十人十色 もよう

みんなちがってみんないい !  
 

兄姉会もお別れの日(3)

2014-06-29 13:00:00 | 旅行
「皆さんと逢える」指折り数えているときが楽しいのかも?
いよいよ、2泊3日の兄姉とのお別れの日が来ました。
あっという間でした。

私達、関東組3人は2番目の姉の息子夫婦にお世話になり
厳美渓までは何度も足を運びましたが奥の「達谷窟毘沙門堂」に行ったことがないので
寄っていただきました。
そこに大木となって今花が咲いていたのが「ハナキササゲ」の花でした。



「達谷窟毘沙門堂」





岩面大仏


辨天堂


須川温泉 栗駒山荘
秋田・岩手の県境
お風呂には入らず、お昼ご飯を食べて帰りました。



平成20年6月14日に発生した「岩手・宮城内陸地震」で山間部を
中心に沢山の土砂災害に見舞われた。
祭畤大橋(まつるべおおはし)は、岩手県一関市内に存在する国道342号の橋。磐井川支流の鬼越沢にかかる。



新しい橋が出来ていました。



コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

奇跡の一本松(2)

2014-06-28 15:16:39 | 旅行
私の甥っ子(一つ年下)が休みをとって「一本松」まで連れて行ってくれました。
甥っ子の親が長女で今年90歳です。
元気で車に乗って行きました。

奇跡の一本松(きせきのいっぽんまつ)は、岩手県陸前高田市気仙町の
高田松原跡地に立つ松の木のモニュメントである。
一本松の側まで歩いていけるそうですが、足の悪い人ばかりなので
車で見えるところまで移動しての写真です。
前にツアーで来たときは、側まで行って見ました。


一本松の側に、希望のかけ橋?ベルトコンベヤーです。


この「希望のかけ橋」は人や車が渡る橋ではなく、なんと土砂だけを専門に運ぶ
ベルトコンベヤー型の吊り橋なのです。


新しく高台に住宅地をつくるための造成工事で発生する大量の土砂を、このベルトコンベヤーを使って運び出し、
今後平地部で進めるかさ上げ工事に利用するそうです。


みちのく川崎名物「金時まんぢゅう」
長女の娘のお店で繁盛している「金時まんぢゅう」
道の駅の前にあり、午前中でお饅頭が無くなってしまうそうですよ。
お近くに行ったら、立ち寄って買ってたねてみてくださいね。
美味しいですよ。



お店の中に飾られていました。
可愛いのでカシャ!。



コメント欄を閉じさせていただきます。
ご訪問ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兄姉会・全員8人集合(1)

2014-06-27 14:32:55 | 旅行
6月22日(日)
梅雨の合間の晴れた日に、大人の休日を利用して兄姉会で田舎に行ってきました。
青森まで4日間乗り放題で17000円。
一関の簡保で皆と現地集合なので、宿が3時のチェックインまで八戸まで
行ってきました。
八戸から久慈まで行きたかったのですが時間がなかったので






八戸から鮫駅まで
鮫駅からワンコインのウミネコバスに乗り藪島まで。


国指定天然記念物・蕪島
面積約1.8ヘクタールあまりの島に、約4万羽のウミネコが営巣のため春早くから来るので、
ウミネコは春の訪れを告げる鳥として親しまれており、市の鳥にも指定されています。

ウミネコ繁殖地は全国に10ヵ所前後存在しますが、ほとんどが人を寄せつけない断崖絶壁や離島であり、
蕪島は間近で営巣の様子を観察できる国内唯一の場所です。



傘をかぶらないと糞で凄いことに・・・・・


匂いも凄くきつかったです。


雛が生まれていました。


生まれて3日ぐらいなそうです。



蕪嶋神社の参道 






日本には10か所ほどウミネコの繁殖地があるが、ウミネコの巣を間近に観察できる唯一の場所であることから、
1922年に天然記念物に指定された。島の頂上には、ウミネコ監視員の常駐所がある。



コメント欄を閉じさせていただきます。
ご訪問ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スカイツリー

2014-06-15 10:02:51 | スカイツリー
スカイツリーと三井記念美術館と12日に予定していましたが
13日に変更。梅雨に入り毎日が雨でしたが13日は久しぶりの青空に
初夏の気配が感じられる良い天気でした。
関東は晴れ間も出るが午後から局地的な大雨に注意の天気予報。
午前中にスカイツリーに行く事にしました。
平日でしたが、未だに混雑していました。


展望シャトル(エレベーター)
4基のシャトルは春・夏・秋・冬に分かれています。
前に来たときは、秋で祭の空に乗ったので今日は別のに乗れました。
春で桜の空




夏の墨田の空

冬の都鳥の空には乗っていないのでもう一度行くチャンスが・・・・


晴れていてハッキリと見えました。















2基の展望シャトルは、正面と天井がシースルーとなっています。


展望回廊まで行ってきました。


天気予報があたり、新宿方面が雲に覆われ雷が・・・
稲妻が見えました。近くの浅間山がはっきりと見えたのに、富士山の所だけが・・・・


外は雨。
美術館に行くときには、雨が止んで一度も雨にはあたりませんでした。


浅草線の地下に大きな絵画が。
皆さん、絵の前で記念写真を撮っていました。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しい出逢い

2014-06-01 10:06:17 | オシドリ
6月に入ったばかりなのに、毎日が猛暑日。
熱中症の人が多くなっていますね。熱中症対策を心がけましょうね。
雨の雫に濡れて咲くアジサイの姿が浮かびますが
今年は、違いますね。


オシドリのメスは地味な灰褐色ですがよく見ると愛嬌があり
可愛いです。


先日、つがいで飛来してきていましたので
もしかして?淡い気持ちを持っていましたが
現実になりました。


5月28日(水曜日)の出来事でした。
朝、ピンポーンとインターホンが・・・
何方か?確かめる間もなく
近所の奥さんが「早く早く、カルガモの赤ちゃん歩いていている」と。
午後から出かける予定でしたのでまさに、支度をしているとき・・・・
慌てて、カメラを持って飛んでいきました。
もう、2メートルの高さを超えて川に飛び込んで泳いでいました。


可愛いい~。4羽連れていました。お父さんは見当たりませんでした。
実際に初めて見るオシドリの赤ちゃん。
赤ちゃんを連れてきてくれたのね。ありがとう!


近所の奥様にも感謝!
教えて下さりありがとうございました。








日影に入り、一休み!



比べてみると、変わりませんね。
オシドリの赤ちゃんよ!と教えても
皆さん「キョトン」とするばかり。
カルガモの赤ちゃんと思っているみたいです。




用事を済ませて帰ってきたら、上流に向かって泳いでいました。


カルガモの親子と「ドッキング」していました。こちらは、5羽連れていました。


この後は、探しても出逢いがありませんでした。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加