たすくの空中散歩

七草店主、相沢たすくの農作業や工作や
日々の一喜一憂を記録していきます。

8/5WUUライブ詳細

2007年07月31日 18時09分01秒 | 一喜一憂

8/5の柏studioWUUライブの詳細を掲載いたします。ひとつ前の記事と併せて読んでいただくと、より効果的です。

★8/5(日) 柏studioWUU「おもいでサラダレコ発スペシャルライブ」
           
オープン13:30/スタート14:00 1200円+1ドリンクオーダー

14:00~ 相沢たすく
14:35~ momo椿*
15:10~ Swallow Heads
15:45~ おもいでサラダ

柏studioWUU(柏駅より徒歩2分)04-7164-9651

・おもいでサラダ
茨城県利根町出身のギター&ボーカルと、北海道札幌市出身の鍵盤ハーモニカのデュオ。2006年5月に結成後、取手・柏などで50回以上の路上ライブを決行。その他取手市・利根町を中心に、町のお祭りや、会合での演奏、バーや喫茶店での歌声酒場などにも多数出演。その様子は新聞にも取り上げられ「自由奔放な演奏が観客を魅了」(2006.8.5利根新報)「路上に響く元気の素」(2006.12.17産経新聞茨城版)と評される。演奏する楽曲はオリジナル曲の他、童謡・歌謡曲・インストゥルメンタルなど幅広い。現在は、気まぐれに開催する路上ライブを中心に、アマチュアとしての活動の可能性を探っている。http://omoidesalada.web.fc2.com/

・momo椿*
2007年4月東京に誕生。繭(accordion),annie(accordion,guitar)。アコーディオンを二人で奏でる。ギターも弾く。うたもうたう。笑ったり泣いたりもするし、恋もする。http://www.myspace.com/momotsubaki

・Swallow Heads
何れの街も終ならば、心の為に歌うので?成人男女の集いてみれば、人命開花の音がする。裕子文久ヒトヒロと、私の人生暗かった。歌に鍵盤低音ギター、燕が一にいさーん羽:まあご照覧初仕事、裕子の夢はよく開く。http://swallowheads.web.fc2.com/

以上各アーティストのプロフィールは、かっこよく作っていただいたチラシより掲載。あと今回僕もCDを持っていきます。3曲入り300円です。CDについては別の記事で書きます。
みなさま是非是非お越しくださいませ!!
コメント

7/28かしわまつり

2007年07月31日 03時32分15秒 | 一喜一憂

7/28に、僕が柏でいつもお世話になっているstudioWUUというライブハウスがブースを出して、いろんな人が歌うというので懐かしの「かしわまつり」に行ってきました。

しかし、残念ながら、最初に出演した「鶴長雅弘」さんことつるちゃん(僕のWUUでの最初のブッキングのライブでご一緒させていただいて以来、非常に仲良くさせてもらってます)のライブはバイト先から直で向かったのですが間に合わず残念でした。
僕が着いたときに歌っていたのは「TOMOFUMIn」さん。
僕が初めて出演者としてWUUに行ったときのオープンマイクで司会と、すんばらしいピアノ伴奏をしていたのですが、その時歌は聴けず、ずーっと聴きたかったのがやっと聴けました。
同じく次の「ちゃびん」さんも四谷天窓のスケジュール等でもお名前だけは知っていて、気になっていたのがやっとお会いできました。
お二人ともいろいろ話せて楽しかったです。

そして最後に今度のライブでご一緒する、というか誘っていただいた「おもいでサラダ」さんが演奏しました。
そして、ステージの前には徹夜して、当日も直前までかけて仕上げた、できたてほやほやのCD「Tone(トネ、利根川のトネ)」が!

その苦労を少しは知っているので、CDが置いてあるというだけでも感動!
そしてやっぱりおもいでサラダさんの演奏は、路上で映える映える!
たくさんの人が足を止めていました。

そしてその間、おもいでサラダマネージャーに扮した僕は、WUUのチラシと、ちゃびんさんのサンブルCDと共に道ゆく人におもいでサラダを、5日のライブを売り込みまくりました!

別にそのせいではないですが、早速CD何枚も売れたようです。初めてサインというのをしたそうです。よかったです。

知っている人はみんな知っていることですが、WUUというライブハウスはほんとうに素晴らしいライブハウスです。
そのWUUの事を出演者と一緒にたくさんの人に紹介できたことが、ものすごく楽しく、充実した時間が過ごせました。

※写真は緊張した面持ちで(?)出番を待つおもいでサラダのお二人。
コメント

7/24野田旭さんライブ at 吉祥寺曼茶羅

2007年07月29日 23時50分02秒 | 一喜一憂

7/24、5月の吉音コンテスト(吉祥寺の音楽のコンテスト)に出演していて準優勝した「野田旭」さんのライブを観に曼茶羅へ行きました。

吉音コンテストで野田さんがステージに出て来たとき、もう歌う前から「あ、この人は好きだな」と思っていたのですが、実際歌を聞いて、そのソウルフルな熱い歌声と、かっこいいブルースハープの音に完全にやられて、ずっと野田さんが憧れの人でした。

今回野田さんは4組中3番目の出演。
やはり吉コンの影響か、曼茶羅が人でいっぱい!出て来るなり携帯のカメラの音がパシャパシャピロピロ。
野田さんも結構緊張しているようすで、わりと不器用そうなところがなんだか人事に思えなくて(すごい失礼な話ですが)ますます親近感!
でも歌い出すとほんとにすごいんです。引き込まれてみんなシーンとしちゃうんです。
30分5曲のステージではあまりに短すぎました。もっともっとたくさん聞いていたかったです。

そして、ステージの終わった野田さんとお話ししようと裏口から侵入、階段で談笑している野田さんに「お疲れ様です!お取り込み中すいません!」と、声を掛けると「あ、相沢君だね」の一言にびっくり呆然。
な、なぜ自分の名前を?まるっきり初対面なのに!
お話し聞くと、どうやらメールでチケットの予約をしたときの名前で、なんと僕のホームページを探して見て下さっていたそうです!
ちなみにメールには音楽やっているなんて一言も書いていません。感…激です。
そして持っていったCDを渡し、思いがけずたくさんお話しできちゃいました。
いろんな人に紹介してくださったり。(自分の歌聞いたこともないのに…。)感激です…。

いつか、ライブでご一緒できたらな~と、個人的には本気で思っています。きっといつか。

あと、他の出演者さん、特に2番目に出演した朝野純さんという方のステージも素晴らしかったです。
朝野さんとも、きっといつか!

※写真が噂の「野田旭」さんです。
コメント

ニライカナイ

2007年07月26日 01時54分07秒 | 一喜一憂

流行に乗るのは、正直好きではありません。
でも、自分の気持ちに嘘はつけないのです。

沖縄が呼んでいます。気のせいですが。

何度も周りの人に「たすくくんは沖縄行かなきゃダメだよ」と、言われるうち、徐々に、でもはっきりと僕の心にも火が付きはじめています。

行かねばなりません。
その島の何が自分を呼んでいるのか。
その海の向こうから何がやってきて、何が始まったのか。

父と母が出会った、その島へ。
コメント (2)

相沢たすくコミュニティ?

2007年07月25日 14時09分16秒 | 一喜一憂

このたびmixiというもので、「相沢たすくコミュニティ」なるものを作っていただきました。
mixiというのをやってらっしゃる方は是非覗いてみて下さい。
そして作ってくれた結さんありがとうございます!

相沢たすくコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2416776
コメント