たすくの空中散歩

七草店主、相沢たすくの農作業や工作や
日々の一喜一憂を記録していきます。

原マスミ大全集!

2007年04月30日 23時12分52秒 | 一喜一憂

4月26日の中目黒でのライブの前に、4月21日から目黒区美術館で開催している「原マスミ大全集!」を見に行ってきました。

このイベントは僕の敬愛するアーティスト、原マスミさんの多岐に渡る活動を一堂に期するべく、ライブや対談、そして300点に及ぶ絵画を展示するファン感涙の一大イベントです。

僕は絵のことはよくわかりません。でもたくさんの原さんの絵に囲まれて、美術館が「マスミワールド」になっている様は圧巻!!ニヤけっぱなしの感動しっぱなしでした。

でも今回の僕の一番の目的は他にありました。
実はこのたび、このイベントに併せて、超のつく「入手困難」になっていた原さんの過去全三枚のアルバムが、奇跡の復刻発売されることになり、その先行&展覧会記念プレミアムBOXが会場限定で発売されることになっていたのです!!

が…、どこを見渡してもプレミアムBOXらしきものはみあたらず、通常盤のCDが思いのほかひっそりと売られているだけ。
不審に思い、受付のおねえさんに聞いてみると、「BOXセットは一般発売のとき(5/23)に延期になったそうです」。
 ………だまされたぁ!!

というわけで、目の前にあの幻のCDがあるのに、買うわけにもいかず、一ヶ月間のおあずけをくらってしまったたすくなのでした。

が、しかし!
神は私を見捨ててはおられなかった!!

次の記事につづく…
コメント

4/25柏studioWUU その2

2007年04月29日 21時43分28秒 | 一喜一憂

今回のおみやげ、「WUU」の空気が詰まったCD三枚。
上からWUU製作の二枚、ひななっちゃん☆さんの『柏シワ』。Haw many sheeps?さんの『good sleep』。
そしておもいでサラダさんの自主製作CD『青い唄』。三枚とも宝物です。

このWUU製作の二枚にしても、ほんとに「WUUのみんなで作った」っていう感じのアルバム。
僕が1月のオープンマイクでお会いした人達の名前がずらりと並んでいます。
そしてHaw many sheeps?さんのアルバムは、WUUのマスター阿部さん自らがプロデュース。ドラムにベース、ギターにシンセも手掛けている贅沢なアルバム。
WUUの空気とは、まさにマスター阿部さんの空気なのです。

WUUの客席の壁はギャラリーにもなっていて、月ごとにいろんな人の絵や、写真が展示されるそうです。そして、そういった絵や写真がWUUのアーティストのCDのジャケットになっていったりするのです。すばらしきかな、この空間。
コメント

4/25柏studioWUU その1

2007年04月29日 21時02分50秒 | 一喜一憂

4/25、『おもいでサラダ』さんのお誘いで、6年越し、念願の「柏studioWUU」でのライブをやってきました!(なぜ念願なのかは別の記事『1/29柏studioWUU』を参照して下さい)

今回の共演者さんは、『鶴長雅弘』さん、『おもいでサラダ』さん、『遊作』さんの3組で、平均年齢21才前後のフレッシュなみなさんとの共演でした。
それにしても歌いやすかったです!今まで歌ってきたなかでも1、2を争うくらいじゃないでしょうか?

そして改めて「WUU」のもつ空気に惚れました。
まるでひとつの家族!「アットホーム」という言葉そのもの!
人と人との距離がめちゃくちゃ近くて、あったかい!
ひななっちゃん☆さん(※)が惚れ込むのも無理は無いです。

是非これからも長~いお付き合いさせていただきたいです!
誘ってくれたおもいでサラダさん、あたたかく迎え入れてくれた共演者、スタッフのみなさんありがとうございました!
記念すべきWUUライブの第一歩。ほんとうに楽しい時間を過ごすことができました!

<セットリスト>

1、眠る夢
2、きんとうん(パスカルズ)
3、悠久の大地
4、四季
5、桃源郷

※『ひななっちゃん☆』…WUUを代表するアーティストの一人。もともと東京に住んでいたが、柏で活動するうちにどんどん柏の魅力にとりつかれ、ついには柏市民になってしまった。大好きな柏のことを歌った曲『柏シワ』は一度聞いたら誰もが思わず口ずさんでしまう名曲。
と思っていたら、今回CD買ってちゃんと聴いてみたら、ただキャッチーなだけじゃないほんとの名曲であることを確認。
コメント (3)

ミニ告知

2007年04月24日 02時12分22秒 | ライブ情報
明後日(明日)25日の柏studioWUUでのライブのタイムテーブルを掲載していなかったので載せておきます。

Open18:30

19:00 ~相沢たすく
19:35 ~鶴長雅弘さん
20:10 ~おもいでサラダさん
20:45 ~遊作さん

僕は一番最初に歌います。お早めにご来場くださいませ。
コメント

緑黄色人種

2007年04月24日 02時10分50秒 | 一喜一憂

すごいアルバムに出会ってしまった。

『緑黄色人種』というアルバムです。「SHING02」という方が中心になって作ったアルバムのようです。
以前中古屋で見つけてジャケ惚れしていたのを、TUTAYAでレンタルしているのを発見して借りてきました。

このアルバムは尋常じゃないです。オビに「感動的名作」とありますが、まるで誇張表現じゃありません。むしろ謙虚です。

収録曲は<disc1>が
「冒頭」「頂」「¥都(yentown)」 「誰もしらない」「慎吾保管計画」「少年ナイフ」「No,13」「休憩」
<disc2>が
「人生ゲーム」「星の王子様」「イカルス」「ひとつになるとき」「応答セヨ」「3/4の詩」「終局(哀愁)」「担当者各位」

の二枚組オーバー90分にこめられた、その筆舌しがたい名曲の数々。
再発盤のみのボーナストラック「NO,13reprise」も最高です。ちなみに「No,13」とは13階、屋上のこと。

ジャンルで言えばHIPHOPなんでしょうけど、そんな垣根を軽く飛び越える名作だと思います。
このジャケットを見て、「聴いてみたい」と思ったあなたなら、まず聴いてみて間違いないと思います。

無言で語りかける裏ジャケット(下の写真、パソコンからのみ)もすばらしいです。

コメント