三太夫の残日録

俳句を詠み、PCでニュースを読むこれを日課とす。
三太夫は先祖の位牌に書いてあつた名前
これを一寸借用した。

年用意

2010年12月28日 | 俳句
年末の大掃除が終わつた。と言つても私がするわけではなく、総てを妻が行う。
炬燵は一時片付けられてしまうし、パソコンの前に座つていても落ち着かない。
私の仕事は、妻が2階の窓ガラスを磨くときに
妻の腰のベルトを持つて妻が落ちないように頑張ることである。
妻は高所が平気、、、好きらしい
庭木を剪定する時なども梯子を登るのが楽しいらしい。
(どうも小さい時かららしい)

もう一つ私のやることがある、それは、玄関にしめ飾りを付けることである
これだけは必ず妻が声を掛けてきて私が付ける
何時のころからかよく覚えていないが、これは私の仕事になった。


庭の枯れ葉を掃除していると、枯れ葉の中に朴の枯れ葉が混じつている。
これが不思議である。
我が家には朴の木はないし、ご近所にも見あたらない
時々カラカラと朴が転がつて来る音を聞くことがある、よほど遠くからくるらしい。
春になつたら散歩がてら朴の木を探しにいこうと、おもう。

   ・携帯を磨きて終わる年用意
   ・猿だんご見に行く道に枯葎

   
   *私のホームP  http://www.geocities.jp/musasi555jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

骨折の師走

2010年12月11日 | 俳句
指先の骨折は大分良くなってきた。
そろそろ骨折も付き始める頃かなと思いながら医者に行つたら
医者にレントゲン写真を見せられて
「ああ!骨折のケ所はくっつきませんね、このままです!」と
か~るく言われた。

おいおい簡単に言うなよ、と思つたが
整形外科医から見れば、こんな骨折は問題にしないようだ。
「このような状態は、擬似関節と言つて、関節が1ケ所増えた思えばいいんですよ!」
「・・・・・?」

ちくしょう、煮干しでも食つて骨をつなげてやるぞ、と思いながら診療室を出た。

診察室を出るとき、おだいじに!と看護士が声を掛けてきたが、つまづきそうになった。

    ・指折れてちょっと一息日向ぼこ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぬいぐるみ

2010年12月08日 | 俳句
息子の部屋をのぞくと、なんと!いい歳をして「ぬいぐるみ」が飾つてあった。
全て馬の「むいぐるみ」である
綺麗に並べて飾つてある
よく見ると、名札が付いている
ディープインパクト
ナリタブライアン
ウオッカ
トウカイテイオーetc
「・・・・!」

   日向ボコ雲消えぬかと呪文言い


  *私のホームP  http://www.geocities.jp/musasi555jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加