負けてらんにぇ ! みんなでなんとかすっぺ !!

南相馬市から新潟県三条市へ集団避難→同市内の雇用促進宅に→2015.2~同市内の戸建に転居 妻と二人暮らし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

朋(とも)遠方より 3

2017-12-31 19:00:15 | 原発震災避難者




遠路はるばる

友が訪ねてきてくれたら

その姿が

どんなにやつれていようと

顔色が

どんなに悪かろうと ・・・


先ずは

再会を喜び!

その肩を

・・・ 抱こう!!






コメント

朋(とも)遠方より 2

2017-12-31 16:00:19 | 原発震災避難者




辛い日々にも

苦しい日々のも

あなたが

友を忘れていないように

友も

あなたを忘れていません



遠く離れていても

同じ志を持った友は

きっと同じような思いで

日々を過ごし

・・・ 生き抜いています


            (3につづく)






コメント

朋(とも)遠方より 1

2017-12-31 13:00:32 | 原発震災避難者




凍るような冬が通り過ぎるのを

身を固くして待った後

空気が少し緩んだ日が来て

春が

その訪れを告げます



そこに

一年ぶりの桜が咲きます


見事な満開の花は

心の深呼吸を促し

・・・ 格別です


            (2につづく)






コメント

やってみないで諦(あき)めない 3

2017-12-31 10:00:27 | 原発震災避難者




失敗するのが怖い?


それとも

失敗者のレッテルを

貼られるのが怖い?



いいじゃないか失敗したって

チャレンジ精神こそ

成功の種子だ

と ・・・ 歴史が語っていますよ



種があってこそ実りがある

と ・・・ と知っている人たちが

チャンスをくれます









コメント

¥100正月・・・準備完了!!

2017-12-31 07:01:13 | 原発震災避難者













コメント

やってみないで諦(あき)めない 2

2017-12-31 07:00:01 | 原発震災避難者




こうするのがいいはずだ

と思った自分の感覚を

・・・ 信じよう


何かがあなたを

突き動かすのっだから ・・・


そのインスピレーションに

・・・ 賭けてみましょうよ


               (3につづく)






コメント

やってみないで諦(あき)めない 1

2017-12-31 03:38:52 | 原発震災避難者




自分は出来ないと

始める前から

決めつけない



何が立ちはだかるか

何が幸いするか

やってみなければ何もわからないのだから


(2につづく)






コメント

徳 2

2017-12-30 20:00:21 | 原発震災避難者




「温」は温厚

「良」は善良

「恭」は恭敬

「倹」は倹約

「譲」は謙譲



こうした徳が備わってこそ

することがスムーズに運び

周囲の協力が得られて

実績も上がります



世ためになる人を

世間は放っておかないから

必ず注目され認められます


つまり

結果は後からついてきます



自分から

「俺が俺が」とやるのは

徳が足りないことをアピールして

・・・ 逆効果デスナァ~






コメント

徳 1

2017-12-30 17:00:46 | 原発震災避難者




その人が認められたのは

単に頭がよいからではなく

心構えがよいから


功績を挙げて

認めらたように見えても

それは結果であって

元々あったのは

頭脳でも実績でもなく

『論語』でいう五つの徳目

・・・ 温・良・恭・倹・譲


(2につづく)









コメント

器(うつわ) 3

2017-12-30 14:00:00 | 原発震災避難者




・・・


その器

いっぺん壊して ・・・

なんだって入る

大きな ・・・ 皿にしてみませんか






コメント

器(うつわ) 2

2017-12-30 11:00:01 | 原発震災避難者




種だけ研究していても

土の事を知らなければ

芽は出てこないし


土だか知っていても

気候の事が分からなければ

種まく時期を見失います



豊作なのに ・・・ 儲からない

よく働くのに ・・・ 貧しいまま


そんな人は

もしかしたら ・・・

ひとつの器に

なってしまっているのでは


              (3につづく)






コメント

器(うつわ) 1

2017-12-30 08:00:12 | 原発震災避難者




茶碗は

お茶を飲むための器


お椀は

味噌汁を頂くための器


器にはそれぞれ仕事があって

他の事は知りません



でも人間社会となると

そうも言っていられません


何だって繋がっているのが

・・・ 世の中


縦割りのままでは

・・・ 溝が開くばかりです


              (2につづく)






コメント

原点をたどって 4

2017-12-30 05:21:15 | 原発震災避難者




古くから語り継がれてきた大切なものが

決して色褪(いろあ)せることなく

何千年の時を経ても ・・・

輝き続けて

・・・ 人を救い

・・・ 励ましてくれます






コメント

原点をたどって 3

2017-12-29 21:00:07 | 原発震災避難者




・・・



そこには

時代を超えて受け継がれてきた

大切なものが見つかったり



置き忘れてきた真実に気づいたり

それは

まるで宝箱 ・・・ を開けるようです


                  (4につづく)









コメント

原点をたどって 2

2017-12-29 18:00:46 | 原発震災避難者




時には

人間のたどってきた長い道のりを

遡(さかのぼ)り

昔々へと訪ねてみます



ちょっと百年

もう少し千年

思い切って紀元前まで ・・・


              (3につづく)






コメント