こんにちは「中川ひろじ」です。

一人ひとりが大切にされる社会を共につくります。

20180603 新潟県知事選挙候補者 池田ちかこさん応援~小出裕章先生!!

2018-06-03 22:07:32 | 小出裕章先生のお話し

20180603 新潟県知事選挙候補者 池田ちかこさん応援~小出裕章先生!!

 

コメント

地球温暖化問題とエネルギー浪費社会を問う 小出裕章公開講座追加編

2018-02-28 20:59:49 | 小出裕章先生のお話し

20180228 小出裕章公開講座・松本 第六回

20180228 小出裕章公開講座・松本 第六回〜質疑応答

松本に移住されてきた御縁で始まった「小出裕章公開講座」。全5回を終了し、参加者の質問に答える形で追加編として「地球温暖化問題とエネルギー浪費社会を問う」と題して講演が行われました。

端的にいえば「地球の多くのCO2は海に溶けているのであって、温暖化によって大気に放出されてCO2は増える」また、「地球の気温は10万年単位で温暖化と氷河期を繰り返してきたのであり、CO2の増加が主要な原因ではない」、「最近のCO2の増大は産業革命以降のエネルギーの浪費による影響はある」ということだったと思います。

個人としてエネルギーの浪費を控え、都市としてエネルギーの浪費を控え、国としてエネルギーの浪費を控える「生き方の転換」も最後に強調されていました。

コメント

20171220 第5回「小出裕章公開講座・松本」〜未来に対して果たすべき私たちの責任

2017-12-25 20:29:24 | 小出裕章先生のお話し

20171220 第5回「小出裕章公開講座・松本」〜未来に対して果たすべき私たちの責任

 

20171220 第5回「小出裕章公開講座・松本」<質疑応答>

 

 

コメント

20171025 小出裕章連続講座・松本(第4回)〜講義

2017-11-01 21:06:53 | 小出裕章先生のお話し

20171025 小出裕章連続講座・松本(第4回)〜講義

 

20171025 第4回小出裕章講座@松本〜朝鮮民主主義人民共和国の核開発について

コメント

20171025 小出裕章連続講座・松本(第4回)〜講義

2017-10-25 22:29:29 | 小出裕章先生のお話し

20171025 小出裕章連続講座・松本(第4回)〜講義

20171025 第4回小出裕章講座@松本〜朝鮮民主主義人民共和国の核開発について

コメント

20170823 小出裕章公開講座・松本第3回(質疑応答)〜福島原発事故とは

2017-08-27 06:09:02 | 小出裕章先生のお話し

20170823 小出裕章連続講座・松本(第3回)〜福島原発事故とは

20170823 小出裕章公開講座・松本第3回(質疑応答)〜福島原発事故とは

20170823 小出裕章連続講座・松本(第3回)〜福島原発事故とは〜主催者挨拶西村忠彦先生

 

コメント

5.3松本アクション 小出裕章さん

2017-07-26 22:02:08 | 小出裕章先生のお話し

小出裕章さん@松本市:憲法記念日(20170503)

暑い中お疲れさまです。小出裕章と申します。2年前の4月から松本市民になりました。それまでは、京都大学原子炉実験所というところで、41年間、原子力の研究をしてきました。私の世界では、皆さんご存知だと思いますが、2011年3月11日に、福島第一原子力発電所の事故というものが起きてしまいました。今日は憲法というとで、緊急事態条項というのが制定されそうで大変だという話がありましたけれども、実は福島第一原子力発電所の事故が起きたその日、「原子力緊急自体宣言」なるものが発令されました。日本は法治国家だとか言われていますけれども、原子力に関する限り、その日に、法令が全て停止されているんです。猛烈な汚染地帯に人々が棄てられてしまうという状態が6年以上経った今も続いています。マスコミが一切それを報道しないことになってしまって、みなさんほとんどお忘れになっているのですけれども、福島第一原子力発電所の事故は今現在継続中であって、この日本という国は緊急事態宣言下にあるという、そういう国なのです。そして、私は断言しますけれども、この緊急事態宣言は、これから何十年も解除することが出来ないという、そういう事故が今でも続いているということです。お忘れのないようにお願いしたいと思います。そして、もうひとつ、ひとつだけ私はどうしてもここで皆さんに聞いていただきたい。私は1949年生まれです。先の戦争が終わってから私は生まれました。しかし、私が生まれた後で実は朝鮮半島で戦争が起きているんです。1950年に朝鮮戦争が起きて、その朝鮮戦争は1953年に停戦協定を結びました。その停戦協定に署名したのは朝鮮民主主義人民共和国、そして米軍、いわゆる米軍、それから中国の人民軍です。大韓民国すらが署名をしていないという、そういう休戦協定が1953年に結ばれた。それ以来すでに64年間、朝鮮半島では戦争は終わってないのです。世界の支配者として、地球の裏側まで攻め込んで行って、勝手にその国を潰してしまうというような米国という巨大な国があって、膨大な核兵器を持って、膨大な軍隊を持っている国と、今朝鮮民主主義人民共和国という国が64年間戦争状態を続けているということなんです。朝鮮民主主義人民共和国は、とにかく平和協定を結んで終戦しようと言ってるのですけれども、それに米国は一切応じないまま、圧力をかけ続けると。それの尻馬に乗っているのがこの日本という国なのであって、今もアベさんがどんどん、どんどん「危機を煽る」というようなことをやっているわけです。朝鮮民主主義人民共和国がミサイルを撃ったら、東京の地下鉄が止まるという、、冗談を言わないでくれと。止めるなら原発を止めてくれと私は思います。デタラメなこの国で、マスコミがどんどん朝鮮戦争の「危機を煽る」というようなことをやっていて、アベ政権は米軍の尻馬に乗って、あらゆる選択肢がテーブルにある、「そうだそうだ、戦争だ」などと煽っているという、、、本当にあの、、どこまで愚かな国なんだろうと私は思います。みなさん、38度線ご存知でしょうか、南北の朝鮮を分けている線ですけれども、なんで38度線なんですか?38度線は、その北側は関東軍が支配していた地域です。南側は、大本営の第17軍司令部というところが支配していた、その日本軍の管轄の違いが38度線だったのであって、そこで朝鮮という国が2つに分断されたままずーっと続いているんです。一番責任がある日本というこの国が、とにかく朝鮮の分断を終わらせるという為に働かなければいけないのに、戦争を煽るということをやっている。本当に情けない国だと思います。以上です。

コメント

《7/11 共謀罪法施行に抗議する7.11松本集会》〜元京都大学原子力実験所助教小出裕章先生

2017-07-17 23:56:56 | 小出裕章先生のお話し

《7/11 共謀罪法施行に抗議する7.11松本集会》〜元京都大学原子力実験所助教小出裕章先生

みなさん、こんにちは。こんなにたくさんの方がご参加下さいましてありがとうございます。残念ながら、とうとう、共謀罪が今日施行されるということになってしまいました。私あの、小出裕章と申します。2年ちょっと前に松本市民になった新参者です。こんな私がこの場でお時間を頂くことを大変恐縮に思いながらこの場で発言をさせていただいています。先ほどもちょっとあの、主催者の方が発言して下さいましたけども、私はあの、原子力にずっと携わってきた人間です。2年ちょっと前まで京都大学原子炉実験所というところで、原子炉を動かして、放射能を扱いながら仕事をしていました。その京都大学原子炉実験所という職場の職員だった私にしても、例えば、原子炉で使っている燃料がどれだけどこにあるかという情報は、教えてもらえませんでした。そして、今、日本中ま、ほとんど原子力発電所止まってますけども、それまでたくさんの原子力発電所が動いていて、日常的に原子炉の燃料、つまりウランであるとか、そういうものが、高速道路を通ったりしながら、日本国中を輸送されていた。みなさんの家の周りを超危険物が動き回っていたわけですけれども、そういう情報すらが全て隠されていて、国民には知らされないという、そういう国だったのです。原子力というのは、徹頭徹尾、情報を管理して、国民に情報を秘匿するという、そういう世界だったと私は思ってきました。そういう世界は許してはいけないと思っていましたけれども、残念ながら秘密保護法なるものが既にもう作られてしまって、ますます国が情報を独占して国民には知らせないという、そういう世界にすでになってしまっていました。そして、残念ながら今日、共謀罪です。もちろんみなさんご承知のとおり、共謀罪というのは個人の内心を処罰するという、そういう法律です。これまでは実行行為があって初めて処罰できたわけですけれども、共謀罪は内心を処罰するということであって、その為には、徹底的な「監視」ということが必要になります。これまでも国は国民を監視してきました。出来る限り盗聴をして、盗撮をして、スパイをあちこちに潜らせてということをやってきたわけですけれども、それはまあ、半ば非合法というか、彼等も後ろめたさを感じながらやってきた。それが、今日からは完璧に彼等はやりたい放題それができるという、そういう状態になってしまったわけです。民主主義という在り方というのは、本当は、国民が国を監視して、暴走を縛るという、そういう世界でなければいけないのですけれども、全く反対になってしまいました。国が、国民を監視して、気に入らない者は勝手にどんどん処罰していくことが可能になってしまったということになりました。そんな世界は全く願い下げだと、私は思います。こんな世界を作ろうとしているのはもちろん自民党ですし、その中心にいるアベさんという人がいるわけです。彼を、徹底的に、やはり倒さない限りは、もっともっと悪い方向に行ってしまうのではないかと私は危惧しています。私は毎月3日の午後1時にアベ政治を許さないというポスターを持って、この場で立つようにしています。アベさんを倒すまでは、私も出来ることをやり続けたいと思っています。出来ればみなさんのお力を借りながら、アベさんを倒し、そして共謀罪は絶対に無くしてしまうということをやりたいと思いますし、そのためにはつぎの選挙で、自民党を大敗させるということをやりたいと思います。是非ともお力をお貸しいただきたいと思います。以上です。

コメント

20170628 第2回小出裕章公開講座・松本〜「被ばくと放射能」

2017-07-01 20:18:52 | 小出裕章先生のお話し

20170628 第2回小出裕章公開講座・松本〜「被ばくと放射能」

コメント

20170628 第2回小出裕章公開講座・松本〜「質疑応答 被ばくと放射能」

2017-06-29 23:54:51 | 小出裕章先生のお話し

20170628 第2回小出裕章公開講座・松本〜「質疑応答 被ばくと放射能」

コメント