たすくの空中散歩

七草店主、相沢たすくの農作業や工作や
日々の一喜一憂を記録していきます。

相沢たすくバンドメンバー募集

2008年02月28日 14時53分24秒 | 一喜一憂

まだ今すぐ必要、というわけではないけれど、その意志があることを、ここに表明しておきます。
コメント

次期音源

2008年02月28日 14時49分16秒 | 一喜一憂

というわけで、次の音源を作り始めます。
いつ完成するのか、見当もつかないけれど。

少なくとも、「走馬灯」とは全然違う感じになると思います。


もちろん、次の曲も作り始めます。
いつ完成するのか見当もつかないけれど。

お楽しみに!
コメント

3日間を終えて

2008年02月28日 14時42分05秒 | 一喜一憂

僕は歌をはじめてもうすぐで7年になります。7年にもなります。

人と比べたら、進むスピードは遅いかもしれないけど、少しずつ少しずつだけど、なりたい自分になれてきている気がします。

東京に出て来るときに決めました。
どんなにゆっくりでもいいから、前に進むことを止めない、と。

僕のスピードで、僕の歩き方で。
そうやって、見えないくらい小さなことを、ひとつひとつ重ね続けていけば、きっと自分の人生が充実したものになるんじゃないかな、と思っています。成功とか失敗とかじゃなく。

というか、愛せる自分の歌があって、それをわざわざ聴きに来てくれる人がいて、っていう時点で、僕にとっては成功です。大成功です。

だけどもちろん、今の状態に満足しているわけではありません。
相沢たすくが目指すのは遥か先です。
まだまだ、全然足りません。

きっとこれからも、気の遠くなるような長い道程を、気の遠くなるような遅いスピードで歩き続けることと思いますが、どうかみなさま、長い目で見守ってあげてくださいませ。

これからも相沢たすくをよろしくお願いします!
コメント

2/26(火)春を待つ「カナルの台所」ティーコンサート

2008年02月28日 01時07分04秒 | 一喜一憂
26日は、神奈川県の藤沢市にある障害者施設「かたくりの里」主催のティーコンサートからお誘いをうけて歌ってきました。

<セットリスト>

1.ピアノ (作詞/作曲:原マスミ)
2.おやすみ *ウクレレ
3.愛は勝つ (作詞/作曲:KAN) *ウクレレ
4.また明日
5.あの素晴らしい愛をもう一度 (作詞:北山修/作曲:加藤和彦)

アンコール1.テルーの唄 (作詞:宮崎吾郎/作曲:谷山浩子) *ウクレレ

アンコール2.愛は勝つ *ウクレレ


こういうお仕事をいただいたのは初めてでした。
だからもう、嬉しくて嬉しくて。

1曲目は大好きな原マスミさんの歌。
僕にとってもすごく大切な曲。

2曲目はウクレレの新曲「おやすみ」。

3曲目は前もってリクエストいただいたKANの「愛は勝つ」。

みなさんのテーブルに歌詞も用意していただいて、みんなで歌いました。

一緒に歌っていただけるか心配だったのですが、始まってみたらびっくり!
僕のチープなウクレレの音がうまくかき消されるくらいの大合唱でした。

4曲目はギターで「また明日」。

5曲目には、「かたくりの里」の方をギター伴奏にお迎えして、「あの素晴らしい愛をもう一度」をみんなで歌いました。

そして、人生初のアンコールいただきまして、谷山浩子さん作曲の「テルーの唄」を歌いました。

そのあとみなさんとケーキを食べながら楽しくおしゃべりして、最後に「愛は勝つ」をもう一度みんなで歌ってお開きとなりました。


ほんとうにほんとうに楽しくて。

CDも、たくさん買っていただきました。

自分の曲2曲をたくさん褒めていただきました。

はじめてづくしのことで、不安もたくさんあったけれど、今まで歌を歌っていて、こんなに歌を歌ってる気がしたことはないかもしれません。



『愛は勝つ』 作詞作曲 KAN


心配ないからね 君の想いが
誰かに届く 明日がきっとある

どんなに困難で くじけそうでも
信じることを 決してやめないで

Carry on, carry out
傷つけ 傷ついて
愛する切なさに 少し疲れても

Oh… もう一度夢みよう
愛される喜びを 知っているのなら Oh…


夜空に流星を見つけるたびに
願いをたくし 僕らはやってきた

どんなに困難で くじけそうでも
信じることさ 必ず最後に愛は勝つ


Carry on, carry out
求めて 奪われて
与えて 裏切られ 愛は育つもの

Oh… 遠ければ遠いほど
勝ちとるよろこびは きっと大きいはず Oh…


心配ないからね 君の勇気が
誰かに届く 明日はきっとある

どんなに困難で くじけそうでも
信じることさ 必ず最後に愛は勝つ

信じることさ 必ず最後に愛は勝つ

コメント (3)

2/25(月)高田馬場「四谷天窓」

2008年02月27日 23時12分29秒 | 一喜一憂
2/25は、ずっと憧れていた「四谷天窓」での、初めてのライブでした。

会場入りした時に、やっと「ほんとに自分がここで歌うんだな~」と実感しました。

なんだか不思議なくらいでした。


<出演(敬称略)>

1.木下和英
2.相沢たすく
3.武士(from大阪)
4.mr.
5.岡本拓


<セットリスト>

1.悠久の大地
2.桃源郷
3.おやすみ *ウクレレ
4.四季
5.また明日


やっぱり天窓の和風空間はめちゃくちゃ肌が合います。
「新・走馬灯」の初陣にもぴったりだったと思います。
たくさんのお客様に聴いていただけて、歌っていてすごく気持ちよかったです。
ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました!

最近少し、ライブハウスで歌う意味がわからなくなっていたところがあったけれど、今回のライブで、なにか気づいたかもしれません。
これからの相沢たすく「ハコライブ」にもどうぞご期待ください。影でいろいろ挑戦してみますので。

というわけで、次回天窓ライブは5/13(火)に決定いたしました。
お越しをお待ちしております!
コメント