ぼやきのキョロ兵衛・私的日ハム道

北海道日本ハムファイターズを中心とした日々の思った事をつぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飯山のサヨナラタイムリーで対戦成績を2勝2敗のタイに!!

2012年10月31日 22時50分04秒 | 1軍
やりました!!
元祖ミスター鎌ヶ谷!!飯山裕志選手が延長12回裏の1死1,2二塁のチャンスにレフトへサヨナラタイムリー二塁打を放って見事に勝利しました。
0-0の息詰まる投手戦の試合を決めたのは、普段は守備固めとしてチームを支えてきたベテランの一振りでした!!
嬉しいですねー!!
これで対戦成績を2勝2敗のタイに持ってきました。

今日の先発は・中村勝投手。
初回にピンチを迎えるも見事に0点に抑えると、その後はスイスイと7回5安打無失点。
見事に試合を作ってくれました。
今日の試合で更に自信を持ってくれたのではないかと思います。

その後もピッチャーが頑張りましたしが、12回表の宮西の3者連続三振が大きかったですし、12回裏にこのシリーズ好調の小谷野選手が先頭バッターに回ってきてヒットを打つ!!
巨人藤村がエラーをする。
これもやはり流れでしょうか?

明日の先発予想は吉川投手ですね。
初戦のリベンジをしてくれーー!!
そして日本一王手に!!

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

日本シリーズ第3戦。稲葉の一振りから打線爆発で快勝!!

2012年10月30日 23時15分05秒 | 1軍
本拠地札幌ドームに戻っての日本シリーズ第3戦。
2連敗の嫌な流れを稲葉選手の一振りが見事に振り払ってくれましたね。
その流れで2回に2点、3回に3点取って5点リード。
5回に2点を返されてその裏に2死満塁のチャンスで、金子のセンター前をダイビングキャッチされた時に巨人に流れを持っていかれたかと嫌な感じがしましたが、宮西、石井が三者凡退に抑えた事で、流れを断ち切ることが出来たのが大きかったと思います。

増井の3連打打たれて無死満塁のピンチには流石にドキドキしましたが、僅か1点に抑えたのも大きかった。

打線では稲葉につきますが、続く小谷野選手も好調なのが大きいですね。
そして気が付けば先発全員安打!!
やっと打線が当たって来ましたね。
DH制になって打線が繋がったのも大きかったですね。
中田にヒットが出て良かった。
2戦目のデッドボールが心配でしたが、なんとか試合に出られる状態で良かった。

明日の先発予想は中村投手の模様。
フェニックス・リーグでは好投してましたので期待しています。
怖いもの知らずの精神で当たって砕けろという気持ちで投げて欲しいと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

フェニックス・リーグを終えて(その1)

2012年10月29日 23時14分49秒 | 秋季リーグ
フェニックス・リーグも終わりましたね。

1軍選手の調整も入り、若い選手の出場危機が減ったりしましたが、それなりに実戦の場が得られたと思います。
投手から見ていきたいと思います。

先発として起用されたのは、土屋健二投手、八木智哉投手、上沢直之選手、斎藤勝投手の4投手ですね。

流石のピッチングを見せたのは実績十分の八木投手。
初戦は打ち込まれたものの、他の2試合はしっかり抑えて、15回で16奪三振と切れも十分でしたね。
本当ならシーズン通して活躍して欲しかったですね。

斎藤勝投手も4試合に登板して自責点1で防御率0.53と調子が良かったですね。
土屋投手も初戦以外はなかなかの好投を見せました。
上沢投手は3試合登板も15回で23安打12失点で防御率7.20とまだまだプロの壁は厚そうですね。

中継ぎで目立ったのは乾投手と榎下投手ですね。
昨年も三振数が多かったですが、ファームではレベルが高いですね。
乾投手は6回で12奪三振で自責点1、榎下投手も7回で11奪三振で自責点4。
榎下投手はやはり好不調の差があるのが1軍の障害になっている気がします。
来年は勝負の3年目。中継ぎとして戦力担って欲しいと願っています。

阪神から移籍してきた若竹投手も奪三振数が多く期待できそうですが、四球も多く制球力の向上が1軍定着へのカギとなりそうです。
植村、大塚投手も調子が良さそうでしたが、新しい投手が入ってきて1軍争いは熾烈を極めそうです。
運天投手は今のところまだまだ厳しそうです。
来シーズン次第では危ないかも・・・。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

フェニックス・リーグが終わり、11月1日からは秋季キャンプ!!

2012年10月29日 22時04分10秒 | 秋季リーグ
フェニックス・リーグも今日が最終戦でしたね。
最後は勝利で終わって欲しかったですが、0-0の引き分けで終わったようです。

先発した斎藤勝投手が、5回を投げて1安打1四球3奪三振無失点とフェニックス・リーグは、一番の好投をしたようです。
ぶっちゃけ彼の良さが良く分からないのですが、貴重な左ですから期待したいところです。

その他、土屋、運天、若竹、榎下の4投手も無失点で抑えましたし投手陣は良かったようです。

一方で打線は僅か4安打に抑えられてしまいまいした。
打線は全体的に低調だったと思います。
若い選手がもっと頑張って欲しかったですが・・・。

さて、11月1日~14日迄は、沖縄・くにがみ球場で秋季キャンプが始まります。

ここに選ばれたメンバーは今シーズンの解雇は無いという事でしょうか?
個人的に危ないと思っていた、尾崎選手、金森投手は残りました。

後は日本シリーズの出場資格のある選手の中からという事になりますでしょうか?

それにしても秋季キャンプですが、真喜志内野守備コーチと、大村打撃コーチが退団した為、内野守備と打撃が誰が教えるんでしょうか?
五十嵐監督が教えるのでしょうか?
それとも、打撃は先日打撃コーチに就任する報道があった小田智之プロスカウトが教えるのでしょうか?
若手には大事な時期ですからしっかりした体制を取って欲しいと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

フェニックスリーグ・エラーがらみで逆転負け!!植村投手が好調ですね。

2012年10月28日 23時18分38秒 | 秋季リーグ
今日のフェニックス・リーグは久しぶりに若手主体のチーム編成になりましたが、広島に逆転負け。
結果には出ていませんが、エラーがらみの失点が多勝ったみたいです。

先発したのは、上沢投手3試合目の先発も7安打4失点(自責点1)
なかなか結果を出せないですね。
プロ1年を経験して何が通用して何が足りないかがある程度わかったのではないかと思います。
それをどう克服して来年レベルアップしてくるか楽しみにしたいと思います。

2番手は植村投手。
シーズン序盤は1軍でも登板もあり1勝をあげましたが、ファーム降格してから結果を出せずに終わってしまいましたね。
フェニックス・リーグは8試合を投げて10イニングで失点1と好調を維持している所から見ると、調子が上がってきたという事でしょうか?
来シーズンは最後のチャンスと考えて後1つレベルアップして1軍定着して欲しいと願います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (2)

日本シリーズは打線が沈黙して連敗!!

2012年10月28日 23時05分44秒 | 1軍
日本シリーズ2戦は完敗でしたね。

初戦は、エース・吉川がKOされ、中継ぎも勢いを止められずに1-8で完敗。
2戦目は、長野に先頭打者ホームランを打たれて、打線は巨人先発・澤村の前に完璧に抑えられて・・・。
武田勝投手はホームラン以外は10奪三振と最高のピッチングをしましたし、石井、増井も0点に抑えて最終回の攻撃を演出しましたが、後1本が足りなかったですね。
二岡の後一歩スタンドに届かなかった・・・。

それにしても打線が打てない・・・それほど打てる打線ではないけれど、一週間のブランクは大きい気がします。
以前、日本一になった時は紅白戦をしてブランクを抑えたのですが、それが足りない気がします。
巨人もクライマックスシリーズの3戦はブランクが影響して打線が沈黙していましたし・・・まあタラレバを言っても仕方が無いですね。

明後日から、札幌ドームで3連戦。
なんとか打線が復調して持ち返して欲しいと願うばかりです。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

今年のドラフト指名選手を纏めてみました。

2012年10月25日 20時44分23秒 | ドラフト
今年のドラフト会議の指名選手は以下の7選手となりました。

 1巡目:大谷翔平投手  (花巻東) 右左
 2巡目:森本龍弥遊撃手 (高岡第一)右右
 3巡目:鍵谷陽平投手  (中央大) 右右
 4巡目:宇佐美塁大三塁手(広島工) 右右
 5巡目:新垣勇人投手  (東芝)  右右
 6巡目:屋宜照悟投手  (JX-ENEOS) 右左
 7巡目:河野秀数投手  (新日鉄住金広畑)右右

正直、大谷投手を除けば地味な指名という印象がありますが、スカウトがしっかりと調査して指名した訳ですから、潜在能力は凄いものがあるのだと思います。

<即戦力:新垣、河野>

来季の戦力を考えてみた場合、即戦力として期待できるのは、新垣勇人投手ですね。
27歳と言う事で指名こそ下位になりましたが、実力は本物の様です。
MAX149キロ、常時140~145キロを出せて制球力も抜群、今季東芝のエースに成長した今が旬の投手と言えると思います。
チームとしては先発として期待しているのではないかと思います。

中継ぎとして期待したいのが河野秀数投手だと思います。
球団ホームページによると、全国的には無名ながらサイドハンドからMAX146キロのストレートと切れのある曲がりの大きいスライダーはプロでも通用すると担当スカウトがほれ込んだ逸材だそうです。
ファイターズには右のサイドハンドの投手は今居ないですし、谷元投手が先発へ転向した事を考えると貴重なワンポイントとして活躍できるのではないでしょうか?
早く見てみたい投手ですね。

<育成投手:大谷、鍵谷、屋宜>

大谷翔平投手はMAX160キロの目玉投手の一人。
チームとしてはもちろん先発投手として育成していくと思います。
初めはファームでの育成という事になるでしょうが、早ければ来シーズンの中盤あたりから出て来ても可笑しくないのでは。
入団したらの話ですが・・・。

鍵谷陽平投手はMAX152キロ。常時140キロ台のストレートが投げられて、変化球も多彩な投手の様ですが、やはり魅力は力強いストレートではないかと考えます。
課題は好不調の差が激しい所のようです。
プロでは不調の時にでも如何に試合を作れるかになると思うので、そこを修正出来れば大きな戦力になると思います。
ポジションは違いますが、榎下投手と課題が似ていますね。
先発、リリーフどちらも出来そうですが、どちらを期待されているでしょうか?
地元出身の投手ですから先発ローテを期待したいところですが。
初めはファームで先発ローテの経験を積ませてシーズン終盤、2年目あたりに1軍でチャンスが貰えるぐらいになると良いかなと?

屋宜照悟投手は球団ホームページによれば、140キロ台後半のストレートが武器で、高い身体能力も魅力との事。
今後の成長と言っていますが、まだまだ未完成の投手という事でしょうか?
178センチ79キロとがっちりした体格ですし、鍛えがいのある投手といえるかもしれません。
今でいえば、斎藤勝投手ですね。
斎藤投手は2年目ですがまだまだ目が出る気配が無いですが・・・。

<育成野手:森本、宇佐美>

森本龍弥選手は金子誠選手の後継者として期待されている185センチ90キロの大型遊撃手ですね。
高校通算33本塁打、50メートル6秒0、三遊間最深部から刺せる強肩と三拍子そろった選手と言えると思います。
一方で体が硬く守備力に疑問符が付くと事ですが、球団はどう考えているのでしょうか?
とは言え、才能あふれる選手とと思います。
松本選手との起用法はどうなるのでしょうか?(どっちにショートを守らせるのだろう?)

宇佐美塁大選手は小谷野選手の後継者として期待される大砲と言える三塁手ですね。
俊足強打が魅力で高校通算45本塁打ですが、そのうち30本はこの1年間に打ちに放ったという伸び盛りの選手と言えると思います。
今夏の予選も打率.571、3本塁打と打棒爆発で甲子園出場の立役者になったようですし。
守備の事が書いてないですからこれからという事でしょうか?
パワフルな打撃はなんか石川慎吾選手とイメージがダブりそうです。
来季イースタンでの打席が楽しみですね。

今シーズン、ファームから杉谷、中島、西川ら若い3選手が1軍に定着してイースタンに若い内野手が減って寂しくなったなーと思いましたが、その思いを知ってか知らずか、来季季は若い二人が加入する事になり、加藤、松本、森本、宇佐美という4人が育成対象になりますね。
(加藤選手は育成対象になるか分かりませんが)
これでちゃんと選手育成が出来ますね。
外野は、谷口、石川、浅沼と揃っていますし・・・・考えると良い感じです。

イースタンリーグの観戦は楽しそうです。

纏めてみると現状と成長伸び盛りの選手の頭をつぶす事のない上手い補強にになったと考えます。
後は育成次第!!

そして後は大谷投手ですね。
球団は口説き落とせるのか?
そうとう厳しいと思いますが、上手く説得して頂ける事を願うばかりです。
ただ、入団交渉に失敗したとしても補強はちゃんとできていると納得できました。

7人の指名ですか・・更に戦力外の通達を受ける選手が出てきそうな予感がします。


次は明後日からの日本シリーズですね。
楽しみにしたいと思います。


いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント (2)

フェニックス・リーグで斎藤投手が登板して5回1失点と好投!!鵜久森3ラン、今浪3安打3打点!!

2012年10月25日 20時18分55秒 | 秋季リーグ
今日のフェニックス・リーグは斎藤佑樹投手が先発。
5回を投げて3安打2四球2奪三振1失点とまずまずのピッチングを見せてくれました。
3試合12イニングで12安打4四球5奪三振1失点。
前回のピッチングでは、プロ入り最速となる147キロを記録するなど、順調に成長?してきていますね。
日本シリーズでの登板機会と言うのは無さそうですが(あっても先発ピッチャーKO時のロングリリーフ)、来季に向けてこの後は秋季キャンプ、自主トレという事になっていくと思いますが、上手く成長して行って欲しいともいます。

榎下投手は好不調の波が激しですが、今日は不調でしたね。
2安打で2失点。
2三振と魅力である三振はしっかりと取れているのですが・・・後はどうやって安定感を身につけるかとなるのでしょうか?
来季は3年目で勝負の年となりますし、リリーフ候補として期待しています。

打線では1軍控えの選手の活躍が目立ちますね。
鵜久森選手が初回に先制3ランホームラン!!今浪選手は3安打3打点で三塁打1本、二塁打2本と相変わらずのバッティング力は目を見張るものがあります。
ただ彼らも1軍レギュラーと比べるとまだ差がありますが。

それでもファームの選手とではレベルが違うと言う事でしょうか?
若い選手には良い手本だと思いますから、良い所は盗んで頑張って欲しいと思います。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

6巡目は屋宜照悟投手、7巡目は河野秀数投手・・・分かりません。

2012年10月25日 19時25分10秒 | ドラフト

6巡目の指名選手は屋宜照悟投手(JX-ENEOS)
右投げの投手の様ですが良く分かりませんね。

7巡目の指名選手は河野秀数投手(新日鉄広畑)
右投げのサイドスローの投手ですね。
こちらも良く分かりません。

今年のドラフト会議では7人で選択終了。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント

4巡目は大砲・宇佐美塁大内野手(広島工)、5巡目は27歳の新垣勇人投手(東芝)!!

2012年10月25日 18時52分47秒 | ドラフト

4巡目指名選手は宇佐美塁大内野手(広島工高)
高校通算45本塁打の右の大砲ですね。
ポジションは三塁と言う事で、小谷野選手の後継者でしょうか?
正直、更に内野手を指名してくるとは思いませんでした。

5巡目指名選手は新垣有人投手(東芝)
今年27歳となるMAX148キロの威力抜群のストレートが武器だそうです。
先発・中継ぎのどちらで起用されるか分かりませんが、増井投手の様な活躍を期待出るかもしれませんね。


それにしても高校生内野手を2名も指定してくるとは・・・今年の、杉谷、中島、西川の成長ぶりで高卒選手の育成に自信を持ったのかもしれませんね。

予定では後指名は1名あるかないか?でしょうか?
投手3名ですが、すべて右。
後は内野手2名。

今年はテスト入団選手がいるのかいないのか?
捕手の指名は無いのか?
左腕は補強しないのか?
どうなるのでしょう・・・・はぁわからん。

いつも下のクリックにご協力頂きありがとうございます。
  にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
コメント