たすくの空中散歩

七草店主、相沢たすくの農作業や工作や
日々の一喜一憂を記録していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

きなこーひーをつくってみた

2013年05月08日 10時12分44秒 | 一喜一憂

前回のブログを書いていて、
どうせ粉にするんなら、最初っからきなこでやればいいんだ!と、ひらめいたのと

コーヒーに近づけようとしないで、
あくまで大豆の、きなこの美味しさを生かした焙煎飲料をつくってみよう!
とひらめいたら、なんだか美味しい飲み物ができそうな気がしてきて、再トライしてみました。

前回のブログ

まずは、炒っていないそのままのきなこをお湯でといて「きなこドリンク」をつくってみました。
すると、きなこの自然な甘みと香りで、この時点でけっこういける!

ちなみにコーヒーフィルターをとおしてみたところ、目詰まりをおこして全然ダメでした。


というわけで炒ってみます。大好きなきなこのいい香り!


だんだん色が変わってきます。


味見をしながら、きなこの甘みと、炒った香ばしさと苦みの、絶妙なバランスを探ります。
まだいけるかな?


かなり苦みが出てきましたが、今回はきなこの風味と甘みも残っています。


茶漉しでいれます。
お湯を注ぐと、きなこは結構茶漉しを通ってしまい、そのまま飲むと少し粉っぽいです。
注いだ後、少し時間を置くと、粉が沈殿して飲みやすくなります。


こんなんできました。
飲んでみます。

ごくり…

おおっ!!これはなかなか美味しい!!
ていうか、なんか、コーヒーみたいな味がする!!
こりゃ「きなこーひー」だ!!

コーヒーを目指さなかったらコーヒーになった、ってなんか真理ですね。


ポーションミルクや黒みつを入れても美味しい!(豆乳も良さそう)
もっと研究したら人に出せるレベルになるかも?


だけど、底には沈殿したきなこが…。
今度はやっぱり大豆を炒って、少し粗挽きにしてやってみたいです。




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2月の振り返り~大豆コーヒ... | トップ | 2月の振り返り~人力籾摺り... »

コメントを投稿

一喜一憂」カテゴリの最新記事