ぼやきのキョロ兵衛・私的日ハム道

北海道日本ハムファイターズを中心とした日々の思った事をつぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっぱりカーライル投手が退団!!

2010年09月30日 23時05分21秒 | 入退団情報
球団公式HPによれば、本日付けでカーライル選手の退団が発表されましたね。
春季キャンプ時点の光山さんの言葉が懐かしい・・・先発投手として活躍できると言っていたんですけどねー。
終わってみれば7試合に登板して0勝3敗で全く戦力にならず。
予想通りの退団になりましたね。

まあ、正直ケッペル投手とウルフ投手が1軍の戦力になってくれたので良かったと思います。
3人ともに戦力になったらそれはそれで奇跡ですから。

来シーズンは助っ人外国人はどうするんだろう。
打者を補強するのだろうか?出来れば今年と同じで補強して欲しくないですね。
先発投手が手薄ですからやっぱり投手を補強するのだろうか?

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

ファームも本日で全日程終了!!杉谷が最後も大活躍!!

2010年09月29日 22時24分56秒 | 鎌ヶ谷
昨日の1軍のレギュラーシーズン終了に続いて、雨で順延続きであったイースタン・リーグの最終戦も本日無事に行われて今シーズンが終了しました。

試合を見に行っていないのでファイターズの携帯HPの結果を参照しますが(結構ミスするんですよねーこの結果は)、7-1で快勝。
期待の杉谷選手は1番2塁で先発出場すると今シーズンの成長ぶりを見せつけるような大活躍でした。
2回に飛び出した3ランホームラン、三塁打を含む4安打3打点、更には2盗塁を記録。
手元で調べた所、以下の成績になりそうです。

 打率.313(リーグ3位)
 133安打(リーグ1位(新))
   6本塁打
  10三塁打(リーグ1位)
  25二塁打(リーグ1位タイ)
  51打点
  22盗塁(リーグ3位)

凄いなー。
これだけ観たらチームのMVPなんじゃないか?という感じがしてくるのですが・・・。
守備力が上がって来れば、ポスト賢介なんじゃないか?と思うのですがどうでしょうか?それかポスト小谷野かな?

先発した糸数投手
吉井コーチのブログの内容によれば、今日の試合6回1/3を投げ切るとイースタンの規定投球回数に達して、防御率トップになるのだそうな。(現時点のトップは土屋投手
正直、糸数投手はイースタンの防御率トップより、1軍でのローテの定着の方に重きを置いて欲しかったが・・・。
そんな訳で、糸数投手は今日の試合、しっかりと6回1/3を5安打無失点で交代し防御率トップになったと思われます。
来シーズンはしっかりと1軍でローテの一角として働いて貰いたいところです。

これでレギュラーシーズンは終わりましたが若手にとっては2つの道が残されていますね。
10月から始まるフェニックス・リーグへの道と、戦力外通告となる道。
戦力外通告は明日か、明後日にも名前が出ると思いますが、誰が・・・一人の人間の人生の分岐点だから、辛い話ですが気になります。
フェニックス・リーグが10月5日から約一ヵ月間行われますが、今シーズン最後の実戦の場ですからもうひとアピールして来季へ繋げて欲しいと思います。
いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (4)

最終戦を勝利してCS進出への望みを繋ぐ!!

2010年09月28日 22時22分38秒 | 1軍
昨日、今年のレギュラーシーズンの最終戦が終わりましたね。
勝ってCSシリーズ進出の為の可能性の高めたんですけど、千葉ロッテが今日も勝ったので、残るは明日の1試合。
千葉ロッテが負けないとCS進出できません。
が・・・まあどうなるか分かりませんがなるようにしかならないですね。

正直、借金14から貯金7迄戻してきたのだから、合わせて21。
そこまで戻してきただけでも凄いというしかないのだから・・・・。


最終戦の先発を任された武田勝投手は6回途中まで無失点で、終わってみれば14勝(7敗)。
入団当初、ここまで勝てるとは思いもしませんでした。
中継ぎから始まって、先発と兼任になって・・・個人的にはその時に中継ぎに戻した方が言っていたんですけど・・・。
ここまで勝てる投手になるとは・・・先発専任にして正解だったのだなーと改めて球団首脳陣の目が正しかったことを改めて感じました。

来シーズンは、ダルビッシュ投手がポスティングでメジャー挑戦という記事が飛びかっている中、武田勝投手の掛る負担が大きくなると思いますが、ポーカーフェイスですからやってくれると思っています。

打線では、若手の成長株・、陽選手と、中田選手の二人の活躍が目立ったのが大きかったですね。
待ちに待った若手の台頭ですからねー。
彼らは来季大きな戦力になってくれると思います。

後はセンターラインを守る内野手が出てくれば・・・・でも主力となるようなオーラが漂う選手は居ないのですが・・・。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

糸井のサヨナラ2塁打でホームの最終戦を飾る。

2010年09月26日 22時29分49秒 | 1軍
ホーム最終戦となった今日の対西武戦。
CS進出ギリギリの状態で絶対に負けられない試合。
西武としても負けるとソフトバンクの優勝が決まるので絶対に負けられない試合。
そんな訳で、今日は1点取ったら取り返すという感じのシーソーゲームになり、3対3で迎えた9回裏に1死1、2塁のチャンスで糸井選手がレフトフェンス上部直撃のサヨナラタイムリー二塁打を放って、見事に勝利しました。

今日の試合でオリックスが千葉ロッテにサヨナラ負けした為に、再びファイターズが単独3位に返り咲きました。
結果としてソフトバンクの優勝が決まったのは仕方がないですが。

残り1試合。
28日のオリックス戦で勝たねば行けない訳ですが、勝つとオリックスがCS進出が無くなるのかな?
そうすうと残りの千葉ロッテの2連戦に目標が無くなるので千葉ロッテが連勝する可能性もあり・・・・かなり微妙な感じになって来ました。
とは言え負けるわけには行かないですから、勝って後は祈るのみです。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

五十嵐ファーム監督の来季目標!!

2010年09月25日 12時38分19秒 | 鎌ヶ谷
北海道新聞社のHPに五十嵐2軍監督の来季に向けての記事が掲載されていましたね。

最低限の目標は中田選手と陽選手の1軍定着だったとか。
陽選手は正直、ほとんどファームに居なかったので五十嵐監督の手腕では無いのですし(苦笑)、中田選手もファーム落ちして怪我して治ったらすぐに1軍でしたから・・・。
チームとして目標は果たせたということなんでしょうね?

来季の目標は、先発投手の育成が最優先課題との事。
今の所、中心となるのはルーキーの中村運天の来季2年目を迎える両右腕。

五十嵐ファーム監督曰く
 中村投手「1軍で勝ち星がついたけれども、まだ本来のフォームが固まっていないので不安定。」
 運天投手「2軍の先発でフル回転しようかという段階でフォームに手を付けたので、少し崩れてしまった。」

考えてみたら二人とも一度もライブで観戦できなくて・・・来年こそはという気持ちが強いです。
二人とも能力があるという事なので期待ですね。
後、名前が挙がったのは来季3年目を迎える土屋投手
今季はファームで7勝5敗ですか・・・大崩れしないという印象があるんですけど、いま一つ足りないイメージを持って居たりしています。
個人的には来季1軍の先発ローテ候補として名乗りを上げて着て欲しいと思っているので今オフの秋季キャンプ、シーズンオフでどれだけ伸びてくるかに掛ってきそうですね。

・・・3名しか名前が上がらないのはちょっと厳しいですね。
伸び悩んでいる吉川投手や、怪我で復帰するタイミングが分からない、大塚投手矢貫投手ダース投手もローテ候補だと考えています。
後は、今秋のドラフト会議で指名されるであろう即戦力投手ですね。
(八木、糸数、増井はの3投手は既に育成外と考えています)

中継ぎと期待されているのは来季5年目を迎える山本投手と植村投手だそうです。
正直山本投手は、五十嵐監督のおっしゃるとりいかに1軍で安定したピッチングを続けて首脳陣の信頼を得られるか?ですね。
既に1軍で活躍できる実力はありますから。

植村投手は確かにストレートの威力はありますが高めに浮きますし、全体的にまだまだ力不足だと思います。


野手でいえば、中島選手今成捕手の名前があがりましたね。
中島選手は守備力では使えると思いますが、バッティングが非力過ぎてまだまだ時間が掛る状態。
記事では金子選手の穴を埋める存在として飯山、高口選手の名前が挙げてますけど・・・。
怪我で故障中の加藤政選手もいますけど、将来的にはサードに収まりそうな気がしますが。
来季も穴が埋まりませんねー。

今成捕手はそうですねー。
来季こそは3番手捕手として1軍に名を連ねて欲しいですね。
ただ、捕手2名制を取られるとなかなか定着できないのでプラスαが必要です。
そこを考えると、今成捕手は昨季ファームで打率3割を記録するなどバッティングセンスもありますし足もありますから、1軍でも他の場面でも活躍できると思います。
まずは捕手の能力も大事ですが、バッティング技術を更に磨けば定着出来ると。
数年後には大野捕手と競ってほしいと思います。

それにしても杉谷選手の名前が上がらなかったのが残念ですねー。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (2)

榊原投手がロングリリーフで10勝目!!

2010年09月25日 11時29分27秒 | 1軍
水曜日の試合、武田勝投手で負けた時に気落ちしましたが、昨日の試合で楽天のエース・岩隈投手から4点取っての勝ちが大きいですね。
3回の稲葉選手の逆転の2点タイムリー、同点に追いつかれた後の賢介選手の2死満塁からの勝ち越し2点タイムリー。
やはりここぞというときは中心選手がやってくれました。
伏兵の選手が活躍する時もあれば、中心選手が活躍する時も・・・交互に回ってくると良い流れになると思いますが・・・後3試合しかありませんけど(苦笑)

先発が木田投手だったというのには驚きでしたが、2回の途中で降板。
ファームでも素晴らしいピッチングというのは見せていなかっただけに、なぜって感じでしたが、やはり持たなかったか?という内容でした。
2番手で登板したのは、今季中継ぎで9勝を挙げている榊原投手
2回2死3塁のピンチで登板して三振でピンチを乗り切ると、今季最長となる5イニングを投げて本塁打1本の1点に抑える好投で勝利に貢献して2桁となる10勝目を挙げました。

そっか・・・昨日は5回を投げたのか?という感じです。
今日の登板がダルビッシュ投手ということで、登板が無いと踏んでのロングリリーフだったと思いますが、正直来季の先発転向への布石かな?と考えたりもします。
今季、1軍に定着して中継ぎとして大きな経験も積みました。
中継ぎの柱として起用する方法もありますが、先発ローテを固定出来ずに、木田投手や若い中村投手を先発に起用するなど苦しい台所事情でしたから(まだ終わってませんが)
中継ぎを作るのも大事ですが、まずは先発投手ですからねー。
もしやということも有りそうな予感がします。

ちなみに榊原投手ですが、2年目のブレイクという事で新人王候補に挙がっているようです。
中継ぎでの10勝というのはインパクトが薄いですが、10勝には変わりがありませんし、日刊スポーツに新人賞候補選手の成績一覧が載っていましたが、インパクトがある成績を残した選手はいませんし・・・。
千葉ロッテの荻野選手が怪我しなかったら完全に新人王だったんですけど・・・。
まだ、どうなるかわかりませんが、榊原投手が取ってくれれば、嬉しい限りです。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

ヒヤヒヤものの糸井の好返球で同点ランナーを防いで勝利!!

2010年09月21日 23時01分59秒 | 1軍
いやー最後はヤヒヤものでしたが、センター糸井選手の好返球と鶴岡捕手の身体を張ったブロックで同点のランナーを見事に防いで勝利。
鬼門だと思っていたオリックス戦で3勝1敗で乗り切ったのが大きいです。

今日は、いつもは脇役の陽選手が同点タイムリーを含む3安打1打点、飯山選手が勝ち越しタイムリーを含む4安打2打点の大活躍でした。
陽選手はこれで4試合連続安打と調子が上がって来ましたね。
もともと身体能力が高く、外野手もあっという間に順応して既にポスト稲葉という所まで来ました。
来シーズンは更なる成長が期待できますし・・・楽しみです。

飯山選手も金子選手の代役として活躍。場合によっては来季、遅咲きのレギュラーなんてこともあるかもしれませんね。

残り5試合、3位争いしている千葉ロッテとの直接対決が無く、千葉ロッテの方が1試合残り試合が多い為に自力でのCS進出は無いのが辛い所ですが、ファイターズとしては残り試合すべて勝つ!!
のみです。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (1)

鎌ヶ谷最終戦!!

2010年09月20日 20時26分05秒 | 鎌ヶ谷
今日は、イースタン・リーグ鎌ヶ谷最終戦でした。
来場者数は今季最多の5436人(ホントかよ?)だそうです。

試合の方は、先発・八木投手が7回3安打1失点の好投すれば、打線は今浪選手のソロ、佐藤選手の満塁ホームラン等で得点を重ね、終盤、2番手植村選手が3ランを打たれて点差を縮められるも、3番手以降の須永、山本投手が0点に抑えて見事に逃げ切り、最終戦を勝利で飾りました。

印象に残ったは、2番に入った今浪選手
第一打席で左中間真っ二つの2塁打を放つと第二打席ではライトスタンドまっしぐらの5号ソロ。
その後は、警戒されて2打席連続の四球。
手がつけられないという状態でした。
本当来シーズンがどうなるか?楽しみです。

3番に入った佐藤選手も5回の1死満塁からのレフトスタンドへの7号満塁ホームランにはビックリでした。
多分風のフォローもあったのだと思いますが、左打者がレフトスタンドへのホームランは凄かった。
今日は第一打席でもライト前にヒットを打って4打数2安打4打点。
目下外野手のライバルである、4番・大平、5番・関口が無安打で終わった中、一人大アピールでした。
鵜久森、村田を加えた5人の争いは来季も続くを思われますが、お互い切磋琢磨して高いレベルでの争いを期待したいと思います。

今日の試合前の報告で、昨日の試合で杉谷選手が126安打目を放ち、イースタン・リーグ記録を塗り替えたそうです。
100安打を超えれば凄いなーと思っていましたが気が付けばそこまで記録を伸ばしているとは驚きです。
今日も2回に先制の犠牲フライをライトに放つと、第3打席はライト前ヒットを放ちました。
これで127安打目。
後、3試合ですが、どこまで記録を伸ばすか楽しみです。
打撃に関しては今季は大きく成長しましたから来季は首位打者を目指してそのまま1軍へという青写真を描きたいところです。
一方で気になるのが守備。
今日はセカンドに入りましたが、前にポロポロ溢してました。
今日は、エラーにはなりませんでしたが、前回みた試合でも前に溢していましたし(エラーになったのかな?)、守備力の向上は1軍へ向けての必須課題になりそうです。
ポジション的にも外野を守ったりサードを守ったりとまだ決まっていない状態ですが、今オフは守備力アップが求められるのではないでしょうか?

同期の中島選手は、第一打席で二塁打を放ち、守備面では再三の好守備。
やっぱり守備面では、中島選手が杉谷選手の上ですね。
中島選手は、打撃力アップが課題ですね。
正直、杉谷選手の打撃と中島選手の守備力を持つ選手が居たら、ショートのポジションも安泰なんだけどなーと思ってしまいます。
この妄想はダメですね。
それぞれ、選手には個性がありますし、二人ともこれからどこまで大きくなるか分かりませんから。
二人が切磋琢磨して来シーズンはもっと成長した姿を見せて欲しいと思います。

一方、投手に目を向ければ、八木投手は7回を3安打1失点。
初回の先頭打者を四球で歩かせた時は、前の試合の1軍での四球で自滅を思い出しましたが、今日は違いました。
投ゴロ、三振、三振で0点に抑えると5回1死迄ノーヒットピッチング。
6回には荒木選手にホームラン。
相変わらずの八木投手したが、7奪三振とファームでは格の違いを見せつけました。
正直、イースタンでは好投できるのに、1軍では結果が出ない。
精神的な問題が大きいと思うんですけど・・・来季こそは1軍の先発ローテに入ってほしいし、首脳陣も我慢して使ってほしいと思っています。

9回に登板した山本投手
三振、三振、右飛とパーフェクトピッチング。
やっぱりボールが高いのが気になりましたが、良かったと思います。
後は、調子が悪い時もどれだけ安定したピッチングが出来るかがカギだと思いますが正直、ファームに居る投手ではないと思っています。
来季こそは、1軍に定着してほしいし、八木投手同様我慢して使えば定着すると思うんだけど・・・。

今季のイースタンリーグの観戦は本日で終了です。
チームは下位に沈みましたが、個人的には若い選手が成長したのが観れてとても良かったです。
後は投手がもっと伸びてくれれば、良かったんだけど・・・。
来季に期待です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

逆転勝ちで3位タイ、CS圏内死守!!

2010年09月20日 20時10分50秒 | 1軍
オリックスとの4連戦が始まりました。
初戦はエース・ダルビッシュ投手が完投して勝利するも、2戦目はオリックスのエース・金子投手の前に完封負け。
そして迎えた3戦目。
先発は糸数投手でしたが、2回3安打2失点でKOされるも、3回以降は榊原、林、建山、宮西、武田久とつないで零封。
打線は3回に稲葉、小谷野の連続タイムリーなどで3点を取って逆転勝ちでした。

ふぅっ、今日の勝ちは大きいですねー。
千葉ロッテも勝って単独とは行きませんでしたが、昨日から3位タイとCS進出圏内に足を踏み入れていますから、後一歩。
正直、現状の先発陣では不安だらけですが、それもCSに進出してからの問題ですし、今は目の前の目標を突破するだけですね。

明日はウルフ投手が先発。
明日勝利すると、オリックスを大きく突き放せるだけに重要な試合ですから、勝って欲しいです。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

武田勝投手粘って13勝目、打線は3安打も隙を突いて3得点!!

2010年09月16日 21時01分59秒 | 1軍
内容はどうあれ、この時期結果が全てですから勝ったのは大きい。

先発した武田勝投手はあまり調子が良くないと言われていましたが、しっかり7回を7安打無失点。
4回に迎えた無死1、3塁、二死満塁のピンチも粘って無失点。
流石と言うしかないピッチングでした。
これで13勝目。
正直ここまで勝てる投手になれるとは・・・思いもせずに反省の日々です。
後1、2試合の登板が予想されるので、残りの試合は全部勝って欲しいと思います。

打線は打ち崩せなかったもののたった1度、5回に作った1死満塁のチャンスを見事にモノにした3得点。
相手のミスを見事に付け込んだ得点は大きかったです。
初めにも書きましたが、とにかく今はどんな形でも勝ち星が大事。
勝てて良かったです。

明日はお休みで土曜日からオリックス4戦、東北楽天1戦の5連戦。
この戦いでオリックスを叩けるか否かがCS進出への大きな分かれ目になりそう。
ただ今季オリックスとは相性が悪いので心配はしてますが、最後の踏ん張り所ですから出来ればオリックスから3勝は上げて欲しい所です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント   トラックバック (1)