住いの安全 心の健康 住い塾・21

住いの安全性、食物の安全性、政治の危険性、感動の共有
心と体のリラクゼーション、誰かに秘密を話すストレス解消

スピン報道、 スピンコントロールと云う現実

2019年11月18日 | 日記

  沢尻エリカサマ・・・・ 名前は存じ上げていたが、そのプロフィールは筆者、詳しく知らない。
           ≪ 引用:エスエス製薬 CM ≫ もちろん、MDMAも・・・?
 

  マスコミ関係、大手新聞社・・・、犬HKはもちろん、法曹関係までもが、現在の政権に忖度しながら、前に進んでいると感じられるのは、筆者が世の中を斜めから見ているからだけでは、なさそうである。


  加計学園、森友学園にまつわる、ウサンクササも過去の歴史の中に埋没しようと、させようとしていた中での、今回の ≪桜を見る会≫ 、何処からどう見ても、現政権の特徴をさらけ出していると感じられるのは、何も筆者だけでは無かろうかと思う。  それらは、何時か白日の下にさらされることになるとは、思いますが・・・・・。




  分かり易いので、以下に ≪Twitter≫でのつぶやきを引用して、置きます

 ― 11月17日
  桜を見る会と前夜祭、現職総理の大疑惑なのだ。
安倍総理が証拠も見せず口頭のみで否定したら、メディアの皆さん、もう終わりですか。 TBSはNews23で少し触れるようだが、TV各局は官邸の戦略に乗せられ、もう沢尻、沢尻です。 朝日ですら追及はどうなったのか。 こんなメディアが大腐敗政治を赦してる。



 ― 11月16日
  FTA隠しにサクラをもってきて、このスピンが見破られたので、こんどは沢尻エリカのサクラ。
≪ FTA採決 ≫ の19日までは何でもあり。 国民はFTA採決で、アメリカの高額医療が入ってきて、病院に行けなくなることなど何も知らない。 国民に知らせず、国会で審議もせず、与野党グルで国を売った戦後最大の犯罪。

  「『桜を見る会』を後援者へのおもてなしに使うことは公私混同の最たるものです。 来年中止するからと言って済む話ではありません。 法に違反した場合は責任を取るのがこの国のルールです」


 ― 11月15日
  ホテル(ニューオータニ)が正規の金額より大幅な値引きをしているなら企業団体献金であり、政治資金収支報告書への不記載が問題、逆に差額が実際にあるなら買収そのもの


 ― 11月14日
  公民権停止もあるぞ 桜を見る会中止で疑惑モミ消しの悪質|日刊ゲンダイ
「公金であろうと私的な政治資金であろうと、どちらもアウト。 政治資金規正法違反や公選法違反で首相の公民権停止も現実味を帯びてきました。官房機密費が投じられていた可能性も…」



 「桜を見る会 前夜祭」が久兵衛の寿司つき5000円会費で開催された件。
事務所でホテルニューオータニに見積を独自に依頼、先ほど届きました。 同様の条件で800人の宴会。ひとり13,127円。 やはり差額供与で公選法違反濃厚。

  安倍晋三首相の後援会が首相主催「桜を見る会」の夕食会の会費を5000円に設定したとされることに関し、立憲が会場となった東京都内のホテルに確認したところ「だいたい1万5000円から2万円。  立食で150人の場合は1万1000円」と回答された。

  NHKの報道が明確に変わりました。 安倍さんの役目が終わったのかもしれません。 今月19日に日米貿易協定の件を衆院通過させた翌日の20日で、安倍さんは歴代最長の在任期間の総理大臣となります。 その後に退くというシナリオが安倍さんを利用してきた方々の中で出来上がっているのではないでしょうか…。



 ― 11月13日
  なんだよ、日米FTAて?
ニュースでやれよ、報道しろよ
盲腸で840万とか健康保険なくなるとか家庭菜園で逮捕とか
病気になったら即終了の日本の未来・・・


コメント

≪ 草莽百話 其の7 ≫

2019年10月31日 | 日記

  巷では、100人居れば100論有りで、対話する相手に対し、謙譲の念や尊敬の念を抱くことが無ければ、 総論が、なかなか各論までは、進み難い。
なので、Twitterとか、2ちゃんねるとか、ニコ生とか、言いっぱなし、批判しっぱなしと云うのは,一見無責任では有るが、その雑論の中にも、思わぬところに、思わぬ見方もあり、改めて覚醒されることが有り、全てを疎かにすることも出来ない。



  或いは、自分が何様になったつもりなのか、長幼の序とか、経験の差とか、積み上げた知識の差などと云うものには、全く無頓着に ≪ ・・・・・・~、せよ ~ !! ≫と、声高に断じる吾人もイラッシャルが、それは、不快さを通り越して、情けなく感じるばかりでさえある。


  以下、最近のTwitterから、拾い集めた意見の数々である。
日にちは、Twitterに記載されている日付である。

10月27日
  MMT(er)で国債廃止論者って、日本で現実化しつつある預金口座維持手数料有償化はどう捉えているのだろうね。
銀行業が維持できないほど利鞘がなくなれば、廃業するか預金者に転嫁するしかないわけで、リスク事業への貸出なしでも最低限の事業維持のための国債はいるんじゃないの?

10月26日
  教育基本法第4条 すべて国民は、ひとしくその能力に応じた教育を受ける機会を与えられなければならず、人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位又は門地によって、教育上差別されない。

10月 同日
  全国自治区、自治長の3分の2が官僚天下り OBです。



10月25日
   1997~2019年)の引き上げ幅を概算すると、
 厚生年金は  12.2%から18.3%(1.5倍)、
 健康保険は   5.8%から10%(1.7倍)、
 介護保険は  0.98%から1.73%(1.8倍)

10月24日
  思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
  言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
  行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
  習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
  性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
  Be careful of your thoughts, for your thoughts become your words.
  Be careful of your words, for your words become your deeds.
  Be careful of your deeds, for your deeds become your habits.
  Be careful of your habits, for your habits become your character.
  Be careful of your character, for your character becomes your destiny.
                      -Mother Teresa



10月 同日
  昨日より一部報道で流れておりますが、このたび勉強会「消費税減税研究会(仮称)」をれいわ新選組の山本太郎代表と立ち上げることになりました。
  ・・・・・・・・
  逆進性を伴う消費税増税の是非を問い、税制全体のあり方を考えるため、広く有識者の方も交えた検討を行って参りたいと考えています。  ・・・・・・。

10月 同日
  昨年度1年間に自殺した小中学生と高校生は、 【332人】
≪昭和63年度以降≫、最も多かったことが文部科学省の調査で、明らかになりました。

  ここにカウントされてない,登校拒否で自宅で引きこもる人々の、❇自殺や❇生活破綻は、(…アリやナシや?:筆者 )

10月 同日
   新自由主義者の主張のパターン
1.経済成長の為に格差を広げるべきだ
 →これを実際にやると、格差を広げた為に経済は萎縮する。
2.弱者を守ってはいけない(弱者保護≒政治テーマ?筆者)
 →これをやると、需要が萎縮し、経済が低迷する。
3.痛みを伴う改革が必要だ
 →痛みがダイレクトに経済にダメージを与える。

 ・・・・ 彼らの言っている事は、大企業優遇による外国人投資家の利益増大の為の主張。

10月 同日
   企業が内部留保を溜め込めば、企業の財務基盤というミクロレベルでは強化されるものの、それがマクロ(大局)で見ると実体経済に流れる資本を減らし、経済全体の足かせになる。大企業の利権を保持したい人達はミクロレベルの正当性を以てマクロの景気について論じるという過ちを犯している。




10月23日
   税制の逆進化が強い状態での 公共事業は最悪 💢
  労働分配率の低下で 景気刺激効果が低下している 💢

  所得税分離課税と 所得税総合課税の一元化
  消費税廃止  法人税増税
  公共事業増加の最低条件です 💢

  2001年  →  2014年
  営業利益  160%
  株主配当金 276%
  人件費     2%

10月22日
  安倍政権実績

  ・海外に70兆円         ・プーチンに3000億円
  ・加計学園に170億円      ・吉本に100億円
  ・イバンカに57億円       ・子供の貧困対策費に1.5億円
  ・千葉の大規模停電に13億円
  ・台風19号に7億円

  日本を貧困に陥れて守る気のない  自民党政権💢

10月 同日
  スエーデンの電気、水道、主食の食糧の軽減税率は期間がありません、
日本の軽減税率は約半年で、電気、水道、ガスは、軽減無し。
本当の消費冷え込みは来年6月以降でしょう。

10月21日
  国内の経済学者は沈黙してますが、海外ではネオリベ元祖のフリードマンを除けば、スティグリッツやクルーグマン等錚々たるノーベル経済学賞受賞者をはじめ、左右問わず、またMMT支持不支持を問わず「日本は財政出動すべき。増税などありえない」と述べる経済学者ばかりです。

10月20日
  財務省が、ソフトバンクの『同一グループ内の資本取引で実態に変化がないにもかかわらず巨額の赤字を意図的につくり出して、ほかの部門の黒字と相殺して法人税を減らす手法』を封じる。ソフトバンクはこの手法で莫大な税金を逃れてきた。払わなかった分はすべて払うべきだ。

10月 同日
  政府は、日本の法人税は他国に比べて高く、外国の企業が日本でビジネスをするさいのネックになっているというが本当か。日本の法人税にはからくりがあり、大企業ほど税金を払っていないといわれる。トヨタは、08年から実に5年間、日本の法人税を払っていない。

10月19日
   もうむちゃくちゃ。政府は完全に狂ったと言えるでしょう。
これ擁護できるネトウヨさんいますか?
・政治家個人への献金「仮想通貨は規制対象外」 政府答弁書

 10月18日
  日本は、税金に税金を課税する摩訶不思議な稀な国
例えはガソリン  内訳を見たら驚きます
  1L=約152円

 ガソリンの正味価格=約84円
 ガソリン税=約54円
 石油石炭税=約3円
 消費税前総合計=約141円

 そこに8%の消費税
 消費税後総合計=約152円




  ****** 以上引用を終わりますが、一応責任回避の為、Twitterなんぞと云うものは、トイレの落書きと一緒で、面白いと思って読んで頂く分には、社会的影響はないのですが、全てがフェイクと云わないまでも、こんなものを真実として信じ込まないように、お願いして終わりにします。
どなた様にも、より良き朝が迎えられます様に・・・・。

コメント

≪兵站≫と云う行為 ・・・・??

2019年10月08日 | 日記

  この春から、息子は身障者枠で軍隊の様な『組織』に、採用されることになり、現在も、毎日せっせと、その組織に通わせて頂いている。
このままの状況で仕事が続けば、ウブな息子は、前にブログで書いた、上山の一膳飯屋で、『独りで、ブツブツと訳の判らない言葉』を、他人に聞こえよがしに、発しながら食べている、オジサンの様に、ある意味、精神に障害が残るのではないかとの、危惧さえ覚えざるをえない。



  実は、『神』によってこの仕事に導かれたであろう事を、弊ブログに書いて、良い物か悪い事なのか、自分でも判断が付きかねていた。 
ある意味、私たちの年代では、困難な出来事は殆ど自分を、神の国に導く為の『神の試練』と云う、考え方が身に染みているからであろうか・・・。
それでも、後方支援を疎かにすれば、最前線への不安が、一抹の不安でない全面的な不安と云う事になり、どす黒い雲が心を覆いつくすような気がする。

  今も、どこかであの『おしん』が、再々放送されているようですが、筆者、中村雅俊氏が発した言葉『おしんの、・・信・心・辛・・』と、 姑役で数々の憎まれ口を浴びせ続けた高森和子氏、今でも思い出せば、虫唾が走る・・  あの言葉の数々。


  息子の病気は、ブログを始めから継続して読んで頂いている方には、手に取るように、解るかと思いますが、『JIA』と云うのは自己免疫疾患で、全身の関節が劣化する病気で一生継続する場合が多い。
それは、肉体的な原因ばかりでなく、メンタル的な、自律神経の錯乱に寄っても、引き起こされ悪化する場合がある。 一般的知識としては、原因不明、何種類かの原因にかんする論文は、有るのだが・・・・。   身障者として、仕事をさせる場合、その病気のことは雇用者側に配慮が有ってしかるべきと思うのだが、甘いのだろうか・・。  全くと言って、今のその組織では、そのような気配りは感じられない。



  歩くときに、負担がかかるので職場には、ステッキを持たせているのだが、使うか使わないは、その時の本人の体調によるので一概には、言えない。
同じ、フロアーの古参兵は、「ステッキ、そこへ置くと邪魔でしょー」・・とかいう様で、どこに置いて良いとかの、サゼスチョンは無いらしい。

  もひとつ、意味不明の指示命令・・・・?
君の弁当大きすぎるので、「もっと小さな弁当にしなさい!」  正確な発言ではないかもしれないが、とのこと。
お弁当は、筆者の係り、小さい時から、10種類程の食物を並べて、一つでも多く好む物を、口に運んで食べてもらいたい、その時に食べたい物を、食べられるように努力して来た。 
どんなに多く食べ物を残しても、怒ったりしないで育てて来た。  「何も食べたくない」と云う言葉ほど、心を打ち震わせ、悩ませ、悲しませる言葉は無い。  
「他人がどうして、そんなことに、口を挟むのだ!」・・ 筆者は少し強く息子に聞いた。
本人は言いたがらないが、どうやらお弁当を食べている時間に、いろいろと世間話、仕事の話、その他もろもろ・・と有るらしい。  多分、外食に出たら体験することの無い、嫌がらせ・・? 



  ご飯(米)を食べていると、昼食の時間が余計にかかると本人が言うので、毎日サンドウィッチ、・・・それでも、古参兵は弁当時間に何やら(秘密情報を?)教え込みたいとでも云うのか、まさか愚にも付かない思想で洗脳したい訳でも無かろう。

一つ補足させてもらいますと、あごの骨も間接の一種で、病気の影響で無理に速く動かさないように、我が子は、子供時代から、ゆっくり無理をさせないで、食べる習慣で育てて来た。  食事時間は、よそ様の子供さんより、余計時間を要することなど、それでも、他人に説明した記憶はない。  食事時間と云う自由時間、ストレス無く食べるのが、ベストと云う信念があるからで、「ア~だコ~だ」言う方に、悪意を感ぜざるを得ない。




  仕事内容にしても、十年一日のごとく守った遣り方を、自分だけの仕事のやり方として、オープン化、共有化しないで、自分がフロアーの主体(ボス)としての地位を維持させたい様な感じさえ疑われる。
本来、仕事と云うものは、自分が経験した失敗や無駄な労働を、後輩にさせないように、常に仕事内容を進化させるべきであろう。  組織が、有機的であれば当然なのであるが・・・。

  フローチャート作成、分析、同じような仕事をしている人に、知恵を出し合って貰い、法に対する解釈や情緒的な個人の判断が入らないように、スムースに『IT化』し、解釈の平準化、どんな無能な新人でも間違いなく、手ばやに仕事を消化できるようにするのが、当然そこにいる人々の責務と云えるのではないだろうか。

 或いは、社外のシステムエンジニア2~3名、そこで仕事の内容を精査させ、『IT化』というベクトルに合わせて貰えば、早々に『IT化』出来ると思うのだが・・、岡目八目と云う言葉、大切な格言です。

 こういうことは、組織的な欠陥と云うか、前例踏襲重視による弊害であろう。  仕事柄、優秀な人は2~4年で配置転換、ゼネラルマネージャーとして、育てて行こうと云う組織の暗黙の伝統と了解が有るのかとも思うが、これでは古参兵は、自分の仕事内容を或いは、自分が考えた遣り方を、他人に教えたりするのを、好まないのだろう。





  解らないことが有ったら、自分で調べなさい・・・って・・。   何処の何を調べるかのサジェスチョンくらいは、新入社員には配慮が必要な気がしないでもないが、現場ではそうでも無いらしい。  何時までも、過去の書類を引っ掻き回していると、「解らないことが有ったら、聞きなさいって・・・」、「エッ・・・エ~~~~~」    自分が、その部署でした新人時代の苦労を、他人にも体験させたい・・・、 親心・・・・・かも知れないが・・?


  学校しか経験の無い若者が、軍隊と云うより義務教育の延長線上の様な会社にお世話になった場合、それまでの長い歴史の中で、仕事の遣り方を昇華させられなかった組織が、まるで、脱皮したかのように、見事に仕事内容、命令系統、責任の取り方、等が変わり続けようとする姿勢が有れば良いのだが、その組織が硬直化している場合、改革するよりも、事なかれ主義で流された方が、楽には楽であろう。  現在の、システムを変えなければ、益々その傾向は激しくなるばかりでは無いだろうか・・・?

  今更、『IT社会』と云うまでもない、ペーパレス社会、あるいは、クレジット社会に入っている事を自覚出来ない人など、皆無であろう。  極端に言えば『IT化出来ない仕事』など、有りはしないのだろうが、必要なことは、自分の覚えたテクニカルな知識を、まな板に挙げようとする『覚悟』が有るかどうかと云うに事に尽きる。
 



  最近又、先生による変な事件が、世間をにぎわしている。  いじめは良くないを、教える立場の人々が、同僚をいじめて、どういう風に責任を回避できると踏んだのか、興味の湧くところである。
あれもこれも、公務員に特徴的、特権的な思い込みに基づくものではないのか・・・。  

  新人採用時、民間企業での5年間の労働修業期間を、公務員には必須、先生も行政の方々も、同様の必須条件を付ければ、役所に赴く庶民(納税者)の気持ちを、慮れるようになるのではないか・・・。
組織自体が、芯腐れ病のような状態で、自己自身での組織改革は望むべくもなく、諦めるしかないと云うのが、当面の結論だと云うことなのだろうか・・・・・?
現況では、選出される代議員に、それを実行してもらうより他に、方法は無いのだが、それほど知恵と、知識と、度胸を持った方は、お見受けできないようである。


  
コメント

『栃ノ心』・・・・ガンバレーィ、・・・ガンバ、ガンバ!

2019年09月11日 | 日記

  大相撲が始まっているようだ。


  天下の『犬HK』、アナウンサー諸氏の、笑顔が画面いっぱいに溢れると、彼らの上級国民としての、勝ち誇ったような感じが画面外からも溢れてきて、反吐が出そうな感覚、気を失うような感覚に襲われるので、見ないようにしているのだが、災害の場合やはり、一度はチャンネルを合わせてしまう。

  SNSでは、アべチャンネルと云われるように、隙間も無く権力に寄り添う『アべよいしょ』が延々と続くように感じられるのは、単に筆者のひがみなのか・・・年金6万円/2か月の生活状態、単なる栄養不足による目まいなのか・・・? 議員歳費或いは議員年金で生活を賄っておられる、諸氏は知る由もないか・・・?
政治家も、上級国民の弱みを知っているので、彼らの弱みをチクリチクリついて、政権主導の応援団の地位を、彼らに『言わずもがなの呼吸』で、彼らを使い切っている。



  上げればキリが無いのだが、取りとめが無くなりそうなので、グチは打ち止めにして置こう。
アナウンサーの、言葉を借りれば、栃ノ心『カド番』だそうで、昨日、一昨日と連敗した最中だそうである。  今日は勝った。 涙が目に留まって居ないで、頬を伝わって落ちてくるのが判る。
素直な人間の感情、別に抑える必要もない。


  思えば、彼が十両以下まで落ちて、これで彼の相撲人生、終わりかな・・・? の思いを、見事に跳ね返してくれて、そして『十両優勝』、再びの幕の内上位での相撲人生、自分の人生の師とするところの、人生観と努力の賜物であったのだろう、学ぶところは多い。

  けれんみの無い相撲の取り口、ケガをしても何度も立ち上がってくるその体調管理、何よりもメンタル的な、ぐらつきの無いのが良い。
今更素人が、ア~だコ~だ云うのも、必要ないのだが、筆者の場合、先が見え難くなったら、『基本(初心)に帰る』・・・と自問自答してここまで生きてきた。



  ウィキを見たら、『栃ノ心ツヨシ』の日本名が書き記されていた。
奇しくも、山形県が育んだあの大横綱『柏戸ツヨシ』と、同じ名前を選んでくれた、『栃ノ心』に、改めてエールを送りたい。
  栃ノ心・・・・がんばれーーーーーぇい !!!


コメント

― 業務用映像 ―

2019年07月31日 | 日記

  最近、水漏れの点検を依頼され、調べたらロータンクより、一分間にコップ1/3杯程洩れていることが、解りました。

INAXは判りますが、型番も愛称も調べても、シールが見受けられません。
メーカーの故障診断から入っても、なかなか要領を得ませんので、このブログで映像を送って見ます。
漏水量や、金額は各地区によって条例が違うため、一概には言えません。 僅かな漏れでもバカになりません。 








  皆様も、お気を付けあそばせ・・・・。
コメント

『家族』と云う、 ・・きずな・・

2019年06月30日 | 日記

  『世界は一家、人類は皆兄弟』と言って、亡くなって逝った笹川良一氏。
果たして、『一家』と云う言葉、彼は『家族』を指して言った言葉なのか、もう少し緩やかな『種としての人類』を指して言った言葉なのか、崇高な彼の想いの真相、筆者には知る由も無い・・・・。



  ウィキペディアで調べてみたら、彼が作った施設に有る母を背負った銅像『孝子像』に碑文として記述されている、とある。  
一度、その想いを世間に発表し、唱え続けた、道徳心、公徳心と云う琴線に触れるために、見てみなければいけない施設と云う思いは有るのだが、大阪の箕面市は貧困者には遠い。

  その他ウィキには、『一日一善』と云う言葉の説明が有った。
ついでなので、その言葉を私流に言い変えさせて貰えば『一日一謝、一日一夢』あるいは『一日一望』と云うか、もう少し過去からの人々の思いを、或いは自分と云う個を表出させることを、今は無き人に加味して貰いたかったと云う気がしないでも無い。
しかし、かといって斯の様な偉大な人に、泥を塗るつもりはサラサラ無い。



  家族の定義を今更調べるつもりは無いが、自分が思うところの『家族』とは、『憂いの無い信頼関係』を保てる人間関係の場だと思っている。 あの『おしん』の『信』である。

  他人同士が家族となる婚姻関係は、男と女の出会いを指すものなので、その家族になると云う事実には、当然別離という選択肢も内包されることとなる。
  
  しかし、親子の場合細胞レベルDNAのつながりはもちろん、思想的なつながりも含まれることは今更言うまでもない。  自傷行為とか、自己免疫疾患とかの言葉は、昔から見られる言葉なので、必ずしも自己自身を保全、自分の考えや行為が、現在を守り永続させると云う、ごく自然なことも、一部にはその定義に縛られない人や細胞が、居る事も確かなのであろう。 一つの個体でさえもそのようなことが有ることを考えれば、家族と云うものでも、その『家庭』と云う言葉を、或いは実態を崩壊、壊滅させると云う事柄は、充分想定出来範囲内である。

  そう言う事象は、必ずしも先天的な物とも、後天的と云えないことも、ケースバイケースなので、家庭の崩壊や自己免疫疾患を考えると、着地点の無いことがわかる。
結論を急げば、個々人が、その組織や個体を健全な状態で維持するためには、ある程度努力しなければならないと云う結論になる。




  最近の世情、見るも聞くも『自分中心』。  トランプの『アメリカンファースト』を借りるまでもない。
生活を共にしている家族でさえも、自分の周りから家族を、ハジキ飛ばそうとする事件が、余りにも多すぎ、どうして、このような悲惨な事件が起きるの?  と云う様な目を疑う事件が立て続けに、起き続けて居る。

  自我も目覚めない我が子に、せっかんを繰り返し、挙句の果ての殺人。  
せっかく無傷で健康に、大きく育てアラフォーにもなるのに、親の手に係り殺されなければいけない、或いは逆パターンの事件、振り返って見る為ここに、ふたつのアドレスを上げて置きます。
** https://matome.naver.jp/odai/2149244268182982701 **
** http://www.hitachi-zaidan.org/mirai/02/paper/pdf/moriya_treatise.pdf#search=%27%E8%A6%AA+%E5%AD%90+%E6%AE%BA%E4%BA%BA+%E4%BA%8B%E4%BB%B6%27 **

  一つの解りやすい事例で言えば、『大阪サミット』と云う『G20』の国際会議。
各国首脳、いかにも政治的パフォーマンスで、どなたともニコニコと100年来の知己に出会ったような表情であったが、誰一人として彼らが家族だとは思っても居ないのであろう・・・。


  ここからは、表題ズレした与太話。  最近のテレビ雑感というか、近年のテレビ映像の傾向。 筆者自身は、テレビとしてより、PCモニターとして、ユーチューブ映像を見ることが、殆どであるので、あまりテレビ批判は出来ないが、たまにテレビに切り替えれば、何処の局も お笑いの方々を使った、瞬間馬鹿笑い。  スポーツ、ニュース、ドラマ、どれでもその考え方に毒されている。

  筆者にとっての、それらはマスコミ関係、メディア関係の、勝ち誇った高笑いに聞こえて、全く面白いことは無い。  そして、食べ物の試食、或いはその地域の特産品の宣伝、『マーズッイ』と云う言葉を聞いたことが無い。
  そして出演者は、その多くの方々は、首のくびれが無く、醜く無駄に脂肪を貯め込んでいる映像が、画面いっぱいにあほヅラと、聞いたことのない言葉を乗せて、次の仕事に結び付けようと云う作戦は、まさに電波芸者そのままである。




  民放なら、その会社の企業努力とか、企画構成とかの努力の跡とか見えればそれなりに評価する事も有りますが、国民に視聴者料金を税金として押し付けてくる犬HK。
ニュースもスマホで撮った素人の映像を編集して、犬HKの著作権(?)をかけ、ニュースもTwitterに頼ることが多くなり、それを編集して犬HKニュースとする姑息さ。
ニュースを探して飛び回る記者の浮いた経費も、SNSから探し出したネタもほとんど経費は不要。  今度は、スマホのTv映像からも視聴料を取るとか、払わない人を裁判で差し押さえするとか、・・・・それくらいで、冗談はやめて置けと、声を大にして言いたい。

  何のことは無い、全ての有料放送はスクランブルを掛けて、見えなくすればよいだけの話であろう。 詳しく調べたことは無いが『Bキャスカード』と云うものは、そのための物であったそ~な。



  周回遅れ内容の、NHKニュース放送や、国民を舞い上がらせる日本万歳的映像、第三者的立場で公平な報道を含めて、国民に有益なものは何も流されていない。
そればかりか、自分達NHKの高収入(平均年収1800万円以上)の維持の為には、民営化阻止と云う意味も含まれているのだろう・・・・アべ政権の成果や、政策を政権に都合よく報道さえ厭わない、その汚れ切った体質は、金権体質維持の為に、心が腐ってしまったとしか言いようがない。


  自分一人だけの神経が、町衆と違って捩じれているとも思えないのだが、現状の放送業界、選挙で勝ち馬に乗れば、メディア、マスコミ依存生活が安泰とでも思っているのだろう・・・果たして・・・・その先には、又、無秩序社会への罠が仕掛けられている。


コメント

生き急ぎ、死に急ぎ

2019年06月04日 | 日記

  時間に追われ、生活をしていると、過去を振り返ることも少なく、気が付いた時には、目の前に『棺桶』が有ったりするので、油断出来ません。
息子は、この4月から新しい職場で、働いているのだが、まさに、今までの暮らしと比較すれば、彼自身そんな気がしているのではないだろうか・・日々、時間に追われ生きている・・!?



  先日の日曜日、お昼をだいぶ回ってから、息子と上山地区の一膳飯屋に入った。
昼食を食べているお客さんは数えるほどしか居なかったが、5~6分おきに新しいお客が入ってくるので、それなりに目線を固定せず、いつも食べる、牛丼を美味しく食べることが出来た。
筆者の特技は、早飯し早○”○なので、息子が食べる時間の半分くらいで、何時も息子が食べ終えるのを、待つこととなる。

  それとなく店内に目を泳がせていたら、対面のカウンターに、年の頃はアラフォー、身なりのしっかりした紳士と思しき、御客が座った。 その人も牛丼と、サラダを頼んだようであった。 そこまでは良かった。  
カウンターに品物が運ばれてくるのを見て、待ち切れたように嬉しそうに微笑んでいた。 それでも、別に雰囲気的に違和感はなかった。



  ところが、食べ始めるや否や、何か呟きながら、笑顔を浮かべながら食べているのだ。 その言葉は、誰も座って居ない隣の人に、話しているのか、それとも、食べ物に話しかけているのか、それとも、カウンター越しの私たちに・・・。  別に、運ばれて来た品物にも、味にも不満は無いようであったが、しきりに誰かに・・何かを・・話しかけながら食べて居るのだ。 筆者、行儀が悪いのを承知で聞き耳を立てたが、意味不明の事を呟いている様であった。

  息子に、「あのおじさん何か話してるよ、どうして?」という視線を送ったが、息子も筆者に同じ目線を送って来た。
どういう人生を歩んでくれば、このような行動をとることになるのか、筆者、寡聞にして知らない。 しばらく、我が子の顔をじっと見た (君は、大丈夫だよな、と云う思いを込めて・・)。 
ちょっと、異様な雰囲気だったので、息子に目で合図を送り、早々に店を出た。



  前にも、触れたことがあるような気がしないでもないが、最近とみに筆者、記憶力の減衰は目を見張るものがある。  ある程度年齢に、はかが行くようになれば、目や耳は、世間の半分の物事を見、聞き、半分の事件は覚えない方が、長生きには効果があると云う、理屈に出会ったことが有るが、何処で仕入れたネタなのか、全く覚えが無い。


  自分自身、ふと、あまりの時代の流れの速さに抗うように、過去を振り返って見ることがある。 筆者がこれまで、一番幸せな事は何だったろうかと振り返ったり、自分の命をかけて、守るべきものが何か有っただろうかと・・・・。 別に、人それぞれの考え方で、『長生き』が幸せの一つの基準でもないとするのが筆者の持論では有るが・・・・。
生活環境の事象を、素直に振り返って見れば、物質的な恩恵より、素直で曲がったことの嫌いな、両親の下に命を授かったことが、最も、感謝すべき事柄であろう。

 シャイで働きモノの両親に面と向かって、あなたたちの子供で、これ以上の幸せは有りませんでした、と、感謝の念を伝えたことは無い。 そして、両親共々天国に送った。

 信仰心の篤い妻にも、私と一緒になってくれた事への『感謝』の言葉も、伝えたことは無い。  2歳から身障者の姿で私たちの目の前で、素直に大きく育った『息子』にも、私たちの子供として、生まれてきたことの感謝を、伝えたことは無い。
皮肉なことと映るかもしれないが、別れた妻には、愛してるの、ナンだのとの言葉は、一番余計に言ったかもしれない。
お陰様で別れてからも、何かにつけて『息子はどうや・・?』と電話だけは、欠かしたことが無い、母親としての愛情が痛いほどこちらに伝わってくる。

 話題は飛びますが、政治関係者に一言・・・いうまでも無く消費税は累進課税の本質を外れ、増税はそれをさらに助長するものです。 消費税は、『いきなり廃止』が本筋なのでしょうが、ムリなら減税に持って行くべきなのではないでしょうか・・・アソウさん。




  駄文を長々と、書き連ねましたが、どなた様でも、他人に対し感謝の念をもう少し表現出来れば、 多くの人達が感謝の念を、心して言い合う『世』に成れば、もう少しは殺伐としたモラルの無い社会が、変わるのではないでしょうか・・竹中さん・・・。
全ては、グローバリズムの影響により、お金第一主義に毒され過ぎ、それが、現状に反映されている様で、テーマからかなりズレ捲りですが、筆を置きます。


コメント

今、写真の整理してます・・・。

2019年05月16日 | 日記

  衆参同時選挙とか、憲法改正とか、シソゾー先生と『その取り巻き』の意識だけが先走り、国民全体、全員の生活は決して良い方向に向かっているとは、思えません。  国民間の経済的、生活格差は、大きく開くばかりで、その修正を施そうと云う思惑は、与党・自民党には全く無く、その主たる原因が、あの『竹中先生』が引っ張る『グローバリズム』思想が大きく、影響していることは否めません。


  1990年当時の、一億総中流と言って何の違和感も無かった時代まで、時代を巻き戻したいと云う、筆者の気持ちは古いと云えば古いのだろうが、人類の歴史の流れの中に流れる、『真実』には、近いと云えるのではないだろうか・・・・。
本来、 『今』 政治家がやるべきことは、消費税を 8%から 5%に、或いはそれ以下に下げる事なのだろう。


  Twitterに見つけた、急ぎの情報、拡散して置きます。

 【5月15日 Twitterより・・・・】

    消費税増税? 延期? 冗談じゃない! 集会 @ 首相官邸前

      5月21日(火)18時〜
      東京・永田町 首相官邸前

    官邸前でフリーマイク、みんなでマイクを回します。気軽に
    カラオケを歌う気分で、消費税について語らいましょう。

    ※雨の場合は中止。代替場所などを検討の上、@taro_koho
    でお知らせします。 

  ********************************


    -人間同様死ぬまで働かされる、千年桜ー


  もう一つ、全くニュースにも評論にも、新たな価値を見出せない、『 犬HK』から
朝早く、何気なく見たドキュメンタリー番組 再放送があるそうです。

  番組名: 目撃!にっぽん 『おせっかい不動産』    

  再放送: 5月17日(金) 午後2時05分(35分) から

  主人公は好みのタイプの女の人ですが、縁があったら、横浜で会える事を期待したい気持ちが有ります。
いつまで経っても、色気が抜けきらない筆者ですが、 言いたいのは、『犬HK』のえげつなさです。
ドキュメンタリー番組では、記憶も生々しいあの『プロジェクトX・泣き虫先生』の、『やらせ事件』。  番組の中には、情緒的に誘導するために、何が仕組まれているのか解ったものでは有りません。
その番組制作の裏事情が、バレたときの心持の悪さは、絵にも描けないほど気持ちがすぐれません。

  NHKおんでまんどで、配信中とあったのでそのサイトに、入り込んでみた。
驚きの一言・・・・・なんと国民の税金に等しいお金で制作した、ドキュメンタリー番組の『再放送』で、再び国民からお金を巻き上げようと云う魂胆の様です。

  『犬HK』の平均年収が、1800万円をこえるという事実も、頷ける現実です。
金が金を呼ぶ、 金で全てを得られるという、首相近辺、あるいは『犬HK』全体の心意気が、手でつかめるほど明らかに見えるような気がする。

  トップの、一パーセントがこれだもの、世の中の大部分の人々が良くなるはずは無い、と断言しても良いだろう。  現状の政治体制をどうやれば変えられるのか、 「自分の頭で考えろ」 と言っているだけでは、良くなるはずもない。
今、法的に問題なくできることは、選挙に参加すること、これが優先的事項と云えるのではないでしょうか・・・・・・?


 
コメント

舞鶴山公園の桜、咲いてました。

2019年04月07日 | 日記

  天童公園の目玉である、人間将棋盤周りの、ソメイヨシノは未だ咲いていません。
モミジの枯葉を踏みしめながら、舞鶴山を一回りしたら、藪の中にひっそりと一本、咲いておりました。
恐らく、舞鶴山では一番早かったのではないでしょうか・・・・。











                           これは、湯舟沢温泉地区


                           これは、徳良湖地区
  

                    ・・・・ 若松観音・古参道 ・・・?





  あとは思い出せません。  ・・・軽い痴ほう症なのでしょう・・・・・?


                       
コメント

早く更新しないと・・、 これがストレス!

2019年04月04日 | 日記

  お気に入りの、URL欄は一杯にはなるし、お気に入りに入れた記事の、感動や記憶も日々薄れ続け、「ミソカス」しか頭に残って無くて、だんだんその留めた記憶までも忘却の彼方・・・そしてストレスへ、も~う大変・・・。


  前回は、デジカメに残って居る映像で誤魔化したが、現実の移り変わりの早さは、筆舌に尽くしがたい !!
神町のヤマザワの隣に、本屋さんが有るのだが、週刊ダイヤモンドと云う本、3月9日付けの立ち読みをして、面白い記事が載ってると思った。  しかし、持ち合わせが無かった。  買わないでポケットにお金が或る時に買おうと思い、そのまま帰ったら、次に寄った時には、その週刊誌はもう展示されていなかった。  いずれ、ブログで取り上げるつもりであった内容、そのまま、流れる話題となろうとしていた。

  山形市の嶋に、八文字屋さんと云う本屋さんが有るのだが、筆者の好みのタイプの女の人が居るので、時々、本の立ち読みをさせて貰う。  その週刊誌、神町で無かった時には、そこにも無かったので、諦めていたのだが、有った。 アマゾンで、ベストセラーランキングの何番目かに有ったので、改めて仕入れをしたのだろう、3冊ほど棚に重ねられていた。

  そのおかげで、今日のブログの更新になる訳なのですが、本屋さんの話題、箸にも棒にも引っかからないような内容を一言、すみません。  ブログ末に至るころには忘れてしまいそうなので、本題に入る前に記して置きます。  嶋の八文字屋さん、鉄砲町に有る小松書店さんの様な展示にして頂ければ、筆者には、もう少し利用しやすいような気がするのですが・・・?




  さて、恨み骨髄、JAの話題に行きます。
筆者の自己紹介と云うほどでもないのですが、筆者の家は、江戸時代からの農家、日本の平均耕作面積ほどの、田畑を耕す農家でした。
でしたと云うのは、父母の代まで専業農家、私は体を酷使して、作物を作るのが嫌いなので、横浜に逃げたのでしたが、母が55歳で脳梗塞を患い、青春の志は、あえなく、些かの田畑と云う財産に、消え去りました。

  2年ほど本気で農業をやってみたのですが、日々雑事に追われ、このまま土に帰るのだろうか・・・、思えば自然の摂理、それもやむを得ない事の様でした。
しかし、冬は寝床まで、隙間風や粉雪が舞い込むような、草屋根の自宅、とても母を看病できるような環境では有りません。

  家を建てるには、当時で一千万~二千万円、農業収入だけで賄えるような金額では有りませんでした。  昔から、生業は『衣・食・住』と云う言葉に従い、とりあえず自宅の改築を目指して、建設業へ進んでみました。  長くなりそうなので、ここで話を一旦切ります。


  元号改変で『令和』その解説は聞いてないが、日本の昔は、天皇も農民も防人も、平等に生きて、文学に触れあったそうな。  権力者はいつの時代でも、歴史の流れを自分に都合よく解釈するもの、新しい元号を選ぶ際にも、美辞麗句をちりばめ、国民をうっとりさせるような報道をしたことは、想像に難くない。 とにかく元号が『安物』とか『不安』とかならないだけでも、由として置きたい。

  と、そんなことは、どうでも良いのだが、瑞穂の国と云って違和感の無かった、大和の国が、今、大きく、グローバル化へと舵を切りつつあり、農民と云えるような人々が、何人残れるのか・・・・、或いは、古来から育んで来た、製造業と云う業態がどの程度継続されることになるのか、グローバル化の中で、『人間の尊厳性』 と云えるものがどの程度担保されるのか、誰も明確な処方箋を出さないで、その文明の旅路を急いでいる。



  さて、山形県の『JA ランキング』、庄内と内陸ではその行き先、際立って居るのは、出版社の偏見であろうか・・・?  筆者は、そういう印象は持って無い・・・。
その前に、日本国内のJA,当時は呼び名が違っていたかもしれないが、先頭に立って地域おこしをした成功例の中の一例は・・・・・。

 ①四国の、葉っぱビジネス・・・・マスコミの誇大、フェイクで無ければだが。
 ②大分県の3PC運動 ・・・・・これは、県主導とも言える話なのか・・。
 ③果樹サクランボの産地化・・・・現在の御当地サクランボ農協に至る。
 ④和歌山県の産直ジャンボマーケット・・・売上高の秘密は・・。

  一つだけ、農業編続編の為に、落としてならないキーワードを上げるとすれば、『キ・ブ・ツ』。  
これから、限界に近い集落の農業、出来る人が、出来ることを、集団でやるしか方法は、無いと断言しても良いのではないか・・・。  時給200円や300円で農業研修生を騙すことはいつまでもできる事ではない。
これから、瑞穂の国の農業を続けて行くためには、その様な『協業化』、核となるべきその組織を、農協に期待すると云ったら、その重く大きな課題を解決できるのか? 欲の皮の突っ張った人々だけが、現組織には居るって・・・?  それでも、やらねば成らないのだから、・・・。  

  人類の文明を見通す推眼、社会正義を優先しての考え方、哲学を持った人やアイデアを持った人を期待するには、余りにも貧弱な現状の人材と云えるような気がするのは筆者だけでは有るまい・・・。 
青雲の志を持った優秀な若者は、グローバリズムの浸透とともに、都会へ、東京へと向かうご時世である。  優秀な若者が、地域で活躍出来る組織にするには、初めは、先進地をまねる事から始まるのだが、管理者が自己の利益のみ、目先の人参のみしか見えてない者、その様な場合、この先、ますます日本の村々は崩壊過程を歩むだろう。
 さて結論を急がなければ、今夜も寝れなくなりそう・・・。


  くだんの週刊誌ダイヤモンド ’19,3,9付より
 詳しい内容については、『儲かる農業』等の記事も併せて上程している、上記をご参照頂ければと、思います。

 ① JA総合ランキング      健全度ランキング
    1位、 JA魚沼みなみ     153位
    2位、 JA金沢市       248位
    3位、 JA北つくば       51位
    4位、 JA岩手ふるさと     98位
    5位、 JAたじま       266位 
        ・
        ・
   18位、 JA庄内みどり       1位
   20位、 JA鶴岡          63位
        ・
   33位、 JA山形おきたま     17位
        ・
   35位、 JAさがえ西村山    100位 
        ・
   78位、 JA庄内たがわ       28位
 ー 以下圏外-
         ・
         ・
    ー   JAさくらんぼ東根    204位
    ー   JA山形市         282位


  さて昔の総理で、『寛容と忍耐』 を、キーワードとして政局を運んだ人が居られた。  リーダーたるもの、自らが先頭を切って、人を動かすのがその主たる仕事。
ペイペイの従業員、或いは、行政マンは、リーダーの後姿を仰ぎながら、ベクトルを合わせなければ、重要な案件は成功におぼつかない。
其の為に、お互いの従業員同士、お互いの行政に携わる者同士が 『信頼と尊敬』 を持ち合わなければ、物事が進むはずが無い。


  筆者の息子が、某JAの農機センター長より、クビを宣告された時、言われたそうである。 
「お前、普通の人と同じように仕事できると、騙して農協さ、入ったんだべー」。
ただそれだけなら、なんも無いのだが、向こうにとっては幸い臨時雇いである。
「明日から、来なくていいはー・・・」 って昨年の3月、なんやそれ!!!!




  入る時には、身障者手帳を出し、親としてその病歴やら、作業場の留意事項もプリントして、工場内に周知徹底を、図ったのに・・・・、管理者のあんたが・・・あほか!
当たり前であろう、自衛隊のラッパ吹きが、本職の車の整備士の実力を知らなかったとしても、センター長に罪は無いか?  しかし、それで済む話では無かろう。 センター長任免権者である、購買部長も問題なくアホ。 それにしても、他人を『ウソツキ』呼ばわりし、心に傷を負わせたことは、到底許せることではない。 

  自分の無知をさらけ出して、他人を『嘘つき呼ばわり』するような人が、よくも、管理者面して居られるものである。
農機センターとは言え、農家でも、どこでも、一家に車は3台、いやそれ以上の保有台数であろう。先の見えないアホばかりが、農協にそろっていると見える。  息子の話に拠れば、2級整備士の離職率が高いようである。  技術が高ければ、たいていの機械ものは修理できる。 技術の高い人に、故意に嫌がらせをしているとも思いたくないが・・・。

  幾ら口から先に生まれてきて、口が廻り過ぎるとはいえ、当面の己の売り上げより、農家の懐具合を心配して上げねばならない立場なのではないか。

  上記の、JAランキングも、しごく納得のいく結果である。

コメント

春への・・・、 いざない

2019年03月25日 | 日記

  見る人の 心こごろに まかせおきて 高嶺に澄める 秋の夜の月
                               ― 新渡戸稲造氏




























  今宵、より良き夢が、あなたに有ります様に・・・・・・・・。 オヤスミナサイ・・・・。



コメント

ー新しい職場へ向かってー

2019年03月05日 | 日記

  息子は、この春からまた新しい職場で、働くことが決まりそうである。
前の職場を辞めてから、ちょうど一年である。
長く続いてほしい、そんな思いは有るけれど、とにかく自分の体を自分で愛し、維持して行けるように祈っている。 その上でのお仕事の継続、そんなことを願うばかりである。




  同じ免疫系の病気を患った、看護婦さんが、28歳で亡くなるまで、命の支えとして何度も読んだであろう、≪命の詩≫ 。

  筆者のブログで、何回も引用、流用させて戴いたので、検索を掛けて引っ張り上げようとしたが、一向に、引っ掛かりが無い。 何か、どこかの組織が筆者のブログの検索を、引っ掛かり難いように操作をしているのか、それとも単に、筆者の思い過ごしなのか、分からない。




  違うところのブログが、ヒットしたが、同じ詩(うた)なので、そこから引用と云う事にして置きます。
引用先:http://www.geocities.jp/nkkagosu100/page014.html

  *** 「悩める人々への銘」 ***

  大きなことを成し遂げるために 強さを与えてほしいと
     神に求めたのに 謙遜を学ぶように 弱さを授かった

  偉大なことができるようにと 健康を求めたのに
     よりよきことをするようにと 病気を賜った

  幸せになろうとして 富を求めたのに
     賢明であるようにと 貧困を授かった

  世の人々の称賛を得ようとして 力と成功を求めたのに
     得意にならないようにと 失敗を授かった

  人生を楽しむために あらゆるものを求めたのに
     あらゆるものをいつくしむために 人生を賜った

  求めたものは一つとして与えられなかったが 願いはすべて
     聞き届けられた 私はもっとも豊かに祝福されたのだ


   **** 以上引用  終 ****



  上記ホームページでは、作者不詳と書いてありましたが、筆者の記憶では、イギリスの哲学者であったと云う気がします。


コメント

 ≪ 草莽百話 其の6 ≫

2019年02月26日 | 日記

  何も書くことが無くなりましたので、今週もTwitterから、町衆にとってニュースに変わるような、公平と思われる考え方を、トイレの落書きとして拾ってみました・・。
≪トイレ≫と云えば、言葉のイメージは悪いのですが、人類或いは生き物にとっては、吸収と排泄は必須事項、これが自分で行なえない≪生き物≫は、この世とオサラバするしかないという事など、今さら云うまでも有りません。  法人・・? 会社は生き物・・? 人も会社も今は、金儲けの道具・・・・? 

  食べるだけで排泄を知らない、大企業群の一片



    ***  以下 Twitteから引用 概ね時系列通り ***
1月29日
 ・ワールド・ウェルス・レポート2018。日本の億万長者(金融資産1億
  円以上)316万人と急増中。アメリカ528万人に次いで、世界第二位。
  一方、国税庁の「民間給与実態調査」給与所得者の年間給与最高は19
  97年の467万円、2017年は432万円と当時の92%・・・・

2月10日
 ・野党連立の大義は財界べったりの安倍政権で急拡大した経済格差の是正
  だ。 共通公約の柱は①消費税減税 ②法人税増税と株配当課税強化。

2月11日
 ・小学2年の子どもに「大きくなったら」と聞くと、「正社員になりたい
  」と・・・・

 ・予算委員会質疑、安倍政権で380万人の雇用増というが、その内訳は
  年金だけでは生活できない高齢者が7割、高すぎる学費を払うために
  アルバイトせざるをえない大学生・高校生が2割、こんな実態・・・

2月12日
 ・消費税は金持ちにも貧乏人にも「平等」に課税される。
  だから累進税所得税を強化すべきだ。
 ・権力者が言論の自由を持ち、表現者から表現の自由を奪う。
  
  諸君、現在
  目の前にあるのがファシズムだ。

2月13日
 ・企業が内部留保を溜め込めば、企業の財務基盤というミクロレベルで
  は強化されるものの、それがマクロ(大局)で見ると実体経済に流れ  
  る資本を減らし、経済全体の足かせになる・・・・
 ・NHKあさイチを見ていると突然の緊急字幕速報、何事かと思いきや「
  10ー12月のGDPが年率+1.4%、2期ぶりプラス」と。
  緊急速報で流すニュースか?  とツッコミつつ、しかもあれだけ
  GDPを含む統計のねつ造や操作が指摘されている中で、どう見ても
  ねつ造でしょ。



 ・農林水産大臣。 道連会長として昨年の12月20日、次男を道議候補と
  して公認。  翌日、箔付けのため農林水産大臣秘書官に任命。・・・
 ・大鶴弁護士は、ライブドア事件、村上ファンド事件、陸山会事件など、
  特捜検察の失敗捜査・暴走の中心にいた人物、その延長上の事件と言
  える今回のゴーン氏事件について、「検察との全面対決」を担う弁護
  人が務まるわけがない。・・・
 ・安倍首相  「本多議員は、私が言っていることをウソだと言ってるん
  でしょ💢   それは非常に無礼な話ですよ・・。
  ウソだと言ってるんですよ、あなたは。 ホントだったらどうするんで
  すか、これ。  …ウソを言うわけないじゃありませんか」
 
2月14日
 ・合わぬなら,作ってしまえニセ統計
  いい国作ろう,数字を作ろう
  統計の操作が作る独裁者
  統計の不正で作れ好景気

  統計は答えを先に決めてから
  改竄を隠蔽するため奮闘中
  成長率どれだけ盛れるか腕次第
  お上から鶴の一声「好景気」」
 ・(違法ダウンロード、著作物全てに適用)
  スクリーンショットも、パクられます。 パクるのを決めるのは警察で
  、常時監視しているはず・・
  もう治安維持法ですね、息をすると罰金200万と投獄みたいな・・



 ・この総理は痛い所をつかれると、すぐカッとなり、逆切れして「それは
  ですね、人格攻撃ですよ!」とわあわあ意味不明。もはや答弁ではない。
  毎日、毎日嘘八百なのに「事実ですか?」 と聞かれただけで逆上。
 ・サービス業は雇用形態に関わらず安い賃金でこき使われてる点では同じ。
  一方、本部幹部は高給取りで収益は内部留保と株主配当に回るだけで人
  件費に関するものは株主要求からコストカット。  こういう構図が20年
  続き・・・・
 ・(国会答弁の)安倍先生 「だって嘘だという事を、嘘だと前提で言って
  る。 それはそれは、それは事実上私のこういう私の、そんな事を私が嘘
  を言うわけがない」   嘘をついた時の子供(と同じ状態)。

 ・消費税を6%→0%にしたマレーシアでは個人消費が回復。 日本も消費
  税減税しましょうよ。

  第4四半期マレーシアGDP、前年比+4.7% 
 ・GDP成長も実質賃金も実は安倍政権より上 鳩山政権で過去最高の11
  位を記録していた「報道の自由度ランキング」も、17年には72位まで
  順位を落としてしまった 


2月15日
 ・安倍首相の論理(報道に関して)
  私は嘘を言ってもいいが、君達は、真実を言ってはいけない。なぜなら
  、私の嘘がバレてしまうから。

 ・8文字のWindowsパスワードはわずか2時間半で突破可能と判明

 ・「成長率どれだけ盛れるか腕次第」
  「統計の不正で作れ好景気」
  「アベノミクス全ての統計自由自在」
  「統計は答えを先に決めてから」
  「お上から鶴の一声好景気」
  「官邸の意のままになす数の技」
  「統計の真の目的、出世かな」
 ・北海道のキロロリゾートという、バブル時代にYAMAHAが開発した
  スキー場 ここのホテルにも、日本人は泊まってない。食事なしで
  一泊10万円するからかもしれないけど。

  中国人だけでなく、タイ人までもこんなにお金持ちになっていると
  いうことを、日本人は気づいてないよね。

 ・ありえない。電通に還元するのか。
  ポイント還元「宣伝」に400億円 広報予算の5倍



 ・2年前。
  安倍先生「私や妻が関係したという事になれば、これはもうまさに、間違
  いなく総理大臣も国会議員も辞めるという事はハッキリと申し上げておき
  たい」
 ・共同も「官邸の意向」と報道、統計不正は森友加計と同じだ! 厚労省に
  圧力の中江首相秘書官は安倍首相の子飼い官僚・・・・
 ・安倍は「まるで私たちがですね、統計をいじってアベノミクスをよくしよ
  うとしている、そんなことできるはずないじゃないですか!」と必死に否
  定してたけど、やっぱり官邸の意向で統計をいじってた、という証言・・



2月16日
 ・企業に内部留保として貯蓄されて行くと、社会全体のおカネの流れが滞って
  、過去30年と言う長期にわたって経済成長が殆どしないと言う社会的な損
  失が大きい状態を是正するすると言う大義の元に内部留保課税は正当化
  されるべきだと考えるべき。

 ・アベは、内閣人事局で官僚を統制し、公文書も政府統計も改ざん。メディ
  ア介入や圧力で大本営発表を繰り返させ、公安・検察支配で司法を歪め
  る。
 ・安倍政権が、巨額の税金を「ポイント還元」の広報・宣伝費として参議院選
  挙前に電通などを通して各メディアに配る。いわゆる悪質な買収作戦。
 ・NHKがたった1年で210億円も純資産を増やしたということは、毎日毎日5,8
  33万円ばかし余らせて資産に変えたということ。

 ・生きるだけで精一杯の庶民から受信料を半ば強制的に搾取しながら、政府
  の言い分を何の検証もせずにただ垂れ流す。どこに公平性や公正さがある
  というのだろうか?スポンサーの顔色を伺う必要が無いNHKがまともな政
  権批判もしなで、・・・? あまりにも無責任すぎる。
 ・消費税減税だけでは力不足だと思う
  10兆円単位の財政出動
  労働規制強化による労働分配率の向上
  累進課税強化、法人税・資産税増税などがなければ
  継続的な経済成長はできないだろう

2月18日
 ・「400万人近く雇用が増えたと言うが、うち3割以上が65歳以上のお年
  寄り。5割近くが現役世代の女性、2割が高校生や大学生。 景気が良く
  なったからという単純な話でいいのか。
  14年から16年、3年連続で民間消費が落ち込んだのは戦後初。実際には
  戦後最大級の消費不況」
 ・「日給8000円・通勤手当なし」総務省サイバーセキュリティ課の求人に
  衝撃走る
 ・「トランプにノーベル賞、安倍総理が推薦」
  玉川氏は「例えて言えば”スネオ”がね、裏でおべんちゃら言ってた
  のを”ジャイアン”がバラしちゃったって事でしょ」
 ・小川淳也がトランプの政策を批判し、ノーベル平和賞に推薦するのはお
  かしいと指摘したら、  安倍、何と言ったと思います?
  アメリカは同盟国ですよ。同盟国の大統領にそんなこと言って良いんで
  すかときた。
  -ーー はぁ!  奴隷根性丸出しだ。



2月19日
 ・おかしいな好景気なのに、物価だけ上昇
 ・大企業から税金とれ
  昔みたいに高級品にだけ高い税金かければいいですよね。 

 ・統計不正問題、不正抽出調査指示された技術者が「すでに死亡」で解明
  が難しいて、どんな組織やねん…! NHKのニュースがなんか不気味
  「プログラムの担当者はすでに死亡」...
 ・安倍首相が統計不正を追及に「選挙5回勝ってる」と逆ギレヤジ! 
 ・安倍「米国に敬意払うべきだ」。
  敬意を払うこととケツを舐めることの区別がつかないところが、安倍晋三
  の安倍晋三たるゆえん。

 ・アベノミクス偽装を巡る「GDPカサ上げ」疑惑。立憲民主の小川議員は、
  安倍首相が政権に返り咲いた直後、全56件の基幹統計のうち53件の
  統計の取り方が見直されたといいます。

 ・NHKのニュース9みてるんだが、宝塚私設ファンクラブの脱税→はしか
  →イギリスのEU離脱とホンダの工場の話で15分すぎた。
  多分、NHKって、僕が住んでる国とは違う国のテレビ局なんだろうなと
  思う。   僕の住んでる国では、いま、国会やってるんで。

 ・商品の量を減らして、実質的に値上げする方法も限界にきているそうです。
  値上げラッシュです。・・・・

2月20日
 ・高まる『谷垣都知事』待望論…有本香氏の主張に賛同意見殺到 「最高
  かも」「私利私欲だけの政治家にはウンザリ」
 ・竹中平蔵:「高額商品ほど、軽減税率適用がされるべきなのに・・」
  💢 殆どの国民は関係ないよ!
  竹中平蔵は欲深いから、もっと、もっと高額商品が欲しいのだろう!
  金持ちは課税しろ!

 ・自分の過ちを謝罪できない大人・・・・




2月21日
 ・トランプ大統領は米国の貿易赤字解消のため他国に軍備品購入を迫って
  るんだけど、記者会見では日本が購入を倍増させたことに関して信じら
  れないと喜びを表明してたよ。
 ・NHKも、トランプ大統領の記者会見をめぐり、CNN記者が記者章を剥奪さ
  れた時には一生懸命報じていたのに。 なぜ、自分たちの足元の問題にな
  ると対応が変わるのか。

2月22日
 ・過去2,000件のYahoo!ニュースの見出しを分析したら、圧倒的に多い自
  民党議員の不祥事には党名を入れず、立憲民主党なら党名を入れて
  いたことが発覚したそうです。

  記事の配信元は見出しに「自民党」と入れていたのに、Yahoo!ニュース
  が勝手に落としていたとのこと。

 ・高すぎる国保料。生活困窮で滞納者が増える中、自治体による問答無用
  の差し押さえやとりたてが横行しています。「ヤミ金で借りてでも払え」
  「死んで保険で払う人もいる」なども。
 ・このままいくと今アラサー・アラフォーの非正規が多い失われた世代が
  老後を迎えた時に阿鼻叫喚になる可能性が高いけど、多分日本政府は見
  捨てるだけ・・・

  (筆者: 去り行く年代なので、過激な不平不満は無いが、年金6万円/月
       で生きれなくなったら、刑務所にお世話に馴れるのかしら・・・・) 

コメント

≪NHK≫を、≪犬HK≫と表示する訳は…

2019年02月21日 | 日記

  今更、改めてそんな理由を説明するまでも無いが、町方としては、運営費の出どころがほぼ税金と同じように、不特定多数から集められていること、そしてその記事内容は3Kと、同じ程度の政府の宣伝放送となり下がり、その経営営業内容に対し国民から見たら、信じられないような社員の平均年収と云う塩梅になっている。

 本来、≪ペンは剣よりも強し≫と云われるごとく、権力の過ちや行き過ぎをチェック、そして報道、(だから、危険を伴う…)すべき立場と思うのは、一人筆者だけではない。


  何回書いても腹の虫がおさまらないが、彼らの平均年収は、1800万円超である。
国の組織が≪芯腐れ病≫の様な状況を心配した『石井紘基氏』、米追従から自主独立路線を貫こうとした『橋本竜太郎氏』『中川昭一氏』等々、国民の暮らしの中に生きようとした政治家は、みせしめの様に殺された。  メディアにおけるクロスオーナーシップを、声高に叫んだ『原口一博氏』、一般社会的に見たら、さも、事故の様に取り扱われているが、あらゆる事故が、薬のさじ加減で証拠も無く、その筋から行われている現実を、国民は、もっと注意を払うべきではないのか・・・・。 その警鐘さえもマスコミの役割。

  現在の犬HK放送、まるで見たいものが全く無い。 3K,4K,8K放送が聞いてあきれる。
まともなソフトも作ろうともせず、何かと云えば下請けの手抜き映像、挙句の果ては、タダ同然で手に入れた韓国の映像とくる。  4K、8K、共に画素数から言って100インチ以上なら、その違いも、判るであろうが、下々の90%の国民は指をくわえて、見て聞いているしかない。  国民の収入のグラフ、どっかに有る筈・・・世襲政治屋稼業連、知る筈も無いか。
          下記Twitterより引用



  一昔前、世の中のニュースは、新聞、TV、等のマスメディアにより知るのが一般的であったように思う。 筆者、スマホは使ってないので、スマホ使用者が現在のニュースを、それに拠って得ている人も多いのではないかと思う、今日この頃である。


  スマホにより煽られるのか、或いは、TVに煽られるのか、原因はどうあれ、ここ山形では尻軽人が非常に多いと、思うのは一人筆者だけなのだろうか・・・。

  下の写真、天童≪道の駅≫、ある2月の日曜日での出来事。 道の駅内にある『八文字屋』という書店の前の駐車場は、止める場所が無いほど、込み合っていた。 建物の周りには、あっちに3人、こっちの5人、老若男女を問わず、また数人、その他にも駐車場の周りにも、ウロウロ、ウロウロ、みんながみんな、左手にスマホを持ち、右手で画面をなでていた。  聞いたら、土日でスマホのイベントが有ったらしい。 年が近そうなオジサンの画面をのぞいたら、画面の中では、リスが寝ていた。



  舞鶴山公園の山の中を彷徨い、幾ばくかのダイエットに寄与しようと、中腹の駐車場に車を止めたら、そこにも、居た。  わき目も振らずに、左手のスマホに見入っている人々が。 愛宕神社まで登ったが、私を追い抜いて行った人が、3人程居た。  そんなに忙しいゲームなのか・・・・。

  今日はここで1時間ほど散策して、途中、ビッグウィングの『美味いもの博』で大阪のタコ焼きを買うつもりで、家を出たのである。 筆者、ここで何をゲットしようとかの具体的目的は、特に無い。 しかし、せっかくだから、自然の移り変わりを、ファインダーに捕らえようと云うつもりで、カメラだけは肩に掛けていた。 『旨いもの博』ビッグウィングに入っただけで、300円取られるそうな・・・・?
それでも、中には人気店に、50人ほどの行列があった。 

   よくも、並んで喰い物にあり付きたいものである。

  筆者にとっては、犬HKニュースより遥かに、面白い着想と考え方は Twitter。 そして、時間的な新しさも、テレビやラジオより勝っている。 そのニュース的価値やその背景を慮るには、雑念の無い、良い資料となるのです。  放送局や新聞には、政府からの恫喝や慮りが働くし、スポンサーへの気遣いも有る。  当然それらの情報を加味して、情報を判断しなければ、世の中が見えない。 政府筋に近い『ハズキルーペ』に頼っても、恐らくダメであろう。
ただ一点、犬HKを弁護して置けば、筆者、小野文江アナウンサーが出てくれば、映像内容の如何に関わらず、頭だけは見ます。 『ためしてガッテン』今は有るのかな・・?  病気を誘引するような内容なので、今は全く見ません。

  最後に、テレビ放送局数も知らない間にチャンネルが増えたのですね・・・。
BSチャンネルに、ビッグカメラ系で11チャンネル、三井物産系で12チャンネル、ClA系で258チャンネル(Dlife)と云う、放送が何時の間にか増えていました。
筆者、Dlifeの『NCIS』と云う、木曜日の夜の番組にハマってしまいました。



  突然、話題は変わりますが、Twitterより下のような映像を手に入れました。 お蔵入りも、もったいないので、文章と共にメモって置きます。 引用 Twitter2月19日より

  *** 「みっともない」としか、いいようがない。 この表情、作法をよくよく見るべき。 この人物の「全て」をうかがい知ることができる。 これが、この国の総理。品位もヘチマもない。


  読んで頂いて、有難う御座いました。
  P.S. 『NHK』の映らないテレビ、海外メーカーでも良いから、
       製品化して欲しいものです。

コメント

≪桜田義孝五輪担当相≫ 

2019年02月20日 | 日記
  政治の世界に、また新たな『火種』を投じてくれた、韓国議長。
事の経緯は調べたくも無いが、『盗人猛々しい・・・・』発言、筆者的には、その意味さえも調べたくない。  ”データが当てにならないなら、感覚に従う” まさにその言葉通り。

  話す言葉の殆どが ≪ウソ≫ と云う、世界的にも歴史的にも、稀な、有り得無い人格と品格のトップリーダーを選んだ、日本国民いや日本の国会議員たち。 池田勇人や大平正芳氏の墓前で、現状を報告できる人はどれだけいるか・・・?  数える程も居ないのではないか・・?

  『≪ウソ≫ は泥棒の始まり』 と云う古来からの諺を、長年にわたり、体に沁み込ませて来た日本人とすれば、なるほどと頷ける国際政治の現状の結果である。 そして、尻拭いは国民への消費税増税、とお金持ちへの還金制度・・・。

  時々のたまわる、美しい国、エッ!どこが?・・ウソつかない、誰が?・・TPP断固反対、?意味理解出来ない・・ブレない、何処が?・・・ 正反対に進む国内の現実は、どういう風に捕らえたら良いのか・・? 始めから、言葉の意味を理解してない、脳と切り離された≪口先≫だけが、ヘラヘラと回り続けているアべ先生。

          ―その筋から贈られた、ウィルスの贈り物ー


  さて、またブログ原稿やWORDメモ、PCスリープ状態から、本人の知らない間に盗まれてしまうみたいなので、表題に戻しますが、国の大臣席、何時の間にか山形県出身の遠藤先生、まさかとは思っていたが、あのオリンピック大臣席に、ずいぶん顔が変わったと思っても、どうやら本物でなく、代えられてしまったみたいです。  マァ、トップリーダーより賢そうだったので、煙たがられて代えられてしまったのでしょう。 筆者あまり懇意にさせていただいている仲間でも無いし、あまり関係ありませんので、よかったのかな。

  この史上最低の内閣、品格、人格、ウソ、改竄、隠蔽、恫喝(人事権での)、何でもアリの様相を呈して来た。  本人は立法府の長と云う自覚であるし、行政官僚のみならず、検察、司法の法曹界までも、歪んできて今や『三権分立』その民主主義の基本さえも、壊し続けている様な内閣となっている。
閣議決定で決めれば、鬼に金棒のごとくで、感覚に従うならそのような現実は、憲法違反ではないかと疑える実情ではなかろうか・・・・。

          -群れる国会議員の様、アトリの群れー


  ソーリ、ザイム相、共々、 自分の頭で考えたのなら、この程度の人材しか思いつかないのか、或いは自分たちの足元が救われない程度の能力の人材しか選べないのか‥‥。
町衆は、止むを得ない事と、諦めるしか方法はないのだろうか・・、 日本の先頭を走る人たちがこの様な人々なら、国民を騙し続けられるのか、選挙に関心を示さなくても、国土にの森羅万象を司っている、 八百万の神々が許さないであろう。  
  その天罰が、トップリーダーだけに終わるのか、サブリーダーまで及ぶのか、キャリア連中まで及ぶのか、国民全体に及ぶことになるのか、結論から言えば、『ノアの箱舟』の再来が、この日本でも起こりうることを予感させる。


  先日、講孟余話について、記したような気がしたが、≪ 夜話 ≫ と云えば、忘れてならないのは、あの桜町仕法で、限界集落を再び生き返らせた、過去の偉人を取り上げるべきと、筆者の心の中にわだかまりが出来ていた。  最後に、二宮翁夜話より一つ取り上げて置きます。

  ****  以下引用  下記URL( 内):筆者 ****
 http://2-38.blog.jp/archives/3617858.html

  人道は人造である。だから自然に行われるところの天理(天道)とは別である。

 天理とは、春に生じ秋は枯れ、火は乾燥するにつき、 水は低いところに流れる。昼夜運動して万古かわらないものがこれである。

 人道は日夜人の力をつくし、保護して成る。(治山、治水、治社会)
だから天道の自然にまかせるときは、たちまちに廃れて行われなくなる。

 だから人道は、(己の)情欲のままにする時は、立たないのだ。
たとえばまんまんとした海上は道がないようであるけれども、船の道を定め、これによらなければ、岩にふれてしまう。道路も同じく、自分の思うままにゆく時は突き当ってしまう。

 ・・・・・・ 人道は、欲を抑え情を制し、勤め勤めて成るものである。美食や美服を欲するのは天性の自然である。これをため、これを忍んで家産の分内(国の内外)に随わせる。
身体の安逸奢侈を願うのもまた同じだ。好むところの酒を控えて、安逸を戒しめ、欲するところの美食や美服を抑えて、分限の内を省いて余剰を生じ、他に譲り、将来のために譲るがよい。

 これを人道というのだ。(欲を抑える手本に成れない人は、前に立つべきで無い)


物足りないので、もう一つ引用  ****
  先生はおっしゃった。
米は多く蔵に積んで少しずつ炊き、薪(たきぎ)は多く小屋に積んで焚く事はなるだけ少くし、衣服は着られるようにこしらえて、なるだけ着ないで仕舞っておくことこそ、家を富ます方法である。

  すなわち国家経済の根元でもある。
天下を富有にする大道も、その実この外にはないのだ。
 
   ****  以上引用   終  ****

          -丹精込めたサクランボの花、あと50日無事を祈るー

コメント