たすくの空中散歩

七草店主、相沢たすくの農作業や工作や
日々の一喜一憂を記録していきます。

元気に穴掘り中

2013年08月20日 18時47分11秒 | 一喜一憂

いやはや、大変更新がご無沙汰してしまいました。
お蔭さまで、元気に日々を謳歌させていただいております。

まずは今住んでいるのは茨城県取手市の戸頭というところで、母方の祖父母の家です。
祖父母はもう大分前に天界へ帰省されましたので、十数年くらい空き家になっていたのです。
我孫子の畑までは遠くなってしまいますが(30分くらい)、この家でいろいろ試してみたいことがあって引っ越してきました。

というわけで、まずは人が暮らせる状態にまで復旧するのに、引っ越す前からと、引っ越してきてからもいろいろとやりまして、さてキッチンのリフォームを終わらせるぞ、と思っていましたところ、予想よりずっと早く、収穫した小麦に天敵コクゾウムシさんが発生してしまいまして、庭に干場をつくって、来る日も来る日も天日干ししていたら、最近ようやく落ち着いてきました。

といわけで、まず最優先で、庭に穴を掘って、地下貯蔵庫(ムロ)づくりに挑戦しております。
ひたすら穴を掘っております。


↑現在地上から1m20cmくらいです。屋根とかちゃんと載せると、炎天下でも中は25℃で一定です。

冷蔵庫が普及するまでは軒下とかにどこの家でもあったそうなのですが、現物なんてみたことないし(あ、洞窟タイプなら藤野の家で見ました)、参考になる情報も見つからないし、でとにかく地下の温度が一年通してほぼ一定(場所と深さによっては15~18℃くらいらしい)だということは間違いないので、やってみるしかないのです。
ちなみにコクゾウムシは15℃なら活動を停止するそうです。

農業用の冷蔵庫は、バカでかくって10万円以上します。
お金を出せば済む話ですが、お金で買えない価値があればいいなと思ってます。

少しづつ更新していきますので、いつもどおり気長にお待ち下さいませ。




コメント