たすくの空中散歩

七草店主、相沢たすくの農作業や工作や
日々の一喜一憂を記録していきます。

明日は曼荼羅オープンマイク!

2009年09月21日 23時17分06秒 | ライブ情報

というわけで、明日は毎月恒例の曼荼羅オープンマイクです。
前回からは少し時間が空いているので久しぶりな感じがします。

お陰さまで予約枠の15組は埋まってしまっているようなので、当日飛び入りご希望の方はお早めにご来場下さいませ!
見学のお客さまのお越しもお待ちしております!

★9/22(火・祝)吉祥寺曼荼羅『飛び入り曼荼羅Open Mic』

開場12:00 開演12:30 ¥0(出演希望¥1000)+2オーダー

司会進行:相沢たすく

*12:30頃から出演順の抽選をします。
*相沢オープニングで2曲歌います

【自由表現空間、吉祥寺曼荼羅オープンマイク(参加自由イベント)。毎回15組位の様々なジャンルのアーティストが1組の持ち時間10分で出演します。
見学もご出演もお待ちしております!】

※参加方法 予約&当日飛び入り(定員組数による締切り有り) ※グランドピアノ使用可
ご予約、お問い合わせ: 0422-48-5003 karimata@mandala.gr.jp(吉祥寺「曼荼羅」)
・吉祥寺『曼荼羅』(吉祥寺駅より徒歩3分)0422-48-5003
http://www.mandala.gr.jp/man1.html

コメント

新曲タイトルは『まにまに』!

2009年09月21日 22時52分27秒 | 一喜一憂

なにやら今年は天文学会にとっては記念すべき年らしいです。

人類がはじめて月に降り立ってから40年で、ガリレオが初めて天体望遠鏡で夜空を覗いた年から400年だそうです。

そんな宇宙記念年に、僕も宇宙への想いの詰まった曲を書いてみました。たまたまですが(^_^)

新曲のタイトルの『まにまに』は、「成り行きにまかせて」とか、「~のままに」とかって意味でした。

この曲を作りはじめた頃から「まにまに」って単語は歌詞に出てきてて、この単語だけは使いたい、って思っていて、最近意味を調べてみたら歌の内容にぴったりで、これだ!!!って感じでした。

曲作りは、佳境に入り、暗闇にほんの少し光が見え隠れしてきたような感じです。

何にもないところから、新しいものを生み出す。

おお、宇宙と一緒だ。

ミュージシャンは基本的に大げさらしいです。

というわけで、早く皆さんにお聞かせしたいので、引き続き頑張ります!!

カミングスーン!!!!
コメント

夕暮れ祭りありがとうございました!!

2009年09月16日 16時12分44秒 | 一喜一憂

先日は、復活!夕暮れ祭り26、ご来場いただきました皆さまありがとうございました!!

僕にとっても、ライブ活動を始めたばかりのころからの思い出の場所、思い出のイベントでの久しぶりのライブでとても楽しめました!

<セットリスト>

1.シラカバの樹
2.両手(ソロ)
3.ふるさと
4.桃源郷
5.また明日

*サポートメンバー:神永大輔(尺八)、相澤琴美(ジャンベ)

今回は久しぶりに「両手」をソロで歌いました。テンポもゆっくりめで、作った時に近いアレンジでしたがいかがでしたでしょうか?

古くからの付き合いの共演者の皆さんも一緒にどんどん成長しているのが、なんだか嬉しかったです。

次回開催は未定のようですが、またたくさんの仲間の集まる「夕暮れ祭り」、開催が楽しみです!

☆NEXT LIVE!!☆

★9/22(祝・火)吉祥寺曼荼羅「飛び入りオープンマイク」(司会と演奏2曲)

★10/10(土)柏StudioWUUツーマンライブ

★11/9(月)大久保水族館~根本延浩企画~

相沢たすくホームページ
http://www.tasukun.com
(PC版トップページ少し模様替えしました)

<ご予約お問い合わせ>nola_tasuku@nifty.com

コメント

復活!夕暮れ祭りvol,26!!

2009年09月08日 23時58分48秒 | ライブ情報

さて、遂に明後日の開催となりました!「復活!夕暮れ祭り26」!!
主催者の諸角建さんの群馬への引っ越しにより、昨年12月からお休みしていた伝説の(?)夕暮れ祭りの復活です!!

僕にとってもこのイベントとの出会いはとてつもなく大きくて、このイベントを通じて知り合ったたくさん皆さんとは、いつも仲良くしてもらっています。
あの人もあの人もあの人も、気づけばみんなこのイベントで出会ったんだ!

と、いうわけで、復活には、ものすご==く豪華な共演者の皆さんが集まっております!!
これが面白くならないわけがありません。
ちなみに出演者のうち、辻田さんと桂ちゃんは、「こもりく」でも出演していて、その時と全く同じ、豪華なサポートメンバーを引き連れての出演です。僕も琴美さんと神永くんと出ます!

いやはや、こっそり楽しみたいくらいですが、是非是非皆さま足をお運びくださいませ!!

*画像が主催者のけんさん。「こもりく」では奥様と友達と、コーヒーを売りに群馬から来てました。僕はコーヒー豆が、もとは緑だと初めて知りました。

★9月10日(木)
~大久保水族館10周年月間~
「復活!・夕暮れ祭り Vol、26」

開場 18:30
開演 19:00
チャージ¥1500(1ドリンク付)

【出演者】
1.相沢たすく(唄・ギター)+神永大輔(尺八)+相澤琴美(ジャンベ)
2.Wave Drum 辻田浩之(和太鼓)+三條セイジ(8弦ベース)+井上達也(ギター)
3.工藤桂(ギター弾き語り)+トシバウロン(バウロン)+熊坂路得子(アコーディオン)
4.パカベリー(ルンバボックス・バイオリン・アルパ・チャランゴ・コンガ)
5.諸角建(唄。ギター・三線)+愉快な仲間たち♪

会場:ライブバー大久保水族館
新宿区百人町1‐10‐7地下1階
TEL 03‐3362‐3777
http://naks.biz/suizokukan/

<お問い合わせ等>nola_tasuku@nifty.com(相沢たすく)
コメント

夢体験『こもりく』@藤野

2009年09月08日 23時28分29秒 | 一喜一憂

実に素敵な体験をしました。

先日は、和太鼓の辻田さんのお誘いで、高尾の先、藤野という町にて開催された「隠国(こもりく)」という野外イベントへ行ってきたのですが、まずはこのイベントがとても素晴らしかったのです。

山の中のキャンプ場にステージを作って、ステージの周りでは、集まった人たちがそれぞれ好き勝手にいろんな食べ物や、服や、アクセサリーや、楽器やアート作品などを売っていて、それはそれは楽しかったのですが、一体これだけの空間を作るには裏でどんな人たちがどれだけの苦労をしているんだろう?と思っていたら、次の日の片付け作業に最後まで参加させていただける機会に恵まれました。

面白いことに、時間が経てば経つほど、片付け作業から若者が減ってゆき、残ったのは僕より一まわりも二まわりも年上な大大の大人。しかも地元の方のようです。

なるほど!経験豊富な大人達が本気出すとこんなことができるのか!!

というわけで、そんな(辻田さん含む)大先輩たちに囲まれて、撤収作業最後の8人に加えさせていただき、片付けながら、いろんな話に小耳を立てつつ、イベントの骨組みに触れることができました。

また、その撤収作業は、何台もの車に荷物を詰め込んで、地元の家々を回るのですが、その中で、僕は幸運にも、「藤野」という町の魅力にとても贅沢に触れることができました。

どうやらこの町自体が、アーティストたちの「隠国」でもあるようです。
この片田舎には、都会からの移住者が人口の半分近くいるようです。

こんな町があったんだ。

ここでの暮らしは、昔ながらでもあり、未来の暮らし方でもあります。

そういう町との出会いが初めてだったので、衝撃でした。

藤野に比べたら、東京なんて、過去の荒廃した街です!

…て、思ってしまうほど鮮烈な体験をしました。

そんな僕のような体験ができる「ぐるっとお散歩篠原展」というイベントが、同じ人たちの主催で10/11、12と、藤野で開催されるので、気になった方はチェックしてみて下さいませ。

「ぐるっとお散歩篠原展」http://www.ops.dti.ne.jp/~shinoba/

こんな日記を書いてなんですが、主催者の皆さん、参加された皆さんも言っているように、このイベントはこれ以上お客さんが増えちゃうと「アレ」なので、知っている人達の間で、こっそり楽しみたいのです。

なので、これを読んだ皆さんも、来年の開催までにはこの「隠国」のことはすっかり忘れていて下さいませ(^^)








辻田さんのパーカッションセット!


工藤桂ちゃん(中央左)と、岡大介さん(中央右)の共演!
コメント   トラックバック (1)