負けてらんにぇ ! みんなでなんとかすっぺ !!

南相馬市から新潟県三条市へ集団避難→同市内の雇用促進宅に→2015.2~同市内の戸建に転居 妻と二人暮らし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

身体的な相続

2014-07-31 22:56:24 | 原発震災避難者


遠足



血圧の高い人は やはり

・・・ 先祖に血圧の高い人を持っている場合が多いし

血圧の低い人は ・・・ 代々低血圧の人が多いものです。


病気そのものは たとえ遺伝しないとしても

同じ病気になりやすい体質を ・・・ 遺伝するということはいえると思います。


寿命にしても

長寿者の家系に やはり 長寿者が多いといわれますが

少なくとも 私たちは

半分以上は ・・・ 先祖から限定されて生きている

といえるのではないでしょうか。

半分は ・・・ 先祖によって支配されているように思えます。






コメント

寿命

2014-07-31 20:55:36 | 原発震災避難者


遠足



寿命というのは不思議なもので

健康とか 身体とは

また違った次元の問題ではないか ・・・ と思うことがあります。


近所のおばあさんのEさんは

60歳代で 脳出血で倒れましたが

20年も 自宅の病床にあって

・・・ 82歳でなくなり

生命力 ( 寿命 ) の強さには驚きました。


ある人は 病身といわれながらも ・・・ 長生きする方もおるし

頑健な人だといっても ・・・ 若くして亡くなる人もおります。


もちろん 寿命は

その人の健康 ・ 体力によって左右されるものでしょうが

それとは ・・・ また 別な力があるように思えます。


いってみれば 身体というのは ・・・ 生命の器ですから

弱くとも ヒビが入っていても

中身の生命力で調和がとれていれば

・・・ 長持ちするのかも知れませんね。






コメント

シワ合わせ ・ フシ合わせ

2014-07-31 18:54:53 | 原発震災避難者


遠足



皆さん ・・・ 手のひらを開いてみてください。


生まれたときから手には筋があるでしょう。

手相といわれるものですが ・・・


それはともかくとして

生命線とか頭脳線、それから感情腺とか

誰でも この太い三本の線は

赤ん坊の時からもっております。


この手のひらにできたシワを合わせて下さい。

それが 合掌の姿 です。

つまり ・・・ 「 シワ合わせ 」 です。


合掌の姿は ・・・ 幸せのシンボルです。

合掌したままケンカはできませんね。

あなたと私は一体です ということを象徴しているのが

・・・ 合掌の姿です。


これとは逆に 手を結んでみて下さい。

ゲンコツができますね。

ごつごつした節がみえるでしょう。


この節と節をぶっつけてみて下さい。

痛いでしょう。

・・・ 「 フシ合わせ 」 なんです。






コメント

行為の氣

2014-07-31 14:34:43 | 原発震災避難者


遠足



念 ( 氣 ) というのは

五官でとらえることはできませんが

一種のエネルギーに変化するものです。


空気というのも なにもないというのではなく

人間の生命を支えている根源的なものがあるということです。


「 元気 」 も目には見えませんが

生命のエネルギーということです。


ですから 「 氣 」 は 潜在しているものですが

・・・ 「 無 」 ではありません。


行為を起こすと

行為の氣が 潜在という形をとって蓄えられ

時節が来ると また姿を変えて

人間の運命に ・・・ 影を落とすのです。






コメント

生 ・ 老 ・ 病 ・ 死

2014-07-31 12:33:53 | 原発震災避難者


遠足



私たちの人生で

逃げることのできない現象があります。

それは 「 生 ・ 老 ・ 病 ・ 死 」 という現象 ・・・ です。


人類が始まったときから

誰にでもつきまとってきたものですから

それをしっかり受けとめるべきではないでしょうか。

逃げようとしたって 逃げられるものではないのですから。


その人生の割れ目から

人生の意味を引きだすことができたなら

こんなすばらしいことはないのではありませんか。






コメント

こころ ・ ころころ

2014-07-31 10:33:20 | 原発震災避難者


遠足



日本語の 「 こころ 」 は

もともと 「 ころころ 」 という感情の動きを表現したものです。


「 男心に秋の空 」 「 女心に秋の空 」 というように

人間の感情というのは

今ここで トウフのことを考えていたかと思うと

すぐ今度は 女房のこと 亭主のことを考えるというように

「 ころころ 」 ・・・ 変わっていきます。


いっときでも 同じことを ・・・ ずっと考えておられないから

「 こころ 」 を 「 ころころ 」 というのです。






コメント

利益信仰以下

2014-07-30 11:42:25 | 原発震災避難者


遠足



世の中には

「 利益信仰 」 にもならないことで信仰している集団があります。


たとえば 心霊現象を売りものにしている信仰です。


「 霊が見えた 」 「 霊がついた 」 とか

「 キツネがついた 」 「 山神のたたり 」 等の

異常心理に属するたぐいです。


キツネの物まねをしたり

とびはねたりというような現象に 異常なまでに関心をもって

心霊的世界にのめりこみ

その神秘性に陶酔してしまうような信仰です。


こうした信仰に夢中になると 異常現象に大変敏感になり

その信仰が原因となり

分裂症のような行動が生まれてきます。


そして 問題にならないようなことに

異常にこだわり 極端に迷信深くなります。


「 墓 」 「 井戸 」

「 姓名 」 「 印鑑 」 等々

限りなく自分から ・・・不安になり

その不安が ・・・ 迷信に結びつき

生活のいきづまりが起きはじめるのです。


こういう信仰者は

一見 大変信心深く見えますが

その信仰は 生活の上で なんの役にも立たないし

かえって 生活に迷いの影を落としているのですが

一向に ・・・ 気がつかなくなります。


生活に力を与え

精神的に落ち着きが生まれる信仰でなければ

その信仰は たんなる ・・・ 信仰ノイローゼにすぎません。


ところが 今日

この種の信仰は ますます盛んになるのですから

・・・ おどろくほかはありません。


信仰の指導者自身が

むしろ この種の信仰を神秘的に助長するのですから

一体 宗教や信仰について

何を考えているのか ・・・ 疑いたくなります。


恐らく 宗教については

無知であり ・・・ 全くの素人なのだと思います。






コメント

仏様を悩ましてはいけません

2014-07-30 08:41:42 | 原発震災避難者


遠足



さい銭箱に 百円玉を投げ込んで

家内安全から 健康増進

開運増益 さらには 病気平癒まで

欲ばって祈っても ・・・

仏様 神様の方が

どうしていいか ・・・ 迷ってしまいます。


仏様 神様を ・・・ 悩ましてはいけませんね。






コメント

宗教的教養ゼロ

2014-07-30 05:41:01 | 原発震災避難者


遠足



いくら社会的地位がある人でも

「 あんな信仰をされている 」 と思われる人が

世の中には 意外と多いものです。


社会的に高い評価を受けている人は

物質的な目に見える世界の因縁はいいのでしょうが

精神的世界の因縁は低い ・・・ という例も多々あるわけです。

つまり

地位・財産と ・・・ 信仰の高低は無関係なのです。


それに加えて 日本人は

宗教的教養は ・・・ ゼロに等しい点にも問題があると思います。

日本人は

宗教的教養を除いては ・・・ 大変教養の高い民族だと思います。


ところが こと宗教に関しては

これほど ・・・ 無知な民族も少ないのではないでしょうか。






コメント

一に止まる

2014-07-29 20:31:40 | 原発震災避難者


遠足



正しいという字をみてください。

一に止まる ・・・ と書きます。


一ヶ所に止まるということが

・・・ どんなことでも大切です。


「 進歩することは ・・・ いいことだ 」

「 豊かになることは ・・・ いいことだ 」 と思って

今日に至りましたが ・・・

その進歩や豊かさの裏から

不気味な顔が ちらちらのぞいているのではありませんか。


そんな危険を感じたら

一度止まってみる必要があるのです。

そのまま押し進めていくことが

・・・ どんなに危険なことか

そのときが来るまで

人間は ・・・ わからないのではないかと思いますね。






コメント

苦痛 ・ 幸せ

2014-07-29 20:14:40 | 原発震災避難者



何を 幸福と考え

何を 不幸と考えるかで

・・・ 幸 不幸の状態は変わってきます。


つまり 生きる上において

「 何が一番大切なのか 」 という

価値観の違いによって ・・・ 幸 不幸感は違ってきます。


「 物 」を 幸福の条件と考える価値観の持ち主にとって

貧しいことは ・・・ 苦痛 ・・・です。


反対に 「 精神 」の深まりこそ 人生の喜びがあると考える人は

たとえ貧しくも ・・・ 心を満たす世界を持っている限り

それ自体 ・・・ 幸せと感じます。





コメント

楽と便利さを求めすぎた

2014-07-29 17:30:41 | 原発震災避難者


遠足



これからは

従来の人間の生き方 あり方に対して

息づまりや 反省が起こってくる時代だと考えます。


科学文明にだけ頼りきった進歩の理想が修正されなければ

ロボットやコンピュータなどの機械文明 情報技術文明によって ・・・

人間性そのものがはじき出されてしまう時代が

かならず ・・・ やってくるでしょうね。


楽と便利さを求めすぎたために ・・・

人間の心がおかしくなるということです。



それは ・・・ 今の世の中を よくご覧になれば

随所に現れているのが ・・・ おわかりでしょう。






コメント

ネウチのあること

2014-07-28 07:03:01 | 原発震災避難者


遠足



人間のやることで ネウチのあることは

二度とない世界をゆくことです。


クリカエシなら ・・・

機械の方が間違いません。






コメント

正気 ・ しょうき

2014-07-27 21:22:58 | 原発震災避難者


遠足



正気 ( しょうき ) でゆかねばなりません。

素面 ( しらふ ) になる ・・・ ことです。

正気になる      ・・・ ことです。


正気になればなるほど

自分のお粗末なことが ・・・ よくわかります。






コメント

対立してモメ ・・・

2014-07-27 18:21:45 | 原発震災避難者


遠足



「 安定 安定 」 とカドばっていますが

黙っているのが ・・・ もっと安定です。


それを

「 おれの考えでは ・・・ 」 とかなんとか

思想とか 組織とかで ・・・ 対立して

・・・ モメを起こしています。






コメント