Simplex's Memo

鉄道と本の話題を中心に、気の向くまま綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

名鉄「セントレアフレンズ」号を撮る。

2006-01-31 07:39:05 | 鉄道(都市部)
先週末撮った写真が仕上がってきた。 土曜日は樽見鉄道、日曜日は名鉄空港線開業1周年を記念して期間限定で走る「セントレアフレンズ」号を撮りに行っていた。 前者は既に一部紹介しているし、未紹介の部分はゆっくりとまとめたいと思っている。 という事で、今回は日曜日の朝の出来事など綴ってみたい。 名鉄電車を撮る時、いつも名古屋本線沿線が多い。 もちろん2000系もその例外ではない。 が、この日の「セント . . . 本文を読む
コメント

久しぶりに春日井リヴィンの古書即売会へ行く。

2006-01-30 07:38:15 | 古書
毎年この時期に春日井リヴィンで開催される「古書籍即売会」。 今年は1月26日から31日までの日程で開催された。 ここ数年、送られてくる目録を見ても欲しい本が見つからなかったのでずっと行かなかったが、今年は違う。 二点欲しい本が見つかったので、予約葉書を送ったら一点当選した。 一勝一敗、五分なら上出来だろう。 開催場所が春日井市ということと、大荷物になるため車で行くことにした。 ちなみに、「春日 . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (1)

祝・名鉄空港線開業一周年、「セントレアフレンズ」号スタート。

2006-01-29 14:01:02 | 鉄道(都市部)
去年の今日、名鉄空港線が開業した。 あれから早くも一年が過ぎた。 名鉄は一周年を記念し、今日から2000系2006Fに中部国際空港のキャラクターをあしらった「セントレアフレンズ」号を走らせている。 その「セントレアフレンズ」号を神宮前で見かけたので慌てて撮った。 正面の「centrair」の下にセントレアのマスコットキャラクター「フー」が描かれているのが楽しい。 「上手い画像」とはとても言い難い . . . 本文を読む
コメント

今日でラスト・ラン、樽見鉄道ハイモ180-202に乗る。

2006-01-29 07:33:30 | 鉄道(地方・専用線など)
今日、一両のレールバスが21年間の活躍を終える。 東海地区で最後の二軸式レールバスとなったハイモ180-202が現役を退くことになり、7日から今月末までの週末、大垣~本巣~樽見を1.5往復する「さよなら運転」を行っていることは1月9日の記事でお伝えしたとおり。 前回は大垣駅構内で到着・発車する所を撮っただけ。 今回はせめて一区間だけでも乗車できればと思い、昨日、28日に再度行ってきた。 ハイ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

JR岐阜駅前から名鉄岐阜駅前まで歩く。

2006-01-28 12:38:33 | 鉄道(岐阜の路面電車と周辺情報)
樽見鉄道に乗った帰り道、気紛れに岐阜で途中下車した。 改札口を出て左に出ると通路が出来ていた。 折角あるのだから、と真新しい通路を通って駅前に出た。 変化は実感するものの、ドコかよそよそしさも感じてしまう。 通路を少し右へ歩くと、国道157号線を横断する。 ここから路面電車のレールを見下ろすことが出来る。 上から見ていると時間帯のせいなのか、それとも新岐阜百貨店が昨年末に閉店したせいなのか、原 . . . 本文を読む
コメント

ようやく「バス優先レーン」設置・・・。

2006-01-28 06:58:29 | 鉄道(岐阜の路面電車と周辺情報)
岐阜から路面電車が姿を消して、もうすぐ一年。 時の流れの早さを実感すると共に、この一年は一体何だったのだろうと思うこともある。 乗客を運びきれず積み残しを出し、しかも本数が減少した路面電車代替バス。 ようやく形を見せた「岐阜市総合交通政策方針」もコミュニティーバスの展開を考えると疑問符がつく内容と言わざるを得ない。 そして、岐阜新聞の記事を見て「ようやくか」という思いを強く持つ。 記事の要旨 . . . 本文を読む
コメント

富山ライトレール、4月29日開業予定。

2006-01-27 07:40:51 | 鉄道(路面電車)
JR富山港線をLRT化する工事が進められている。 そのLRT、「富山ライトレール」の開業予定日が報道された。 「富山ライトレール4月29日開業 前日に開業式や発車式」(富山新聞、1/26) 「沿線で多彩なイベント 富山ライトレール開業」(北日本新聞、1/26) 開業予定日は4月29日。 開業前日に富山市芸術文化ホールで開業式典を開催し、富山駅北電停で発車式を実施するとのこと。 また、開業に呼応 . . . 本文を読む
コメント

伊豆急行、初代「黒船電車」引退。

2006-01-26 07:41:37 | 鉄道(地方・専用線など)
約三週間前に熱海で見かけた電車が引退するという。 ちょっと信じられないような気分だ。 「伊豆急の歴史を塗り替えてきた初代「リゾート21」が引退します。~「黒船電車」は2代目へバトンタッチ~(2006年1月20日)」(伊豆急行ニュースリリース、pdf) ニュースリリースの要旨は次のとおり。 ○1985年7月に登場した初代「リゾート21」が今年3月10日で引退する。 ○初代「リゾート21」&初代「 . . . 本文を読む
コメント (3)   トラックバック (2)

新車あれこれ。

2006-01-25 20:28:29 | 鉄道(JR)
先週から今週にかけて3社から新車両の登場が告知された。 ・JR九州 「はやとの風」新車両 「特急「はやとの風」新車両デビュー」(JR九州ニュースリリース、1/16) 「新はやとの風「発車」 吉松駅で園児が合図」(南日本新聞、1/23) 実の所、南日本新聞の記事で「はやとの風」に使用される三両目が登場したことを知った。 ニュースリリースを見ると、キハ140 2066+キハ147 1045の現行編 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

午後の熱海駅にて~まだ半年しか経っていないのに・・・。~

2006-01-24 07:33:36 | 鉄道(JR)
前回から少し間が空いてしまった。 12時33分発の快速「アクティー」が東京駅を出発した直後、睡魔が襲ってきた。 まぁ終点まで乗り通す予定だったので安心して午睡を決め込む。 目を覚ますと根府川付近だった。 熱海はもうすぐ。 よく寝たと自分でも思う。 熱海に定刻通り14時7分に到着。 隣のホームに停車している14分発の浜松行に慌ただしく乗り換える人の波を避けるように電車を降りた。 熱海駅には去年 . . . 本文を読む
コメント (2)

手ぶらで帰れる古書即売会はやっぱり楽。

2006-01-23 07:25:32 | 古書
昨年に引き続き、丸善名古屋栄店で「丙戌 新春丸善特選古書フェア」が19日から25日までの日程で始まった。 送られてきた目録に目は通したものの、良さそうな本は見つからなかった。 このため、今回は会場での本探しがメイン。 いつもの名古屋古書会館と違い、気軽に行けるのは有り難い。 BGMも流れず、静かな4階ギャラリーが会場となっている。 会場に着くと、いつもの習慣でぐるっと一周する。 結構面白い本 . . . 本文を読む
コメント (1)   トラックバック (2)

名鉄の「受験生応援電車」。

2006-01-22 07:36:27 | 鉄道(都市部)
昨日からセンター試験が始まった。 その朝のニュースを眺めていると、センター試験一色。 いよいよ受験シーズンが始まったことを実感する。 名古屋でも降雪が心配されていたが、降らなかったのは受験生にとって幸いだった。 ちょっと用事があったので外出する。 その途中、名鉄岐阜へ走り去る「受験生応援電車」を見かけた。 車体の「サクラの花」で一目でわかる。 用事を済ませ、名鉄岐阜から折り返してくる所を待って . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

和歌山電鐵、経営改善計画を発表。

2006-01-21 22:14:12 | 鉄道(地方・専用線など)
南海電気鉄道貴志川線を継承し、いよいよ4月1日から姿を見せる「和歌山電鐵」。 経営権の譲渡に必要な、「鉄道事業譲渡譲受認可申請書」が南海電気鉄道・和歌山電鐵の両社から国土交通省近畿運輸局に提出されたことが21日の毎日新聞に掲載されていた。 また、ニュースリリースが南海電気鉄道のホームページにも掲載されている。 「貴志川線の鉄道事業譲渡譲受認可申請書の提出について」(1/20、pdf) ニュー . . . 本文を読む
コメント

東京駅にて~「リゾート踊り子」を眺めて~

2006-01-21 07:26:03 | 鉄道(JR)
新宿と神保町での用事を済ませ、東京駅へ戻ってきた。 時刻は正午を少し回ったところ。 今回は「お昼過ぎ」という、いつもなら考えられない時間帯に東京を出ることにした。日帰りだし、それに帰りに寄りたい所もあったので。 自分の中では、大体「早朝東京着、深夜東京発」というパターンが完全に出来上がっているので真昼に東京駅のホームにいること自体が珍しい。 という訳で、熱海行の快速「アクティー」を待っている間 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

日産ギャラリーの豪華ゲスト

2006-01-20 17:40:47 | 車・モータースポーツ
何気なく前を通ると見慣れぬクルマが鎮座している。 まさか、こんな所でR390GT-1を間近に見るとは思わなかった。 近づくことができたので思いつくままに撮ってみた。 . . . 本文を読む
コメント (2)