十人十色 もよう

みんなちがってみんないい !  
 

久しぶりの洋裁

2013-06-14 14:33:21 | 洋裁
雨が止んだので出かけて見ました。
アサザがまる池に咲いていました。
池、沼に生える。
・卵形の葉が水面に浮かぶ。
・夏、黄色の5弁花が咲く。
 咲くのは晴れのときだけで、
 くもりや雨の日は咲かない。季節の300より。


久しぶりにゆっくり出来、クッションカバーを
作って見ました。
おそろいでテッシュカバーも。
娘が小さいときのベットカバー。
絵が可愛いので捨てられずにとっていたので
古布もいきかえりました。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

リフォーム

2008-11-05 13:36:25 | 洋裁

お友達のスカートを戴き
5歳の孫のスカートにリフォームしました。
可愛いのが出来上がりました。
大人のロングスカートから子供の服2着はとれそうです。
とりあえず一着出来ました。


マウスオンしてね。

<>

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

幼稚園バック

2007-11-13 14:14:39 | 洋裁



来年2月にボストンから帰ってくる孫に「幼稚園バック」を作りました。
2年間は「長い」と思っていましたが「もう」来年帰ってきます。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

手作り「帽子」

2007-06-27 14:56:07 | 洋裁
<>

<>

社会教育会館で「洋裁・手作りボランチィア養成講座」が
6月・4回にわたり開設されました。
今回は、「帽子」作りをいたしました。
参加者は20名
洋裁の出来る方!対象でしたので一日で出来た方もいました。
小物に挑戦したり、家族みんなの帽子を作られた方もいました。
写真上は、お二人ですが下は、一人の方がアレンジして
色々作品が出来上がりました。
「帽子を自分が作るなんて?」と皆さんの声でした。
先生の、アシスタントをしましたが、教わる事も多かったです。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

手作りの帽子

2007-04-28 16:32:49 | 洋裁
<>

  手作り洋裁で帽子を作りました。2作目! 世界で一つだけの帽子。
  布を見つけてどんな物が出来るか?手作りしている時が楽しみです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

着物リフォーム(着物一枚でこれだけ出来ました)

2007-04-09 20:48:30 | 洋裁
<<
写真をクリックしてください
<<
<<<<


熊子さんのソースを拝借いたしました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

子供洋裁講座

2007-02-16 14:02:05 | 洋裁
子供の洋裁講座~綺麗な文様を縫い便利な袋を作ってみよう!
作る楽しさ、工夫する喜び、ステキな袋をつくりませんか?
小学校3年から6年まで募集しましたところ、15名の募集に対して21名
申し込みがありました。男の子供さんが2名おりました。
下の文様を布に写して、刺し子で縫っていきます。
皆さん、真剣に針と悪戦苦闘していましたが、コツを掴むとひと針ひと針
針の運び方が上手になってきました。3回講座で、刺し子が終わりましたら
今度は、ミシンで袋に仕上げます。出来たら、何を入れるかしら?
今から、楽しみにしています。

子供洋裁講座
★「七宝」★「七宝」円満を表す円形の輪が四方へ広がる文様。
吉祥を意味する七宝は、
もとは仏殿に関する七種の貴金属、宝石の意。
★「麻の葉」正六角形を基本とし、大麻の葉に似ているところから名づけられた。麻は丈夫ですくすくと育つところから、子供の産着に用いられる等の習慣が出来た。★「亀甲」
★写真タイトルを入力します★「亀甲」正六角形をつなげると亀の甲羅に似ていることから亀甲と名づけられた吉祥文様
★「紗綾形」卍つなぎの一種であり、卍を斜めに崩した吉祥のしるし。
桃山時代から江戸時代初期に明らかに輸入された
紗綾(織物)の地紋に使われていた事から其の名がついた。
★写真タイトルを入力します
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

着物のリフォーム

2007-01-21 21:06:37 | 洋裁
★着物を解いてリバーシブルに作りました。


最近は、お酒や料理を楽しみながら手芸を楽しめる「クラフトバー」等が出来ているそうです。
★これは、正絹です。とても温かいです。

コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

親子洋裁講座

2006-12-16 14:45:44 | 洋裁
<img★社会教育会館のつどいで、
お楽しみイベント。12月2~3日
各種展示。グループ発表。模擬店等が模様されました。
その中で、私達は洋裁、手作りボランティアとして作品を展示しました。
(ボランティアとは、子供たちに教える事)
今年始まったばかりの教室です。
★この作品は、先生の作品です。
上の左側の展示物です。
日本刺繍で12支を刺繍したものです。
その中の来年の干支(イノシシ)を拡大したものです。
<img
<img★この作品は、私の着物のリフォーム
絹なのでとても軽くて暖かいです。
リバーシブルのベストです。
★親子洋裁教室の最後の日でした。
3回目の今日、親子で裏つきの袋が出来ました。
初めてにしては、とても良く出来ました。
右がお母さんの作品です。
出来たときの子供さんの驚きの顔!
自信を持ってこれから色々作る事でしょう。
<img
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親子洋裁講座~ミシンと手縫いに挑戦!

2006-11-18 13:57:03 | 洋裁

講座の趣旨として社会教育会館では
子供に「物を大切にする心を育てたい」と大人は考えます。
しかしあまりにも簡単に何でも手に入る現在、
なかなか子供にその事を伝えていくことは難しくなっています。
心を込めて作ったものはすぐに手離すことが出来ないように、
「物を作る」ことは「物を大切にする心」を育て、
作る楽しさ、工夫する喜びも味わうことも出来ます。
青少年に生活を豊かにする「手作りのよさ」を伝えるために、
また親が家庭教育を考える機会として親子洋裁講座を開設されました。
そこの、ボランティアとして行って来ました。
今度は、全3回・・10/21・11/18・12/6
親子で、好きなものを作りました。
袋・エプロン・ウオールポケット・などなどです。
先生の娘さんもお手伝いに来て戴いています。
1年生のお子様も一緒にやっぱり、蛙の子は蛙ですね。
今日が、ミシンを使うのが初めてと言う事でしたが手つきも良く
上手にミシンを怖がらずに動かしていました。
電動の足踏みミシンです。
他の子供さんも1回より2回というように回を重ねるごとに上手になっていきます。
後、1回あります。今度は皆さん、作品に仕上がり喜ぶ顔が浮かんできます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

作務衣

2006-10-03 14:39:29 | 洋裁


ようやく、作務衣が出来上がりました。
洋裁に行き始めての、大作!
お姑さんの、着物を解いて作りました。
戴いたけれども、着るきかいがないので作務衣に作り直しました。
簡単にお安く何でも手に入る現代ですが、自分の独自の物が作れて楽しいものです。
自分でも驚いています。まさか、この年代になり、やろうと思いもしませんでした。
今まで、「目が見えなくて、針に糸が通らない」とやりませんでした。
にげていただけで、是を機会に少しずつ作品が出来上がるように、コツコツと!
デジカメで、いくら写しても光って綺麗には、写りませんでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

エプロン

2006-08-28 09:21:38 | 洋裁
孫が8月誕生日、男の子・5歳
誕生日祝いに何が良いかと思いましたが、
外国でもパンを子供たちと一緒に作っているとの事なのでババの手作りのエプロンをプレゼントする事にしました。
日本にいる時もお母さんのお手伝いをして、料理を作っておりました。
私は、ン?十年ぶりに針を持つことになりようやく完成して送って上げました。
皆で料理をしている姿が目に浮かびます。美味しいパンが出来そうですね?
         
           
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

親子洋裁講座

2006-08-25 15:53:53 | 洋裁
親子洋裁講座が24日、25日の2日間
ボランティアとしてお手伝いに行ってきました。

始まる前は自分も初心者なのでどおなる事かと心配しましたけれど、
何とかお手伝いが出来、皆さんが作品となり、喜んでいる姿を見て「ホッ」と
しました。

子供さんは小学生低学年(ランチョンマット)お母さんは(小物入れ)
子供(男・2名 女・8名)   親(10名)
男の子供さんは、針を持つのが初めてと言う事でしたが、2日目には針の持ち方が上手になっていました。女の子供さんは一番小さい子で、小学1年生でしたが、自宅でお母さんと針を持っているとの事、上手に出来ていました。

時間が少し余りましたので子供さんがテッシュ入れにも、挑戦いたしました。


ミシンも使えるようにしましたところ、初めてと言う子供さんが殆どでした。
ミシンに触れた事の嬉しさが伝わってきました。私も良い体験をさせて頂きました。      

           
コメント
この記事をはてなブックマークに追加