たすくの空中散歩

七草店主、相沢たすくの農作業や工作や
日々の一喜一憂を記録していきます。

新曲『両手』完成!!!

2008年05月30日 00時28分12秒 | 一喜一憂

完成しました。


新曲のタイトルは『両手』。


「こういう生き方をしたい」「こういう人間になりたい」


僕の「今」の気持ちを込めて作りました。


まだ微調整は必要ですが、明日の路上で歌うかもしれません。


この曲を、沢山の人に届けられますように。

コメント

秒読み

2008年05月27日 13時55分01秒 | 一喜一憂
新曲秒読み段階です。


曼茶羅には間に合いそうです。


まだ、泣くには早いぜ。
コメント (2)

5/23のweekly路上 at 吉祥寺駅前アーケード

2008年05月26日 00時13分11秒 | 一喜一憂

5/23は久々の吉祥寺での路上ライブでした。

正直賑やかな事が多く、やりやすい路上ではないのですが、他にやってらっしゃる方も多く、非常に燃えます。

あと、普段から吉祥寺を歩いていると知り合いに会いまくるのですが、この日もほんの小一時間の間に随分たくさんの知り合いに遭遇しました。


今でも、ふとした時、思います。

「そういえば俺ほんとに、吉祥寺に住んでるんだ」って、

ず~っと憧れていたんです。


帰り道、路上の写真をとり忘れていたことに気づき、駅前の夜景を撮っておきました。


俺の人生、夢みたい。


来週も吉祥寺で歌います!
コメント

5/22幡ヶ谷『36゜5』のオープンマイクに出演してきました

2008年05月25日 23時42分39秒 | 一喜一憂

5/22に、幡ヶ谷のアコースティックライブバー『36゜5(さんじゅうろくどごぶ)』のオープンマイクイベント「バース・オブ・アーティスト」に出演してきました。


<セットリスト>

1.おやすみ ※ウクレレ
2.また明日


この「バースオブ~」は、以前中目黒の「アスマラ」という、素敵なオーガニックカフェで毎月開催されていたもので、僕はその最終回(残念ながら、閉店の為)に、音楽仲間の照井さんのお誘いで出演させていただきました。

その後、渋谷の「36゜5」というライブバーで続いているというお話しを聞いていて、その「36゜5」が5月に幡ヶ谷に移転して、初の「バース~」ということで飛び入りで歌わせていただきました。

そしたら、照井さんはじめ、お馴染みのみなさんがいらしていて、久しぶりの再会でした。


幡ヶ谷の駅は、僕は過去に何度か利用しています。


僕が勝手に師匠と思っている、知久寿焼さんが、幡ヶ谷の居酒屋「たまははき」で、ほぼ毎月生音のライブをやっていました。

それほど広くはない居酒屋です。

ちょっと集まれば人でいっぱい。
毎回立ち見のお客さんが、台所の方までいっぱいでした。

僕は、そのアーティストっぽくない感じが大好きで、むしろこういう人こそ「歌うたい」なんだ、と思って、技を盗もうと、何回も観に行きました。


一人で行ったことも、二人で行ったこともありました。

駅に降り立った瞬間、いろんなことを思い出しました。


その「たまははき」があった場所、今はうなぎ屋さんになっていました。


見るからに頑固親父のマスターにいつも「居酒屋に来たんだから酒を呑め!」って言われてました。完全に子供扱いされてました(笑)。

いつか自分の歌を聴かせて、ぎゃふんと言わせてやろうと思っていました。


マスター夫妻は御健在なのでしょうか。




僕は本気です。


自分じゃなきゃダメだと思っています。


世界中のみんなに勘違いだと笑われようとも構いません。


自分の気持ちに正直に生きます。

やれるだけのことはやります。


この迷いの無い、揺ぎ無い人生を与えてくれたというだけでも感謝感謝です。


もうすぐ行くぜ、待ってろよ!!
コメント

瓦礫の下に

2008年05月22日 12時57分35秒 | 一喜一憂

大きなマンションが取り壊され

下からは広い地面が顔を出しました


太陽の光を一身に浴びて息を吹き返した地面には

蝶が舞い、それを追いかける鳥が集まり、それを見つめる猫がいます


失ったわけでもなく、得たわけでもなく、

そこにあるのは「もとどうり」の安心感。


今しばらくは、この風景を眺めていたいものです。

コメント (2)