こんにちは「中川ひろじ」です。

一人ひとりが大切にされる社会を共につくります。

3月25‐28日

2013-03-29 23:53:38 | 活動日誌
3月26日 ホクト文化ホールで開催された信州図書館文化講座「宮沢賢治の世界を語り歌う」を鑑賞。最近では、さらば原発の会の主催者でお忙しい田中欣一先生が宮沢賢治の世界を語り、たぐちたみさんが宮沢賢治の作詞作曲の歌をうたい、菱山佳代子さんが朗読をするというものです。


3月27日 諏訪児童相談所の改築による開所式に出席しました。県産材がふんだんい使われ、木のにおいがプンプンする温かいお家ができました。施工にあたった宮下建設さんから使った木材の認証を後日おくっていただきました。品質の高い長野県産材の普及を図るため、信州木材認証製品センターが 出荷証明を出しています。諏訪児童相談所の腰板のすぎは駒ケ根市の菅沼木材さん、外壁は木祖村の薮原製剤所さん、梁は、長和町の斉藤木材さんです。

3月28日 県議会の我が会派「改革・新風」と拓殖大学地方政治センターが共催する研修会「現在の地方自治の課題」を聴講。自民党政権に戻って地方分権がどう進んでいくのか、はたまた逆戻りするのか注視していかなければなりません。また地方議員の役割をあらためて考えさせられました。

コメント

今週の日程

2013-03-24 20:57:52 | お知らせ

4月から長男と二男が一緒に暮らす国分寺のアパート近くの中学校の校庭の桜。

3月25日(月)
11:00 自衛隊祭反対連絡会

3月26日(火)
13:30 宮沢賢治の世界を語り歌う

3月27日(水)
14:15 諏訪児童相談所開所式
18:00 参院選松本地区選対会議

3月28日(木)
14:00 改革新風主催研修会

3月29日(金)-30日(土)子どもの引っ越し

3月31日(日)
13:30 松岡町会総会
14:30 長野県保険医協会講演会
コメント

松本市美術館友の会季刊誌パレット

2013-03-24 09:07:04 | 活動日誌

1月に開催された美術館友の会のテープカットの写真が表紙を飾っていましたので、記念にブログに掲載しました。現在会員を募集しています。
コメント

3月23日 JUPIC30周年おめでとう

2013-03-24 08:53:54 | 活動日誌
 
私が30年前にしばらくの間コーチとして関わっていた卓球のジュニアクラブ「JUPIC」の30周年記念講演会と祝賀会に出席しました。講演会は、現在日本男子ナショナルチーム監督の倉島洋介さんです。最近の卓球事情について詳しく解説していただきました。技術的には、レシーブで台上バックドライブをかける「チキータ」や、両ハンド、サーブなど卓球の攻撃のタイミングが早くなっていることに日本としても対応してきたこと。まだ決勝に進めていないが、近いうちに必ず決勝戦をたたかう選手が出てくるだろう。もう一枚は、監督をつとめる小原さんの県ヶ丘高校時代の恩師と仲間の皆さんです。私の兄もこの一員です。

 
次は、JUPICを支えていてくれる親の会の皆さんと、OBOGの皆さんです。OBOGは、私がコーチをしていたころは小学校5年生くらいで、30年経つと40才、その子どもがJUPICで卓球を始めている。年をとるはずだ。

 
現役の皆さんと監督の家族です。監督もお孫さんが来て、家庭ではおじいちゃんです。まだ58歳ですが。

コメント

3月23日 社民党長野県連合第21回定期大会

2013-03-23 16:24:47 | 活動日誌
 
社民党長野県連合第21回定期大会が開催され、阿部守一長野県知事、高橋博久県労組会議議長、高橋精一連合長野副会長、西藤千代子部落解放同盟委員長に来賓のご挨拶をいただきました。さまざまな観点から方針についてご議論をいただき、以下の点を補強して満場一致採択されました。
①衆議院選挙の厳しい結果を受け、あらためて社民党の理念である「平和・自由・平等・共生」の社会民主主義がこの国に根付くよう努力する。
②安倍内閣がすすめる原発再稼働、憲法改正、TPP交渉参加に反対し「子どもたちを放射能から守ろう」「国防軍に本当に変えていいのか」など、わかりやすい言葉で繰り返し繰り返し訴えて行く。
③参議院選挙においては比例重点候補の又市征治氏の当選に向け全力をつくすとともに、県選挙区は、脱原発・護憲を目指す広範な市民運動と連携しうる無所属統一候補の擁立に向けて努力する。

コメント

3月22日 岡田保育園卒園式

2013-03-22 17:24:10 | 活動日誌

地元の岡田保育園の卒園式に来賓で出席しました。保育園の沢山の思い出を大切にして小学校でがんばってほしいものです。一昨年の災害があり、保護者の皆さんにすれば、これからどんなことが待っているのか心配になりますが、必ずやたくましく成長してくれると思います。私もこの保育園を50年ほど前に卒園しました。地元の皆さんと共に子どもたちを育てていただいたことに心から感謝をします。私の子どもは3人いますが、一度も卒園式に出ることはできませんでした。今日、地域のこんなに大勢の子どもたちの卒園式に出ることができて本当にありがとうございました。ご卒園本当におめでとうございます。
コメント

3月19日 2月定例会最終日

2013-03-19 20:42:19 | 長野県議会
 
長野県議会2月定例会は、議長・副議長を決めました。議長には自民党本郷一彦議員、副議長には小松千万蔵議員が選出されました。


1年間お世話になりました平野前議長、佐々木前副議長をお見送りしました。
コメント

社民党政策協定を提案

2013-03-18 09:46:07 | 政策・訴え・声
社民 野党3党に政策協定を提案
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130314/k10013193751000.html
社民党の又市幹事長は記者会見で、夏の参議院選挙での連携に向け、民主党、生活の党、みどりの風の3党に対し、脱原発や、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉参加に反対することなどを盛り込んだ政策協定を提案したことを明らかにしました。

この中で、又市幹事長は、夏の参議院選挙について、「政策面で一致できる野党と連携し、定員が1人のいわゆる『1人区』などで統一候補を擁立したり、お互いの公認候補を推薦しあうといったすみ分けを行いたい」と述べました。
そのうえで又市氏は、民主党、生活の党、みどりの風に対し、格差社会の是正や脱原発に加え、憲法9条の改正やTPPの交渉参加に反対することなどを盛り込んだ政策協定を提案したことを明らかにしました。
また、又市氏は、TPPに関連し、自民党が米など農林水産分野の5品目を関税撤廃の例外とすることなどを最優先に交渉に当たるよう求める決議をまとめたことについて、「交渉参加国の間ですでにルール作りは進んでおり、自民党の動きは茶番劇みたいなもので、国民をだましているとしか言いようがない」と述べました。

コメント

今週の日程

2013-03-17 23:42:10 | お知らせ
3月18日(月)
 7:45 第371回月曜の声
 8:25 女鳥羽中学校卒業式(欠)
 8:45 松本ろう学校卒業式(欠)
10:00 団会議
18:00 連合松本街頭宣伝(欠)
18:00 新生会

3月19日(火)
 8:30 岡田小学校卒業式(欠)
10:00 団会議

3月20日(水)
 9:00 信大病院見舞い
11:00 岡田地区戦没者慰霊祭
14:00 社民党北信越B幹事会

3月21日(木)
10:00 社民党県連合

3月22日(金)
 9:20 岡田保育園卒園式
11:00 新議長・副議長あいさう
13:00 社民党県連合

3月23日(土)
10:30 社民党長野県連合第21回定期大会
18:00 JUPIC30周年記念講演会

3月24日(日)
13:30 橋渡良知講演会

コメント

3.8国際女性デー記念講演会

2013-03-17 23:32:08 | 活動日誌

3月17日松本市Mウィングにおいて松本ゾンタクラブが主催して「3.8国際女性デー記念講演会」が開催されました。ゾンタクラブは、東日本大震災以降、岩手県山田町に高校生等の居場所となるゾンタハウスの提供や10月にはチャリティーバザーなどをして復興支援活動も行っています。
基調講演は、堂本暁子元千葉県知事です。堂本さんは災害時ほどジェンダーの思想が必要で、災害前から意思決定の場にどれだけ女性が参加しているかが大切だと訴えました。


続いて菅谷松本市長から、松本に子どもを連れて逃げてきているお母さんたちがいる。このままでは家族が破壊される。国を動かすため女性の皆さんが声をあげる時だと訴えました。


パネラーに福島県いわき市で旅館の女将をしている若松佐代子さん。放射能は地震や津波とは違うと訴えました。最後に堂本さんから、日ごろから夫婦が深いところで話をどれだけしているかが大事だとまとめられました。
コメント