ぼやきのキョロ兵衛・私的日ハム道

北海道日本ハムファイターズを中心とした日々の思った事をつぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4月8日の先発は、榊原か八木か吉川か!!

2009年03月31日 23時11分54秒 | 1軍
今日のスポニチ北海道の記事によると即戦力ルーキー・榊原諒投手が4月8日の先発が有力との事。
良く読んでみると、先発ローテの一角である武田勝投手が3月上旬にひいた風邪の影響で未だ5イニングを投げておらず、スタミナ面に不安ある為、あと1度ファームで登板してスタミナ面のチェック後に1軍に挙げる事にしたようです。
その為、4月8日の先発枠に穴が。
その穴を埋める候補の一番手としてルーキー榊原投手の名前が挙がった模様。

先発の頭数が足りなければ、昨年の多田野数人投手の様に無理やりにでも1軍に挙げて登板させる所ですが、調整登板させる事が出来るという事実を見るに今年は層が厚くなったんだなと感じさせます。

さて、候補1番手の榊原諒投手は明日のイースタン・リーグで登板の結果によってどうするか決める様です。
結果如何にかかわらず1軍に合流するのは確定的の様ですが、先発に回るのか?それとも中継ぎに回るのかを決める大事な登板ですね。

榊原投手の内容が悪い様であれば、先日のイースタンリーグで8回1安打1失点と素晴らしいピッチングを見せた八木智哉投手か、成長著しい3年目の左腕・吉川光夫投手のどちらかが先発する可能性も考えられとの事。

さてどんなピッチングを見せてくれるのか?
注目です。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

ほぼ固まったか、開幕時の先発ローテと予想スタメン!!

2009年03月29日 21時18分37秒 | 1軍
今日でオープン戦が終了し、後は週末の開幕戦を待つのみとなりました。
最終戦の今日は、WBCから戻ってきたダルビッシュ有投手が先発で調整登板し2回を2安打1失点ながらもストレートは150キロ前半を記録するなど万全の体制が整ったと思います。
開幕の好投を期待したい所です。

2番手として3回から登板した武田勝投手も4回2/3を2安打4奪三振無失点と好投。
こちらも準備万端ですね。
昨日はブライアン・スウィーニー投手は2試合連続の好投。
なんかこの好投を公式戦に残していて欲しかったというぐらいのピッチングでこちらも万全な状態です。

これで先発ローテの6投手は決定でしょうか?
 ダルビッシュ有投手
 藤井秀悟投手
 ブライアン・スウィーニー投手
 武田勝投手
 多田野数人投手
 榊原諒投手

一週目空きますが、6人でそのまま回すのか?どうかが気になりますが、ファームには吉川光夫、八木智哉という実績のある両左腕が虎視眈々と先発ローテの枠を狙っていると考えるも、先ほどの中継ぎ同様先発も万全な体制が取れていると思います。
逆にファームに代わりの投手が調整不足である中継ぎより万全と言えると思います。

課題はやはり打撃陣でしょうか?
ただ、巨人から移籍してきた二岡智宏選手が、今日は5番指名打者に入り4回にライトフェンス直撃の決勝タイムリーを放つなど打撃に関しては準備万端という感じがして来ました。
昨日はスライディングもして足に異常が無かった様ですし、開幕に間に合いましたね。
ファイターズに足りない貴重な右の長距離砲。
抑えのマイケルを放出してまで獲得した訳ですから、しっかりと働いてもらいたいものです。
ただ、今日の試合で遊撃の守備に入る予定でしたが、まだまだ不安があるのか指名打者の出場になったようです。
無理に出られて怪我されても困るのでしばらくは指名打者で良いと思います。
いっその事、今シーズンはずうっと指名打者でも良いかな?と考える今日この頃。

その理由はやはり陽仲壽選手の成長ですね。
昨年イースタンでは打撃成績はイースタン・リーグでも1,2を争う成績を残し、シーズン終了後は徹底的に守備練習で、大きく成長したと思います。
今日の遊撃のスタメンは金子誠選手でしたが、3-0でした。
ただ、オープン戦全体を考えると打率.423と絶好調で、この調子なら金子誠選手が入りそうですが陽選手の正直捨てがたい所ですね。
今シーズンは二人の争いで遊撃を守って行く事になるのでしょうか?

ちなみに今日のスタメンは
(二)田中賢介
(三)小谷野栄一
(右)稲葉篤紀
(左)ターメル・スレッジ
(指)二岡智宏
(一)ルイス・ヒメネス
(中)糸井嘉男
(捕)鶴岡慎也
(遊)金子誠

なんか、開幕スタメンを想定したスタメンの様に思うのですがどうでしょうか?
賢介選手がなんとか開幕に間に合ったものの、相棒の稀哲選手の調子が上がらないので1番を賢介選手に任せたい意向かな?と。
稀哲選手は1番で起用できないなら一発の可能性のある糸井選手を下位打線に入れて意外性を期待したいのだと思います。
正直、二番は小技の出来る金子誠選手を入れるのが妥当かと思いますが、そうなる小谷野選手が下位打線に。
それよりは攻撃的に2番入れた方が面白いと思っているのかも知れませんね。
いてまえ打線日本ハムバージョンみたいですが。

実際どういうスタメンになるのか?まだ分かりません。
楽しみにしたいと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (3)

新守護神は武田久に決定!!セットアッパーは建山、宮西、谷元の3投手で!!

2009年03月29日 20時51分19秒 | 1軍
昨日の新聞に新守護神は武田久投手に任せる事が決定した様です。
一番無難な結果になりましたね。

そして今まで武田久投手に任せていたセットアッパーには、ベテランの建山義紀投手、昨年ルーキーながら唯一の中継ぎ左腕としてフル回転した宮西尚生投手、日本球界最小兵投手のルーキー谷元圭介投手の3投手を場面場面に合わせて使い分ける様です。
2年目の宮西、ルーキーの谷元投手には今後のファイターズを担っていく投手になっていくと思うので頑張ってほしいと思います。

となると残る中継ぎ投手は、昨年のロングリリーフとして無くてはならない存在だった坂元弥太郎投手が今年は同じ起用方針と思われますから、残るは菊地和正投手須永英輝投手ですか。
二人とも期待している投手なので頑張ってほしいのですね。

この中に、ファームで調整中の林昌範投手が入ってくるわけですね。
見るからに、メンバーがそろったなという感じで、今年は中継ぎは良いメンバーが揃ったなと感じます。
昨年失速した武田久投手ですが、ストッパーに固定される事でセットアッパー並の登板数(昨年は60)は無いので、蓄積疲労も軽減されると期待しています。
一方のセットアッパーも3人でやりくりするという事なので、使う方としては難しい判断が必要になると思いますが、登板数が軽減されると考えています。
この中からシーズン中に不動のセットアッパーが出て来てくれればうれしい限りです。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

先発ローテ、候補の3左腕が先発して揃って好投!!

2009年03月29日 19時28分49秒 | 鎌ヶ谷
イースタン・リーグ鎌ヶ谷3連戦は無事に終了しましたね。
巨人相手に1勝1敗1分という結果でした。
個人的には巨人相手に善戦したかな?という印象です。
とは言っても、3試合に投げた先発投手が、藤井、吉川、八木という1軍クラスの3投手が投げたので出来れば3連勝して欲しかったりもしましたが。
ちなみに観たのは土曜日に行われた2戦目だけなので、2戦目は細かくなると思いますが。

まずは先発ローテ入りが確定している藤井秀悟投手
7回を投げて球数104、6安打1四球8奪三振1失点という内容。
開幕へ向けて万全という内容ですね。
オープン戦序盤はなかなか結果が出ずに心配していましたが、今年は吉井コーチが違うという言葉通り、開幕に近づくにつれしっかりと合わせてきましたね。
武田勝投手と約束した二人揃って2桁勝利目指して頑張ってほしいと思います。

2戦目に投げたのは吉川光夫投手
今年は他の投手の出来が良かったせいでキャンプ時からファーム調整を命じられてきました。
そんな中でもめげずにしっかりと調整して来た感があります。
土曜日の登板は6回を投げて3安打3四球6奪三振、小田嶋のソロホームランによる1点に抑えました。
正直、ストレートのキレはいま一つでしたが、変化球がコントロールよく低めにきまり緩急で上手く打ち取っていましたね。
こういうピッチングが出来ると言う事なしだと思います。
一方で気がかりな面もありましたね。
5回に2本のヒットで2死1、2塁から四球。
こういうピンチの時に四球を出すのは相手にビックチャンスを与えてしまう事になりかねません。
精神的にちょっとまだひ弱な処があるかもしれません。
6回も2死走者なしから連続四球というもありました。
2死まで取ったのだからすんなり行きたい所なのですが・・・最終的には5回も6回も無失点で抑えられた事は良いことですが、ピンチを大きくさせる四球を出さない精神力の強さも欲しい所です。
確か前回の登板がいま一つだったようですし、まだ1軍というのは見送りかも知れません。
もうちょっと安定感が欲しいかなという印象でした。

そして今日投げた八木智哉投手
今日は凄いピッチングをしたようです。
6回までパーフェクトピッチング。
7回に売り出し中の2年目中井にストレートをホームランを打たれるも、打たれたのは1本だけ。
8回を投げて球数95、1安打無四球7奪三振1失点。
結果だけですが正直文句のつけようのない内容だと思います。
このピッチングが毎回出来るようになれば、ルーキーイヤーの時の様な活躍が期待できるかもしれませんね。
こちらも投球の安定感のみ。
1軍に何かがあった時は、すぐにバックアップがいるぞという感じで準備万端ですね。

今日は林昌範投手が2度目の登板。
9回の1イニング投げて無安打1四球無失点という内容だったようです。
前回が2失点ですからそれから比べると徐々に進歩して居るのかな?という印象です。
1軍メンバーが固まったようですが、ファームで調子が良くなればやはり不測の中継ぎ左腕ですからすぐにお呼びがかかるような気がします。
一度ファームで見たいのですが、観る機会は無いかな?

野手では2年目の村田和哉選手の調子が良い様です。
2試合目の印象がとにかく素晴らしいかったですね。
第一打席にセンター前にヒットを放つと、第3打席には右中間への鋭いライナー、ライトの籾山が飛び付くも一歩及ばずにフェンスまで抜けると快足を飛ばしてゆうゆう三塁打。
あわやランニングホームランかと思いました。
第4打席ではレフト線への二塁打。
フェンスまで転がりませんでしたが、こちらも快足を飛ばして足で二塁打に。
足については元々文句の付けようが無い快足とは知っていましたが。
後はバッティングが成長しましたね。
昨年は、弱いなーとは思っていましたが、1年経って力強くなってきましたね。
巨人へ移籍した工藤隆人選手にだいぶ近づいてきたかな?という印象です。
後は打球にホームランが出るくらいの力強さが出てくれば1軍でも十分通用すると思います。
快足による広い守備範囲を生かした守備力も文句なし。
肩では工藤選手より上という噂ですし・・・なんか工藤選手を放出した理由が分かる気がしますね。
盗塁の思い切りの良さは村田選手の方が上ですし。
後は、工藤選手が1軍に抜擢された時の様な抜群の成績を残せれば・・・。

打者だと、ベテランの小田智之選手が絶好調です。
土曜日の試合でもフェンス直撃の二塁打を1本放って居ますし、今日も1安打1打点ですか。
開幕時に呼ばれる事はないと思いますが、外国人が不調の時はすぐにでも呼ばれる体制が出来ていると思います。

一方気になったのは、内野の連係プレーですね。
高卒ルーキーの中島卓也選手は、実戦で出して鍛えるという日本ハムの育成方針通り連日ショートのポジションで3連戦フル出場。
春季教育リーグではトンネルを数度記録するなど不安定な守備を露呈して来ましたが、流石は高校屈指の守備力を言われた選手ですね。
土曜日の守備を見る限り、微妙なバウンドの打球も上手く合わせてアウトにするなどまずまずの安定感があったと思います。
問題は連携プレー。
正直酷くて観ていられませんでした。
二塁に入った今浪隆博選手との連携が悪くて、幾度となくあったダブルプレーが取れない。
今浪選手の悪送球もあり、中島選手の悪送球もあり。
正直、教育リーグでは今浪選手は1軍に居っていた、杉谷拳士選手が二塁に入ったりで二人で二遊間を組むチャンスがあまりなかったという事実もあった訳ですが。
中島選手にはまだまだ自分の守備が精いっぱいで二塁の選手とのタイミングを計る余裕がないのかも知れませんね。
仕方がない事ですが。
更に言えばピッチャーからの牽制球が悪かったとはいえ取れずに後ろへ反らしてしまう事も多々あるし。
今は、中島選手の守備も我慢するしかないですね。
個人的に見るに早い内に連携プレーも問題なく見れるようになるのではと思います。
そこから名手になれるかどうかは又別ですが。

中田翔選手も一時の不安を脱出したようですね。
土曜日の試合では2安打放ちましたし、今日も1安打1打点ですか。
土曜日の2安打は、三遊間をゴロで抜けるヒットに、レフト前に落ちる中田らしい強烈なライナーのヒット。
右方向への打球が無いのが玉に瑕ですが。

これから先を考えると4月25日迄週末に試合が無いみたいです。
よみうりランドで試合が18、19日とあるみたいですので、次回はになると思います。
3週間経ちますし、また一つ成長した選手が観れる事を祈っています。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (2)

大野、榊原、谷元の3投手が開幕1軍当確!!

2009年03月28日 09時07分18秒 | 1軍
今日の日刊スポーツの記事によると、ルーキーの谷元圭介投手の開幕1軍が当確の模様です。
吉井投手コーチの話では「現状はこのままのメンバーで開幕を迎えると思う」との事。
尚、ファームで調整中の榊原諒投手も4月1日の西武戦に登板後に合流、ルーキーからは大野奨太捕手を合わせて3選手が開幕1軍との事。
正直、谷元投手の開幕1軍は予想外でした。
入団テストに合格してドラフト最下位での指名で入団した苦労人。
思わぬ拾いものになるかもと期待しています。

さて、昨日のイースタン・リーグでは故障で調整中の林昌範投手が復帰登板したとの事。
2回を投げて4安打2失点と結果を出すことは出来なかったが、直球にキレはあったそうなので、開幕1軍は難しいと思いますが、復調次第では4月中の1軍は近いと思われます。
そうなると誰を外すのか?難しい選択になるかも知れませんね。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

土屋投手6回迄は3安打無失点!!中田選手が2安打不調脱出なるか!!

2009年03月23日 23時24分01秒 | 鎌ヶ谷
昨日の平塚の試合の内容が分かりました。
先発した土屋健二投手はかなり良かった見たいですね。
緩急をうまく使って湘南打線を翻弄、5回までを3安打1四球無失点。
5回は、不安視されれていた内野で2つのエラーがありながらも崩れる事無く無失点。
普通、高卒の選手はここで崩れるのですが流石は名門・横浜高出身ですね。
冷静に後続のバッターを仕留めた精神力はが素晴らしいですね。
6回は3者連続三振・・・・。
しかし7回に力尽きて下園選手の3ラン等で4失点で負け投手に。

私が思うの、普通であれば高卒1年目のルーキーを登板させた場合、5回で交代させると思うのですが、よほど良かったのでしょうね。
流石は光山さんを唸らせた投手ですね。
今日は負け投手になってしまいましたが、楽しみな左腕の登場ですね。
1軍半で燻っている八木、吉川の両左腕にも大きな刺激を与えて欲しいですね。

打撃に不振に喘いでいた中田翔選手にやっとヒットが出た様です。
それも2安打。
自慢の長打力は披露できませんでしたが、昨日の2安打で何かのキッカケになってくれれれば。
次の試合の結果に注目したいと思います。
ホームランが出れば最高なんですけどね。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (2)

ルーキー土屋、7回4失点も6回まで零封で好素材の予感が!!

2009年03月22日 23時58分27秒 | 鎌ヶ谷
今日は雨模様でどうなるかと思われましたが、平塚で行われたイースタン・リーグ対湘南戦は無事に行われたようです。
試合は3-0で迎えた7回裏に下園選手に3ランを打たれるなど4点を取られて逆転負けを喫したようです。
これで、開幕3連戦は3連敗と今年は、やはり苦しい試合が続きそうな予感がします。

携帯公式HPに今日の情報が載らずに詳しい情報が分かりませんが、今日の先発はルーキーの土屋健二投手だったようです。
7回に4失点するも6回までは0点に抑えていた様です。
内容は分かりませんが、高卒ルーキーが先発というチャンスを与えられたことはかなり期待されていると考えてよいのではないでしょうか?
以前、吉川光夫投手が同じ様な起用法をさえて5月ぐらいに1軍昇格したケースがありましたが、同じかも知れませんね。
確かGAORAのキャンプ情報でも光山さんがその実力を買っていましたし楽しみですね。
詳しい情報は明日の新聞に載ると思うので明日また新しい情報が入ったら書きたいと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

八木先発も6回8安打4失点とアピール出来ず!!

2009年03月22日 22時51分05秒 | 1軍
今日のオープン戦は鎌ヶ谷で行われたんですね。
天気予報で雨模様という事でしたし1軍の試合だったので、控えさせていただきました。
試合は3-4で6回裏攻撃中で雨天コールド負けだったようです。

先発したのは八木智哉投手
鎌ヶ谷という事で、特別にチャンスを与えられたんだと思いますが、2回に3安打に2死四球を絡められて3失点。
その後も高須選手にホームランを浴びるなど6回を投げて8安打5奪三振4失点という内容だったようです。
あまり調子が良かったとは言えませんね。
梨田監督曰く「3点を奪われた場面を除けば、雨の中良い感じで投げてくれた。この状態で準備してくれたら良い」との事。
個人的には1軍で先発するにはもうちょっと良い感じで投げてくれないと。

今日から稀哲選手が復帰。
軽いぎっくり腰という事でまだまだ怖さがあるようですが、打席にも3度立ちましたし、守備にも就いたのでとりあえず一安心ですね。

一方の田中賢介選手は、まだまだ腰の違和感が消えないという事で出場は控えた模様。
場所が腰だけにちょっと心配ですね。
これが長引くようだとちょっと心配ですね。
私がずうっと心配していたのは、賢介選手が長期離脱した場合にバックアップメンバーが居ない事。
育ってきていないですからね。
代わりはやはり稲田選手でしょうか?
金子誠選手に復帰してもらうというもの手の一つかなとは思いますが。
開幕へ向けて一抹の不安が出てきましたね。

さて今日の梨田監督のコメントの中に江尻慎太郎投手をファームで調整する様に話したそうです。
やはりあの東京ドームの大炎上が響きましたね。
ルーキー谷元圭介投手がなかなかの結果を出したので玉突きで出された感じでしょうか?
ファームでもっと実戦を積めという事なのでしょう?
腐らずに頑張ってほしいと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (3)

スウィーニー好投で、開幕ローテOK!!

2009年03月22日 10時12分13秒 | 1軍
昨日の試合で、スウィーニー投手が先発で出場して7回を3安打無失点。
合わせてきましたね。
流石、昨年12勝挙げている投手は違いますね。
とりあえずは、先発ローテの1枠はしっかりと担ってくれそうで一安心です。
1年間は無理ヤロ?って考えていますが・・・2桁は難しいと。
そんな事考えていると、案外2桁勝ってしまう不思議な投手なのですが。

実質、先発ローテはダルビッシュ有、藤井修悟、ブライアン・スウィーニー、武田勝、多田野数人という5人は確定的。
それに開幕から最初の1週間は5人で足りますから埋まってはいますね。
ただ、正直言えば、ダルビッシュ投手の調整具合が少々気になるし、武田勝投手も復調具合も気になります。

そんな穴を埋めようと争っているのが、ルーキー榊原諒投手であり、吉川光夫投手ですね。
吉川投手は横須賀ではいま一つの出来。
榊原投手は25日に再テストですね。
出来ればあと1枚、2枚程あれば・・八木、ウイングあたりが出て来てくれると。

金子誠選手、絶好調ですね。
昨日も2安打を放ち、打率.476ですか。
やはり、二岡智宏選手の加入と陽仲壽選手の成長が大きい様ですね。
梨田監督も嬉しい悩みでしょう。
さて、開幕スタメンはどうなりますか?

毎回書くのはどうなるかと思いますが、3安打した糸井嘉男選手は次の試合から内野安打1本のみですか・・・おいおいって感じですね。
好不調が厳しいこと激しいこと。
毎回各チームの主力が出てくるのでそうは打てないとは思いますが、1日1本は打って欲しいのですが・・・。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (1)

谷元は第2の巨人・山口に成れるのか?

2009年03月22日 09時26分15秒 | 1軍
昨日の記事なのですが、道新スポーツ谷元圭介投手の記事が出ていましたね。

8、9回の2イニングを投げて2安打1四球無失点。
166センチという球界最小兵投手でありながら150キロを連発(6回)したそうです。
先日の江尻慎太郎投手の件もあるので、球が速ければ抑えられるとは思っていませんが、あの小柄な体から150キロを出すポテンシャルがあるといのは驚きですね。
野球小僧かなんかで148キロのストレートが魅力と書かれていて、そういうのって大体大きく取り上げがちで実際投げてみたら、出なかったといのがあるんですけど。
(多田野投手はMAX149キロも実際投げてみたら140キロちょっと。)

記事によると、一躍クローザー候補として名前が上がってきているようです。
テスト入団選手が気がつけばクローザーに座ったら、それはそれで凄い掘り出し物になります。
野球小僧の「世界野球選手名鑑」でも谷元投手の事を新人王の超ダークホース的な存在として期待してるようです。

その為にも課題である、低めへの制球出来るかがカギになってきます。
鎌ヶ谷でも観ますが、球が高めに浮いた所を痛打されるケースがありました。
期待したいと思います。

昨年新人王を獲得したテスト入団からのし上がった第2の巨人の山口鉄也選手になれるか?

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  人気blogランキングへ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (2)