十人十色 もよう

みんなちがってみんないい !  
 

井之頭恩賜公園

2011-08-31 19:31:26 | 散歩

朱色の建物。これが井の頭のシンボル弁財天です。



水面に映る弁財天。
カルガモが枝の上で休んでいました。



27日(土曜日)の昼下がり。
夏休み終盤、親子連れがボートに多かったです。





ミソハギ
お盆花が咲いていました。




ツタが風に揺れて、綺麗でした。




夏羽のカイツビリ
ひょうきんな顔して好きです。


ゴイサギの幼鳥ホシゴイ
何時ものやぶの中に一羽だけいました。
親鳥は見かけませんでした。


小葉擬宝珠(コバギボウシ)

コメント (16)

夏羽のオシドリ

2011-08-29 09:13:30 | 
井之頭恩賜公園にて
綺麗な羽をしていた時のオシドリ全然、面影がありませんね。






木の上に、カルガモがいるのか?と思いましたら
夏羽の、オシドリのオスでした。
あの、綺麗な羽は?
初め、解らず戸惑いました。



雌に似た地味な羽色になります


オス・メスの区別は嘴で
赤いほうオスです。



オス




メス
コメント (12)

孫の夏休み

2011-08-23 14:33:05 | 
長い夏休みも、もう終わりですね。
孫も、追い込みのころにお泊り。
大きなカブトムシがガレージに迷い込んでいました。
綿に砂糖水をしみこませて上げたら、喜んで吸っていました。
孫は、喜んでいました。
丁度、お泊りの時で良かったね。


もう、秋
萩が咲いています。









飛鳥のコサギ



大きな「ザリガニ」をゲット
しばらく、食べるのに格闘していました。



2羽、居ますね。
解りますか?





コサギとカワセミ




アップでよく見ると可愛そうに!
胸の所におできが出来ていますね。
今年、初めて見る子ですね。




21日、雨で肌寒い日
久しぶりの「カタツムリ」を見ました。
コメント (12)

ヒヨドリ子育て(3日目)

2011-08-14 13:56:46 | 
ヒヨドリが我が家の金木犀の木に巣を作っていた。
気が付いたときは、もう卵から雛になっていた。
見つけてからが忙しい!
毎日、ガラス越しにシャッター音が響き渡る。
可愛い~い。4~5羽がいるみたいです。


ヒヨドリ子育て(3日目)




  ※  続き(カレンダーの14日をクイックしてね。)
ヒヨドリ子育て(4日目)
ヒヨドリ子育て5日目
ヒヨドリ子育て6日目
ヒヨドリの子育て(何者かに雛が食べられてしまいました)
コメント (14)

ヒヨドリ子育て(4日目)

2011-08-14 13:54:17 | 
西日が射すので、親は日影を作るために巣の上に乗り
雛を守っている。
先日、2歳のお子さんに食事も与えないで
死亡させたニュースがありましたが
子育てを見せてあげたい。

ヒヨドリ子育て(4日目)
コメント (2)

ヒヨドリ子育て5日目

2011-08-14 13:53:28 | 
大きな餌を加えてやってくる。
主に、蝉・カタツムリのようです。
おおきなまま、雛の口にいれてやります。
雛も大きな餌をひとの見込みです。

ヒヨドリ子育て5日目
コメント

ヒヨドリ子育て6日目

2011-08-14 13:50:36 | 
毎日、撮っていると情が移ります。
ヒヨドリはあまり好きな鳥ではありませんでしたが
不思議と可愛くなっていくものですね。
出かけていても、ヒヨドリの雛が気になり
早く家に帰って逢いたいと思いました。
毛が生えてきて羽もわかるようになってきたので
もう直ぐ飛び立つのが楽しみです。
ヒヨドリ子育て6日目
コメント (2)

ヒヨドリの子育て(何者かに雛が食べられてしまいました)

2011-08-14 12:56:56 | 
朝、4時半ごろ物音がしたということで雨戸をあけたら
誰もいなかったのでなんの不思議もなく又寝てしまいました。
ヒヨドリのけたたましい声で起こされ・・・・
餌を運んできたのに・・・・言葉も出ません。
部屋の網戸より。


窓から「巣」を覗いてみたら「雛」たちが微動だにもしなかったので
エ!もしかして嫌な予感がしました。やはり、何者かに雛がやられていました。


出かけたときは、「孫」が居たときと同じ気持ちになり
早く家に帰って雛を見たいと思いましたが
悲しいことに食べられてしまいました。
巣は何事もなかったように同じそのままの形をしていました。
後、2日もすると飛ぶ立つところが見れたのに・・・・
悲しいです。
カワセミの雛

ムクドリの雛

仲間入りが出来ませんでした。
コメント (2)

平和運動

2011-08-09 14:37:33 | 原爆詩の朗読

今年の「原爆詩の朗読」は何時もと違い
3月11日、東日本を襲った巨大地震・そして津波さらに福島原発の事故が被害に
追い打ちをかけました。
被災者の方たちに心を寄り添えるように、上演させていただきました。

8月7日(日)沢山の方が足を運んでくださいましてありがとうございました。
この場をお借りしまして御礼を申し上げます。



私達主婦の会には、被爆者である出島艶子さんがいます。
彼女がいたからこそ、この原爆詩の朗読に取り組むことが出来ました。
出島さんは、爆心地から600メートルの至近距離にある職場(中央電話局)で被爆。
原爆は熱線・爆風・放射線の被害ですが出島さんは熱線被害はなかったそうですが
爆風で窓ガラスが飛び散って、体にいっぱい刺さっていて今でも右腕には残っているそうです。
顔や全身から血がたらたらと流れていたそうです。
外は地獄
火傷の人がたくさんいて、みんな皮膚がとろけて垂れ下がって苦しそうで・・・
皆、比治山公園へ避難して公園へ行く道も焦げた遺体がいっぱいだったそうです。
原爆で父(9日)、姉(15日)、弟(行方不明)を失いました。
語り部として年に30回ぐらいはあちこちに話に行かれたそうです。
彼女がいたからこそ原爆詩の朗読に取り組むことが出来ました。
今年で9年目を迎えます。
風化させないためにも、ささやかながら平和運動に貢献できるように
歩いていきたいと思います。

原爆詩集『序』 [編集]  峠三吉

『にんげんをかえせ』


ちちをかえせ ははをかえせ 
としよりをかえせ 
こどもをかえせ
わたしをかえせ わたしにつながる 
にんげんをかえせ
にんげんの にんげんのよのあるかぎり 
くずれぬへいわを 
へいわをかえせ 






我が家も西日が強いので「ゴーヤ」の苗を購入して棚を作り
日影にしました。




実が沢山なり近所にも配りました。



今年は、「アケビ」の実がなりました。
食べれるようになるかな?






「カラスウリ」の花
夜に咲くので綺麗には撮れませんね。






仙川のカワセミ
雛が4羽かえったそうで今、賑やかです。
私にも撮れました。
コメント (16)