たすくの空中散歩

七草店主、相沢たすくの農作業や工作や
日々の一喜一憂を記録していきます。

月が見てるよ

2007年12月23日 18時09分07秒 | 一喜一憂

今夜は

月がきれいだなぁ


すんごく
コメント (4)

さよなら

2007年12月21日 10時28分49秒 | 一喜一憂

年の瀬が近づいてくると、この曲が頭の中でたくさん流れます。

原マスミさんは毎年大晦日に、南青山のマンダラで弾き語りライブをやります。
だから毎年、原さんの歌を聴くと「あ~、今年も終わりか~」って気分になります。


さよならをするときに
今度会う日の約束をしておこうよ
さよならがほんとのさよならにならないように



『さよなら』  作詞作曲 原マスミ


いつか老人の僕は思い出すだろう ふとした花の香りに
そして僕は思い描くだろう 汚れた街の空に
懐かしい人達の面影を

もうじき夜が明ける 日暮れとよく似た空の景色
暗い街路樹の茂みの中で 鳥たちはまだ寝ている
その小さな頭の 豆粒ぐらいの脳みそは
繰り返し 繰り返し 昨日のぬるい夢を見ている
この宇宙のはじからはじまで探したってもう
昨日なんて日はどこにも無いのに
窓に映る自分の顔は自分でびっくり
するくらい 年をとったよ全然知らない人のようだよ

さよなら さよなら みんなどこかに行ってしまったよ
さよなら さよなら みんなバラバラみんなちりぢり
さよなら さよなら 僕は一人になってしまったよ
さよなら さよなら さよならをいくつも重ねて


いつか老人の僕は思い出すだろう ふとした花の香りに
そして僕は思い描くだろう 汚れた街の空に
懐かしい人達の面影を

さよなら さよなら…

さよならをするときに 今度会う日の約束をしておこうよ
さよならがほんとのさよならにならないように
次に会う日の約束をしておこうよ さよならをするとき

さよなら また明日
さよなら またあさって
さよなら 次の日曜
さよなら 月が明けたら
さよなら 春になったら
さよなら 次のクリスマス
さよなら きっといつか
さよなら いつか会う日までの さよなら

さよなら さよなら…

サヨナラが好きだよ また今度会えるから
今度会う日までの日にちが バラ色になるから
カレンダーにしるしをつけて 指おり数えて
僕はサヨナラが大好き また今度会えるから
今度会う日までの日にちが バラ色になるから
カレンダーにしるしをつけて 指おり数えて
僕はサヨナラが大好き また今度会えるから
また会ってサヨナラしようよ サヨナラしてまた会おうよ
何度も何度も会おうよ 何度もサヨナラしようよ
サヨナラ ララララ
ララララ さよなら

サヨナラ
サヨナラ
サヨナラ
サヨナラ…
コメント

12/16(日)吉祥寺曼茶羅+とどろっく10終了

2007年12月19日 01時47分13秒 | 一喜一憂

★12/16吉祥寺曼荼羅『共に過ごした2007』

12/16に、吉祥寺曼茶羅で初めての30分のライブをやらせていただきました。

サブタイトル「共に過ごした2007」って勝手につけました。

今年お世話になったたくさんの方に感謝の気持ちを込めて。


<共演者>

・石井洋之さん
・朱音(あかね)さん


<セットリスト>

1.桃源郷
2.悠久の大地
3.四季
4.眠る夢
5.また明日


お客様たくさん来てくださいました。
遠路はるばる来てくださいました。
懐かしい友達にたくさん会えました。

こんなにうれしいことはありません。

自分の歌を聴きにきてくれる人がいる。

こんなにありがたいことはないのです。

僕にとっては表現者「相沢たすく」元年の今年。
最後のライブが最高に幸せなライブになりました。

ご来場下さいましたみなさま。
ほんとうにありがとうございます。

みなさまのあたたかさに甘えることなく、相沢たすくはこれからも絶え間なく前進していきたいと思います。

これからもどうぞ、よろしくお願いします!



★新宿マローネ「とどろっくフェスティバル10」

曼茶羅ライブが終わったあと、劇団「アニマル王子」轟ひろたさんのイベント「とどろっくフェスティバル10」に出演させていただきました。

僕が初めて、「お客様」の前で歌ったのが、今年の2月の「とどろっくフェスティバル1」。

「とどろっく」で始まった一年を「とどろっく」で終わらせられたらいいな~、と思っていたところ、ひろたさんから出演のオファーが。
でも曼荼羅ライブと時間が被っていたので、「曼荼羅終わったあと、時間があれば1曲でもいいから出てみない?」「当日ドタキャンでもいいから」と、涙もののありがたいお話をいただき、曼荼羅終了後ダッシュで新宿へと向かいました。

僕が着いたのが、ちょうど第二部が終わるころ(この日の出演者は全16組!!)。
第三部は、最初に僕の大っ好きな「朗読コブラ」というバンドがでて、次にひろたさんも在籍している、曼荼羅のオープンマイクで一緒に成長してきた仲間、「ハイスマイル」のスギヤマさんがアカペラで歌って、次に僕が歌って、アニマル王子の座長、松野さんが一人芝居をやって、最後ひろたさんが歌に、朗読に、一人芝居をやるという僕にとってはめちゃめちゃ贅沢な流れ!

僕は「また明日」を歌いました。

とにかく全部出す、ってことだけ考えて歌いました。

僕にとっては、とどろっく1のときに守りの演奏をしてしまったことへのリベンジ戦でした。

久しぶりに僕の歌を聴いた人たちが、僕の変わりようにびっくりしていました。
「この一年でほんとに成長したね~」ってたくさんの人に言ってもらえました。

感無量でごわす。



★再会

とどろっくが終わったあと、吉祥寺にもどって、ライブを見に来てくれた久しぶりの友人たちとご飯を食べました。
僕が歌を始めたその時に出会った友人達です。

一人は僕が歌を始めたときの歌がどんなだったかを知っている唯一の友人であり、
一人は僕の歌をずっと聴きたいと言っていたのをあえて今まで聴かせていなかった友人です。

またこうして、3人で会えたこと。
ほんとうにうれしくて。



そしてこの日は、僕にとっての一番悲しい思い出が、うれしい思い出に変わった日になりました。



一言で言うなら


「音楽がんばっててほんとによかったです」
コメント (2)

すべては報われた

2007年12月17日 02時37分45秒 | 一喜一憂

今日はいろんなことがありました


一日が一日じゃないみたいです



とりあえず

すべての涙

今夜は水に流します


お休みなさい
コメント (2)

心と体、満ちて

2007年12月15日 13時49分58秒 | 一喜一憂

僕はもともと、すごく恵まれているし
すごく幸せな人です


だけど、今年一年のこの恵まれっぷりは何なんでしょう


感謝の気持ちと、うれしい気持ちでいっぱいです。


明日のライブ

いいライブにならないわけがないと思います。


来てくださる方、ありがとうございます。

ご期待くださいませ!
コメント