気が重いよ…伊那篇

落ちるところまで落ちた男の日記

焼肉番長・食べ放題リニューアル

2018-05-25 20:16:25 | B級グルメ


この情報は、まだ一部の人しか知らないと思います。
私は、たまたま、先日、新聞の折込広告で知りました。
焼肉番長(伊那市上牧)の食べ放題メニューがリニューアルされました。
今まで、ランチ時に行っても、大人1名あたり税込みで1,500円以上していた食べ放題料金が---
なんと、1,080円(税込)に大幅値下げしたのです。
ソースかつ丼1杯分とほぼ同じ値段になりました。

で、今日、メニューリニューアル後初めて訪問した次第です。
勿論、値下げするには理由があります。
それは、「寿司」・「惣菜」・「ケーキ」類が無くなったのであります。
実際、寿司・惣菜・ケーキが無くなると、真剣に焼肉を食べることが出来ます。
寿司が無いから、必然的に炭水化物は、白飯(しろめし)になります。
やっぱり、焼肉には白飯ですよ。
改めて、実感いたしました。









惣菜やケーキも無いから、その分、肉がいっぱい食べられます。
心なしか、肉の種類が以前に比べて増えたような気もします。
上記の3種類が無くなっても、サラダバーや、自分で作るラーメンコーナー、ソフト&アイスクリームのデザートは存在しています。
また、白飯ジャーの横には、カレーやナン、味噌汁にコーンポタージュが置いてあります。

更に、5月いっぱいは、「ソフトドリンクバー」がこの食べ放題に付いて来ます。
(6月1日より、ソフトドリンクバーは実費となるそうです)
肉、久し振りに、たらふく食べました。
ソフトドリンクもアイスクリームも美味しく頂きました。
これで、1,080円。
十分でしょう!










この記事をはてなブックマークに追加

日暮里・舎人ライナー

2018-05-24 20:47:56 | 日記
日曜日に、娘のところへ行ってまいりました。
いつもは、「新宿駅」発なので、山手線「田端駅」を使うのです。
しかし、この日は総武線「両国駅」が出発駅です。
両国駅からだと、総武線「秋葉原」-山手線「日暮里」-日暮里・舎人ライナー「赤土小学校前駅」が便利みたいです。
「日暮里・舎人ライナー」!?
皆さん、ご存知ですか?
私が東京に住んでいた頃は、そんな乗り物は無かったですね。
ネットで調べてみると、開通は2008年だそうです。
今年で10年か~。
日暮里・舎人ライナーの大きな特徴は、ゴムのタイヤを使っているということ。
昔、札幌の地下鉄に乗ったとき、やっぱりゴムのタイヤで運行しておりましたっけ。





JR日暮里駅を降りて、5分ほど歩くと、日暮里・舎人ライナーの日暮里駅があります。
既に、相当高いところに居ますよ。
そう、日暮里・舎人ライナーは、高架を走る路線なのであります。
「ゆりかもめ」や「東京モノレール」に乗っているような気分です。
上から眺める下町の街並み、最高です。
しかも、ゴムタイヤなので静か!

あっと言う間に、赤土小学校前駅に到着です。
ちなみに、田端駅からだと徒歩12~3分。
赤土小学校前駅からだと、徒歩7分ほどで、娘の住みかに到着します。



午前11時30分ちょうど、娘宅に着きました。
娘、元気そうでした。
早速、「卓上ブースター」をアンテナケーブルとテレビの中間に設置。
電気を流すと、電波が増強され、ばっちり全チャンネルが映るようになりました。
随分感謝されましたね。
家に居るときの楽しみって、テレビを見ることくらいしかありませんからね。

親父の威厳はそこまで。
娘、「TSUTAYA」にDVDを返しに行きたいそうです。
そして、13時からはアルバイト。
娘の部屋の滞在時間、僅か10分。
ブースター工事のために、訪れたようなものでした。

この記事をはてなブックマークに追加

鶴竜、御嶽海に辛勝

2018-05-23 20:37:39 | 鶴竜・御嶽海&大相撲
先場所、東横綱・鶴竜と東関脇・御嶽海の対戦が突如、無くなりました。
魁聖が優勝争いに絡んで来たため、急遽、御嶽海の出番が無くなり、鶴竜X魁聖戦へとなったのでありました。
初場所(1月)も御嶽海は、鶴竜に圧勝しています。
対戦成績も3対3のイーブンなのに、結局千秋楽まで組まれることはありませんでした。

今場所は、2場所振りに本日、鶴竜X御嶽海戦が組まれました。
ファンの皆さんは、この対決、とても楽しみにしていることでしょう。
御嶽海も、同じ出羽一門の関脇・栃ノ心の援護射撃を行いたいところです。
しかし、毎回言っていますが、この鶴竜X御嶽海戦だけは、見たくない取組なのです。
15歳の少年時代から入門の世話を焼いてきた鶴竜。
東洋大学・大道の頃から、長野県出身力士ということで応援し続けている御嶽海。
この両贔屓の対戦は、私にとって酷な一番なのです。
そう、例えれば、45年前の金剛X大鷲戦みたいな感じです。
(余計分かり難いって!?)





今日は、その時間、会社で事務仕事をしていました。
勿論、ラジオも聴かず、ネットで経過を見ることも無くです。
そして、夜7時のNHKニュースをクルマの中で聴いて、初めて鶴竜が勝ったことを知りました。
帰宅後、アプリ「大相撲」で、動画を見ました。
鶴竜、危ない危ない。
御嶽海にもう一押しされたら、負けていましたよ。
辛くも、叩き込み勝ち。
本当に、鶴竜は、押し相撲の力士が苦手なんだなぁ。





まあ、とにかく、鶴竜1敗堅持で優勝争いに残りました。
御嶽海は、4敗目を喫しましたが、まだ2桁勝利のチャンスが残っています。
明日からは、また個々に応援しますので、頑張ってください。

この記事をはてなブックマークに追加

来来亭・特製冷麺

2018-05-22 20:49:34 | B級グルメ
昨日の飯田支店での会議が終わったのが、凡そ午後2時。
それから、和食と洋食の店に行きましたが、いずれも昼の営業が終了していました。
そういうときは、「来来亭・飯田店」(飯田市上殿岡)。
そう、困ったときの来来亭です。
ラーメンの全国チェーン店であります。





しかし、熱いラーメンを食べる気にはなれませんでした。
メニューを見ると、「冷麺」(税別720円)と「特製冷麺」(同870円)の文字が!
特製冷麺の大盛(同970円)に決定です。

キンキンに冷えた金属製の器が運ばれて来ました。
中には、刻んだ焼豚・キュウリ・味玉・キムチ、そして大量の刻み海苔。
麺は黄色い太麺で、スープはゴマだれであります。
まず、グチャグチャ、よく混ぜ合わせました。
全ての麺・具材がスープに絡まったところで、頂きます。





麺、すごいコシです。
そして、モチモチしています。
黄色いのは玉子麺だから!?
とても美味しい麺でありました。
スープの味ですが、ゴマだれとキムチの深い味が一緒になって、初体験の味覚を感じました。
これは、美味しい!
正直、クセになる味です。
ネットでも、病み付きになっている人が多数、グルメサイトに投稿しています。

夏季の間、また来来亭へ行ったら、間違いなくこの特製冷麺を注文するでしょうね。

この記事をはてなブックマークに追加

天丼てんや・元祖オールスター天丼

2018-05-21 20:09:02 | B級グルメ
大相撲で上京したときの話が続きます。
今まで、国技館で大相撲を見た後は、新宿まで戻って泊まっていたのです。
しかし、今回初めて、両国駅前のホテルに宿泊いたしました。
なんて、楽なんでしょう。
国技館から両国駅へ続く1万人の人波。
そして、30~40分くらい喫茶店で時間を潰さないと、とても電車に乗ることが出来ません。
20分電車に揺られて、さらに新宿駅から15分歩いて、やっとホテルに辿り着いていました。
それが、今回、我慢するのは1万人の人波だけで良いのです。
なんと言っても、両国駅前が宿舎のホテルなのですから。
本当に画期的でありますよ。





両国での晩ご飯は、「天丼てんや・両国店」。
両国駅のガード下にあります。
てんや、久し振りだなぁ---。
さて、何を食べましょうか?
天丼屋だけに、色んな種類の天丼や、蕎麦とのセットメニューがあります。
でも、蕎麦はお昼に食べたしね。
「元祖オールスター天丼」(税込750円)に決めました。





海老・大イカ・ほたて・まいたけ・れんこん・いんげん---6種類の天ぷらが載っかった天丼です。
衣、揚げ立て、サクサクです。
大イカは、丼の端から端までよりもまだ長~い代物、とにかくデカイ!
海老はプリプリ、もちろん尻尾まで美味。
まいたけのジューシー、フワフワの食感も堪らんです。
ほたても新鮮で、旨味が凄い!
天丼のたれ(追加分)が、瓶に入っていて、掛け放題。
この濃い目の甘じょっぱい醤油だれが、食欲をそそります。
ついつい余計に掛けてしまいますよ。

750円で大満足の元祖オールスター天丼でありました。

この記事をはてなブックマークに追加