りて羽衣をかけたという羽衣伝説を継承する松。
天女の羽衣の説明が
こちらに書かれています。
三保の松原のシンボルとして長い間愛されてきた先代「羽衣の松」に変わり
その後を引き継いだ「新・羽衣の松」平成22年10月に旧世紀ぶりの世代交代が行われました。


羽衣の松「古松」
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加