負けてらんにぇ ! みんなでなんとかすっぺ !!

南相馬市から新潟県三条市へ集団避難→同市内の雇用促進宅に→2015.2~同市内の戸建に転居 妻と二人暮らし。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

空っぽ 3

2018-02-28 22:11:19 | 原発震災避難者




「本当に役に立つ」とは

どういうことか


空っぽ状態は

活動の場なのです


空っぽであるからこそ

そこに新しく何かが流れ込めるのであり

詰まっている空間よりも

活動力に満ちているんですね


            (4につづく)






コメント

空っぽ 2

2018-02-28 18:46:31 | 原発震災避難者




「懐が空っぽだ」

「あの人の頭は空っぽだ」などと

一般に空や無はネガティブな

よくない状態を指します


それで

「有る」より「無い」のほうが

真に役立つと言われても

ちょっと受け取りにくい



それでいいんだす

やがて気づきがきて

「空っぽ」状態の大能力を

受け容れるようになるんです


              (3につづく)






コメント

空っぽ 1

2018-02-28 15:31:42 | 原発震災避難者




・・・ じつは

物の内側の何もない虚のスペースこそ

本当に役に立っている ・・・



「あ そうだったのか」と

感嘆した言葉です


私は

実のあるほうが大切で

空っぽなんて役に立たない

と思って来たからです


その大切な中身を保っている空間こそ大切

・・・ 空間がなければ

中身の在り場所もない


こう言われて ・・・

そうか

空っぽこそ中身を容れて生かすものなんだ

と知ったのです


                 (2につづく)






コメント

心を空にする 2

2018-02-28 12:00:07 | 原発震災避難者




教育でも 社会でも

外側の活動に役立たせようとして

私たちを駆り立てます



「閑」になるとは

そういう社会の要求から少し離れることで

本来の自分にかえることなのです


そうすると

何があっても微笑んでいられるかもしれません

人に対しても

素直に

身構えないで応じられるようになるかもしれません



そして

眠っていた感覚がよみがえり

見過ごしていた野の花の美しさに

・・・ 気づくのです






コメント

心を空にする 1

2018-02-28 09:01:04 | 原発震災避難者




心を空にするとは

「閑(ひま)」の状態にある

ということです


閑は

社会の要求に応じて働く

自分からぬけ出した自分でいることです


・・・ ただし

少しの程度でいいんですよ



人間は

社会的な存在ですからね


だから

「世の中にいても

囚われないでいる」

ということなんです


             (2につづく)






コメント

富 4

2018-02-27 17:25:02 | 原発震災避難者



・・・


これが老子の言う

「足ルヲ知ルコトハ富ムナリ」の

その「富」の中身だと

・・・ いまの私は思います



まず ひとり密かに喜ぶこと

・・・それは

静けさと平和をもたらします



・・・ 自分ひとり

密かに喜べる時

ほんとの「自分」にかえっているんですね






コメント

富 3

2018-02-27 07:42:08 | 原発震災避難者




詩人イエーツは

「自分ひとりで

密かに喜ぶことです

・・・

それは

とても難しいことですが」

と言いました



自分ひとりで

密かに喜べるのは

その人が

自分の深い感情や能力を

見つけた時です


そうしたものを

自分のなかに見いだす時

ひとりで密かに喜べるのです


             (4につづく)






コメント

富 2

2018-02-26 21:01:26 | 原発震災避難者




日本人はいま

ものに満ち足りた段階に至りつつあります


ものに足りると

人は

自分の心のほうに向かう自由がほしくなります


そして

自分のなかにある喜びや能力を

・・・ 目覚めさせたくなるのです


                  (3につづく)






コメント

富 1

2018-02-26 18:01:32 | 原発震災避難者




富の中身は

人によっていろいろ違いますから

いちがいには言えませんね



しかし

私にとっての富とは

ごく単純なものです


「自分が自由でいるということ

そして

自分の内なる声に従うこと」


               (2につづく)






コメント

価値観 3

2018-02-26 09:07:55 | 原発震災避難者




一般的にいえば

社会的に価値あるものを追いかけ

世間にあわせて仕事をするのが

常識です


反対に

心の声に従って行為した人々は

仲間はずれになって

苦労をします


            (4につづく)






コメント

価値観 2

2018-02-25 21:13:12 | 原発震災避難者




社会に認められる価値を

目的にするんじゃなくて

“自分の心の内に価値”に

従って生きることの方が

自分を豊かにするからです


              (3につづく)






コメント

価値観 1

2018-02-25 16:52:03 | 原発震災避難者




生き方の基本とする価値には

自分の内側から判断する価値と

世間一般から判断する価値があります



私にとっていちばん大切な価値観は

自分の心の価値観です


ただし

その人にとって値打あるものは

社会にはまるでつまらぬものかもしれません


しかし

価値とは

その人にとって大切かどうかが

大切なのです


               (2につづく)






コメント

余計なこと

2018-02-25 13:23:25 | 原発震災避難者




人に目立とうとして

バレーダンサーみたいに

つま先立ちをしても

長くつづかないよ ・・・

じきにぐらつきます


人を追い越して

大股に行く者なんて

どうせ遠くには行けない ・・・

じきにへたばります



自分をひとに

よく見せようとばかりする者は

自分がさっぱり分からんのですね






コメント

大自然

2018-02-24 16:19:44 | 原発震災避難者




タオにつながる人は偉大なんです

だってその人は

大地に従って生きるからだ


大地は天地に従っているし

天は道(タオ)に従い


道はそれ自体

自らの動きであり

それこそ

もっとも大いなる自然といえるんです






コメント

驚く心 2

2018-02-24 07:56:29 | 原発震災避難者




私たちが

今日 明日 あさって と生きていくときに

ほんのちょっとでも驚きながら

生きていければ ・・・ それでいいんです


悲観的な政治論とか

終末的なニヒリズムなんかに

とらわれる必要はないでしょう


今日 明日 あさってが充実していれば

次の日も その次の日も充実していくでしょう

・・・ そんなほのかな希望で生きていればいいんですよ






コメント