たすくの空中散歩

七草店主、相沢たすくの農作業や工作や
日々の一喜一憂を記録していきます。

試練越えて

2009年02月27日 04時37分18秒 | 一喜一憂

こんばんは。おはようございます。いろんな人に会うために、いろんなところにでかけてはいるけれど、ライブをやっていないので、心はインドアで、早く表に出たい心境の相沢たすくです。

先ほど、やっと、満足いく録音ができて、ほっと一息です。

録音っていうのは、ただいい演奏ができればいいわけじゃなくて、「いい音」で録ることがとてもとても重要なのです。

例えて言うならば、映画のメイキング映像とかで、おんなじ迫真の演技を撮っているのに、使うカメラや、撮り方が違うだけで、迫真の1シーンにも、ただの撮影現場にもなるみたく。

僕の弾き語りの録音は、最初は諸角けんちゃんにやってもらって、そうそういつも都合を合わせてもらうこともできないので、一人でもできるように、やり方と、コツを教えてもらって、あとは自分で試行錯誤。

希望の音が録れるまで、延々延々録音に録音……。


思えばいろいろありました。毎日「なぜ?なぜ?」の連続でした。

いざ、レコーディング!という時に、YAIRIの愛ギターが、大変に不調で、何度合わせてもチューニングがずれちゃったり。しかも下がるならわかるけど、音が高くなってく!
そんな現象見たことも聞いたことも無い!

あとは、いつもどうり撮っているはずなのに、ヴォーカルがど~しても割れてしまって右往左往。

直ったと思ったら、ギターの音に、原因不明のノイズが!

信頼性で名高い某メーカーのケーブルがまさかの不調!

あ゙~、チューナーの電池が切れた!!

一日一日、一つずつ一つずつ試練を越えていって、ようやく、先ほど自分の求める音での録音ができました。

まさに雲が晴れたような明瞭快晴な音。


音源づくりを経ると、みんな成長すると言います。

曲と自分と、とことん向き合うし、今まで知らなかった自分の曲の魅力に気づいたりもします。

「両手」はパーカッションの琴美さんが参加したことで、全然別の曲みたいになっちゃってます。

ピアノを頼んだぐっちも、大きな試練を乗り越えてくれて、とても素晴らしいものが録れました。

きっと、作り終わるころには、沢山いろんなものを吸収してて、今までとは違うステージができるような気がします。

もうひと頑張り。

絶対いい音源になります!


★3/16(月)吉祥寺「曼荼羅」~2nd音源『波のゆりかご』レコ発ライブ!!~

開場18:30 開演19:00 前売り/当日¥1600/1800(+1ドリンクオーダー)

共演:築秋雄(from奄美大島)、他 

*この日は、音源づくりを手伝ってくれた仲間たち(ピアノ、ヴァイオリン、三線、パーカッション)総出演のスペシャルライブを予定しております!!

・吉祥寺曼荼羅http://www.mandala.gr.jp/man1.html

前売りチケットお取り置き受付中!!(前売りチケットは枚数に限りがありますのでお早めに!)

<ご予約、お問い合わせ>nola_tasuku@nifty.com
コメント (2)

『富士山vol,1』の動画をUPしました

2009年02月22日 04時00分26秒 | 一喜一憂
「富士山vol,1」開催から早一か月!
当日の映像から一部をUPさせていただきました。

あとの2組も近日中にUPの予定です!

「僕は待っている」工藤桂 at 四谷天窓『富士山vol,1』09/1/20
http://www.youtube.com/watch?v=tvKHh_AJ3UU&feature=channel


「東京」岡大介 at 四谷天窓『富士山vol,1』09/1/20
http://www.youtube.com/watch?v=teu1h5TOdos&feature=channel
コメント

2nd音源のタイトルは『波のゆりかご』!!

2009年02月18日 02時29分44秒 | 一喜一憂

僕の中ではずっと前から決めていたのですが、2nd音源のタイトルは『波のゆりかご』にしました。

っていうことを、全然伝えずに、ジャケットの絵のラフデザインを見せてもらったら、「まさにこの絵についたタイトルみたいだね」ってことになって、ファンタスティック!!

今回の音源作りに携わっていただいている方(10名近く!)のスケジュールを合わせる為に、「予定合わせ表」というのを作りました(下図)。

まだそれぞれには会っていない人もたくさん。

全員の力が合わさった完成形の青写真を知っているのは、今のところ僕だけ!

16日はみんなで完成した「波のゆりかご」を聴けるように頑張ります!

コメント (3)

3/16レコ発ライブに向けて(本録音第一回目終了!)

2009年02月14日 01時39分43秒 | 一喜一憂

3月16日の曼荼羅レコ発ライブに向けて、着々と準備が進められています。

おかげ様で今回の音源には、沢山の才能あふれる方々にお手伝いしていただきまして、もんのすごくいい作品に仕上がりそうです。

上のフライヤーの中のイラストは、今回ジャケットのイラストとデザインをお願いする西宮灰鼠さんの「猫の眠りといっぱいの花を抱えて」という絵です。

西宮さんの絵の中でも、一番好きな絵のうちのひとつをジャケットに使わせていただけることになりました。

あ、ちなみに今回の収録曲は「両手」と「おやすみ」です。

でも全体では4~5曲の構成になると思います。

「おやすみ」はぐっちこと坂口涼太郎くんによる、ピアノ伴奏バージョンも収録します。

これがまたすんごいことになってます!!

ちなみに今日は、吉祥寺の某スタジオで、今回の音源初の本録音が、無事終了しました。

録音は吉祥寺在住の友人諸角健一くんに手伝っていただきました(下の写真)。

精魂つきてクタクタになりましたが、おかげ様で満足いくものが録れました!

今日のお風呂はほんとに気持ちよかったです。

他にも沢山の方にお手伝いしていただいているのですが、今日のところはここまで。

この後、吉音コンテストに出す音源の編集作業に入ります。

皆様に感謝で、もうひと頑張り!!

コメント

決意。事務所に入ります。

2009年02月12日 05時03分41秒 | 一喜一憂

この度、私相沢たすくは、「HAPPY VOICE MUSIC」という、芸能プロダクションに正式に所属させていただくことになりました。

今年1月に発足したばかりの、とても小さい事務所です。

だけど、その小ささが、一番の魅力であったりもします。

本当は、事務所のホームページが先日公開される予定だったので、それに合わせて発表しようかと思っていたのですが、諸事情により公開できず。


僕はずっと、「メジャー」とか「業界」と言う言葉に対して、不信感や、嫌悪感を抱いていました。

そんな僕が入ることにしたのだから、よっぽどです。

創設者に対して、人間として絶対の信頼をしています。(天然ボケだけど(笑))

「HAPPY VOICE MUSIC」は、沢山の若者が騙されて、音楽が商品として扱われている「業界」の現状を憂いて作った事務所なのです。

そんな事務所にも、始まって早々、とても悲しい出来事が起きてしまいました。

どうしても「売れたい」若者と、その気持ちを利用する「企業」。

需要と供給。

きっと永遠にこの悲しい鎖は無くなりません。

有名になって、テレビに出て、それが一体何だというのでしょうか?

だれもがきっと、誰かの音楽に感動して、音楽を始めたはずなのに、いつの間にか音楽をやる目的が、音楽をやることそのもので無くなってしまうのは何故なのでしょうか?

どんなに貧乏になったって、音楽をやってる時間より、仕事をしている時間の方が全然多くたって、それでいいじゃないですか。


僕にとって、音楽は魔法です。

決してお金では量りえぬ価値があると信じています。


この小さな事務所と一緒に、小さな規模でも、本当の音楽を、目に見える誰かに届けていけたらいいなと思います。

今後とも、相沢たすくをよろしくお願い致します!!


↓あんまり関係ないですが、たまたま見つけて、感動したので載せてみました
「米良美一/ヨイトマケの唄 ~女子刑務所にて~」


*ロングバージョンはコチラ↓
http://www.youtube.com/watch?v=qLs_jSFUvEE&feature=related
コメント (2)