けんきゅうきろく(と、あともうひとつ)

レアル・マドリー、リーガエスパニョーラ関係の、なんとなく気になるニュース。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エスパニョール戦前

2011-10-02 07:37:44 | football
エスパニョール戦召集選手
GK:イケル、アダン、パチェコ
DF:セルヒオ・ラモス、アルベロア、マルセロ、バラン、アルビオル
MF:エジル、シャビ・アロンソ、カジェホン、ケディラ、ラス、カカ、グラネロ、アルティントップ
FW:クリスチアーノ・ロナウド、イグアイン、ホセル

負傷:シャヒン、ペペ、コエントラン、カルバーリョ、ベンゼマ
前節赤紙によるサスペンション:ディマリア

カルバーリョが腰痛で、直前に召集から漏れることになりました。リーガ前節と同じように、アルビオルかバランかセルヒオ・ラモスか、と選択する余地がまだあるだけ良かったかも。ベンゼマもやっぱりダメでした。大腿部の筋肉損傷っていったら、やっぱり少なくとも2週間くらいかかってしまうだろうから、仕方ないか。
カンテラーノからのFW補充は、モラタではなくてホセル。同じ日にカスティージャも試合があるので、そちらとの兼ね合いかもしれませんが、たまにカスティージャの試合を見てる感じだと、モラタには今ちょっと歯がゆい感じがしてるので……ホセル、前節ゴール決めてますし。GKのパチェコは、レアル・マドリーCの選手。プリメーラの公式戦への帯同は初めてだと思います。先週のカスティージャの試合で、先発していたヘススが開始4分くらいで、相手と競り合った後首の後ろの辺りから落下して負傷してしまったので、ヘススとトマス・メヒアスを代わる代わる招集する、ということはできなくなってしまったんだと思います。

確か昨シーズンのエスパニョール戦は、開始数分でイケルが退場していたような記憶があります(ついでに言うと、その退場を誘発したのはカジェホンだったような)。何が言いたいかというと・・・誰も退場しませんように。試合は日曜22時、コルネージャ・エル・プラトにて。

今節が終わると、インターナショナルウィーク。既にサスペンションのディマリアは、クラブの許可を得て、一足先にアルゼンチンに向けて旅立ったそうです。負傷者が増えてきているのが気になりますが、代表ウィークでしばらく間が空くし、今負傷している選手たちが各国代表の仕事をしなくて済む分、回復に専念できるし…と明るい面も見ないと。





ex-マドリーの人たち
バレンシア-グラナダ、ほとんど見られずに寝てしまいましたが、カナレスのゴールだけは見ました。何かすごかったです。マラガ-ヘタフェ、6時ごろに起きられたので、後半だけ見ました。ペドロ・レオンが、取れるわけないだろ…ってゴール上隅付近にゴラッソ決めてました。ルートが、相手DFとの押し合いに負けずにギリギリまで身体しっかり保って、今期初ゴール押し込んでました。極めつけはバチスタ、後半ロスタイムに豪快なチレーナを見事に突き刺し、決勝点。これはすごかった…。そんな、マドリー所縁の人たちがすごすぎて目に付いた日。マラガ、暫定首位だそうです。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 合間に | トップ | スペイン人が多め »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2011-10-02 13:34:54
パチェコは昨シーズン帯同してましたよね?
Unknown (旭爺)
2011-10-02 14:44:05
負傷は心配ですね…。

自分も、パチェコは帯同歴ありだったような気がします。ヒホン戦あたりじゃなかったですかね?
Unknown (本人)
2011-10-02 16:06:28
Unknownさん、旭爺さん
コメントありがとうございます。おっしゃるとおりですね。昨シーズンのリーガだと、セビージャ戦やアトレチコ戦、レバンテ戦、マジョルカ戦など、国王杯でも何試合か、むしろ3rdとしてよく招集されている選手でした。確認せずに適当なこと書いてしまってすみません。

負傷者の多さは、シーズン始まって最初の谷間って感じでしょうか。本文にも書きましたが、ここで中断が入るのにはほっとします。ディマリアがいなくて、先発はまたエジルカカが同時に出てくるかもしれないし、カカが連戦してるので代わりにカジェホンが出てくるかもとか、直前まで先発はわからなさそうです。

コメントを投稿

football」カテゴリの最新記事