負けてらんにぇ ! みんなでなんとかすっぺ !!

南相馬市から新潟県三条市へ集団避難→同市内の雇用促進宅に→2015.2~同市内の戸建に転居 妻と二人暮らし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三条市は大雪 ・・・ 原発震災避難者 おおわらわ

2012-01-31 21:00:12 | 原発震災避難者








昨夜 大雪注意報が出て ・・・

たっぷりと ・・・ 降りました。


避難先の雇用促進住宅は 雪かきにおおわらわ ・・・ です。


わが家をさておき

早速 ボランティさんが駆けつけてくれました。

・・・ 感謝 感謝です。


雪に慣れない避難者のわれわれは 右往左往 ・・・ です。

・・・ ご苦労様 ご苦労様です。
















コメント

孤独への恐怖 ・・・ 原発震災避難者

2012-01-31 19:00:01 | 原発震災避難者


2010.11.17  東ブータンにて



たがいに見事に誤解しながら 

親友のように握手している

・・・ 場合があります。


根底にあるのは ・・・ 孤独への恐怖。







コメント

平常心 : 真の常識

2012-01-31 17:00:47 | 原発震災避難者


2010.11.14  東ブータンにて



異常のときに際して 平常心を失わないこと

それが 真の常識というものです。


世の中には 常識家をもって自認している人がいますが ・・・

平常心を少しももっていないことに驚きます。


彼は 妥協心を ・・・ 平常心と誤認しているのです。







コメント

生き抜くクセ ・・・ 原発震災避難者

2012-01-31 15:46:27 | 原発震災避難者


2010.11.14  東ブータンにて



「 世の中矛盾だらけで おもしろくありません 」



そう そのとおりです。

だからこそ この矛盾だらけの世の中で

なんとか生き抜くクセをつけておく ・・・ のです。


そうしないと いざというとき

なんの役にも立たない ・・・ のです。







コメント

幸福 ・・・ 厳罰震災避難者 微笑

2012-01-31 14:53:24 | 原発震災避難者


2010.11.14  東ブータンにて



幸福は 微笑のようなものです。


微笑は 微笑しようと思っても

・・・できることではありません。


泉のように

自然に 静かに

・・・ 湧いてくるものです。





コメント

ファースト ・・・ 原発震災避難者 「収束宣言」も また然(しか)り

2012-01-30 17:25:24 | 原発震災避難者


2011.11.19  東ブータンにて



ファーストフード ファーストスィーツの「 ファースト 」は

「 早くつくれる 」という意味ではなく

血圧や血糖値 コレステロールや体温を

急激に上げたり下げたりする食べ物だ

・・・ と思ったほうが適切かもしれません。


ファースト農法によって生産されたものも ・・・ また然(しか)り。


ファースト ・・・ 

スピードを出しすぎた車は 急には止まれません。

「 止(や)められない 止(と)まらない 」が ・・・ 死を招く。


「 食害 」 「 薬害 」

「 ファーストフード 」 「 ファーストスィーツ 」

「 ファースト農法 」 ・・・ などなど。

・・・ ご用心 ご用心。


原発事故の「収束宣言」も ・・・ また然(しか)り。






コメント

軽率な言葉 ・・・ 原発震災避難者

2012-01-30 15:00:21 | 原発震災避難者


2010.11.16  東ブータンにて



二人の旅人が 荷物を背負って苦しみながら 同じ道を歩いていた。

互いに相手の荷物が 自分のそれよりも軽いようにみえたので

あるとき 交換して背負ってみたら

自分の荷物よりもはるかに重かった ・・・ という話があります。


他人の生活が楽に見える ・・・ ことがあるものです。


そのとき 「あなたは幸福だ」

・・・ と つい口に出しますが

これほど軽率な言葉 ・・・ はありませんね。






コメント

あとで後悔します ・・・ 原発震災避難者 

2012-01-30 12:00:51 | 原発震災避難者


2010.11.16  東ブータンにて



おたがいに意見を述べる会合に出席して


何も言わないと ・・・ あとで後悔します。

言葉があまっている ・・・ からです。


何か言うと ・・・ あとで後悔します。

言葉が足りない ・・・ からです。






コメント

暴君 ・・・ 原発震災避難者

2012-01-30 09:00:51 | 原発震災避難者


2010.11.16  東ブータンにて



兼好法師は徒然草の中で

友人として不適当な人間を

七種類あげていますが ・・・


そのなかのひとりは 「身つよき人」である。

あまり丈夫な人間は

友人として不適当だ ・・・ というのです。


理由は簡単です。

思いやりがない ・・・ からです。


「完全な健康体」だという うのぼれは

・・・人間を 暴君にします。







コメント

健康の有難さのなかで ・・・ 原発震災避難者

2012-01-30 06:20:46 | 原発震災避難者


2010.11.16  東ブータンにて



健康の有難さを知るのは

病気になってからだといいますが ・・・


しかし

健康の有難さのなかで

どれだけ愚行を重ねたかをも

・・・ 同時に思い出すべきでしょうね。





コメント

「 うそ 」 ・・・ 原発震災避難者

2012-01-30 05:58:18 | 原発震災避難者


2010.11.16  東ブータンにて



健全な精神は 健全な肉体に宿る
 
・・・ というのは「うそ」です。


その逆こそ

・・・ 真実です。







コメント

病気を治すコツ ・・・ 原発震災避難者

2012-01-29 15:00:53 | 原発震災避難者


2010.11.16  東ブータンにて



普通は どこか体の具合が悪くなりますと病院に行きます。

そして 慢性病の場合は 半年 一年と通うわけです。


しかし どうして病気になったのか 治すにはどうしたよいか

そのコツを教えてもらえば、かなり自分でやれる

・・・ そういうしろものではないでしょうか。


ところが それを教えてくれませんから

ちょうど学校の落ちこぼれ生徒と同じで

いつまでたっても 自分の健康のコントロール 治しかたに対して

・・・ 興味が湧いてきません。

いつまでたっても 先生に頭が上がりません。

医師には 手も足も出ないのです。


例えば 高血圧でしたら

塩気を減らすとか、辛いものを食べないとかいった程度の知識を出ないで

・・・ 死ぬまで何もわかりません。

・・・ ちっとも興味が湧かないはずですね。


先生(医師)が 勿体ぶって教えないのでしょうか。

あるいは お互いに、忙し過ぎるためなのでしょうか。

それとも 先生(医師)が 本当のことを御存知ないのでしょうか。


恐ろしいのは

もし、本当のことを御存じないとしたら ・・・ です。





コメント

政治力 ・・・ 原発震災避難者 つぶやく

2012-01-29 12:00:45 | 原発震災避難者


2010.11.16  東ブータンにて



政治力、政治力というが

・・・ 何だ、ボスの団体じゃないか。










コメント (1)

色気、気色 ・・・ 亀仙人 ウンチクを語る 18

2012-01-29 09:00:53 | ウンチク


2011.11.16  東ブータンにて



元気、陽気、天気、気色 ・・・

すべて「き」と読みます。


色気、吐き気、寒気、食い気 ・・・

同じ気なのに「け」と読みます。


そして

「け」のニュアンスは 中国にありません。


平安時代 やまと言葉の「け」は

昔は 中に米を書き ・・・ 「氣」

ご飯を炊いて ゆらゆら立上る湯気

実体がつかめない 正体がはっきりしないもののこと。


中国では

「気色」、「色気」 ・・・ 顔色が良いという意味。


ところが 日本では

「気色」 ・・・ よい意味ではなく「気色が悪い」

「色気」 ・・・ 「セクシー」


「き」を「け」と読むときは

気が低下していて

ちょっと病的

ちょっと怪しげ

・・・ 不思議な気を表すときが多いようですね。







コメント

風邪は自浄作用 ・・・ 原発震災避難者 幻想に惑わされずに 

2012-01-29 05:00:14 | 原発震災避難者


2010.11.17  東ブータンにて



風邪は 誰もがひくものだし とてもつらいものです。


しかし

風邪を自然に経過させるか ・・・

それとも

薬や注射に頼るか ・・・ では

その後 からだの形成がまったく違います。


人の体が悪くなってゆくひとつの原因は

その人が

風邪を自然に経過させていないことの積み重ねにある

・・・ と思います。


風邪は ・・・ 自浄作用です。


なぜ 「風邪=悪者」という図式が

できあがってしまっているのでしょうね。


なぜそれほど

風邪を怖がるようになってしまったのでしょうね。


それは ひとことで言って

社会的に 風邪という病気が

とても儲かる市場になっているからでしょう。


しかし 現実的に大事なことは

広告や風潮に惑わされずに

自分たちの健康は自分たちで守る

・・・ という認識を持つことです。


国や製薬会社が

私たち一人ひとりの健康を守るために

日夜 新薬を認めたり 開発に努力している 

というのは ・・・ 幻想にすぎません。


自分や家族の健康は 自分たちで守る

・・・ という意識が必要なのです。


薬や注射が健康を作るわけではありませんから。







コメント