ぼやきのキョロ兵衛・私的日ハム道

北海道日本ハムファイターズを中心とした日々の思った事をつぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

改めて感じた賢介の守備力!!

2008年05月31日 21時49分16秒 | 1軍
今日の勝利は、前述した3投手の好投もありましたが、守備力の勝利だったとも言えますね。
特に感じたのは、田中賢介選手の守備力。
影の功労者ですよね。
(本当の影の功労者は3投手を見事にリードした鶴岡慎也捕手なんだろうけど・・・今日は休んでもらって)

ライトへ抜けそうなあたりを再三に渡って好捕して1塁でアウトにしていました。
本日のGAORAの解説・光山さんの話では、併殺の時の1塁への送球動作が恐ろしく速いんだそうです。
阪神の二塁手の関本選手と比較していましたが、言われてみると1テンポ違う事が判り・・さすが解説者は見ている所が違うな・・・と実感しました。
あの送球難だった賢介選手がここまで守備力がついて来るとは・・・涙が出てきますね。
これからは球界を代表する二塁手に育って行って欲しいと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (2)   トラックバック (1)

スウィーニー、宮西、久の好投リレーが光った勝利!!

2008年05月31日 21時34分40秒 | 1軍
今日の阪神戦は息詰まる投手戦になり苦しい試合でしたが、相手のミスにも助けられたものの、自慢の投手陣が素晴らしいピッチングを披露してくれて見事に勝利する事が出来ました。

先発スウィーニー投手は、7回に新井に通算200号となるソロホームランを浴びるでは素晴らしい制球力でほぼ完璧なピッチングを披露、7回を僅か3安打(無四球)1失点ピッチング。
7回裏に味方が逆転してくれたお陰で、勝利投手となり今季通算5勝目(1敗)を挙げました。
こんな事言っては行けませんが、シーズン当初はあまり期待していなかったのでここまで活躍してくれるとは正直驚いています。
昨年のピッチングを観たかぎりではここまで活躍するとは予想できませんでした。(^^;)
昨年、先発二本柱の一角として活躍したグリン投手が今季は不調の中、その穴を見事に埋める活躍ですね。
シーズン前に今年のスウィーニー投手はやってくれるという吉井コーチの言葉が思い返されますね。
これからも安定したピッチングに期待したいと思います。

2番手の宮西尚生投手も素晴らしいピッチングでしたね。
今日のピッチングを観たら、ヒーローインタビュアーではありませんが勝利の方程式の一角を狙えるのではないかというピッチングでしたね。
彼も正直ここまでやってくれるとは思わなかった投手の1人。
キャンプ中も書きましたが、彼は1軍に残れるか否かの当落線上の投手で開幕1軍に残ったものたまたま他の中継ぎ左腕が揃って調子を落とした為。
それが、試合を重ねるたびに成長していって、気が付けば貴重な中継ぎ左腕になってしまいました。
気が付けば昨年のドラフト会議で指名された即戦力左腕の中では一番活躍しているのでは無いでしょうか?
ドラフト時に評価を落としていたのに1年経つとガラリと変わるものです。
個人的には、この宮西投手の活躍は、吉井、厚澤投手コーチの力が大きいのではないでしょうか?
これからも期待したいところです・・・が、もう一枚安定した左が欲しいですね。

守護神代理の武田久投手も先頭バッターを出したものの、1死2塁から関本、新井へのピッチングは物凄いオーラがありましたね。
あの針の穴を通すようなピッチングに鳥肌が立ってしまいました。
200号ホームランを放つなど本日2安打を放っている新井選手に対しての外角低めギリギリのストレートとスライダー、フォークの制球力ときたら・・・素晴らしかったです。
中継ぎをしていた時は今一つ調子が出ませんでしたが、故障で戦線離脱したマイケル投手に代わって守護神を務め始めてから、ピッチングが一変した気がします。
2年前のピッチングが蘇ってきましたね。
責任感が強い投手なんでしょうね。
これであっという間に6セーブ目ですか。
マイケル投手復帰まで最短で後2週間。
その間なんとか頑張ってほしいと思います。
交流戦で試合が少ない期間で良かったなあと思う今日この頃です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

金子誠も早ければ6月6日に実戦復帰へ!!

2008年05月31日 19時49分41秒 | 故障
勘違いしていましたが、ダルビッシュ投手の次の登板日は、このまま行けば4日の広島戦ですね。
ローテーションを5人で回していたの忘れてました。(^^;)
それでも中6日ですか・・・大丈夫である事を期待しています。

さて、スポニチ北海道の記事によれば、左足付け根を痛めて2軍で調整中の金子誠選手ですが、早ければ6月6日の湘南戦に実戦復帰する事になりそうです。
マイケル投手が復帰登板する日と重なりますね。
この試合に観に行けませんが、ちょっと注目の試合になりそうです。

金子選手ですが、今の所は故障した箇所の違和感は無いそうですが、すぐに復帰してまたぶり返しても仕方が無いですからね。
それに、今季は打率が低迷していますし、守備だけなら飯山選手の同レベルの守備力を持っていますから、戻ってくる時は打撃が上向きになった時点で戻ってきてくれた方が良いかな?と思っています。
昨年のような恐怖の9番バッターが望ましい所です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (1)

駒大3年林裕也、打率.400で初の首位打者獲得!!

2008年05月31日 12時48分56秒 | その他
日本ハムネタと全然関係ない話ですが、3年前の夏の高校野球全国大会の覇者・駒大苫小牧の主将で二塁手として活躍した駒大の林裕也選手(3年)が、大学に入って初の首位打者を獲得しました。

成績:50打数20安打1本塁打7打点、打率.400

1年の時はいきなり2二塁打を放って衝撃デビューを果たしましたが、その後力不足が露呈して、低迷する日々。
このまま終わってしまうのか?と心配していましたがやっと出て来ましたね。
駒大は東都大学の春季リーグで最下位となった為、二部優勝の中大との入れ替え戦に1部残留出来るかが掛っているようですが、なんとか1部に残って秋季も首位打者を目指して欲しいと思います。

個人的に思っているのが、日本ハムの補強ポイントは二塁手、賢介選手の後釜だと考えています。
今年の稀哲選手ではありませんが、予想外に長期離脱があったりすると代わりの選手が居ないのが現状です。
名前を挙げるとしたら、稲田、高口、今浪選手辺りでしょうか?
稲田選手はあるいみ完成された選手ですし、高口、今浪選手は地味なタイプでスター性を問われると?がついてしまいます。

今年のドラフトで二塁手の目玉選手と言われている早大の上本選手の獲得が出来た場合は話が別ですが、獲得に失敗した場合、来年の候補として名前は必ず挙がってくると思います。
地元のスター選手ですしね。
来年のドラフト迄にどこまで成長してくるのか楽しみです。
(あまり大物になりすぎると、希望枠が撤廃されたので獲得が難しくなるかと思いますが・・・)

入れ替え戦は6月7日か・・・鎌ヶ谷で試合が無いので観てこようかな?

スポニチの関連記事です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (2)

ヤクルト戦を連勝し、今日から札幌で阪神2連戦!!

2008年05月31日 08時13分29秒 | 1軍
この一週間は、なかなか更新できませんでしたので、纏めて掲載です。

巨人2連戦をミスなどで連敗、稀哲選手の長期離脱など悪い流れでこのままどうなってしまうのだろう?と心配して迎えた神宮で行われたヤクルトとの2連戦。

1戦目は、打線の集中打とダルビッシュ投手の悪いながらもなんとか抑えて勝利し、2戦目は多田野投手の好投と、相手のミスに乗じて決勝点を奪って接戦を競り勝っての2連勝出来ましたね。

ダルビッシュ投手は前回の登板で強い腰のハリを感じていたと言う事で心配していましたが、7回を投げて7安打3失点(9奪三振)とまずまずの結果を出してくれてホッとしました。
次は中7日空きますから多少余裕があるので疲れを十分取って欲しいと思います。

多田野数人投手は、打てそうで打てない投手ですね。
ヤクルト戦を観た訳ではありませんが、ストレートでも力を入れたストレートと抜いたストレート、変化球も同じく2種類の球質で、相手を幻惑して討ち取るピッチングで4回迄パーフェクトピッチング。
5回1点を失うものの7回3安打1失点と素晴らしいピッチングだったと思います。
次回は日曜日の中日戦ですか?
例の危険球退場となった相手ですね。
初めての2度目の対戦となる訳ですが、中日がどういう対策をしてくるのか?
この試合でも好投するようだと、新人王候補として期待しても良いのかな?と思う今日この頃です。

不動のトップバッター・稀哲選手の抜けた打線がどうなるのか?とても心配していましたが、ヤクルトとの2連戦は村田和哉選手が入りましたね。
安打こそ少ないですが、出塁率やまずまずですし、繋ぎのバッティングもしっかりとこなしてくれているので身の丈のプレーをしてくれていると思います。
稀哲選手に比べると確かに物足りないですし、バッティングに関してはまだまだ1軍レベルでは無いかな?と感じているので稀哲選手や糸井選手が復帰してきたらファームに戻るのかな?と思っていますが、この間にしっかりと1軍の技術を学んで将来に繋げて欲しいと思います。

ここに来て小谷野選手が昨年同様、交流戦のポイントゲッターになりそうな雰囲気を出して来ましたね。
水曜日の試合では1回、5回でのトドメのタイムリーで計4打点の大活躍。
今季の打率こそ、.205という打率ですが、得点圏打率はなんと.423というハイアベレージを記録しているつわものです。
賢介、稲葉、高橋、スレッジと続く中で、最後に小谷野選手が控えているのが打線の重みを与えていると感じます。
シーズン序盤は、下位打線の淡白さで大量得点が望めない日々が続きましたが、ここに来てやっと揃ってきたなーと感じて来ました。
稀哲選手、糸井選手が戻ってくる7月初め辺りにベストオーダーが組めそうですね。

1番(中)稀哲
2番(遊)高口or飯山or金子誠
3番(二)賢介
4番(右)稲葉
5番(一)高橋
6番(指)スレッジ
7番(三)小谷野
8番(左)糸井
9番(捕)鶴岡

う~ん、2番がやはりネックかな?

さて、今日からセ・リーグ首位の阪神戦。
日本ハム同様、投手力があるのでなかなか得点を挙げるのは難しいと思いますが、札幌ドームでの試合ですから、ホームアドバンテージに期待したと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

マイケル6月6日に復帰登板!!結果良好なら即1軍!!

2008年05月30日 22時03分48秒 | 故障
今日の日刊スポーツの紙面によると、6月6日のイースタン・リーグ湘南戦に、右太腿裏筋挫傷の為にファームで調整していたマイケル投手が復帰登板する事になったようです。
ピッチングは既に問題なく投げられるそうで、問題はファーストベースカバーが出来るか?が課題となるようです。
首脳陣もこの試合の結果が良ければ、そのまま1軍合流を目論んでいるようです。
現状は武田久投手が抑えを行っているので、中継ぎが薄くなっているのが問題となっている状態ですから、早い復帰が望まれている中で、こういう情報はありがたいですね。
後2週間ぐらいですか・・・待ち遠しい限りです。

左手親指骨折して現在ファームでリハビリ中の武田勝投手も、本格的なピッチング練習を開始したそうです。
まだ、痛みが残るので変化球を投げる事は出来ないそうですが、ストレートに関しては問題なく投げられるとの事。
焦りは禁物ですが、思ったより早い復帰が望めそうとの事。
嬉しい情報でした。
武田勝投手が復帰と共にシーズン3連覇の道が見えてきそうな気がします。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

糸井2試合連続でマルチヒットで復調アピール!!

2008年05月30日 21時18分59秒 | 鎌ヶ谷
糸井嘉男選手ですが、ホームランが出てから打撃が上向いてきましたね。
28日の試合では二塁打を含む5打数2安打2打点。
今日の試合も5打数2安打1打点。
2試合連続でマルチヒットですね。
27日の試合から3試合連続で3番センターでのフル出場と守備面でも問題ないのでしょうか?
先週見たときはまだまだ足に不安がある様に見えましたので、日曜日にもう一回チェックして期待と思います。
1軍で見せたような強肩と快足を生かした盗塁を見て来たいと思います。

さて、今日の試合は打線が12安打9得点と大爆発して11-0と一週間ぶりに大勝しましたね。

ファーム落ちして気落ちしているかな?と思っていた鵜久森淳志選手は8番レフトで先発出場して、予想外の2本の三塁打を含む4打数3安打2打点の大活躍でした。
1軍での経験が活きてきたのでしょうか?
ファイターズでは右の長距離砲として中田翔選手、金子洋平選手の名前があがっていますが、鵜久森選手も4年前には期待の右の長距離砲として入団してきた期待のホープ。
個人的にはやはり鵜久森選手の活躍が観たい訳で。
昨年末からバッティングフォームを変えた為、長距離があまりでなくなったという話ですが、やはり大きいのを期待したい気持ちが強いです。
1軍では相変わらず右の長距離砲が不足していますから、リーグ戦再開後に再昇格を期待したい所です。

怪我からやっと復帰してきた渡部龍一選手も打撃が昨年のように戻ってきました。
先週日曜日の右中間のホームランは見事でしたが、今日の試合では2本の二塁打を放つなど長打力をアピールですね。
イースタンの正捕手争いの面白くなってきました。

さて、1軍から遠征で2軍の試合に出ていたと思っていた陽仲壽選手は、あの日に1軍登録抹消になっていたんですね。
ビックリしました。
やはり課題は守備でしょうかね?
金子誠選手や飯山選手に比べるとやはり安定感が欠ける印象で、彼の守備で結構流れが変わるなど守り負けするケースがありましたからね。
小谷野選手の打撃が戻ってくるなどようやっと打撃陣の揃って好調になってきたので、ショートは守備重視を考えたのでしょうか?
飯山選手もやっとヒットが出始めましたし、高口選手も守れますしね。
守備の安定感では高口選手の方が陽選手より上ですから。
でも、これで陽選手に何が足りないのか?ファームで何を補強していけば良いのか明確に目標が掴めたと思いますので、次に昇格する場合はもうファームには戻らないぐらいの実力を付けて欲しいと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

中田翔!!1試合2アーチで5打点!!

2008年05月30日 20時46分30秒 | 鎌ヶ谷
各スポーツ新聞社の速報記事に寄れば、今日の鎌ヶ谷で行われたイースタン・リーグで4番サードでフル出場を果たした中田翔選手が、3回2死一塁の第2打席、内角直球を左中間席の後ろにある防球ネットまで運ぶ2ランホームラン。
7回1死二、三塁の場面で左中間へ3ランホームランを放つなど、プロ入り初となる1試合2本のホームランを放ちました。
今週の週刊ベースボールで元白井ヘッドのコメントが掲載されていましたが、バッティングフォームを摺り足にした為、豪快な長打力が影を潜めてしまったと書かれていました。
どうなんだろうと思いましたが、今日の2本でちょっと安心しました。
(まあ、白井ヘッドの言葉が全てではありませんし・・・)

中田選手の課題はコンスタントに結果を出す事でしょうか?
今日は2本放ちましたが、次の試合はノーヒットというケースが良く観られますので。
明日の試合は雨天中止の予想ですが、日曜日は晴れの予想ですから2試合連続でホームランか、結果を出せるか、観てきたいと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (2)

糸井、復帰後初アーチ!!1軍復帰へ着々と。

2008年05月27日 20時57分05秒 | 鎌ヶ谷
稀哲選手の故障により、個人的には俄然復帰を期待したいのが糸井嘉男選手
今日は、3番センターでスタメン出場。
待望の一発が飛び出しましたね。
バッティングがコンパクトになって1軍では全く長打が出なくなったので心配したのですが、ファームでは問題なくホームランが出るようです。
(まあ、どんなホームランだったか分かりませんが・・・)
今日のヒットはこのホームラン1本だったので、これからはマルチヒットが出るようになってくると1軍復帰へグンと近づくのですが・・・。
後は、盗塁ですか?
怪我は足でしたから、自慢の快足で盗塁が決められるようになると1軍復帰間近となるのでは無いでしょうか?
楽しみにしたいと思います。

今日は1軍も試合が無いと言う事で、1軍から陽仲壽選手が遠征して来ていたようです。
1番ショートでスタメン出場して5打数3安打(2二塁打)と実力の差を見せ付けたのかな?
陽選手を観るだけで1軍と2軍のレベルの差を感じてしまった今日この頃。
これの成績が早く1軍でも出るようになって欲しいと思います。

今日の先発は期待のダース・ローマシュ匡投手でしたが、5回を投げて7安打4四球5失点と散々たる内容。
今は何より経験ですから、次は良い成績を期待ですね。
それにしても、今日投げたと言う事はローテーション的にやはりダース投手のピッチングは当分観る事が出来そうも無く・・・残念です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (4)

痛すぎる、稀哲の戦線離脱(全く想定してませんでした。)

2008年05月26日 22時41分06秒 | 故障
今シーズンは想定外な事が起こるもので・・・痛いですね。
稀哲選手の左手小指の骨折による離脱。
本日、東京都内の病院で精密検査を受け、全治4、5週間と診断されたそうです。

頭の中で稀哲選手と賢介選手のどちらかの離脱は想定していませんでした。
正直、打線の中で主力が故障しても稀哲、賢介、稲葉の3選手が健在ならばある程度の攻撃力は維持できると考えていたので、それが崩れた衝撃は大きいです。

不動のトップバッターの戦線離脱。
この穴を埋めるのは並大抵の事ではありませんというか不可能だと思います。
そうは言っても、試合をこなして行かなければ行けませんから。

それにしても外野の戦力がここまで落ちるとは思いませんでした。
 稀哲選手・・・左手小指骨折
 稲葉選手・・・臀部の故障
 坪井選手・・・極度の不調
 工藤選手・・・昨年の勢い無し
 糸井選手・・・故障明けでただ今ファーム調整中
 村田選手・・・快足ルーキーもまだ打撃は1軍レベルには達せず
 紺田選手・・・守備力は高いが、バッティングは厳しい

こんな印象。
この中、代役として本日先発したのは村田和哉選手
5打数1安打、まだまだ代役として程遠い印象です。(同じ活躍を期待するのも可哀想ですが)
この中でセンターを守れるのは工藤選手と村田選手、紺田選手の3選手(かな?)
工藤選手に昨年の好調さがあれば、適任なんでしょうけれど、今年は2割に届かずですからね。
村田選手に賭けたい気持ちは分からないでもありません。
個人的には、賢介選手を1番に抜擢するかと思いましたが、打てる打者を離してしまうと、打線が繋がらなくなってしまうので流石に嫌ったみたいですね。

この交流戦で一気に調子に乗るはずが一気に正念場を迎えてしまった感じがするのは私だけでしょうか?

なんとかこの苦境を乗り越えて欲しいと思います。
さて、水曜日の試合は誰が1番に座るのか?

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (2)